taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

旅行

21 2月

タイ北部にも本格暑季到来か、そして煙害…/Smog 'doubles Chiang Mai lung cancer threat'2

ネットで見つけたタイのお天気情報。2月20日、本日のデータは……
バンコク ( 9:30 PM )
やや曇り 気温: 29 度 湿度: 74 %

プーケット ( 9:30 PM )
ほぼ曇り 気温: 26 度  湿度: 78 %

チェンマイ ( 7:00 PM )
もや 気温: 31 度  湿度: 36 %
チェンマイだけ観測時間が早いので……それでも今の自室の気温を見てみると午後10時で28.8度! 午後5時には今季最高の29.7度を記録してました。
日陰でも窓の外から熱気が入って来るのが分かります。扇風機も回して。バイクを走らせても寒くない…これが東南アジアの夏。
が、一方ではこの時期、毎年発生する煙害がチェンライ、ランパーン、ランプーン、ウタラディット、ピッサヌローク、スコータイ、ペッチャブンなどに広がっている様です。この問題は早急な対策が必要になっています。

チェンマイ居住者に肺癌リスクを2倍にさせる煙害の脅威(Nationmultimedia.com)
9 2月

タイ、暑くなって来ました!/getting hotter day by day , Australia wildfire

今日タイはワンマーカブチャー (万仏節) 。大切な仏教祝日でお酒も自粛です。
先月のタイ全土を覆った寒波、寒い!の大合唱が嘘の様。温度がどんどんあがっています。
日陰になる自室も28度にもう手が届きそうで昨日今年初めて扇風機を回しました。日の当たる部屋はもうクーラーが必要でしょうね。チェンマイは昨季これほどまで暑くなかったし、もう一度"寒の戻り"があるのでは?との憶測もありますがどうでしょう。去年はこの時期季節外れの雨があって、もやもやした淀んだ空気を洗い流してくれたんですよね。確かにいま雨があれば気持ちいいでしょう(そんな気配はむろんありませんが)。バンコクもかなり暑いようです。
先日NHKワールドの改編の記事を書きましたが、残念ながらボクには実情全く利用価値を見いだせないchとなってしまいました。英語ならCNN、BBCで十分かと。
そのBBCでずっとトップ扱いのオーストラリアの山火事は死者120名を越える豪州史上最悪の惨事になっています。
水曜日の2010WC予選日本ー豪州戦では喪章を付けての戦いになるかもしれません。
17 1月

ロック生放送TVライブ!NUVO, Slot Machine, Brandnew Sunset in 7ch Concert 2009-01-174

おなじみ7chコンサート。今回はタイロック若手2バンドが確認できる貴重な機会。しっかりTV前にスタンバイして見ました。放送は5分程押してスタート(こういうのもタイでは珍しくないw)。

まずは Brandnew Sunset
男性5人組。Vo,G,G,B,Dsの、タイではBIG ASSやエボラなどと同編成。
何でも彼らの歌には英語が多いみたいで最新作で初めてタイ語を歌いだした様。うーん、気合い入ってる!曲はFalling Down。
ドラムが非常に落ち着いたスティディなPLAYですね。ドラムが落ち着くってのはバンドのサウンド全体がしっかりするので重要です。(タイには見かけが派手なだけで締まりの弱いドタドタのドラマー多いですから)。
ただVo以外の3人が動き過ぎw(まあ 狭いし気合い入ってますものね)。ファッションはもう少し考えてもらって。客席は、ほぼ唖然。しかし演奏はキャッチーな楽曲披露、というより自分たちの意見主張!という潔さが、たいへん好感が持てました。
たった2曲で鮮烈な印象を残してくれました。

2番手はSlot Machine
黄色い声も上がり、知名度ではこのバンドが上か。ヒゲのVoは印象が残りますね。曲は8ビート・ダウンストローク・ソング。
このパターンで彼らにヒット曲ありましたよね? ♪パーンでしたか。
このバンドも直球勝負。でもこっちはBrandnew...よりずっとメロディアス。それもタイロック伝統系譜を受け次いでいる。ファッションも統一感あって。
Voは両耳にしっかりヘッドフォンモニター付けててクリックも多用するのかな?
ドラムはシンプルなセット、ちょっとスネアが弱い。
化粧したベースはリッケンバッカーピック弾きで、うーん、気持ちは分かるけどもう少し丁寧なプレイをしてくれたら。
4人ともコーラスを取り、歌心を大事にするバンドのよう。途中でレゲエのビートをいれたり。グルーヴって面では少々不安を感じさせるものの、8ビートスタイルの持ち味を生かせば人気は出るでしょう。他の曲調も聞いてみたい。
2曲目途中でフェイドアウトして終了。

