2004年7月のdiary

<↓日付順>


7月1日(ワンティーヌン カラッカダーコム)
朝BBCを見ようとTVを付けるが
チャンネルが見当たらない。
細かく調整しても駄目。
アパートとしてUBCの解約をしてしまったのか。
大事なNews sourceだったのに……
TOEICの資料を整理、まだエンジンの掛かりが鈍い。
何だかタイに戻ったばかりなのに
日本へのカウントダウンが始まった感じdesu。


7月2日 厚生省発表/タイの死因
今日はタイのデータを(フリーペーパーより転載。
2002年に死亡したタイ人は38万364人
(タイの人口は6千万余)。
死亡原因の1位はガンで45,834人。
2位は事故で34,568人。
以下、高血圧・脳の血管関連16,640人、
心臓病15,361人と続き、エイズは6,056人。
ボクが注目するのは2位の事故。
恐らく大半が交通事故死だと思われますが、
(人口が倍の日本でも既に交通事故死は1万人以下ですし)
日常に潜む危険度ではかなり上位と言えます。
日本人はくれぐれも注意です(勿論AIDSもネ。


7月3日 祝・ロットファイ・タイディン開通
本日午後5時よりBKKにて
いよいよタイ初の地下鉄が開通します。
もうテストは十分なので 開通日を1ヶ月早めちゃえ、
というのも 実にタイらしいです(苦笑。
これでアソークのひどい渋滞ともオサラバ。
めでたい、めでたい!


7月4日 a hard days night
昨晩の帰宅が午前3時。
流石に遅く起きた朝になってしまいました。
しかし、昨日はいろんなことがありまして、とても贅沢な一日でした。
まず急遽お誘いを受けてタイリーグ最終節を観戦に。
傑志(香港リーグ)の伊藤壇選手が参戦中のオーソットサパーを応援。
伊藤選手は後半途中から出場、
下がり目からの冷静なパスだしと
ここぞというときのゴール前への飛び出しで
いくつかのチャンスを演出。
試合後チームの打ち上げにお邪魔。(Tさん、恐縮です。
そのあと、伊藤選手、香港ポストS女史と地下鉄初体験。
バンコクにも遂に地下鉄……快適、感激、感動!
夜10時過ぎにはITTI(イッティ)のライブへ。
癌との闘病生活を続けている奇跡のアーティスト。
即売CDにサインしてもらうなんて生まれて初めて(苦笑。
そういえば現役プロサッカー選手とお近づきになれたのも初めて。
ほんとタイに来るようになって初めてづくしの日々です。
シンガポール、豪州、ベトナム、香港など、
アジアを股にかけて活躍する伊藤dan選手、
要チェックですよ!
profileにguitar写真追加しました



7月5日 surprise, surprise
もはやこれは“事件”です。
サッカー欧州選手権、ユーロ2004で
全くのノーマークのギリシャが優勝してしまいました。
どれくらい凄いことかというと、
杉山愛がウインブルドンで優勝することより、
佐藤琢磨がF1の表彰台の真ん中に立つことより、
サッカー日本代表が特別枠で欧州選手権に参加して
優勝してしまうことよりも、在りえない話です。
ギリシャは(日本が出場した)フランスWCや日韓WCに
出場さえ出来ていない国なのです。
オリンピックの前祝いにしては一寸過ぎるような……
いやあ、参りました。
毎日バタバタ動いてます、今週もガンバりましょう。
*top-pageの写真をバス運転手に更新しました



7月6日 Thai-Suki, so delicious!
やはり地下鉄効果は絶大です。
(近々写真、シリーズ公開予定)。
バイタク→地下鉄→バスであっという間の目的地。
お昼を人妻とMKで。タイスキ最高。
その後アソークのTOEICセンター、金曜を予約。
ネットカフェでサーフィン、
日本でのネット依存症がまだ抜けて無い感じ。
反応がvividなblogはやっぱり面白いです。
Hit数もすごく、1日200になる時も!
いやあ、こちらの本家もガンバらないと。
ところで今JALでプロモチケット出てるンですが、
TGみたいな特別燃料費はないものの、
往復ともFIX、マイレージ50%加算。
相変わらず縁遠いcarrier……日本人なのに。
3年で切れるFFPも納得いきませんが、
ボクのようなマイ・ルワイな人間が
JAL、ANAに乗れる日がいつか来るのでしょうか?


