taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

チェンマイ

21 2月

メーチェム(チェンマイ県)は素朴な風景の宝庫/Maecheam, Chiangmai4

先月バイクでメーホンソーン・パーイを周った際に初めて訪れたのがチェンマイ県メーチェム
場所的にはチェンマイから北西方向に伸びた幹線・国道108号線を下り、ジョムトムを右折。ドイインタノン国立公園のゲートでは「クンユアム・メーホンソーンに行く」と告げて(ドイ・インタノンは外国人400バーツ取られますから!)、さらに40キロほど。チェンマイからは実質120キロほどという、実はパーイよりも近い町、素朴な風景が広がる盆地がメーチェムです。

メーチェムがどんな町かと言われれば、タイ最高峰ドイ・インタノンが一望できる町、とボクなら表現します。
1_doiintanon
この日は乾季特有のもやで視界が悪く、ドイインタノンの稜線も分かりにくく……雨季の方が期待できそうです。

2_kyori
チェンマイからの距離はこれをご参考に。

3_sonteu
バスではなくソンテウがメーチェム-ジョムトンで走ってます。ジョムトンでチェンマイ行きに乗り換え。本数はかなり少なそう。

4_town
これが町のメインストリート。
バイパスは無く、これがクンユアムへ抜ける国道にもなっています。ガソリンスタンド、カシコン銀行、学校、市場……ホテル(リゾート)も4軒確認しました。お値段は200バーツほどから。

5_素朴なメーチェムの風景
かくのごとく、メーチェム(チェンマイ県)は素朴な風景の宝庫と言えるでしょう。

ちなみにメーチェム、英語表記ではMaechem, Maecham, Maechaemと3種類あるようです。
町内で見かけた看板でも統一がなされていませんでした。タイ語の難しさですけどそのへんはマイペンライ。
またいつか訪れることがあるでしょうか、メーチェム。ここだけは何も変わっていかないような気がします。
17 2月

チェンマイ・日本食事情/Japanese Food stands in Chiangmai

近頃のチェンマイでの日本食堂の増え方には目を奪われます。
一番の人気を誇っているのはフアイケーオ通りのツナミでしょうか。何でもTVで紹介されて爆発的に人が伸びたそう。持ち帰りができることもポイントが高いようです。いつも店の前には(タイ人の)列ができてます。正直日本人が食べてみればスシにしてもテンプラにしても「?」なことろはあると想うのですが、これらの店はタイ人によるタイ人のための日本料理。それを日本人がおすそ分けしてもらう、という感じではないでしょうか。
写真はとある日本食堂(というより屋台)の、なんちゃってwチキンカレーとギョーザ。一応日本風のカレーの味になってますw
これで良いと言えば十分な気も。だってここはタイ屋台ですから。

タイのホテルをオンライン予約!(PR)

屋台チキンカレー
14 2月

チェンマイ-チェンライ間、大工事中/Chiangmai-Chiangrai for constr.2

話には聞いてましたがこれは大工事です。
場所は国道118号線。チェンマイ市内を出てすぐドイサケットから山越えになりますが、そこから次の町メーカチャンまでの数キロが断続的に拡張工事中です。
アスファルトは剥がされ、土ぼこりが舞い、バイクなどは注意が必要な(というかできれば走りたくないw)状況です。
チェンマイチェンライ間は北部の主要都市を結ぶ重要な幹線道路ですが、もともとそれほど質の高い道ではありませんでした。それが3年ほど前からメーカチャンから先、町で言えばヴィアンパパオあたりの平坦な箇所に関して拡張工事が成され始め、いまは大変良くなりました。
最後に残されたドイサケット-メーカチャンの一番の峠越えの区間についにメスを入れた、という感じです。
この工事は雨季が来るまでに終了、というレベルではないですね。来年の今頃でも終了しているか?(多分難しい)。
しかし最近思うのですが、工事をやっているということは道が良くなる証、より快適なチェンマイ-チェンライルート最終工事、いまは状況をガマンして見守りたいと想います。

タイのホテルをオンライン予約!(PR)

ようこそタイ王国へ!(PR)

工事中
13 2月

寝苦しい夜、季節が変わるタイ/cannnot sleep well

昨日、今年初めて扇風機を回しました。アパートでもドアをすかしている人があり、風通しを良くしたいのでしょう。朝一番でシャワーも楽々浴びられます。
いまの時点での日本との気候差は激しいですね。日本からは雪のニュースが当然のように聞こえてきます。
昼間の日差しもいっそう強さが増して、突き刺すような感じになってきましたし……タイも季節が変わっていきます。
8 2月