最後は大御所復活組、NUVO(ヌーボー)
続きを読む »
5 5月

ビルマ(ミャンマー)のサイクロン被害、甚大に/Myanmar cyclone wreaks destruction2

サイクロン犠牲者350人超す ミャンマー(CNN)
ヤンゴン――ミャンマーの国営放送は4日、同国最大都市ヤンゴンを3日直撃したサイクロンで死者が350人を超え、住宅数千棟が破壊されたと伝えた。

そして、現地のブロガー情報、
サイクロンナグリスの緊急情報(PING LONG ミャンマー現地生情報)
2,3日前から妙に季節外れの雨が続いて降っていたんだが、まさかサイクロンが通過するとは思ってもいなかった。ミャンマーの各航空会社は今日の夕方から明日、あさってに掛けて全ての国内便の欠航。各旅行会社とも地方に観光中の観光客に注意を呼びかけている。地球温暖化に関しているか分かりませんが、自然が怒ると本当に怖いと思う。

さきほどTVのニュース映像でヤンゴンの凄まじい状況をみました。あんなことがチェンマイやチェンライで起こったら…
気になるタイ北部ですが、本日は青空が見えている様です。ここ数日ずっと梅雨のような天気だったという…タイ北部、この感覚もよく分かります。チェンマイでは晴れて居たのにチェンライに付いたら豪雨になって、という経験もあります。このように5月からは場合によっては、不安定な空模様も出て来る時期です。
タイ北部はこのサイクロンだけでなく、ベトナムにタイフーンが近づけば同様の影響を受けます。
チェンマイなどは内陸部ですからまだ距離はあるとはいえ、今回のヤンゴン(ラングーン)のことを考えれば……。地図を見るとチェンマイはタイ湾まではかなりの距離がありますが、ミャンマー側の海までは想像以上に近いのですね。
今後チェンマイにこのような大型低気圧(あるいはその影響)が来ないとは断言できないかと。
天気予報が定着していないタイではネットでの情報入手、自衛策が必要になりますね。
7 4月

ソンクラーンは4月13日から16日/coming soon, new year in Thailand5

いよいよ今週末はタイ正月/ソンクラーンです。
学校も休みだし、職場なども何となくそわそわ、能率も上がらないのではないですかね。
個人的には酷暑の時期でもあるし、タイのソンクラーンは相当苦手です、良い思い出もなし。
いままで、ソンクラーン時にタイに居たのはバンコクとチェンマイでそれぞれ1回だけ。雰囲気も分かったので、それで十分だと。この時期はタイを離れるのが最大の贅沢かと想ってますw
バンコクで働いている方もまとまった休日で旅行される人も多いでしょう。今回のソンクラーンも昨年同様、日本からその様子をのぞいて、記事などどんどんこのブログ上でリンクを張ってみたいと思います。

ソンクラーンのメッカ?チェンマイでは、カードスワンケーオ前で、ジョニーウォーカー・レッドラベルをスポンサーにコンサートステージが13日〜15日にあり、BODY SLAMやエンドルフィンなどが出演するようですね。