7月7日 Japan vs Thailand
列島、真夏並み猛暑 熊谷と館林で37.5度
帰国中もそう想いましたが、日本の暑さは
タイに負けてないです、マジに。
魔裟斗連覇ならず、ブアカーオ優勝/K1
魔裟斗(25)連覇の夢はムエタイ戦士
ブアカーオ・ポー.プラムック(22=タイ)の前に崩れ去った……
ちょっと小躍りしたくなるようなnews。
ハングリーさがちゃいまっせ、マサトさん。
*top-pageの写真を地下鉄/BTS乗り換えに更新しました



7月8日 BKK news
いまBKKで配布中のベイスポ(free)に
Sports Cityの広告・特集が載ってます。
BKKの北・ノンタブリー県にあるこの施設には
Between Restaurantという洒落たpubがあって
週末に有名artistのliveがさりげなく行われてます。
ボクは5月にBlack Headを見たのですが、
落ち着いてゆっくり見るには良いかも(上品な客層)。
200B(560円)1ドリンク付きでした。
ただ、場所が殆どInpactあたりなので、
自家用車か、数名でのTAXI乗り合いをお勧めします。
日本の暑さ、すごいようですね。
8月は普通の暑さになりますように。


7月9日 I take TOEIC exam in Thailand
アパート1Fのネットカフェは接続トラブルで閉鎖中。
よって更新も“出張”を余儀なくされてます。
やっぱりまだ日本と同様の環境は難しい。
Blogなどはネット上の記事を基にして
書くことが多いので、自分のPCでないと。
また店のタイ語PCでは日本語のコピペさえ困難。
ネットカフェでBlogしていくなら全て英語がいいのかもしれません。
作業的には
「タイで」想うことより、(日本で)
「タイを」想うことが遥かに簡単・快適……
ちょっと頭を切り替えなければなりません。
明日から一寸BKK離れます。


7月13日 Traveler's memo
深夜、アパートに戻りました。
(ファランポーンでなくサムセン駅からtaxi。非常に便利)
今回の経路はチェンマイまでBankok airで飛び1泊。
その後、→ランプーン→ランパーン→ターク(泊)
→メーソート→ミャワディー(ミャンマー)→メーソート→ターク(泊)
→スコータイ→ピサヌローク→BKK、でした。
天気も概ね良好、夜は涼しく快適でした。
特にタークが静かで気に入りました。
ミャンマーでも良い写真が撮れました。
のちのち発表していきます。
*top-pageの写真をPalmy&タッキーに更新しました


7月14日 拝啓move編集部さま
free paperのmoveがT-POPの歌本を発売する模様。
以下がその広告文句。
・新曲、ヒット曲、懐かしい曲、歌ってみたい52曲を収録
・フリカナつき、タイ語歌詞&日本語訳
ふむふむ誰の、いつの、何を、選ぶのか、興味津々。
アサニーなんて長いこと新曲出してませんからね。
・うち2曲はメロディーに乗せて歌える日本語歌詞付
ある意味すごい試み。誰に何処でウケるのか?
「♪おおごえ〜で、歌い〜たい」みたいなベタなの?
訳詞は音楽センスが相当必要。難易度超A。
ついでにguitarコード進行も忘れずに
(タイ語の歌本には載ってますから。
・予価250バーツ
高いッ! 日本の旅行者に買っていただきましょう
夕方、タイ代表vsニューカッスル観戦
帰りにラムカンヘンのザ・モールでBird&SekのコンサートVCD購入。
月曜の夜3chで放送された待望のliveの発売。
openingは♪サバーイサバーイに♪チャイサンマー、
ヘビロテ必至!



