2005,1-5月のdiary

<↑新しいdairy / ↓古いdiary>

31MAY05.tue  from FUTON
BKKの植田桃子さま(FUTON)よりメール。
Futon's new album launch gig and party
出演は夜11時とのこと。



30MAY05.mon  Asia pops wind

NHK・FMアジアポップスウインドはタイポップスベスト10。
話題のドーバドゥ、パンチなどの新人の曲が紹介。
タイフェスで来日したランナーカミンのコメントもあり。
リンキンパーク好きだからって
SillyやBig Assの曲、ステージでガンガン歌う
タイポップ女性歌手の悪しき慣習は見習って欲しくなかったなあ。
自身のアルバムに良い曲いっぱいあるじゃないの。
6月13日にはカラバオのエートがゲストです。
番組いわく韓国、香港、台湾の次はタイ。
NHKさん、タイづいてます。


29MAY05.sun  TV information
定番の旅番組のようですが、以下ご報告まで。
めざましテレビ公認 わがまま!気まま!旅気分
”満足度200%!女二人旅バンコク&シンガポール”
BSフジ(デジタルBS)
6月11日(土)12:00〜13:25

日本もだんだん暑さを感じるようになってきました。
そうなってくれた方が
体調的にはタイには戻りやすいかと。


28MAY05.sat  the worst Kirin Cup
キリンカップで13年ぶり2連敗、最下位
「日本代表を見にBKK行かないんですか?」
と良く言われますが、今の代表に応援する価値なし。
昨年からコアなファンの代表離れははっきりしてますが、
本来サッカーに遠いメディアが騒げば騒ぐほど興ざめ。
(話題になったほうが得する人が多いから騒ぐのです)
サッカーがメジャーになるというのはそういうところとも
戦っていかなければならない。
ぬるま湯ジーコJAPANに喝!を入れられるのは我々だけ。
ドイツWC行って3連敗で帰ってくるのなら行く意味なし!
タイフェスでレポートのご依頼受けましたので
素材整理してます。


27MAY05.fri  GOGAKU
NHK教育テレビ「アジア語楽紀行 旅するタイ語」
放送 は5月31日から週3回。
テキスト見てみましたが、意外と難しい(苦笑)。
初めてタイ文字と向き合うと尻込みしてしまうかも。
ですから「」から入るようにした方が良いかと。
このテキスト、550円(税別)と手ごろな値段なので、
なるべく多くの人に楽しんでもらいたいです。
でもこれは事件ですよ、NHKでタイ語は。


26MAY05.thu  Thai Language in JPN
(○ン○ン先生念願の?)ついにNHKでタイ語!
何よりこの記念すべきテキストを入手しなければ。
もっともボクとしてはこのレベルは卒業済み?
(でないと困りますが、意外と難しかったりして)

ちなみにこの語学シリーズ、
インドネシア→タイ→ベトナムという流れのようです。


25MAY05.wed  coming soon, CL Final
日本は快晴が続いております。
帰国中に困るのが欧州サッカーとの乖離。
いよいよ今夜未明、チャンピオンズリーグ決勝。
ACミラン-リヴァプール。
最後の最後に関テレが地上波放送。
関西にサッカーファンが居ないと想ってるの?
来年こそ改善を、KTV!
駄目ならMBSが奪取!


24MAY05.tue  Sek LOSO
セークが6月末にLondonの
Glastonbury Festival出演は聞いてましたが
http://www.sekloso.com/
に行って見ると、
7月にはミネソタ、ワシントン、オレゴンとUSツアーした後、
あの(世界的に著名なロックフェス)
オルタナを牽引したローラパルーザにも出るという……
(Lollapalooza公式HPには今のところsekの名前は発見できず)
Sek、本気なのね。
まあ世界進出!っていえば聞こえはいいですし
むろん応援はしますが、
まずは音を聞いてみてから、でしょうか。


23MAY05.mon  M&A
ちょっと遅れた情報かもしれませんが
タイインディのトップランナーだったBakely Musicは
結局Sony BMG Music Entertainment
という会社に合併されたようです。
Pruらの新譜もここから発売なんでしょう。
相変わらず鬼のように重いBakery のHP
気分一新でもっと軽くしてもらえませんかね。
それにしてもタイの音楽事情の急激な変化、
複雑な気持ちです。


22MAY05.sun  A
今週の日テレ「A」。
バンコクより「音が出る缶ジュース(Coke)」の話題。
光センサーの仕組みは面白い。
日本から来たディレクターではなく
現地のコーディネーターさんが大活躍。
(お疲れさまです)。
その缶をスタジオで空けてみるのですが、
4缶すべてはずれ。
最後の一本当りっていうのがフツーの演出では?
他では、アジアンドリームプロジェクト「台湾で漫画家デビュー」。
お家芸「電波少年」路線の復活です。
アジアを地上波で扱ったらどうなるか、
いろんな意味で勉強になります。