チェンマイは去年のような煙害もなく(これは本当に良かった)、ソンクラーンのホテル予約も埋まっているようで。

ただ、ソンクラーンの水掛けは、シャレにならないことたくさんですから、それを自覚されて、自己責任でお楽しみください。
26 2月

バンコク・スワンナプーム国際空港の入国審査/a long line at immigration control

バンコク空港、入国審査の長い列(newsclip.be)
やっぱり入国審査に時間が掛るのは問題視されてたのですね。というか、記事によれば今までは無視してたようで。よほどクレームが増えてきたのか……
確かに全ての窓口を開けて対応しているわけではないし、列をしっかりコントロールする係員も居ないし、ただ待たされるだけで。人によっては「タイはなんと言う国だ!」と憤慨する人も居るでしょう。ボクなどは「ここはタイだし」という反応になりますがw
スワンナプーム国際空港の入国審査写真は先週土曜日、23日18時ごろのスワンナプーム。実際30分近く並びました。ボクは特に急ぐ用はありませんでしたが、タイトなビジネスマンなどには相当イライラする状況ではないでしょうか。
また、この余計な待ち時間の間、持ち主がピックアップできない荷物がターンテーブルでぐるぐる回っているのは防犯上も良くないでしょう。スワンナプームはしっかり荷物の当人確認はしませんから。
長い列への対策、しっかりしていただかないと。
しかし、空港を運営するAOT社、いつも人数ばっかり揃って動き鈍くてポケットに手を突っ込んでて……開港当時から気になってるんですよねえ。
21 2月

メーチェム(チェンマイ県)は素朴な風景の宝庫/Maecheam, Chiangmai4

先月バイクでメーホンソーン・パーイを周った際に初めて訪れたのがチェンマイ県メーチェム
場所的にはチェンマイから北西方向に伸びた幹線・国道108号線を下り、ジョムトムを右折。ドイインタノン国立公園のゲートでは「クンユアム・メーホンソーンに行く」と告げて(ドイ・インタノンは外国人400バーツ取られますから!)、さらに40キロほど。チェンマイからは実質120キロほどという、実はパーイよりも近い町、素朴な風景が広がる盆地がメーチェムです。

メーチェムがどんな町かと言われれば、タイ最高峰ドイ・インタノンが一望できる町、とボクなら表現します。
1_doiintanon
この日は乾季特有のもやで視界が悪く、ドイインタノンの稜線も分かりにくく……雨季の方が期待できそうです。

2_kyori
チェンマイからの距離はこれをご参考に。

3_sonteu
バスではなくソンテウがメーチェム-ジョムトンで走ってます。ジョムトンでチェンマイ行きに乗り換え。本数はかなり少なそう。

4_town
これが町のメインストリート。
バイパスは無く、これがクンユアムへ抜ける国道にもなっています。ガソリンスタンド、カシコン銀行、学校、市場……ホテル(リゾート)も4軒確認しました。お値段は200バーツほどから。

5_素朴なメーチェムの風景
かくのごとく、メーチェム(チェンマイ県)は素朴な風景の宝庫と言えるでしょう。

ちなみにメーチェム、英語表記ではMaechem, Maecham, Maechaemと3種類あるようです。
町内で見かけた看板でも統一がなされていませんでした。タイ語の難しさですけどそのへんはマイペンライ。
またいつか訪れることがあるでしょうか、メーチェム。ここだけは何も変わっていかないような気がします。
18 2月

Podcast#73 Talking about Indo-China5

3年目のポッドキャスト、野外レポート続いてましたが、久々自宅録音で近況ご報告など、匠の視点はいまタイからインドシナへと広がって……
テキスト情報や写真をご覧にぜひ http://www.taideomou.comまでアクセスして下さい!(3.8MB/8分04秒)。
ポッドキャストファイル数では音声・PDFで91、映像も51になってます。ブログともども今後もポッドキャスト、ご愛顧、よろしくお願いいたします!
PodcastingおよびVideocastingを楽しむにはiTunesが最適です。Windowsでも無料ダウンロードして楽しむことができます。右上バナーをご覧になって、登録(無料)してお楽しみください!
podcastオレンジ
13 2月

寝苦しい夜、季節が変わるタイ/cannnot sleep well

昨日、今年初めて扇風機を回しました。アパートでもドアをすかしている人があり、風通しを良くしたいのでしょう。朝一番でシャワーも楽々浴びられます。
いまの時点での日本との気候差は激しいですね。日本からは雪のニュースが当然のように聞こえてきます。
昼間の日差しもいっそう強さが増して、突き刺すような感じになってきましたし……タイも季節が変わっていきます。
28 1月

タイ北部・山巡り、最高峰ドイ・インタノンから!/Videocast from Doi Intanon National Park(Chiangmai,Thailand)5

タイ国よりブログ更新中! バイクでもガンガン走ってますw!
チェンマイ市内から100km、標高2,650m・タイ最高峰ドイ・インタノンよりご挨拶
情報はブログ・タイで想う日々 http://www.taideomou.comまでアクセスしてください!
日本の最高峰・富士山の山頂は登ったことは無いですけど、タイ最高峰ドイ・インタノンなら頂上まで車道がありバイクでも簡単に登れます。山頂には現国王と王妃を記念した巨大な仏塔が二つ、光り輝いています(お色直しの真っ最中でした)。 
PodcastingおよびVideocastingを楽しむにはiTunesが最適です。Windowsでも無料ダウンロードして楽しむことができます。右上バナーをご覧になって、登録(無料)してお楽しみください!