HIP(チェンマイ・フリーペーパー)2月号発行/HIP MAGAZINE Chiang Mai 2008 Feb

HIP先月ずいぶん情報を教えてもらったHIPの2月号、きっちり2月アタマに発行されてました。
ボクは編集部のあるカーン・アーサーというお店でゲットしましたが、クライアントのmaze cafeでも見掛けました。
2号続けて読むと大体傾向が見えてきましたが、このフリーペーパーはタイ語と英語が併記されているので、外国人にも利用価値があります。
5 2月

チェンマイ、2月でこの青空は驚異的/Blue sky blue, Chiangmai5

連日雨のニュースが聞こえてくるバンコク。何でももう季節が変わる? とか。もう4月の猛暑がやって来る?
チェンマイでも1月31日夜から2月1日いっぱい降り続いた、おもっきり季節はずれの長雨。バイクで移動する際も大変で、手元に傘など用意していなく一気に活動休止状態に追い込まれ……

ドイステープがくっきり見える!

でも悪いことばかりではないようで、今日のチェンマイ、2月でこの澄み切った青空は驚異的でしょう。
町からドイステープのお寺が、山の稜線がしっかりと確認できます。今日ドイステープ登った人は本当にラッキーでしょうね(でもコレ特別、ですからご留意を)。
昨日の夕方も、アパートの窓から遠く北の山を眺めているタイ人が居て、「スワイ(きれい)」を連発していました。そう、この時期に山などしっかり見られるのは異例のこと。
ずばりあの長雨効果と言ってよいのでは。今年は昨年の煙害から逃れることができるのでしょうか?
4 2月

Palmy,Potato,Flureなどチェンマイ・コンサート情報5

2月になってコンサート・ライブ告知の増えてきたチェンマイ。
mandalay_bar_chiangmaiポテト/Potato
2008年2月13日
マンダレー・バー
OPEN 9pm-2am
053-208395-6
www.mandalaybar.com

マンダレー・バー(写真)は昔セーク・ローソーを見に行きましたが、チェンマイでは珍しく、夜遅くまで開いてる店ですね。ちょっとエッチなショーも有名。
場所はお堀東のブロック・内側、ターペー門を南下して数分でたどり着けます。

またパーイで2月9日のイベントにオオトリで出演するPalmy&T-BONE2月11日にチェンマイ市内の有名店・リバーサイド・チェンマイでライブをするという情報も聞きました。
Flureも2月13日だし、ちょっとビッグネームが続いているチェンマイ・コンサート事情です。
3 2月

メージャンパー(チェンマイ・カオソーイのお店)/Chiangmai Khao soi4

このお店はその場所が災いしていま一歩、二歩、表舞台に出てきませんが、味的には十分チェンマイカオソーイの一角を占めるに値する存在でしょう。それを証明するように今日も裏の駐車場は車でいっぱい。タイ人グループがたくさん駆けつけています。
表でムーサテーなど焼いているのはセモージャイの雰囲気、ウッディな内装は落ち着きがあって、タイ人家族の笑い声などが店内に響きます。北部料理を気軽に楽しめるお店でしょう。
店員もたくさんいて、絶えずお客に目をやっていて、このへんの統率さはフアンペンを思い出します。

カオソーイ・メージャンパー

このメージャンパーのウリはカオソーイのピセ(大)、特大ボールのようなおわんに入ったカオソーイが出てきます。味は濃い目。カオソーイ・ガイはかなりのヴォリュームあり。
来たのは2年ぶりくらいですが、いまだしっかりと地元人気に支えられたお店であることを確認しました。むしろこの場所の悪さが幸いして、その味が守られているのかもしれません。
カオソーイ好きの方は是非一度どうぞ。

お店の場所は、チェンマイ市内南部を東西に走るマヒドン通り(エアポートプラザに繋がる道)が鉄道と交わる場所近辺、大きな建物テクノロジー校に入っていく道を南に下りて、小さな橋を渡るとすぐ左側にお店あり。
マヒドン通りは中央分離帯があり、Uターン個所が限られているので注意のこと。西側から来た場合のUターンは鉄道の立体交差の下を回って。