21MAY05.sat  a wonderful day, but...
日中はTシャツ1枚で過ごせるパーフェクトな気候。
5月の日本はやはり最高の季節。
J2徳島ヴォルティスをTV観戦。
0-1で辛い辛い敗戦、言葉を失うほどヘコむ。


20MAY05.fri  after math
まだタイフェスの余韻(疲れ?)が抜けないような。
一般のメディアには殆ど出てこないですが
ネット上には20万人の人手を裏付けるように
多くのブロガーによるコメントが次々と増殖中。
皆、あの人込みにも負けず、大いにタイフェスを堪能していたようで
それは安心しました。
やっぱり都会の人は違うなあ。
ボクも数年前まではそうだったんですが……


18MAY05.wed  How about thai-festival ?
ボクが印象に残ったのは初日のカラバオのステージ、
舞台下手のギタリストが1曲目でいきなり弦を切ってしまい、
サブギターに替えるかと想ったら、
そのまま弾き切って、Vo.エートのMCの間に
自分で!新しい弦を器用に張っていたこと。
年季が入ってる……
それぞれのタイフェス↓
次回からゴザ持っていきます
野外で聴くタイポップスはとても気持ちがいい
生ラーンナー嬢は、CDのジャケ写なんかよりずっとずっと美人
タイに興味を持って訪れてくれた人もたくさんいたのには嬉しい限り


16MAY05.mon  after festival
東京より戻りました。
タイフェス効果か、ここ数日間のヒット数が
HP立ち上げ以来最高を記録したようです。
ありがとうございました。
詳報は明日より。
とにかく今は疲れておりまして……


13MAY05.fri  Thaifestival 2005 in Yoyogi Park
いよいよ明日、明後日はタイフェスティバル2005
本日、12時間かけて上京します。
会場ではタイランゲージネットワークさんのブースと
野外ステージを往来するようなことになるかと。
どんな出会いが待ってるのか、楽しみです!
では、いざ代々木公園へ!


12MAY05.thu  female artist on ♪TSUNAMI
白石昇氏のブログ経由、
日本語版アンダマンの涙舟久保香織さんという
シンガーが歌い、CD化されるとのこと。
タイフェスでの本家カラバオによる♪TUNAMIは
間違いなくフェスティバル最大のハイライトとなることでしょう。
舟久保さんも歌うのかな?
サップナムターアンダマン(アンダマンの涙をふいて)【サワディーショップ】


11MAY05.wed  TAT website
友人のwebデザイナーに教えてもらったTAT(トートートー)関係のwebsite
まるで映画のような構成で面白い。
が、ひたすら「実利」のブログとは正反対の方向。
そして日本のブロバン環境でこそのweb。
web-siteの今後って?
ボク個人はビジネスブログのコンテンツづくりに興味を持っている。
そして、このwebももっと更新を簡単にできるようにしたい。
こんな掘っ立て小屋みたいなHPデザインも何とか変えたい(苦笑。
それが個人web運営者のつくづく想うこと。
My weblog is my will.
やっぱりブログは革命だと想う。


10MAY05.tue  big trouble!
実は昨日からPCトラブル、ネット接続ができないでいました。
今日は朝からプロバイダやSONYに電話。
初めてのOS再インストール作業も。
一時は弱気にもなりましたが何とか復旧。
しかし自分用カスタマイズにはまだまだ時間が必要。
この更新も久々に「メモ帳」で書いてます。
ラジカセからはフィッシュマンズ♪Baby Blue。
ブルーに落ち込みそうな日々を上向きに。
タイフェスに向け、がんばります!


8MAY05.sun  N.Korea-JPN in BKK?
バンコク開催に異論なし 北朝鮮戦で川淵会長
なにやら本決まりになりそうな気配……
正直、予想してなかった!
てっきりクアラルンプールで行くかと。
バンコクは完全に自分のテリトリーだし
観戦に関しては何のストレスもない。
でも今回はちょっと日程的に……
あ、そうか、どうせ無観客か(苦笑)
練習とか追っかける?
でもそれじゃ去年のシンガポールの時と同じ
いずれにせよ、決定したら一寸した騒ぎかな、バンコク。
アジアでのサッカー知識も
役に立つ時代になってきました。


7MAY05.sat  on river side
WC予選・北朝鮮-日本をバンコクで!?
そんなニュースを聞いた後、
近くの吉野川の河原をランニング。
10年以上住んでいた東京・北千住、
荒川を想い出す。
徳島ヴォルティス、またまたまたまたホーム引き分け。
しかし上位の福岡相手に2-2は立派。


