taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

24 1月

1月24日(火)16時 10,000円=2,453バーツ↓

1月24日(火)16時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,453バーツ↓
(US100ドル=3,231バーツ↓)

久々のぞいてみたら、1バーツが4円をオーヴァー
米ドルの強さは、かなり影を潜めてきてるようですが。
1ドル=130円。
ハイシーズン、どれだけの日本人がタイに?
23 1月

【注意喚起/治安、渋滞、交通規制情報】バンコク文化芸術センター前での反政府グループ等による抗議活動

・バンコク文化芸術センター前(パトゥムワン交差点周辺(BTSナショナル・スタジアム駅近く))で反政府グループ等による抗議活動が先週末以降行われており、今後数日間継続する見込みです。

・不測の事態に備え、抗議活動の現場周辺には近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保してください。抗議活動は特に夜間に激化する傾向があり、過去には抗議参加者以外の一般市民が衝突に巻き込まれ負傷した事例もありますので、ご注意ください。

・また、交通渋滞や交通規制等も予想され、情勢次第では周辺地区まで影響が出る可能性もあります。

最新の関連情報の入手に努めるとともに、抗議活動の現場周辺への興味本位での立ち寄りは絶対に避け、また付近にお住まいの方は外出を控えるなど、安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地:177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
21 1月

中国からタイへ、旧正月、春節の賑わい/日泰の観光での連携

春節に中国から240便が到着、
バンコクの2空港、プーケット、チェンマイへ
19日から25日まで
街中に中国人観光客が!?
チェンマイの中華街では、爆竹と音楽が鳴り響くカウントダウンが行われた模様。


日本政府観光局とタイ政府観光庁が連携強化
newsclip

【日本、タイ】日本政府観光局(JNTO)とタイ国政府観光庁(TAT)は1/18、日タイ間の相互往来の発展に向けた連携を強化するため、趣意書(LOI)を締結した。
両国の新たな旅行の魅力や訪れるべき地域を相互に情報発信し、地方誘客促進・強化といった課題に連携して取り組む。
コロナ禍前の2019年にはタイから日本に131.9万人日本からタイに180.6万人が訪れていた。相互連携を通じて、日タイ間の速やかな相互往来回復を目指す
7 1月

タイ入国時の規制の変更について(続報)1-7-22:30

タイ入国時の規制の変更について、現時点ではタイ政府から一般向け正式発表はありませんが、タイ航空当局から各航空会社に以下の内容の通知が出されていますので、お知らせします。
1月9日(月)以降タイへの入国を予定されている方は、ご注意ください。必要に応じて、搭乗予定の航空会社のホームページ等をご確認ください。

(タイ航空当局からの通知内容)
タイに渡航する乗客への入国時の必要事項
1.新型コロナワクチンに関する書類
 18歳以上の乗客は、以下のいずれかを提示する必要がある。
(1)新型コロナワクチン接種完了証明
(2)新型コロナ感染から回復して6か月 (180 日)以内であることを示す医師の手紙
(3)新型コロナワクチンを接種していない人は、接種しない医学的理由に関する医師の手紙

(大使館注)ワクチンの必要接種回数は、ワクチンの種類によって1回、2回、3回と異なります。詳細は、下記サイトをご参照ください。
https://www.caat.or.th/th/archives/70516

2.新型コロナの治療費を含む保険
 タイからの帰国時に新型コロナを理由に入国制限のある国(大使館注:例えば、タイ出国前に新型コロナ陰性証明を取得する必要がある国)からタイに入国する乗客は、新型コロナの治療費をカバーする旅行保険に加入していなければならない。保険加入期間は、タイ滞在期間プラス7日間必要。

3.以下の乗客は、上記1及び2の書類の提示が免除される。
(1)18歳未満の乗客
(2)タイのパスポートを保持している乗客
(3)航空機乗り継ぎのみで、タイに入国しない乗客

4. 航空会社は必要に応じて上記1及び2の必要書類を確認する必要がある。乗客がこれら必要書類を提示できない場合、搭乗は拒否される。

5.飛行機搭乗中に新型コロナの症状のある乗客は、タイ到着時に検査を行うことが推奨される。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

6 1月

タイ入国時の規制の変更について/日本大使館2023-1-6-21:30

タイへの入国規制が近く変更になるとの各種報道が出ています。

大使館からタイ政府関係機関に詳細を確認していますが、現時点では、タイ政府の正式発表を待つように言われています。

タイ政府からの正式発表があり次第、改めてお知らせしますので、今しばらくお待ちくださいますようお願いします。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
6 1月

1月8日迫る!期待と不安、中国人観光客がアジアに、世界に戻っていく!?

爆発的に感染者が増えている中で、中国は1月8日に海外への移動規制を緩和。この動きに世界中が警戒
 
日本でのインバウンドは確実に戻って来ていますね。
繁華街で聞く外国語…コロナ以前に戻っていく感触は間違いなく、しかし、その本格的な稼働は、あの"大陸の人々"が動いてから。ついにそれが動くのか!