メージャンパー


メージャンパー・カオソーイ価格(2008年2月現在)
カオソーイガイ・ピセ(大盛)35バーツ、(普通)25バーツ

カオソーイを日常的に食べるようになると、個人的には量的に多くないフアンペンあたりが一番好みになってきた気がします。
カオソーイは満腹になる食べ物ではない……


<チェンマイ・カオソーイ店・ブログ過去記事>
カオソーイ・ラムドゥアン・ファーハーム
ラムドゥアン2号店(スーパーハイウェイ沿い)
*スターシニー1(チャンクラン通り)
*ウーウアン(ピン川沿い・TAT並び)
*セモージャイ(ファーハーム)

フアン・ペン(お堀内・ラチャマンカー通り)
クウェティオ・バーン・クム(トンパヨム市場裏)
2 2月

チェンマイでWiFi、無線LANのあるカフェ(喫茶店)/WiFi Cafe in Chiangmai

チェンマイ花祭りで中心部は込み合ってきています。
EeePCを抱えて初喫茶店。
選んだのはチェンマイのお堀東側、DKブックセンター隣のChiang Mai Coffee(チェンマイコーヒー)。
でかいノートを広げたタイ人やファランを尻目にコンパクトなEeePCを開く……ああ、ボクはこういうことがしたくてやったのか?などと恥ずかしげにit's like a 自問自答。
隣のタイ人PCからデカイWindows起動音、こういうときのためにEeePCのボリュームは絞り目にしておきましょう。周りに迷惑。EeePCはキーボード上にボリュームのショートカットキーもあり便利。あとふと気づいたのはこれは普通のWinだからサウンドレコーダーでwav録音もできる、となれば出先でのポッドキャスト録音にも使用可能…。かくしてボクの中のEeePC世界が広がって行く……

チェンマイコーヒーについてはこちらに詳しく紹介ありました。
また以前に紹介したWiFiのあるチェンマイの喫茶店も下記に。
MO'C MO'L cafe(チェンマイ大学正門)
maze-cafe(お堀西、ニマンヘミン)

EeePCをチェンマイコーヒーで
1 2月

THE NORTH GATE JAZZ CO-OP(ノースゲート)、チェンマイ、ライブハウスめぐり補完編4/Live house, Music Pub in Chiangmai

THE NORTH GATEはいま最も旬、チェンマイのライブハウスで一番勢いを感じるお店。チャンプーアック門すぐ内側で目立つに目立つ場所、バイクで走ると必ず足を止めてしまいます。
完全オープンタイプ、おおむねストリート気分、ボクは良くバイクに乗ったまま路上から「タダ聴き」してますw。いまのような雨の無い乾季だからこそ生きる環境(雨季はこうはいかないでしょう)。いまはファランなどの観光客も多い時期、前を通り過ぎる客なら必ず足を止める。演奏が始まればたちまち席は埋まってしまう。
出てくる演奏者もファラン多数、演奏の水準も高い。中には変拍子や細かいキメを披露するバンドもあり、練習してるなあ、なんて感心したり。
チェンマイでバンコク・アヌサワリーにあるサクソフォン・パブの雰囲気が楽しめる、と言ったらほめ過ぎか(たぶんほめ過ぎw)。でも、それくらいの充実振りを見せる瞬間もステージ上ではあります。前からこんなところにあったかなあと想ってたら、開店してまだ1年経ってないそうです。
何度かのぞくとチェンマイの音楽仲間、ミュージシャン相関図が垣間見られて面白い。
ただステージも客席も白人主導、やってるのも完全ジャズなので、タイ好きな人は敷居を高く感じる人も居るかも。ボクはタイのジャズは階級音楽だと想ってるのでそれに対抗するのにはrockしかないゼw
余興でもいいからイエスとかキングクリムゾン、やってくれたら文句無く最高なんだけど……(ジャコパスでもいいな)。

north_gate
写真手前のテーブルは既に歩道上にありますw。

いくら店を周っても、結局お気に入りがひとつ探せたら、それで十分なのだと想いますね。良い音楽を好きな環境で聞けたら、それが最高、ということで。

チェンマイ・ライブハウス特集記事:
チェンマイ・ライブハウス、パブめぐり王道編
Brasserie(ブラッセリー)、チェンマイ・ライブハウスめぐり補完編1
Heaven Beach, Babylon, Roots Rock Reggae etc...チェンマイ、ライブハウスめぐり補完編2
MO'C MO'L(モーシー・モーエル)、 チェンマイ、ライブハウスめぐり補完編3
31 1月