山頂には仏塔
写真・山頂まで続く道は険しいけど完全舗装されてなかなか快適。

インタノンの仏塔ヨリ
写真・巨大な仏塔はお色直しの真っ最中。
23 1月

チェンダオ山はタイで3番目/Videocasting from Chiangdao(Chiangmai, Thailand)5

タイで3番目に高い山、標高2,275メートル、石灰質の険しいダイナミックなシルエットが威風堂々のチェンダオ山よりビデオキャスト!
テキスト、写真などタイで想う日々 http://www.taideomou.comまでぜひアクセスしてください!
チェンマイといえば市内のランドマーク・ドイステープ(標高1,080m)、タイ最高峰のドイインタノン(2,565m)が有名ですが、この主張する山、チェンダオは一度見たら忘れられませんよ。
P.S.近況ご報告はmixiにて
PodcastingおよびVideocastingを楽しむにはiTunesが最適です。Windowsでも無料ダウンロードして楽しむことができます。右上バナーをご覧になって、登録(無料)してお楽しみください!
podcastオレンジ
22 1月

ペッチャブンで日本人、ワゴン(ロットトゥー)事故/a traffic accident in Thailand

横転事故で2邦人死亡 タイ北部、宮城の町議ら(共同通信)
ペッチャブン県はボクも行ったことが無い場所で、秘境ではないと想いますが、タイ内陸部では比較的山道の多い県ではないかと。(タイはイメージとは違い、その国土の割りに山道は非常に少ない、北部のチェンマイ・メーホンソーン、ミャンマー国境のターク、西部のカンチャナブリーの奥……日本の方が遥かに山国)。
調べてみるとペッチャブン県カオコーは、「タイのスイス」と呼ばれる高原地帯のようで、バンコクからも行ける新興リゾートなのではないでしょうか。もしかしたらまだインフラの点で不備があったかもしれないし、これだけはなかなか判断が難しいです。
タイの道は全般的に非常に良く、状況さえそろっていればかなりのスピードで移動可能なのでバンコクからの行動範囲も広がっています。あとは管理と倫理の問題かと。
タイ北部をバイクで巡っているボクも、改めて慎重には慎重を期して行きたいと想います。
8 1月

青空の続くチェンマイ、ハイシーズン真っ只中/Le Merideien Chiangmai

チェンマイに着いたら必ず確保するバイクも今のところ、それほど乗っていません。
近所を歩くことが多いでしょうか。夕方にランニングなど計画中(今はウォーキングで足慣らし?)。「バンコクだと走ることすら思いつかないが、チェンマイなら走ってみようと思わせてくれます。1月から2月のチェンマイは気候も最高で住んでいた頃は「さながらスポーツ選手のキャンプ」気分で町をランニング、タイ人に混じってフットサルなどやっていました。(タイ人の嫌いなw)汗をかきたいのですね、たっぷり。
そこまで身体を仕上げられるかどうかはさておき、バンコクではできない「体力づくり」に挑戦できるのもチェンマイの魅力。夕方公園に行って、走ろうかと決意して3日経過しましたがw。
ハイシーズンのチェンマイでの運動を「プロスポーツ選手のキャンプ」と書きましたが、たとえば日本の冬の時期のスポーツって大変なんですよね。
ウォーミングアップに時間が掛る。
若い人は関係ないでしょうがw年齢を重ねると「スポーツが身体に悪い」。しかし筋肉をそのままにしておいては本当に身体が凝固してしまう。これを絶えずほぐしておく、これだけでも体調は全然変わってきます。
タイに来て昼間からビールは本当に大敵(タイ的?)。スポーツしてビールなんて全くの論外(脳梗塞が待っている……)。もしビールや食事をするなら、それに見合うカロリー消費、筋肉をほぐしていかないと。
そういう「筋肉のほぐし」にこの時期のチェンマイは最適だと想うのです。だから何とか実践したいなあと。

