taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

ライブ

19 3月

Yokee Playboy Live in Warm Up(チェンマイ・ライブコンサート情報)New Album "telepathy" Pub with live music in Chiang Mai5

Yokee Playboy
2009年3月25日(水)
Warm Up Cafe 1999(ニマンヘミン通りsoi12並び)
TEL 053-400677

YOKEE

古いジャケ写真ですね。このイメージで行くとびっくりするのでこのへんで写真確認頂いて。(FAT FES 2005、未だこっちの方がイメージに近い)。

yokee_telepathyそれから!Yokeeは2008年10月に、本当に久々のアルバムをリリースしていたんですね(yokee playboy/telepathy)。契約関係で発売が遅れていたという情報をHear through the grapevine でしたが。どんな曲が入っているのか…


うん、好い感じ! 相変わらず繊細な音色選びとコード感、ひとひねりのドラムパターンがグルーヴィ。”らしさ”を存分に発揮しています(”お洒落な”というフレーズ抜きで表現してみましたw)
ファンの掲示板をのぞいてみると7songs、300bahtで高い!とのコメント(笑)、CD屋に見付からなかった!
27 12月

Bodyslam、Retrospect、Da Endorphine、BIG ASS競演のカウントダウンライブ!(チェンマイ・コンサートイベント情報)M-150 POWER CONCERT -THE POWER OF MUSIC IS NO LIMIT-in Chiang Mai5

M-150 POWER CONCERT
-THE POWER OF MUSIC IS NO LIMIT-in Chiang Mai
2008年12月31日
チェンマイセントラルエアポートプラザ特設会場
入場料80バーツ(M-150、1本付き)
<出演(順不同)>
Bodyslam
Retrospect
Da Endorphine
BIG ASS


年末年始の恒例チェンマイ冬祭り(ンガーンナーウ)のロック度が低いのはこのせいだったのか? 
おなじみタイの清涼飲料M-150によるタイ国内縦断コンサート。2008年大晦日はチェンマイで弾ける!!??(喧嘩騒ぎ等、観覧には十分ご注意ください)。

なおM-150 POWER CONCERTツアーは以下の日程で予定されているようです(ご参考までに)。
22日 9:00 PM プラチンブリー県
23日 9:00 PM ラヨーン県
24日 9:00 PM チョンブリー県
25日 9:00 PM アマタナコン(チョンブリー県)
27日 9:00 PM ナコンサワン県
29日 9:00 PM ピサヌローク県
30日 9:00 PM ランパーン県
1 12月

NUVO コンサート(チェンマイライブ)情報および11月コンサートまとめ/my reviews of Concerts in Chiang Mai on Nov.2008

モーシーモーエル開店3周年記念コンサート
NUVO(ヌーヴォー)ライブ
12月11日(木)
会場:MO'C MO'L (Monkey Club & the Moon Lover)チェンマイ大学正門前(チェンマイ動物園)通り
*Reserve 053-226997-8

novo_chiangmai

おそらく(この時期になれば)問題なく開催されると想いますが(もし出かけられる方は)念のために予約電話番号にご確認ください。
現在、国内アーティストの地方巡業も飛行機移動を前提に考えられている場合も多いでしょうから、地方でもキャンセルの可能性もゼロとは言えないですね。ただ楽器ほか機材の移動は間違いなく機材車移動なので、機材車と同様の日程で出演者も回れば、タイ国内何処でもコンサートが中止になることはない…。でもその場合のアーティスト側への負担を考えると…やはり空港閉鎖の影響はこれから国内外へじわじわと広がって行くかと…残念ですが。
続きを読む »
17 3月

タイの人気ナンバー1は?/the most popular ...idol in Thailad

タイの人気ナンバーワンミュージシャンは?(newsclip.be)
香港のリサーチ会社シノベイトがアジア太平洋の11カ国・地域の8―24歳を対象に実施した調査(回答者1.2万人)によると、タイで最も人気があるミュージシャンはロックバンドのボディスラムで支持率17%だった。2位は兄弟アイドルデュオのゴルフ&マイク(支持率10%)、3位はロックバンドのポテト(同9%)だった。

5年前だったらセークやバードが入ってたんじゃないかなあ…ゴルフ&マイクが1位じゃなくてちょっと安心…でもないかw
こういうのはあくまでも目安ということで。
musicianというよりidolランクだろ! とちょっと毒を吐いてみる。
(ぜひ年齢層をもっと広くして再調査して欲しい)

やっぱりジェイチョウの知名度は圧倒的、日本でも武道館でやったんですよね。
フィリピンの2位のバンブーは最高、ロックが生きてて嬉しい。
シンガポールの2位のリンキンパークって何だ? なんでもあり?