チェンマイ・コンサート情報/FLURE LIVE

Flureのチェンマイ・ライブ/Fashion Valentine Concert
2008年2月13日(水)
Club Fashion PARIS
クラブファッションパリスはLotus Hotel Pang Suan Kaew(ガートスワンケーオ裏)の地下。ホテル正面の左を入って行くと入り口あります。
どんな雰囲気になるのだろう?
お問い合わせは下記にお願いいたします。
www.clubfashionparis.com
081-6815678
28 1月

タイ北部・山巡り、最高峰ドイ・インタノンから!/Videocast from Doi Intanon National Park(Chiangmai,Thailand)5

タイ国よりブログ更新中! バイクでもガンガン走ってますw!
チェンマイ市内から100km、標高2,650m・タイ最高峰ドイ・インタノンよりご挨拶
情報はブログ・タイで想う日々 http://www.taideomou.comまでアクセスしてください!
日本の最高峰・富士山の山頂は登ったことは無いですけど、タイ最高峰ドイ・インタノンなら頂上まで車道がありバイクでも簡単に登れます。山頂には現国王と王妃を記念した巨大な仏塔が二つ、光り輝いています(お色直しの真っ最中でした)。 
PodcastingおよびVideocastingを楽しむにはiTunesが最適です。Windowsでも無料ダウンロードして楽しむことができます。右上バナーをご覧になって、登録(無料)してお楽しみください!

山頂には仏塔
写真・山頂まで続く道は険しいけど完全舗装されてなかなか快適。

インタノンの仏塔ヨリ
写真・巨大な仏塔はお色直しの真っ最中。
25 1月

ビッグCハンドン店(チェンマイ・大型スーパーマーケット)/Big-C Chiangmai-handon branch

君の故郷にはビッグCある?
タイの地方都市の発展の基準のひとつとして、チェーン展開する大型スーパーマーケットの有無を挙げることが多いです。「ウチにもようやくロータスが出来た」とか。
タイ北部だとチェンライ県メーサーイのロータスはミャンマーからの買い物客で他では味わえない雰囲気あって面白い……

さて、チェンマイは? 
スーパーハイウェイ沿いで北からロータス、カールフール、マクロ、ビッグC。空港ハンドン方面にはロータス、ビッグC、マクロ……
よってこの狭いチェンマイ市内にロータス2店舗、ビッグC2店舗、マクロ2店舗、カルフール1店舗。
おまけの目と鼻の先のお隣ランプーンにもビッグCが昨年出来たし、ついでに言えばミディアムサイズのロータスならちょっと郊外のサンサイにもあるし、北上する107号沿いメーテンにも中規模ロータス、もっと行ってファン(タートンの手前・チェンマイ県内)にも昨年大規模ロータスが出来た……何と言うか、果たしてこんなに必要? とは皆、思ってることでしょうけど出来たものは仕方ないですw
タイの地方都市でこれだけの店舗数が揃ってるとなれば……バンコクのお隣・チョンブリー県ぐらいではないですかね、パタヤやシラチャがありますから。
チェンマイ・BIG-C・ハンドン店タイに住んで人間の購買力とは、物欲とは、このように成長していくものなのだと目の当たりにしてきましたし、クレジットカードの浸透も大きいかと想います。
写真は2007年暮れに出来たビッグCハンドン店、心なしか人が少ないような気もする……
23 1月

チェンダオ山はタイで3番目/Videocasting from Chiangdao(Chiangmai, Thailand)5

タイで3番目に高い山、標高2,275メートル、石灰質の険しいダイナミックなシルエットが威風堂々のチェンダオ山よりビデオキャスト!
テキスト、写真などタイで想う日々 http://www.taideomou.comまでぜひアクセスしてください!
チェンマイといえば市内のランドマーク・ドイステープ(標高1,080m)、タイ最高峰のドイインタノン(2,565m)が有名ですが、この主張する山、チェンダオは一度見たら忘れられませんよ。
P.S.近況ご報告はmixiにて
PodcastingおよびVideocastingを楽しむにはiTunesが最適です。Windowsでも無料ダウンロードして楽しむことができます。右上バナーをご覧になって、登録(無料)してお楽しみください!
podcastオレンジ
21 1月