タイでは中国人旅行者の入国を
1月は3万人、
2月は9万人、
3月は15万人と見込んでいるとのこと。
それでも全体の5%に過ぎないと、混乱の沈静化を進めているようです。

春節までもう2週間あまり、その時は近づく。
2023年春節(中華正月)は、1月22日(日)休み期間は1月21日から1月27日まで7連休と伝えられています。
3 1月

1月3日(火)15時 10,000円=2,577バーツ↑

1月3日(火)15時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,577バーツ↑
(US100ドル=3,394バーツ↓)

1ドル=129円へ。
少しホッとしてるお正月です!
27 12月

【注意喚起】バンコク(スクンビット通り)におけるスリ被害の多発について/日本大使館12/27

最近、以下のとおり、バンコク市内のBTSプロンポン駅やスクンビット通り沿いにおいて、バッグから目を離した隙にスリ集団から財布を盗まれたり、歩行中に背後からスリ集団に接近され、リュックサックに入れていた腕時計などの貴重品を盗まれる集団によるスリ被害(昼夜問わず、いずれも日本人が被害)が多発しています。
スリは「犯行の標的」のスキをうかがっています。
自分のことをじっと見ている人がいないか、後をつけている人がいないかなど、周囲に気をつけましょう。
年末年始に見込まれる観光客の増加に伴い、スリの動きも活発化する可能性があります。
食事中などはバッグを体に触れるように置き、道を歩くときはバッグを体の前に持つように心がけてください

ケース1 スリ被害(BTSプロンポン駅改札前)

・12月(昼間)、BTSプロンポン駅の西側改札(エンポリアム側)において、ベビーカーに乗せた子供の世話をしていたところ、ベビーカーに掛けていたバッグから財布を盗まれたスリ事案が報告されています。

・防犯カメラを確認したところ、4人組の男が集団でスリを行っていた状況が映されていたとのことで、更に、財布に在中していたクレジットカードも悪用されていたことがわかっています。



ケース2 スリ被害(スクンビット通り沿い歩道上)

・12月(夜間)、BTSプルンチット駅方向からナナ駅方向に向かってスクンビット通り沿いを歩行中に、背負っていたリュックサックの外側ポケットに入っていた小銭入れや腕時計が盗まれていたスリ事案が報告されています。

・被害者の方は当時、歩行中に背負っていたリュックサックに触られているような違和感を感じたことから振り向いたところ、近くにいた東南アジア風男性2名が走り去っていったとのことです。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

27 12月

12月27日(火)10時 10,000円=2,546バーツ↑

12月27日(火)10時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,546バーツ↑
(US100ドル=3,417バーツ↓)
 
1ドル=132円。
超円安の1年が、年末を迎えています。
2022年、今年の一文字は「戦」というより「安」だったかと。平安ではなく単に安い、そんな一年。
中国のコロナ政策がいきなりオープンになり、2023年早々にも大陸民が日本やタイに出掛けるようになるのでしょうか。
17 12月

タイ観光、地方一番人気はプーケット、2023年1月から10月の集計

観光ハイシーズンはこれから!
下記はバンコクを除く76県での集計。
プーケット以外の県も健闘していくことでしょう!


タイのインバウンド観光、プーケットが圧倒
 | newsclip

最も多く外国人が訪れたのは南部プーケット県で232万9894人、
パタヤ市がある東部チョンブリ県97万5026人、
サムイ島がある南部スラタニ県60万6812人、
南部ソンクラー県58万1808人、
北部チェンマイ県49万6111人。
16 12月

12月16日(金)17時 10,000円=2,497バーツ↓

12月16日(金)17時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,497バーツ↓
(US100ドル=3,450バーツ↑)
11 12月

タイへの観光客、3年ぶり1千万人突破!

着実に「観光立国」に戻りつつあるようでタイランド!
2023年には3千万人を目標としているようです。

新型コロナウイルス感染拡大前の2019年には約3980万人の過去最高を記録していたタイ王国
来年は加速度的回復が期待されます。

それでも管理人が行ける日はいつの日か、、、まずは円高傾向になってもらうことを、、、

【バンコク時事】タイを今年訪れた外国人観光客が10日、1000万人を突破した。

 年間で1000万人を超えたのは3年ぶり。政府は来年の目標を2000万人に設定し、新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んだ観光業の再生を急ぐ。

 バンコク近郊のスワンナプーム国際空港で外国人客を出迎えたプラユット首相は「今後もタイが世界中の旅行者の主要目的地となるよう取り組む」とあいさつした。 

Translation Automatically
月別の記事
 
 
 
タイのホテル予約にどうぞ!
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
 
 
 
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
 
 
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!