7月15日 I do many chores everyday
本日も課題山積み。動き回る。
アソークでTOEIC成績受け取る。
玉砕までは行かず一安心、次の目標見えた。
CDや本を換金、日本行き航空券も購入。
レートは少し下がって1万円で\3,680。
証明写真は4枚120B(\340)、日本よりは安いが。
何人かの方に慌しく、ご挨拶。
MBK、パヤタイ病院でスー・コン。
タクシーは大渋滞。
夜はペップリのPubにSilly Fools観に行く予定。
明日は少しゆっくりできるか。
日本行きまであと1週間。
(アパート1Fのネットカフェが
 システム変更でまたトラブル中……です)



7月16日 taking a rest
遅く起きた朝、昨日のLiveの耳鳴りがまだ……
コインランドリーと昼食にカオパッ。
来週までの予定を整理、もちろんお勉強も少々。
明日はチャトウチャクに買出し。
地下鉄で行こうと想う。
東京から来た人曰く、「日本の方が間違いなく暑い」
皆様、お疲れ様です。
*top-pageの写真をタイのドナルドに更新しました


7月17日 discount airs
いよいよTG系格安航空会社
ノックエアーが20日より就航の模様。
BKKからチェンマイ、ハジャイ、ウドンへの3路線で
片道それぞれ800B、1,121B、693B(保険料込。
こうなると先日初めて乗ったBankok Airwaysをはじめ、
オリエントエアー、エアエーシア、そしてこのノックらは
プロモーションも多く、絶えずチェックの必要アリ。
ボクはウドン便で初ラオスに挑戦してみたい。
午前チャトウチャクに買出し。
夜は日本から持ってきた「華氏451」を見る。
字幕あるとどうしても字を観ちゃいますね。



7月18日 changeful BKK
My territoryのラチャダーsoi4が大改造中。
今までのPubは殆どが閉店、または改装。
ごっそり1ブロックは公園化させて、
いままでの雑然さは一掃される模様。
全体的に店の規模を大きくしている。
既にsilly やBlackheadもliveを行っているが
これから著名なArtistのLiveも増えるだろう。
ハコバンのレベルも上がってくれるなら嬉しい。
地下鉄(プララームガウ駅)の開通が
起爆剤になっているに違いない。
Hollywood,Dance fever,Po kun paoなども目と鼻の先。
BKK屈指の音楽ゾーンの登場か。
DACOさん、特集してみます?


7月19日 last week in BKK
中国で開催中のAsian Cupは、
タイも参加してるのに注目度はイマイチのよう。
地上波では相変わらず南米選手権を放送中。
4年前はBKKで日本戦全戦TV観戦したのだが。

日々動き、多くの人と歓談。
仕掛けはきっちり継続していかないと。
なんだか日本にお盆帰省する気分。
帰国と週末のTOEIC受験に向けて集中……できるかなぁ。


7月20日 MRT has another effect.
地下鉄開通は新しい交通手段の提供だけでなく
有効な地下歩道としてもおおいに機能している。
アソークやラチャダーなど
大きな道の反対側に渡るのに安全で快適、
エスカレーターもしくはエレベータが利いている。
(BTSの駅の階段を渋る人は意外に多い)
もうひとつの地下鉄効果と言えるのでは。
ボクもかなり重宝しています。
今日のAsian Cupはいよいよ日本とタイが登場!
それぞれオマーン、イランと!
どちらもガンバれ!
*top-pageの写真をグラミーに更新しました


7月21日 preparing for going to JPN.
早朝からTVで南米選手権ARGvsCOL。
ハーフタイムにコインランドリーへ。
雲が出ててイエンサバーイ、いい感じ。
乾季のタイを、あの感触を思い出す。
今なら絶対に日本の方が暑いですね。
(東京で39.5℃ですか……酷暑お見舞い申し上げます)
昨晩のアジアカップ、
日本はまああんなもの(1-0)、タイは非常に残念な結果(0-3)。
土曜日はいよいよ日本vsタイ。
残念ながら日本で観ます。


7月22日 English paper is a must for me.
今日も南米選手権がモーニングコール代わり。
アジアカップの放映スケジュールを調べるため、
初めて(!)Bankok Postを書店で買う。
タイでは同紙とThe Nationが2大英字紙。
思いの他情報もあり、何よりclose to English。
20Bの出資は有効とみた(今頃かよ、全く。
日本ではJapan Timesでも読む?
ここ数日、ほんとにBKKは過ごし易い
クーラーを必要としない夏はお得気分。



7月23日 I'm in JPN.
関空より帰宅しました。
しかし日本、暑いですね。蒸し蒸し。
周り見ると関西の女の子もタイ並みの夏派手fashion。
日本も負けてませんね。
HPの更新も簡単。簡単すぎて怖いくらい。
さあ日本の誘惑に負けず、明日から予定遂行!