それはそうと空前の円高、バーツにも反映されてます。
3月17日 朝一の為替レート(バンコク銀行、円からバーツへの現金交換レート)
10,000円=3,190バーツ!! 

でも世界情勢的にいっても正直素直に喜べない…


―アジアの人気ミュージシャン(シノベイト調べ)―
続きを読む »
4 2月

Palmy,Potato,Flureなどチェンマイ・コンサート情報5

2月になってコンサート・ライブ告知の増えてきたチェンマイ。
mandalay_bar_chiangmaiポテト/Potato
2008年2月13日
マンダレー・バー
OPEN 9pm-2am
053-208395-6
www.mandalaybar.com

マンダレー・バー(写真)は昔セーク・ローソーを見に行きましたが、チェンマイでは珍しく、夜遅くまで開いてる店ですね。ちょっとエッチなショーも有名。
場所はお堀東のブロック・内側、ターペー門を南下して数分でたどり着けます。

またパーイで2月9日のイベントにオオトリで出演するPalmy&T-BONE2月11日にチェンマイ市内の有名店・リバーサイド・チェンマイでライブをするという情報も聞きました。
Flureも2月13日だし、ちょっとビッグネームが続いているチェンマイ・コンサート事情です。
14 10月

ランナーカミン、大阪タイ・フェスティバルで熱演/Lanna Commins LIVE at Thai Festival Osaka 20073

ランナー・カミン、再びタイフェスのステージへ!
4組のアーティストが登場して合計2時間のステージを繰り広げたGMMグラミーコンサート。
この、大阪にしては(失礼!)異様にビッグネームの揃ったコンサートの最大の心配事は、4人全員がカラオケバックに歌うとなったらどうしよう、ということだった。
この心配は見事に吹き飛び、4リズム(G,B,Key,Ds)の生バンドが通しで演奏してくれたことに大いに感動。つまり4組でしっかりタイでリハをして来日してくれた証。
これが3番目に出たタイ・タナーウットのベストアクトに繋がったし、結果としてタイフェス大阪史上最高のコンサートになった要因でしょう。

1aanトップバッターは、ある意味今回の4人の中で最もタイらしいリズム演歌、ノリノリなルークトゥンやモーラムを披露してくれたアーン・ザ・スター。
アーンfromザ・スターというのが意味的には正しいのかな? タイではここ数年「スター誕生」のようなオーディション番組・企画がウヨウヨでてきてあまり把握できていないのですが、今回のアーンもそんな流れでthe starからデビューした一人、多分ねw。
白いジャケにジーパンというとてもラフな服装。もう少しサービスしてくれても?と想っていたら後半はタンクトップでキュートに。
大阪(天王寺界隈?)のオヤジたちがヤンヤの声援。

続いて、2年前の東京・代々木タイフェスにも参加したランナー・カミンが登場。
ボクは彼女のコンサート見るのは通算4度目くらいと想うのですが、コンディションはイマイチ良くなかったかと。ただ気合は入ってました。ちょっと過剰なほど

2_lanna

コンサートは♪サワディージャーオでスタート。チェンマイではカーではなく、ジャーオと語尾が変わる。タイの関西弁?みたいなものかな。だとすれば大阪にピッタリ!?
ランナーのスタイルはちょっと変わったいつもの(お色気一切抜きの)パンツルックだけど、彼女、フツーの洋服とかドレスとか着たらどんなふうになるのだろう? 一度見てみたい。
ランナー自身のナンバーに徹底的に盛り上がれる曲が無いので、コンサートのそういう場面では(前日やったという)BIG ASSやSilly Foolsのナンバーを普通に歌いますが、今回の♪ヤーク・ロン・ダンダンにはびっくり。そこまでサービスするか、といった印象。
Keyの問題もあるだろうけどこの曲に関しては本家Palmyの方が上かな(ゴメンね、ランナー)。

3_moriagaru

4kankyakuhe
最高に盛り上がったのが必殺シリー2連発。♪ナムラーイと♪ジ・ジャ
息を切らし、汗を流し絶叫するランナーにちょっとびっくり。でもこの人アルヴィル・ラビーンとか好きらしいので満更でもないのでしょう。(でも彼女のカラーではない)
最後はしっとりとwarmな雰囲気で♪ワイジャイ・ダイ・ガー
(しっかりメモをとったわけではないですけど)最新3rdアルバムHappy Tripからの披露は1曲もなし。
コアなファンを中心に評判の良い作品にも関わらず……です。
ヒット曲があることは興行ではとても大事なこと。しかし、最初と最後が1stアルバムの曲で占めなければならないのは、ランナーの次への目標がはっきりと出ています。
稀有な才能として今後も応援していきますよ!