さて、写真はナイトバザールに建設中の高級ホテル、ル・メリディアンLe Merideien
ここに1年半前の写真がありますが、ようやく完成ですかね。同じく完成がカウントダウンに入ったチャンクラン通りのシャングリラと併せてチェンマイホテル戦争が幕開けでしょうか。
ル・メリディアン・チェンマイ

海外在住・滞在者のための総合支援ポータルサイト!WORLD LIVE
7 1月

チェンマイでトンロー気分?/www.mazecafe.com5

Maze cafeにて
チェンマイにてかなり自由な時間が持てて来ているので、こういう時こそあたらしいヒラメキが欲しいもの。
長く行きつけにしてきたお店が日本人の井戸端会議の場に。仕方なく街をブラブラ。たどり着いたのは噂の場所、いやー、良いですね。
こんな雰囲気の元でペンを走らせると、気分も良いし、集中力が増す。考え事にも都合が良い。
外のテラスでタバコも吸えるし、無料のWiFi環境もあり。この環境でホットコーヒー45バーツはリーズナブル。煮詰まったらまた来ようかと。
お堀チェンマイラム病院の並び。ニマンヘミンsoi10にも支店あり。

Maze Cafe Boonruangrit Branch
www.mazecafe.com

写真のフリーペーパーはHip Magazine chiang mai、チェンマイも変わったなあ、と。
mazecafe

参考記事:チェンマイ雑記帳:【チェンマイ】 公衆無線LANを利用出来る場所は何処??-?livedoor Blog(ブログ)
6 1月

Podcast#72 from Nimmanhemin, Chiangmai,Thailand5

2008年最初のポッドキャストはチェンマイ・ニマンヘミン通りからお送りします。
テキスト情報や写真をご覧にぜひ http://www.taideomou.comまでアクセスして下さい!(3.6MB/7分30秒)。
今年もビデオキャストやPDFなど多彩なファイルでRSSフィードによる情報公開をしていきます。よろしくお願いいたします。
PodcastingおよびVideocastingを楽しむにはiTunesが最適です。Windowsでも無料ダウンロードして楽しむことができます。右上バナーをご覧になって、登録(無料)してお楽しみください!
podcastオレンジ
6 1月

バンコクからチェンマイまで寝台夜行列車(タイ国鉄・車内写真)/Bangkok to Chiangmai by train3

タイ国鉄1列車(タイ国鉄)を利用してバンコクからチェンマイというのは初体験だったかもしれません。
夜行列車の場合、横になって寝られるというのは最大(唯一?)の利点。乗り物内で熟睡できないボクでも7時間以上ぐっすり寝られました。
夜行列車利用ならバンコク発、18:00、19:25、19:40の3本になるでしょうか。
今回18時発を利用しましたが1時間遅れで翌午前8時過ぎに到着。移動14時間!(バスなら10時間を切ります)。

タイ国鉄2
出発して1時間ほどは四人席に2人が座る状況。

タイ国鉄3
係りに申し出るとベッドをセッティングしてくれます。DAEWOOのロゴがありましたが、車両は韓国製? 日本製?

利用したのは2等寝台・エアコン・上段ベッド 791バーツ
(上着も用意し)冷房が強すぎて寝られない、ということはありませんでしたが、乾燥して喉が乾くので飲料水だけは確保して。
食堂車で食べる朝食は食パンと目玉焼き2個、コーヒーのセットで90バーツ、朝の分量としては十分です。
バンコク-チェンマイの3列VIPバスで800バーツなので、値段的なメリットは列車にはないです。
また列車の切符は当日購入は避けるべき。よほどのオフシーズンでない限り、前日またはそれ以前に駅窓口で購入のこと。
バンコク中央駅・ファランポーン駅には地下鉄が伸びたので、バンコク中心部からのアクセスなら北バスターミナルに行くよりも遥かに便利です。
飛行機、バス、列車の選択は状況を見てご利用のこと。
正直列車は旅行者のモノ。普段の移動には向いていないです(タイ人も速いから、とバスを薦めます)。
5 1月

バーツに対しても円高に/movements in the Japanese YEN rate

2008年になって、円が上がっていますね
株式市場はNYも東京も大幅値下がり、対ドル為替は現在108円まで上昇。
昨年12月25日で一時1万円=2900バーツ(バンコク銀行)を切っていた日本円の状況が1週間あまりで3000バーツ台まで回復1月4日のレートで3006バーツとなっており、本日もさらに円が上がるでしょう。
お正月から引き続きタイに滞在している旅行者の方々にはは朗報でしょうか。(最近タイでも増えている)旅行をしながら株運用されてる方々には苦い日々かもしれませんが……