5MAY05.thu  Shame on you !
タイの地元新聞を読むさん経由
「困りもの日本人、ワット・アルンで猥褻写真を撮影」
暁の寺として知られるワット・アルンの関係者が、
日本人の撮影チームが寺の敷地内で撮影された写真
WEBに掲載し世界中に流布させたとしておかんむりであるという
こういうの、絶対マズいです。
タイ人が何にでも寛容だと想っているのか?
日本人はぜひデリケートで居てください。


4MAY05.wed  Golden week
快晴続きのゴールデンウィーク。
タイとスカイプで連絡を取りながら、
代々木タイフェスティバルへの準備。
JRバスの切符を買いに徳島駅へ。
TVではひたすらJリーグ、
日本に戻って海外リーグが殆どチェックできない。
CLでチェルシーが敗退したことには絶句。


3MAY05.tue  topics
バンコクのバスが1バーツ値上げされたようですね。
あのノンエアコン赤バスも遂に5バーツですか。
ガソリンの値段下がらないと便乗値上げが恐怖。
今朝CXめざましにチェンマイ空港の映像。
東南アジア最大級の多国間合同軍事演習
「コブラ・ゴールド」がチェンマイで開会式
日本の自衛隊が初の正式参加
だそうです。
J2・徳島ヴォルティス、首位京都に1-0で惜敗。


2MAY05.mon  a week flew past
尼崎JR脱線事故から1週間、
TVニュースは事故検証から
被害者家族への取材が多く流されるようになった。
しかし、そこで伝えられるものは
ただただ悲しい不条理劇に打ちひしがれる家族と
ひたすら平身低頭してわびるJR幹部の姿。
見る側はそこになにを感じればいいのか?
確かに107人の犠牲者には107つの物語があるだろう。
しかし、そこに依拠するだけのニュースの意義は?


1MAY05.sun  pruspa khom
今日から五月、徳島は雨に。
GW真っ盛りの日本。
タイも今日がメーデーで月曜がその振り替え休日、
5日も祝日なのでちょっとした休日ラッシュ。
夜、日テレ、バンコクの「集団エアロビクス」について。
バンコク在住の方ならとても一般的な光景。
ボクはラップラオ通りのビッグCを思い出すなあ。
スタジオで受けた夏木マリさんが
健康体操やってましたが……
アジアとどう関係があるのか(苦笑。
しかし1週間ってアッという間ですね、staff大変です。
業界内視聴率はとっても高いらしい。



 *  *  *



30APR05.sat  Vortis 1-1 Consadole
鳴門にてJ2観戦
またまた終了間際の“同点劇”、
逆転劇、なら文句なしなのですが。
試合が終わってグッタリ疲れました。
観客動員も、徳島イレブンも頑張ってます。
ただそろそろ次の起爆剤が欲しい。
それはやはり“勝利”の二文字。


28APR05.thu  Yokee interview
タイ王国.comに、先の初来日時の
ヨーキープレイボーイ、インタビューがありました。
「ビートルズとヴァン・ヘイレンが好き」ってベタだなあ(苦笑。
「日本でALをリリースしたい」とうれしい言葉も。
T-POPの奥深さを広めるためにもガンバって欲しい。
期待してます、応援します。


27APR05.wed  nicest day
今日も徳島は快晴。
汗ばむほどの陽気だけど空気が乾いて爽やか。
乾季(11月〜2月)のチェンマイのよう。
今、日本は最高の季節。
まだ残る花粉がつくづく残念。


25APR05.mon  catastrophe
尼崎JR脱線事故。
21世紀、2005年のこのご時世に
このようなケタ外れの惨事を見ることとは。
日本は安全大国じゃなかったのか?
まったく分からない、理解できない。
こんな事故を起こしているようでは
とても国際的信用は得られない。


24APR05.sun  about “A”
今夜のAについて。
やっぱりバンコク通勤風景はダントツ面白かった。
後ろに地下鉄の入り口が見えるのに
何で乗らないの?
なんてツッコミした人はいませんか。
あそこ(ペッチャブリー)から地下鉄を使うと
BTSも利用しなきゃいけないので
タイ人なら運河ボートが安いし、普通の選択でしょうね。
でも、ボートはホント危ないです。
しかし、「高速道路はないの?」とか→あるにきまってるだろ!
「3時間掛かるから朝4時から」とか→そんな早朝から渋滞するか!
「バスにはエアコンない」とか→沢山ありますよ、エアコンバス!
ああいうコメントにはきっちり返答したいなあ(苦笑。


22APR05.fri  24th on air “A”
今度の日曜のA、ラテ欄、先取り。
通勤・通学の謎…土田晃之が密着!
タイ・バンコクの面白交通手段!