7月24日 from BKK free paper
記事のタイトル「サムローとの恋」 Vol.1。
その中の一文。
「……また、駐在員妻同士の集まりも
日本に居れば大したことの無い奥さんが
貨幣価値の差から 急に金持ちの奥様になったような感じで、
タイ人を見下したように思われ……」
そのすぐ下の記事が、
「駐在員妻もシューティングに挑戦!」
想うに、この記事の配置こそ、挑戦!では?
Web編集部の思い切り良さに乾杯。
午後、電動自転車に乗ってTOEIC試験会場下見。
夜のasian cup,日本vsタイ、
タイ国歌が胸に響きました。


7月25日 TOEIC in JPN
受験者は300人は超えてました。
夜は瑳り沙り3rd Anniversaryのお食事会に。
遅くまで楽しい一日でした。
*top-pageの写真をカオマンガイに更新しました



7月26日 summer in the city
早朝南米選手権決勝、ブラジルvsアルゼンチン。
押しまくったアルゼンチン、PK戦に沈む。
Footballは非情。
今日も夏全開。
歯科治療で4,400円、痛い!


7月27日 last life in the universe
NHK総合「英語でしゃべらナイト」で
タイ・サブカル界のカリスマ、
作家のプラープダー・ユンがインタビューを受けていた。
(もちろん英語で)
彼が脚本を担当した浅野忠信主演
「地球で最後のふたり」のプロモで来日したのだろうか。
監督はタイ映画界の鬼才ペンエーグ、
撮影はキムタクの「2046」も待機中のCドイル、
(毎度の手持ちカメラワークとは全然違います)。
ところでユンはタイで初めて坊主=知的の感覚を持ち込んだヒトだが
このインタビューでは“半端”に髪が伸びてた……
7月31日より渋谷シネアミューズ他にて全国順次ロードショーとのこと。
ボクは去年の暮れにVCDで観たけど……
雰囲気・雰囲気って映画です。



7月28日 Thai movies have come
タイ映画花盛り。
世界初ムエタイアクション超大作、 「マッハ!」公開中。
トゥクトゥクcarチェイスなど見所満載のようです。
なお個人的に気になってた華氏911も8月21日(土)全国拡大公開決定。
こればかりは日本語字幕が必要かと想うとタイに戻るのが遅れそう。
今日はunluckyな一日、気を引き締めろのsign?
Mai in concertのVCD観てタイ気分。
明日から心機一転でガンバります。


7月29日 Typhoon is ...
またまた台風接近というか停滞中。
来るならとっとと早く来て!
ボクのmain mailerとなっているhotmailが、
この夏大幅な容量アップを予定している。
見る度に「まもなくアップグレード」って煽ってんですが、
十分期待してますんで、とっととUPして!
一時、料金追加サービスなどをしきりに勧められていたが
やっぱりfreeメールの雄はあくまでもfree(無料)であってもらいたい。
勝手な言い分ですけど。
*top-pageの写真をタイTOEICに更新しました


7月30日 Here comes new T-POP Report
タイポップスレポート新作仕上げました。
超大物Silly Foolsについて。
今後、何作か連作できると想います。
Music-Top頁にはT-POPアーティストMEMOもUP!
日本でもタイしてます、タイできます。


7月31日 日本、激勝!
今日は1日中、台風まみれ。

地元の吉野川フェスも当然中止。
午前job interview、午後は大人しく自宅。
図書館で借りたロンプラ等に目を通す。
夜のアジアカップ、日本はヨルダンに大苦戦
TVを前で絶叫すること、数回。
GK川口のスーパーセーブでPK戦を大逆転勝利!
明日は台風一過の晴天希望!

2004年3月のDiary

2004年8月のDiary

最新のDiaryはHOME

このページのTOP
copy rights (C) takumiartisan 2004. All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004