チェンマイ・スーパーハイウェイの立体交差

いつ終わることの無い、だれもが諦めていた?チェンマイ・スーパーハイウェイの立体交差の工事。全部で3カ所、殆ど手つかずで放置状態であったモノが2007年相次いで完成。Uターンが遠くなったとか、信号がなかなか変わらないなど多少の苦情は聞こえてきますが、とにかくチェンマイの恥ともいえる工事が終了したことはめでたい。やればできるじゃん。
ただ仕上がりは外環状道路のソレに比べるとかなりやっつけ仕事。新しいのに何で? アスファルトでなくコンクリートのまま。車はともかく、バイクで走り抜ける時は凸凹結構緊張します。
写真は最初に完成したサンカムペーンに向かう箇所の立体交差。

スーパーハイウェイの立体交差
20 1月

MO'C MO'L(モーシー・モーエル)、 チェンマイ、ライブハウスめぐり補完編3/Live house, Music Pub in Chiangmai

前を通り過ぎるだけなら何度も。でも一度も敷地内に入ったことありませんでした。
ドイステープに行く途中、フアイケーオ通り、チェンマイ大学正門の並びに広い敷地をもったお店、MO'C MO'L。先ごろ開店2周年を迎えたばかり。
手前側にWiFiも備えたカフェ(喫茶店)がありノートPCを抱えた若者が大勢。ACタップも比較的多く用意されてるから、皆コード電源を使用中。夜中の喫茶店なのに満員なのは驚きでした。
パブ・レストランは奥にあり、洒落たオープンタイプのデザイン。
ライブステージはガラス張りの部屋で隔離されており、ライブを間近で楽しむのならその部屋に入る。静かに食事もしたい人でも来られるスタイル。客層はハイソーな感じのタイ人中心。
(年末を中心に有名アーティストを招聘する)ニマンヘミン・ソイ9のモンキークラブに似てるなあ、と想ったら系列店だそうで。ハコ・バンは今どきのタイ・ロック、Flureあたりをハイトーンで歌ったりする健全な感じのパブで、ボクには敷居がちょっと高い苦手な雰囲気wです。
ライブハウスめぐり補完編を書き始めてから自分の好みが分かってきた……

MO'C MO'L
TEL 053-22-4728
レストラン 17:30-24:00、喫茶店 10:00-24:00


チェンマイ・ライブハウス特集記事:
チェンマイ・ライブハウス、パブめぐり王道編
Brasserie(ブラッセリー)、チェンマイ・ライブハウスめぐり補完編1
Heaven Beach, Babylon, Roots Rock Reggae etc...チェンマイ、ライブハウスめぐり補完編2
17 1月

煙が目にしみる、どころの話ではない/smoke gets in your eyes, Chiangmai1

写真はチェンマイのお隣の県、ランプーン工業団地の東地区で撮影したもの。このへんの雰囲気はサンカムペーンに似ている風景。
既に野焼きは当然のことのように始まっていましたが、何と言うか、煙が沈殿している、空気が止まっている……ハッキリと目でも分かるのに、それでも野焼きは止む事は無い。
山火事のような野焼き風景が今年も続くのか? 昨年3月のように大規模な煙害がチェンマイを襲うのか? 今年は明確な対策は立てられるのか? 
沈殿する煙

参考記事:続きを読む »
16 1月

リンピンスーパーマーケット(チェンマイ)/Chiangmai Rimping Supermarket

リンピン・スーパーマーケットはチェンマイのローカルスーパーでありながら、外国人が必要とする食材を多く提供してくれる貴重な小売店。
2007年に店が整理され、現在チェンマイ市内に4店舗。地図はこちら

ピン川沿いTATの並びにある1号店。
Nawarat Branch Tel : 0-5324-6333-34

市内北部・規模の大きいメージョープラザ店。
Mee Chok Branch Tel : 0-5326-6629

市内南部・ハンドン地区でムーバーン入り口にある小さめのガッドファラン店。
Kad Farang Branch Tel & FAX : 0-5343-5305

2007年開店、エアポートプラザ近くニム・シティ・デイリー店
Nim City Daily Branch Tel : 0-5390-4841
Open 8:00-21:00