さあタイフリークは家人をTV前に集めて
バンコクの解説をしてあげてください。


21APR05.thu  THAI-FES time table
タイ・フェスティバルのステージ時間決定
ランナー、カラバオとも両日出演、
それぞれ60分、90分とは本場顔負けのサービスぶり。
(意外とタイのステージって営業、営業してますから)
アーティストたちの意気込みも相当なものでしょう。
ちょっと怖いくらいにスゴいステージになりそう。
むろんボクは全部観ます。


20APR05.wed  Skype
話題のスカイプを使ってチェンマイとコンタクト。
3年前MSNメッセンジャーの音声チャット以来でしたが、
やっぱり声が聞けるってのはイイですね!
タイの“元気”をもらった感じです。
スカイプご利用の方は是非スカイプ(ユーザ)名、
ボクにメールしてください。
久し振りにイロイロお話しましょう!
(日本の方でももちろんOKです)。


19APR05.tue  music report 2
週末のChina DollsYokeeのレポ、
徐々にネット上にupされてますね。
この盛り上がりが来月の
代々木タイフェスへと繋がっていくのでしょう!


18APR05.mon  music report
タタ・ヤン、最終公演で熱唱
全英語詞のデビューアルバム「I BELIEVE」が
30万枚を突破
、ってチンチン(really)?
確かにウチの近所のTUTAYAレンタルチャートでも
上位でしたね。
でもここでは「ヤン」なんて呼ばれてる。
長母音だから「ターター」って呼んであげて。


17APR05.sun  A
日本で見られるタイのエッセンス、
久米宏レギュラー復帰番組Aがスタート。
冒頭、北京の少女を「会員番号82番の〜」と紹介。
初回なのにいきなり82から始める必要ない様な……
テロップ表示だけでコメントしなきゃいいのに。
北京、ソウル、台北と並べると
絵柄に変化出ないなあとつくづく実感。
顔が同じですモンね(苦笑)。
この中だとやっぱりバンコクはインパクトある。
シンガポールとかインドネシアも見てみたい。
韓国の「逆単身赴任」ネタは面白かった。
タイの「チューレン(ニックネーム)」の話もタイ入門には最適かと。
久々に久米さんのコメントを聞けたのは良かったし、
あややなどは視聴者層を広げて数字upに貢献か。
ただメンバーに「落としどころ役」が居ないというか。
明らかにカブってる人が居るでしょう?
アジアの専門家、って役が出ても面白いかも(誰だ? それ)
で、メディアの反応ですけど、
久米宏復帰初回は“的外れ”とは手厳しい。


16APR05.sat  about Fishmans
スペースシャワーTVでFishmansのライブを観る。
タイPOPミュージック最前線を聞いていくと
必ず突き当たるキーワードが渋谷系とこのフィッシュマンズ
ボクにとっては全く認識の無いバンドだっただけに
帰国のこの時期に情報入手中。
彼らは韓国などアジアでも関心が高いと聞いている。
今月末に2枚のベストCDが出る。
空中キャンプ
フィッシュマンズ 佐藤伸治

ポリドール 1996-02-01
売り上げランキング : 2,204

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


15APR05.fri  interesting news
いま日本で気になるニュースは、
巨人戦視聴率低調、矢口モー娘。脱退、そして中国反日デモ。
どうしても日本の生活はTVが中心となります。
夜、徳島ヴォルティスの試合をTV観戦、
ホーム初勝利はまたもお預け。
ソンクラーン、現地より続報を↓ 感じ方も人それぞれ。
案外とアロハシャツがソングクラーンの時の正しい服装なのかも
日常を忘れ、脳にアドレナリンが出たようで、とても楽しかった
今年は南タイのテロの影響もあって警備が厳しく
二度とソンクランのイベント、特にカオサン周辺には参加しない


13APR05.wed  Thai Links
タイのお正月、ソンクラーンです。
タイ在住ブロガーの情報を集めてみました↓
チェンマイ、ソンクラーンと日本の4月の花祭りとは、根源は同じ?
ランプーン・さっき家の前にお寺から車が

サムイ島のチャウエンビーチに、水掛に行ってきました。
ソンクラーン実況中継、コラート、大変な賑わいです
バンコクも昨日の夕刻からカオサン、パッポンにて水掛け



12APR05.tue  cold rain
今日は冷たい雨、ストーブに火をつける。
日本に置いていたDACOのバックナンバーに目を通す。
再発見もあり、なかなか面白い。
夕方、帰国後4度目の歯科、
色んな意味で痛い。


11APR05.mon  it is cold, again
チェンマイでは既に水掛けが始まっている模様。
熱い暑いんでしょうなあ。
こちらは日本の日替わりの温度に対応中。
きょうは肌寒さが戻ってきて、やれやれ、です。


