Picture back number 3


--各写真に添えたコメントもぜひお読みください。 top page掲載時よりもより細かくご説明しています--

コレ以前の写真は
Picture Back Number 1(March-May/2004)へ
Picture Back Number 2(June-Aug/2004)へ
旅のPicture/チェンマイより南下、メーソートからミャンマー入国も掲載!

Picture Home


2004年も終わり、ホントいろんなことがありました。
伊勢丹などが入っているセントラルワールドプラザ(旧WTC)前のラチャダムリ通りはネオンで溢れ……

常夏のタイにもクリスマスムードはあります、一応。



若手人気バンドZealのドラマーを後ろから激写! 
でもこれ、店に入場する前に撮ったもの。
入り口(道路側)から舞台裏が丸見え。ドラムのスティックは振り上げるたびにガラスにカチカチ当たってるし……こんなタイが大好き。




12月の日曜日、プラトゥナムセンターにてシップロー
イメージで言うと……錦糸町丸井の客寄せにエレファントカシマシがLiveをやるようなもの?
musicianも楽じゃないけど……こんなタイが大好き。




音楽の街・チェンマイ。日曜のホコ天には出店だけでなくperformerたちも集結。
このストリートシンガーも自分のCDを直売しながらの演奏。この観客との「距離感」はバンコクには無いもの。
ボクもいつか飛び入りで!?




12月、タイは乾季に入り、一年で最も過ごし易い季節に。日本の秋のような優しい空が広がっています。
中央のバイヨークスカイホテルはタイで最も高いビル(88階309m)。



町広告の有名人その6。
味の素・せん茶のCMに起用されたのはアテネ五輪テコンドー銅メダリスト、
ウィウちゃんことヤオワパ・ブーラポンチャイ(20)、バンコク都出身。
スター性十分。ナーラック・チャイマイ?




バンコク中心部、セントラルワールドプラザ(旧WTC)の壁面に12・10ベーカリー10周年音楽イベントの巨大な垂れ幕。
数万人規模のスタジアム公演、6時間、所属アーティスト総出演。
お洒落なベーカリーが、果たしてどれだけのスペクタクルを生み出せるか。



格安エアーは割り切れば利用価値は高い。基本的にネットか電話での予約を謳ってますが店頭販売もあります。
写真はLOTUSスクンビット店(オンヌット)にあるAir Asiaのチケットブース、
同社でいえばLOTUSならバンカピ、ランシット、バンヤイ。スクンビット・ソイ23入口のAISショップでも購入可能。
同じ日でも便が違うと値段が違ってきます。安さには早さが必要。
皆さん、年末年始の旅行計画はもうお済ですか? 



個人的に最近密かに北タイづいてるんですが……タイにもこんな山が!
チェンマイから北に2時間弱、チェンダオ(星の町という意味)にあるチェンダオ山。
北タイ随一の存在感を放つ名山です。



地下鉄の各駅にある日本の建設資金援助への感謝のモニュメント。
本来は車両、運行システムも日本の予定でしたが独・シーメンスが逆転契約。
日本の資金協力とゼネコンが作ったトンネルに、ドイツの車両が走る……。
このアイロニーが現在の冷ややかな日タイ関係を表しているような。



タイ人は幽霊(タイ語でピー)話が大好き。
日本の「呪怨」も全て公開され、ハリウッドリメイク「THE GRUDGE」も10月末から上映。
タイで映画撮りませんか、清水“ルパン”崇監督?
全てコーディネイトいたしますヨ! でも現場怖くてボクは行けない?




M-150は4人のキャラで展開中、セークに続いて、Silly FoolsのVo、トー。
シリーフールズは現在タイで実力ナンバー1のバンド、詳しくはT-POPレポート第12回へ。



町広告の有名人。清涼飲料M-150(エム・ロイハーシップ)のセーク・ローソー
国民的人気バンドだったLoSoの中心人物で現在はソロで活躍中。最新ライブを見ましたので10月18日の日記をご参照ください。



ある朝、大声で目が覚めるとアパートの1Fで揉め事、 やがて警備員の前にもかかわらず、
壮絶な路上ファイトが始まった。どうやら女性がらみのトラブルのよう。
タイ人はめったなことで怒らないし、人前でのそういうことも嫌う。しかし、いったんそのタガが外れれば……
その大きな落差、 これもタイ



地下鉄ができたとはいえバスはバンコク都民の大事な足。
この“最安値”ノンエアコン赤バスは一律4B. 乗り方にはコツがいりますがタイ気分が満喫できます。




町広告の有名人シリーズ3。
復活したタイロックの雄、MICRO(マイコー)のVoアンポン・ランプーンin Birdy(缶コーヒー)。
以前、美人ハーフ歌手マーシャとも結婚していた。
現在は俳優としても有名。



シンガポールの地下鉄ホームにPalmyの歌声(PV)が流れててびっくり。
EUPHORIA '04なるイベントにタイ代表で出演の模様(右のポスター)。
すでにアジアの歌姫の風格



Air Asia(下記の機体と同型の)B737-300機内、BKK-KL往復で初体験
通路を挟み3-3の席は早い者勝ち、飲食サービスは有料。味気ない内装ともあいまって、まるでバスに乗るような感覚。
同航空会社はもともとマレーシアの航空会社だったがタイの企業が買収、現在の格安戦争に火をつけた。
そのタイ企業のオーナーは現首相タクシン・シナワット(55)。
タイ国内であればバンコク-チェンマイなど片道999Bより(¥2,800・保険料他別途)、
ソレよりも安いプロモーションも度々行う。



格安航空戦争の中心・エアーエイシアのボディには、国民的人気バンドカラバオマーク入りの機体も。
クアラルンプール国際空港にて目撃。
カラバオはプレーンプアチウィットと呼ばれるタイの重要な歌のジャンルの代表格(T-POPレポート14回参照)。
カラバオデーンなる清涼飲料も発売しており、もはやいちBANDの粋を超えたタイでは別格の存在。



町広告の有名人シリーズその2。
先のアテネ五輪旗手も務めたテニス世界ランク20位パラドン・スリチャパン
タイガーウッズに代わって、現在のタイスポーツ界のスーパースター。
タイでテニスなんてお金持ちのお坊ちゃんでしょうね。美人歌手タタヤンとの浮名も流したことのある色男。
アネテでは2回戦負け、9月末の地元*タイOPENで優勝なるか?

(*結果は世界1位のRoger Federerに準決勝で敗れる、無念)



町広告の有名人シリーズその1、Birdこと トンチャイ・メッキンタイinコカコーラ。
コレ撮影したのは数ヶ月のメーソートなんですが、広告自体は2年くらい前のモノです。
つい最近までモダンドッグのPODがコカコーラのメインキャラでした。
タイではごらんのタイ文字通り「コーク」とご注文を。



to HOME

この頁のTOP
copy rights (C) takumiartisan 2004. All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004