2007年9月30日(日)大阪天王寺公園・野外ステージにて

5tuten

ランナーの後ろに見えるライトアップされた通天閣が大阪らしくて二重丸。
11 5月

モダンドッグが東京で連続コンサート/Moderndog will go to JAPAN5

4日間で3回、東京でモダンドッグが見られる!
thaifes2007

タイ・フェスティバル2007
5月12、13日(土、日)代々木公園(NHK隣)





MODERNDOG
"SAA-BAI-DEE-MAI" LIVE IN TOKYO
5月15日(火)18時 渋谷エッグマン
www.moderndog.biz

modern_small
9 5月

クラッシュとBig Assのチェンマイライブ情報/Live information in Chiangmai

Clash
5月17日(木)サンティタム・プラザ(市内北西、YMCAの北側に出来た新しい商業エリアのオープニングイベント)

BIG ASS
5月22日(火)MONKEY CLUB(ニマンヘミン通り・ソイ9)

bigass0522

clash

*あくまでもタテ看板から得た情報です。ご留意ください。
24 11月

リバーマヤのLIVEを再びタイで/Rivermaya(from Philippine) at FAT FES 63

ついに再見、再会、フィリピン代表リバーマヤ
2005年3月のパタヤ。本当に鮮烈な出会いとはこのこと。度肝を抜くステージで、ボクを完全にノックアウトしてくれたリバーマヤ。その後フィリピンの知人を通じて、CDを入手。その年の暮れ東南アジア大会シーゲーム開会式で歌う彼らを衛星中継でタイでも確認。
2006年に入りMTVアジアAWARDでフィリピン代表に選ばれ5月バンコクサイアムパラゴンでライブ(ちなみにタイ代表に選ばれたのはタタ・ヤン)、幻想的な1曲♪You'll be safe hereを披露。その時、RCAで一般公開LIVE(Cosmic Street Beat)もやったのですが、チェンマイから行くかどうか、最後まで悩んで断念。そして、今回。というのが今までの流れです。

その前のパラドックスが大騒ぎ、その後のBIG ASSキャンセルで繰り上がったFLURE、この谷間のバンド順は完全AWAY状態、ちょっとキツかったでしょうか。
rivermaya
続きを読む »
21 6月

ターターヤンのインパクトアリーナ公演/Tata Young Dhoom Dhoom Tour

他のT-popに詳しい方が書くでしょうから、あえて言及することもないですが いまタイで一番話題のコンサートといえば、 タタ・ヤンのインパクトアリーナ公演なのでしょう、やっぱり。 単独であのキャパを2日間(7月16、17日)、 チケット値段も2000〜500バーツ。
コレにあわせて新譜も出るらしいですね。 いまのタイポップentertainment最高峰のステージを見せてくれる、ハズです。
で、もう、それ以上書くこと無いんですが(苦笑)
まあインパクトは音響も(タイでは)良い方だし、500の席でも十分楽しめるのでは? 満員にならなきゃ800の席で見ても良いし(良い子はしてはいけません)。
でも考えてみれば今やタタとブッディスト(black sheep)は同じレコード会社?
やるな、Buddhist Holiday!!
(無理やり落としました)
14 6月

アジアポップスウインドのゲストにカラバオ/Carabao in Asia pops wind

0c79cb96.JPG昨晩のNHK-FMアジアポップスウインド、ゲストにカラバオのエート氏登場。
タイ中部のスパンブリー県出身なんですね。
ゆっくり話してくれるのでタイ語が聞き取りやすい。
とても親近感が持てました。
(ヤヤインなど女性陣は早口でお手上げ!ですが)
彼の活動暦はそのままタイの音楽史にも繋がっており、ぜひ聞き込んで勉強したいと想っています。
聞き逃した方は明日水曜午前10時から、のハズです、ご確認ください。
10 6月

モダンドッグの単独ビッグコンサート/moderndog 10th anniversary concert

071d2065.jpgSOI-MUSICさん経由、先月BKKで行われたモダンドッグの単独ビッグコンサート、そこで話題になった遠藤治朗氏らによる見事な照明workが紹介されてます。
こういうのを見るとT-POPの底力というか、タイのmusic sceneの面白さ、奥深さを再確認させてくれます。

「タイって結局こんなのでしょ」という偏った見識を吹き飛ばしてくれるこのような活動、積極的に支持します。
ボクはタイも好きだけど、それ以上に「音楽」が好きなので。

moderndog、さすがにこのコンサートにはベーシストを入れてやってくれたようで(苦笑)うれしいです。
ぜひLiveの音も仕入れて聞いてみたいと想います。
Translation Automatically
月別の記事
タイのホテル予約にどうぞ!
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!