9APR05.sat  I'll take part in Thai-Festival
タイフェスへのカラバオの参加が正式決定↑となったが、
そのうえ、ランナーカミンも来日するとは!
タタ・ヤンから始まっているタイ・アーティスト来日ラッシュ。
日本初のT-POP専門番組のスタート。
フェーンチャンの公開……いまタイのサブカルチャーが
日本で一気に開花宣言。
タイフェスへの参加を前提に今回一時帰国しましたが
その選択は間違ってなかったと。


8APR05.fri  the winds from Thailand
この春、日本には多くの“タイからの風”が吹く。
そのひとつ、日テレの新番組、
北京、ソウル、台北、そしてバンコクを結ぶim.tvとは?
久米宏、みのに辛口エール
番組の盛り上げは現状あやや他、芸能系で。
Linkチェンマイ・田舎・新明天庵だよりを追加しました


7APR05.thu  warm weather
日本の空の下でT-シャツ1枚になれて嬉しい。
一方、暑期のタイは来週ソンクラーン(タイ正月)だが、
南部のテロで緊張が高まっている模様。
ハジャイ空港での爆弾事件の余波はBKK、CNXにも。
日本の外務省では
南部への渡航延期勧告を出している↓
南部ハジャイ市における連続爆弾テロ事件の発生


6APR05.wed  asia champions leage
インターナショナルな日本の音を求めて、
東京事変、ROSSO、くるりを聞く。
きょうは日本でもタイでもアジアチャンピオンズリーグ。
BECテロ・サーサナ1-2横浜Fマリノス
横浜M勝ち、磐田は敗れる


5APR05.tue  spring has come
きょうはずいぶん暖かかった。
日曜からちょいと労働してるので、
その勢いでUNIQLOで買い物をしてしまう。
こんな金額、タイで使うことなど滅多に無いが
日本で買う衣類は品質管理がしっかりしているので。
プーケット島復興支援のために
日本のday after tomorrowというバンドが
4月1日パトンビーチにて復興支援ライブを行った模様。



3APR05.sun  cloudy sky
生活リズムは出てきましたが、
天気はすぐれません。
厚く黒い雲、夜には雷も。
日記のネタも不足ぎみ。
まあこんなときもあるさ、と楽観視でのりきりたいと。
夕方のTBS報道特集で
チェンマイ・ロングステイの話題。


1/April/2005.friday  mee saa yon
新年度です。
タイはかなり暑くなっているようです。



- - - - - - - - - - - - - - -



31/MAR/05.th  end of March
3月も終わり。
神社の境内の桜が咲き始めて、
少し風も暖かさが。
ついに春、ようやく春。
*TOP写真をゴールデントライアングルに変更しました


30/MAR/05.we  2006WC asia qualify
日本1-0バーレーン。
6月のアウェイ2連戦は胃の痛い日々になりそう。


29/MAR/05.tu  condition to go out
身体が硬い、重い。
徐々に日本の気候に体調を合わす日々。


28/MAR/05.mo  SMAP×SMAP×Thailand
夜、関テレ「SMAP×SMAP特別編
サワディー!僕がタイで見つけた宝物」がon air。
番組内で草なぎクンがボソッと一言。
「韓国もいいけど、タイもいいな……
SMAPやめたらタイに住もうかな
東京に帰ってもそのフレーズ、よろしくです!
昔から草なぎクンだけは好感持てますよねぇ!


27/MAR/05.su  I can't stand the cold
皆に「コレでも随分暖かくなった」と諭されても、
まだ日本の寒さに対応できてない自分が居る。
夕方に走り込みを計画していたが断念。
明日からは元気に行きたい。


26/MAR/05.sa  don't give up
鳴門で14時キックオフ、
J2徳島ヴォルティスvsサガン鳥栖を観戦。
徳島が残り3分で2点を返す劇的展開に狂喜乱舞。
ホームで初めての勝ち点1は結果以上に価値がある。
やっぱり最後まで諦めてはいけないのだ。


25/MAR/05.fr  I came back Tokushima
早朝、徳島に到着しました。
気温3度!!
いっぽうタイではついにあの方が本家のステージに
ボクも本家じゃなければ時々やってますけどね(苦笑)。
WCアジア最終予選イラン2-1日本……


24/MAR/05.th  Tokyo→Tokushima
久米宏氏の日テレ新番組「A」のサブタイが
「情報バラエティー」と知り、めまいを覚える。
TVって難しい。


23/MAR/05.we  in Tokyo
帰国しました!
やっぱり寒いです、日本……

22/MAR/05.tu  Pattaya→BKK→NRT

21/MAR/05.mo  Pattaya Holiday
夜を楽しむ、という点ではとても便利な町、
パタヤのそんな魅力を再認識。
ボラれないオフシーズンにのんびり来てみたい。
*TOP写真をパタヤ音楽フェスに変更しました