さあ、旅行シーズン! ようこそタイ王国へ!(PR)

タイのホテルをオンライン予約!(PR)

ワイワイタイランド
THE THAI MASSAGE GUIDE
タイ王国もびっくり! 日本にこんなにあったタイマッサージサロン ベスト150
29 12月

アソーク、ここ1年で様変わりするであろうエリア/a change of Bangkok, Asoke

ソイカーボーイと並んだ位置にあって、地下鉄建設後もビア・バーが並び、多くのタイ夜遊び隊の憩いの場所であったアソーク交差点が変わろうとしています。
アソーク・コンプレックス33階建てオフィス棟に入り口から7階まではデパートというAsoke Complex(アソーク・コンプレックス)がバリバリ建設中。
以前も書きましたが最近のタイの工事は始めたら早い!(お金が滞れば即工事中止でしょうが)。この並びにある高級ホテル(グランド・ミレニアム・スクンビット)も知らないうちにできてましたし……。
それに注目はスカイウォークですね、BTSから直結する連絡通路の建設も同時進行しています。
サイアム・パラゴンとセントラル・ワールド(旧WTC)を繋ぐスカイウォークができたとき「こんなに長いのタイ人が歩く?」とか言ってましたけど、いまガンガン人歩いてますからね! 
実際歩いた方が行動しやすいんですから。大事なのはスムーズな導線……ようやくタイ人も気づき始めてくれました。
アソーク・スカイウォーク
28 12月

クリックとタイポップスの関係/Play Back Thai-Pop Music 20075

2007年のタイポップを振り返って……
本来であれば07年タイ・ポップBESTアルバムなど発表したいところですが、それほど量を聞いているわけではありませんし、どうしても紹介したい、これは最高!と勇気付けられたモノも思いつかない……それでも今年も引き続き何枚かCD評を書いていますので、それはここをご覧いただくとして……。

噂に聞いていたグラミーのCD訪問販売も実際にこの目で確かめましたし(多分あれは歩合制なんでしょうね)、日本同様、タイでもCDは本当に売れていない状況。ネットの配信などもタイでも考えていかなければこのコピー文化の中、本当に音楽企業にはジリ貧の状況になる……
そこで注目されるのはライブの重要性、日本でもコンサートやロックフェスは今でも活況・人気ですからね。

そこで、ボクなりのタイポップ2007の振り返りは、いまタイポップに蔓延しているクリックについてまとめてみたいと。タイのプロフェッショナル・ライブでのクリック(同期)の使用は当然のように行われており、それが規定事実のようなところがあります。
世界的にはクリックはライブ内で限定的に、それとなく使う、というのが一般的かと想いますが、タイでのその使用率は異様に高い、それも本来ナマの面白さをもっとも必要とするロックという領域において多いこと、そして新人バンドほど使用している感覚が多いことに危機感を感じています。

クリックの功罪については、一度書いているので、それを読んでいただくとして、続きを読む »
24 12月

真夏のクリスマス/Midsummer Christmas

個人的な努力によって、ようやく(無理やり?)年末気分は出てきたのですが、この真夏の日差しが照りつける地で「クリスマス気分」は難しいですね……

一方、タイ総選挙、大きな混乱や事件も無く無事終了しました。それは良かった。
連立の行方はタクシン派(パラン・プラチャーチョン党)あるいは旧野党・民主党、どちらが主導するのか、まだ情勢が見えていません。
ここで政治的な発言はするつもりはありませんが、タクシンがマンチェスターシティを買って、それを政治的に利用し、タイ国内に干渉していく姿だけには嫌悪感を感じます。シティがいまトップグループを走っているというだけになおさらです。スポーツは勝てば何でもあり、てものでもない。ボクは負けてるシティにだってずっと声援を送って来た。サポーターとは、スポーツっていうのはそういうものだと。

選挙委、70.27%の投票率を達成(タイの地元新聞を読む)


海外在住者・人気ブログ

タイのホテルをオンライン予約!(PR)
Translation Automatically
月別の記事
タイのホテル予約にどうぞ!
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!