taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

新型インフル

10 7月

Gダイアリー編集部もおののく!タイ新型インフル最前線(大使館より注意喚起メール)swine flu in Thailand

日本では殆どニュースにならなくなった新型インフルですが、バンコクは...
インフルエンザがえらいことになってきた。
死者は今日までで14人。
感染者は3000人にのぼり、タイはいつのまにか世界有数の発症国になってしまった。
いまではBTSや地下鉄の職員もマスク姿。
学校も休校が相次いでいる。

そんな中、カメラマン嶋健雄がダウン...
 Gダイスタッフな日々:新型インフルエンザ

BTSにもマスク姿、とは驚きです。他にこんなニュースも、
新型インフル対策、学習塾に授業中止命令(バンコク週報)
というわけで、見送ってばかり居た在タイ日本大使館からの緊急メール、転載させていただきます。タイ在住のみなさま、くれぐれもご注意を。


タイ在留邦人の皆様へ
【在タイ大使館からのお知らせ】
     
緊急一斉メール

【お知らせのポイント】
1.感染者数3,071人、死亡者の累計14人(本文1.(1))
2.感染予防対策の徹底(本文2.(1))
============================
新型インフルエンザの発生について【続報30】(2009年7月10日 21:26)

1.タイの状況
(1)昨日(9日)、タイ保健省は、新型インフルエンザにより新たに3人の死亡が確認された旨発表しています(死者数の累計は14人)。
 また、本日(10日)現在、新型インフルエンザ感染者の確認数については、累計3,071人である旨発表しています。

 年代別感染者割合は、
   1歳から 5歳: 4.0%
   6歳から10歳:18.6%
  11歳から20歳:58.1%
  21歳から30歳: 9.5%
  31歳から40歳: 3.7%
  41歳から50歳: 3.3%
  51歳から60歳: 1.4%
  60歳以上   : 0.5%
 となっております。
続きを読む »
12 6月

フェーズ6宣言、いよいよ世界的大流行、パンデミックへ(日本は平常心で対応) WHO calls H1N1 a global pandemic, raises alert to highest level1

新型インフル:警戒度6「世界的大流行」宣言…WHO - 毎日jp(毎日新聞)
大騒ぎ(空騒ぎ?)した日本からすれば今更、って感じですかね?
Japan Fluなんて揶揄されてましたけど「いまこそ日本での対応をモデルに各国見習って...」
各自、各国で、最終的には自己管理でご対応下さい、新型インフル。
でも航空、観光産業には間違いなく"冷や水"でしょう。ただでさえこの景気の落ち込みに、頭が痛い話が続きます。
26 5月

インフル、日本では収束方向.../This is about Japan Flu

ということにしましょう。インフル騒ぎの間に近所のならず者国家が核実験だのミサイルだの好き勝手なことをやってます。
インフルで自国経済、自分の首を自分で絞めるようなことはもう止めましょう。楽天がマスクを売ろう!と契約者に煽ったのが問題視されてるとか、このブログでもグーグルアドでガンガン出てますよね。誰もクリックされてない様なのでw安心してますけど。売り時なんでしょうけど気持ちよい話題とはいえません。
マスクよりマメな手洗いが大事だと想うんですよね。あとは体調管理!

タイ在留邦人の皆様へ
【在タイ日本大使館からのお知らせ】緊急一斉メール

メキシコ及び米国等における新型インフルエンザの発生について【続報15】(2009年5月26日21時15分

 12日、大使館内に緊急対策本部を設置しました。また、新型インフルエンザに関する電話相談窓口(午前8時30分〜午前12時、午後1時30分〜午後5時45分)、メールによる問い合わせ先を以下の通り、設置いたしましたので、お問い合わせ、御相談等ございましたら、下記まで御連絡下さい。
 電話1:02−207−8525
 電話2:02−207−8526
メールアドレス:taishikan.influenza.madoguchi@eoj.or.th(本日より、アドレスを変更しました。)

1. タイ国内における感染確認
(1)タイにおいては、12日に2名の感染者が初めて確認されました。タイ保健省によれば、2名とも既に快復し、周りの者にも感染症状はみられないとのことです。それ以降、現時点まで確認された感染者はありません。 続きを読む »
Translation Automatically
月別の記事
 
 
 
タイのホテル予約にどうぞ!
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
 
 
 
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
 
 
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!