20/MAR/05.su Pattaya International Music Festival 2005
MKS→ Playground → Bra Branner→Potato→ Endorphine
→ River Maya→ Labanoon→ Pru→ Ebola、
今日は6時間半、9アーティストを観賞。
観たいBANDを観るだけではなく、
新しいアーティストとの出会いの場にする……
PhilippineのRivermayaには度肝を抜かれた
英語とタガログ語を“普通”に使い分け、
圧倒的な演奏力と抜群のステージperformance。
アジアは広い。
ボクらは知らないだけなのだ。


19/MAR/2005  1st anniversary of my website
実は!今日で拙HPタイで想う日々、1周年でございます。
そのご挨拶をつらつらと考え乍ら、
本日午後にパタヤ入り、
music fes後に日本に行きます。
更新はBBSなども利用して柔軟に行います。
* * *
pttaya inter music Fes.今夜観たartist...
baby vox→ saturday seiko →armchair →taxi →Playground
人の多さに辟易、あえなく途中退散。


18/MAR/2005.fri  TATA sings a Japanese
タタ・ヤンの日本語版聞いて、彼女の歌声、
初めて聞いたような気がしました。
彼女のシンガーとしての実力も……
しかしこの日本語版が本当に
プロモーション効果になるんでしょうか?
*TOP写真を道路の石に変更しました


16/MAR/2005.wed  Pang Nakharin Kingsak at X-zone
朝webで見つけて急遽X-zoneへ。
中規模ディスコでサイズは丁度いい感じ。
客足が遅く50分!待たされてshowスタート。
パーン・ナカリン以外にバンドは3人、
すなわちレッド・ツェッペリン編成!
でも何処からか生ギターやキーボードの音がポロポロと
調子の悪そうなPAから漏れて来る……
この際、はっきり書きますがタイのバンドの同期モノにはうんざり
ここで、ちょっと同期モノの解説します。
そんな音楽Player雑誌の真似事してもしょうがないですけど
こんなことに言明するのボクだけだと想うので。
これがその一例です。
これはzealのliveでドラマーのすぐ左脇にあったもの。
YAMAHAのMDマルチトラックレコーダーですね。
これにヘッドホンを繋いで、ドラマーは曲ごとに自分で!
スタートボタンを押すのです。MDの交換も自分でやってました。
(それだけでバンドのギャラ半分もらってもいいよな、ドラマー……)
MDの音源を再生し、ドラマーがこのリズム(クリック)
に合わせてドラムを叩きます。
クリックに合わせて叩くというのは立派なプロのなせる技です。
しかし、結局はそれが「予定調和の展開」のモトになってしまうのです。
たとえば曲のはじまり、俗にキューといいますが、
それを出すのがドラマーになってしまうわけです。
ヴォーカルが客席との呼吸でバンドに合図して
絶妙なタイミングで曲始まるのとはワケが違います。
場合によってはミョーな“間”が生まれるわけですよ、マヌケな。
同期モノの弊害はあといくらでも書けますが、
兎に角、もうボクはうんざりです。
いっそのことYMOのユキヒロ氏のように
誰が見てもわかるデカいヘッドホンして
叩いてもらえませんかね、ドラマーに。
悪いですけどTAXIに同期モノの曲なんてありませんよ。


15/MAR/2005.tue  dentist in Thailand
タイで歯医者に行くのは4回目になってしまった。
ボクの持病はいまや歯。ため息ばかり。
タイの歯科レベルは決して低くない。
ただ言葉でどうしても詳細が掴めない。
今月末に日本に戻ってからの本格治療になりそうだ。
でも今日行った歯医者さん、
初診で、レントゲンで、応急治療で
帰りに薬もらって450B、激安……


14/MAR/2005.mon  Rain and Ray
夕方、チェンマイにかなりの量の雨が。
夜、70Bでレイを鑑賞。
シンプルな作りに助けられて随分楽しめた。
でも英語、水準以下になった気がする……
勉強しなきゃホント落ちますね、語学力は。
*TOP写真を水溜りに変更しました


13/MAR/2005.sun  handy phone
タイの携帯電話で、数秒以内で切れば
電話代が掛からないというキャリアがある、らしい。
これを利用して「元気?」「明日どうする?」
など「ワンコメント」ごとに細かく電話を切って会話する。
今日ソンテウ内で見事にコレをやってる女子高生に遭遇。
呼び出し音がひっきり無しに続き、最後には
「うるさい!」と叫ぶ寸前でボクは車を降りた(苦笑)。
タイ版、脅威の「ワン切り」は周りにとても迷惑
その点は実にタイらしい。


