taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

PC

26 7月

EeePC901-Xを店頭で触ってみた/ASUSTeK Computer Eee PC 901-X5

EeePCをチェンマイで購入したのが今年1月。
その後の低価格PCの流れを決定した革命的な存在となり、ボクのカンボジアラオス、中国などの旅行先でもEeePCは大活躍してくれました。日本では自宅中心の生活なのですっかり活躍の場は減ってしまいましたがタイにまた行けばなれば心強い味方になってくれるでしょう。
そのEeePCの後継機種901を店頭で触ることができました。操作した感触はかなり良いです。キーボードやパッドなども進化。画面もちょっとおおきくなっただけなのですが、それでも俄然見やすいです。徳島という地方でも59,800円という価格。魅力的。
なにより注目なのがバッテリー駆動時間。カタログ値で約8.3時間! ちょっと信じがたいのでググッてみました。
ASUSTeK Computer 「Eee PC 901-X」〜Atom N270搭載の新モデル(Hothotレビュー)
結果は、Eee PC 901-Xは約3時間26分と、Eee PC 900に対して約44分、Eee PC 4G-Xに対して約51分のバッテリ駆動時間延長を確認した…(中略)無線LANやBluetoothを切り、省電力機能を有効に活用することで、少なくとも5時間は余裕でクリアするものと思われる。そう考えると、バッテリ駆動時間は十分に満足できる数字が実現されたと言っていいのではないだろうか。

8.3時間とはやはり大げさな数字のようですが、確実な改善には繋がっている模様。今後ユーザーレビューも増えて来るでしょうから、じっくり研究してみましょう!

参考記事:
今日のEeePCリンク集(PDA×TPO@物欲狂抑鬱症)
16 2月

Eee PCのある風景・チェンマイ(タイ)/EeePC in Chiangmai5

EeePC_Chiangmaiやっぱりタイは落ち着きますねえ。タイの近隣諸国からタイに戻るといつも想うことです。
ワット・プラシン前のカフェ。WiFiは無いですが、いまチェンマイ市内でWiFi環境を整えたところ増殖してます。電波ガンガン飛んでますしね。
少年僧が歩いてます。その向こうにセブンイレブンが見えますが、チェンマイではセブンイレブンが異常なほど増えてます。バンコクのようにファミリーマートなど他のコンビニブランドが来て欲しいのですが、チェンマイはセブーン(タイではこう呼びます)ばかりでつまらない。
そのうち過当競争で統廃合が進むのでしょう。たいへんだ。
13 2月

Eee PCレビュー使用2週間経過・携帯映像再生機としても優秀/My gadget, My tool, EeePC

Eee PC使用、ボクの中では落ち着いてきました。使いどころが分かってきたというか。
旅に出て想ったのは意外とEeePCをポータブル映像PLAYERとして使うことが多い。DVD映像をiPodファイルサイズに落として、宿に戻ったらちょいとBGで流す、みたいな。
DVDも自宅だと意外と聞き込まないじゃないですか。サッカー選手などがよく移動の時にDVD見るとか言いますけど、あれ良く分かります。他にやること無いから意外と集中して見られるんですよ。「ながら」で見てても映像や音に新発見したりとか、自宅では無い状況はあります(退屈な夜のバス移動などではiPod nanoの映像が気を紛らせてくれました)。
おかげでどんなに疲れてても宿に入れば(爆睡前に必ず)携帯、EeePC、iPod nano、デジカメと充電祭り
今後、外部メモリーは安くなったらどんどん買っていくでしょうね。今は1GBと2GBのUSBタイプを常備。失くさないように携帯のストラップ付けてw
EeePc対応 大容量 SDHCカード Microdia 8G 82× パッケージ製品

XP英語版はホントに問題ないというか、日本版フリーソフトも認識してくれるし、タイで買ったことはマイナスになってません。
ラオス北部、中国・雲南省ともWiFi環境にはめぐりあえず、ネットカフェでLAN接続して使ってました。ウェブキャッシュを残しておいてバス待ちの時間にはてなアンテナ細かくチェックしたり、それで旅先で「南大門火災」のことも知りました。
SSDの残りは600MB台で安定、重いウェブを見るとき、ちょっとだけ512MBではメモリーがキツイかな、と想うことがありましたけど、そんなのはあまり気にしない。重いウェブなど開かなきゃ良いw
テキストはボチボチ打ってますけど、やっぱり普通のノートが打ちやすいので今のところEee PCでの量は多くないです。
EeePC 701/4GA/512M/JPN/Win/W
4 2月

Eee PCレビュー使用8日目・起動音の変更と内蔵マイク/my partner, my good friend, EeePC5

WiFiが使えるCafeに行くとデカいNote PCを持ったタイ人が増えてきています。acerなどの台湾製が多いかと。
で、みな結構でかく起動音など出し「ボク、Windows使ってます!」と主張しているようで、それは全くcoolではないので、ボクはEee PCのwin音を変えてみました。
「コントロールパネル」「サウンドデバイス」「サウンド」でWinの起動音をシンプルなベルに。これはガレージバンドあたりでオリジナル音を作っても面白い?

知人とニマンヘミン通りでお茶。こういう場合、MacやDVD系の映像が手軽に再生できるVLCが大活躍してます。
ファイナルカットでeditしたばかりの自分の映像を人に見てもらう、やっぱりEeePCの物珍しさも後押しして注目してくれますよね、プレゼンには絶好の大きさでしょう。iPodでは小さすぎる。
Cameraが付いていないタイプであったので気にしなかったのですが、内蔵マイクはついていたのですね。最初、説明書を見ても場所が発見できず(ちゃんと書かれてますが)、結局はサウンドレコーダーを立ち上げ、「check,check」と録音しながら…なんとPCの裏、タッチパッドボタンの下あたりに発見。これは正直音質的にはキビしいか?Skypeは入れてないので分かりませんが、Skypeは(今のところ)Eee PCに入れる必要ないと想うんですが。

Eee PCを携えた初めての旅が迫っています。
19 1月

MacBook Air < Eee Pc

EeePC、タイでは実物見られるのでリアルです
MacBook Airは手が出ないけど――4万円台のミニノート「Eee PC」の中身は!?(ITmedia )
正直なところ、ボクの気持ちは上の記事タイトルと同じ(実際お金ないですよw)。どこでも気軽に(壊れることを気にしないで)持ち運び、自分の片腕として、アタマの働く時、即座にテキストとして打ち込んでおく。
先のラオス旅行で荷物かな、と想いながら持って行ったノートBOOK、その効用がはっきりあったので、それを実現してみたい。いまのノートがヒイヒイいってるし、やっぱり携帯性という点で特化しているし。
タイで実物見てますからね。モノはおもちゃみたいな物です。だからこそ気軽に使い倒したい。
「Eee PC」最新記事一覧
これを見てイメージ膨らませてます。実際に使用した人の感想もどんどんブログ上で発見して行きたい!
Translation Automatically
月別の記事
 
 
 
タイのホテル予約にどうぞ!
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
 
 
 
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
 
 
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!