ニム・シティも併設のテナントも揃って来て、徐々に充実してきました。ただ今の時期は西日が強くて、暑さからの逃げ場がないのがちょっとテナントには辛いところ。

いずれにせよ、食材探しの外国人にとっては無くてはならない、バンコクで言えばフジスーパーのような存在のチェンマイ・リンピンスーパーマーケット。品揃えの詳細は自炊をしない自分には良く分かりませんのでw、各自ご確認をお願いします。日本食材でお世話になる方はとても多いでしょう。
いつの間にか日本語のホームページまで用意していました。
15 1月

チェンマイ・ライブハウス、パブめぐり王道編/Live house, Music Pub in Chiangmai5

チェンマイのライブハウスやパブで、有名アーティストを招聘するようなお店は既にこのブログ上でレポートしています。
今も経営を続ける代表的なお店をピックアップして、再度ご紹介。

Discovery(ディスカバリー)
お堀北西ガートスワンケーオ向かいの12(ship-soang)Huay Kaew2F・一番奥
2006/01/29 KAT in CNX
12フアイケーオ内に新装されたパブ・Chiangmaiディスカバリーでカトリーヤ・イングリッシュのライブ。

GOOD VIEW Chiangmai(グッドビュー)
ナワラット橋近く・ピン川沿い、リバーサイドやブラッセリーなどライブハウスが並ぶ地域
2006/05/19 Tik Shiro at the good view chiangmai
アルバムが大ヒット、復活したTik Shiro(ティク・シロー)のライブ。

Houn Soontaree(フアンスンタリー)
ピン川沿いに市役所前ワンシンカム通りをひたすら北上、スーパーハイウェイを超えて3キロほど先、右側。
2006/10/27 Lanna Commins Live at Houn Soontaree
ランナーカミンの母・スンタリー・ヴィチャーノンが経営し自らも歌い続けるお店。移転、新装してランナーカミンLiveを観る。

エアポートプラザ駐車場
チェンマイで最大規模の野外特設ライブが開催できるのがエアポートプラザの駐車場
乾季(ハイシーズン)にはシンハーやハイネケンのビアガーデンにステージが常設されます
2006/12/04 TAXI live at Airport Plaza Chiangmai
タクシーのライブを2年ぶりに体感!
2007/02/02 エンドルフィン、パラドックス、モダンドッグらが出演、CHIANGMAI 100 ROCK FESTIVAL 2007

The Riverside Chiangmai(リバーサイド)
ナワラット橋近く・ピン川沿い、グッドビューやブラッセリーなどが並ぶ地域
2006/12/08 PARADOX free concert at The Riverside Chiangmai
ピン川沿いの有名なPUBレストランでのパラドックス。ここでも火炎放射!

Gaan Gluai 51(ガーン・グルアイ51)
スーパーハイウエイ、メージョー方面に向かうテップパンヤー病院前を北上、数百メートル行った右側。
2006/12/19 Maleehuana Live at Gaan Gluai 51@Chiangmai
プアチーウィットを聞かせるお店。マリワナinチェンマイはパブ敷地内に特設ステージを作った野外スタイル。

Monkey Club(モンキークラブ)
ニマンヘミン通り・ソイ9
アーティスト招聘能力としてはチェンマイNo.1か。開店8年目、毎年12月に開店記念としてビッグネームを呼ぶ。記憶しているだけでもパーミー、ビッグアッス、パラドックス、Flure、ノイ(ex.PRU)、ブラックヘッド等々……

Warm Up 1999(ウォームアップ)
ニマンヘミン通り・ソイ12入り口近く
2007/01/30 Silly Fools Live at Warm Up Cafe
1999年開店のチェンマイでも定番の人気を持つお店。ここで新生シリーフールズを観る。Sillyの復活、rebirthを素直に喜べた夜でした。
14 1月

ごはん亭2号店が移転(チェンマイ・日本料理・日本食堂)/GOHAN-TEI, Japanese Restaurant for Thai people

ごはん亭2号店タイ人によるタイ人のための日本食堂、チェンマイの日本食事情にある種の改革を起したといっても過言ではないごはん亭、その2号店がまたまた移転しています。
ステープ通り・スワンドーク病院近くから、お堀の北門・チャンプーアック通り・チャンプーアックホテル斜め向かい通り沿いに移転。
まだあまり知られていないのか、お客さんはチラホラ。店の感じは表通りに出て明るくなった印象。
タイ人に混じって美味しく安い日本食をいただきましょう。

参考記事:続きを読む »
Translation Automatically
月別の記事
 
 
 
タイのホテル予約にどうぞ!
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
 
 
 
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
 
 
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!