12/MAR/2005.sat  the light of love
深夜、9chで先月ルンピニ公園で行われた
GMM津波チャリティーコンサートがon air。
THE LIGHT OF LOVE CD【サワディーショップ】
各アーティスト(シンガー)が
ビッグバンドを従えての「歌謡ショー」の趣でしたが、
そんななかバンドスタイルで出たマイクロ
重鎮アサニーワサンは印象的でした。
特にアサニーは1年のステージブランクを感じさせない
貫禄のパフォーマンス、ヴォーカルもギターも良かった。
「社長、今でも練習してるな」って想いました。
ちなみにドラムがヤイ(元Loso、現fahrenheit)で
かなり目立ってました。


11/MAR/2005.fri  My weblog is my will
3月25日から実施されるという
「タバコに警告写真」をブログに記事化。
原稿も仕上げ、少し落ちついた日々になっています。


10/MAR/2005.thu  UEFA Champions leage
事務所からの帰り、
サッカーのTV中継に誘われタイ飯屋へ。
ユベントスがレアルマドリッドを延長で粉砕。
ねばりがありますなあ、イタリアのチームは。
スペクタクルは?ですけど。
今夜もチェンマイ市内に宿泊。


9/MAR/2005.wed  busy?
レイの上映が始まったので観に行きたいなあと。
でも2時間40分でしたっけ、長さ。
soi music木村氏よりイベント情報頂きましたので
とりいそぎ掲示板に掲載させていただきました。
それからヨーキープレイボーイの来日告知、
LINK先をアナーキーさんのTOPに致しました。
ちなみに4/17、
仮にどれかひとつ選べといわれたら、
ヨーキー観に行きます(苦笑)。


6/MAR/2005.tue  SUP NAMTAH UNDAMAN
サップナムターアンダマン(アンダマンの涙をふいて)【サワディーショップ】 なんとあの話題曲、
↑♪アンダマンの涙をぬぐう
日本語バージョンがweb上で公開された。
ただ歌っているのは……
しかし、聞き応え十分の出来。
最初キーを代えてるのかと想いましたが
原曲と同じDmでした。
うーん、いったいどんな展開をみせるのだろう??
*TOP写真をウルトラマンに変更しました


5/MAR/2005.sat  new TV program in spring
あややと共演ということで話題にあがった
日本テレビ、全国ネットの新番組
この番組内で
アジアの主要都市からのTV会議が計画されていて、
その中にはもちろんバンコクも含まれている。
観光だけでは見えないタイの面白さを、というコンセプトは
ボクの「ポップカルチャー最前線としてのタイ」とダブる点も。
番組名のAは「ここから全てが始まる」のAであり、
アジア、のAでもあるという。
ボクの世代には鮮烈なあのTVスクランブルの枠、
注目したい。


4/MAR/2005.fri  close to the hottest day
深夜チェンマイ一帯に大粒の雨。
数ヶ月ぶりだという。
確実に季節が変る---
タイは1年で最も暑い季節に入ろうとしています。


3/MAR/2005.thu  BKK→CNX
夜10時過ぎの便でチェンマイ帰館。
2日間だけでしたがバンコクでの所用こなせました。
友人たちとの再会も嬉しかったです。
日本一時帰国のチケットも購入。
春の活動日程がはっきり見えてきました。

2/MAR/2005.wed  in BKK
ミリオンダラーベイビーを140Bで鑑賞。

1/MARCH/2005.tue  mii naa khom
昨日は帰宅後、近所で2度目のフットサル。
まわりは中高生くらいでなかなかハード。
ボクとしては前回よりも良かったかと。
ただし初ゴールはおあずけ。
今晩空路でバンコク入り。
一ヶ月ぶりのバンコクは楽しみです。
*TOP写真をバス検問に変更しました


- - - - - - - - - - - - - - - - - -


28/FEB/2005  many visitors

明日からもう3月、日本は春が待っていますね。
近頃、「検索」を通じて来てくださる方が急増しています
検索ワードでは、
タイ、タイポップス、T-POPといったところ。
タイが日本で注目されきている証かと。
本当に嬉しく想っています。


27/FEB/2005  at the office
4日ぶりのトップ頁更新です。
旅先でも今後の予定考えたりしてましたが、
駆け足でも充実の旅だったと想います。
しかしこの1年あまりで随分タイ国内周ったかと。


26/FEB/2005  Back to CNX
チェンライ→パヤオ→チェンマイ

25/FEB/2005  Golden Triangle
チェンライ→チェンセーン→Gトライアングル→ミャンマー
→チェンライ

24/FEB/2005  in Chiangrai
チェンマイ→ファン→タートン→チェンライ


23/FEB/2005  National holiday at editorial office
いいですね、やっぱり“普通の”ホテルは(苦笑)。
気分も一新、ゆったり出来ました。
本日、タイは万仏節で国民の祝日、
ボクは事務所をお借りして個人作業。
えー、明日から北タイ国境旅行に出ます。
更新はBBSにて旅先から!
チェックしてくださいね。
*TOP写真をソンテウ内部に変更しました


22/FEB/2005  UEFA CL Best16
早朝からソンテウで事務所に。
いろいろ疲れが溜まってきたように感じ、
今晩はホテル泊まりを選択。
今日、明日と欧州チャンピオンズリーグ。
タイでは深夜2時半キックオフ……しんどいです。


21/FEB/2005  Pattaya Music Festival 2005
限られた時間内でのPC作業。
来月のパタヤミュージックフェス
どうやら本決まりのようですね。


20/FEB/2005  it's a holiday, but...
休日だけど気持ちのギアはONのまま、
今後の動きを確認する。
週末には月に一度の大事なお仕事、
国境越えも必要に。
来週はBKK往復。
来月末には日本行きも計画。
想ったよりタイトかも……
夕方近所の子供たちとフットサルで汗だく。


19/FEB/2005  a birthday party
大勢が集まってパーティ。
タイ人気質がイロイロ見えて勉強になりました。


18/FEB/2005  doing at office
久し振りにソンテウに乗って市内へ。
本日も一層タイトにPC作業。
ほとんどネット依存症。
好きでなきゃできないですね、こういうの。


17/FEB/2005  doing at home
終日田舎宅内作業、PCに向かい続ける。
昼のタイ飯はパツ・ガパオ・ムー。
夕方には公約どおり近所をwalking & running。
硬直化した肉体の再生をタイの田舎にて目指す。
(業務連絡)携帯が繋がらなくご迷惑お掛けしています。
メール頂ければこちらからご連絡いたします。



16/FEB/2005  hate for getting fat
近頃間食が多いせいか
確実にウエストが膨張中。
危機感迫り、週末の走りこみを固く決意。


15/FEB/2005  SUP NAMTAH UNDAMAN
サワディーショップさん新譜入荷。
サップナムターアンダマン(アンダマンの涙をふいて)【サワディーショップ】
ツナミって何だ? サシミは分かるが」と歌う
エート・カラバオ♪アンダマンの涙をぬぐう
を含む津波チャリティーオムニバスアルバム。
カラワン、カンピー、シップローらも参加。
タイトル曲はマイナー調の染み込んでくるメロディ。
エートの声はハイテンポよりも
こういう曲調の方がずっとフィットする。
クリックしていただければ日本でも入手できます。


14/FEB/2005  Valentine day
バレンタインデーだけど“らしき”気配全く無し。
タイでは男の子がプレゼントする方みたいだし。
今晩はゲストハウス宿泊を選択。


13/FEB/2005  country side
チェンマイ郊外の田舎道をバイクで走る。
何だか日本の田舎に居るような気分に。
朝夕はひんやりですが、昼はやっぱり真夏。
ルンピニ公園でのGMMチャリティーコンサート、
やっぱりアサニーワサン、よかったみたいです。
*TOP写真をCNXソンテウに変更しました


12/FEB/2005  airport→Lotus→AIS
airasiaのチケット求めて、市内たらいまわし。
チェンマイ空港カウンターは12-14時昼休み、
Lotusのカウンターは999B以下は購入不可、
最後の(携帯)AIS支店でようやくゲット。
往路499B、復路799B、保険料他で計1,760B。
バンコク-チェンマイ往復(1,400km)4,800円ですか。
執念の購入物語ですけど
生涯最安値の航空券には変わりなし。
おそるべしローコストAIRよ。


11/FEB/2005  a plan of going to BKK
CNX⇔BKKのプランを立てる。
エアーエイシアのディスカウントチケット
(片道499B)はどんどん売り切れてる。
急がねば。


10/FEB/2005  web-master on stage
日本人の皆様と会食のあと、プアチーウィットpubへ。
楽しそうなバンドだったのでボクもguitarで2曲参加。
しょっぱなにマリワナの名曲♪プラーウ!
ちょっとスケール間違えて盛り上がれず。
ごめんなさい、Kトンタイ、名曲に泥を塗って。
(だってそんなの練習したこと無いもの!言い訳ですけど)
気分一新でカンピーのカントリーチックな曲で楽しく。
ということで今年2度目のstageはチェンマイでした。
これから月イチペースでon stage?
プアン・ペェー/maleehuana(2000年発表)


9/FEB/2005  Nicole became MAMA
朝の7chニュースで昨日のニコル出産を知る。
笑顔でデレデレのメーオ・パパ。
ベッドに横になったニコルのふっくらとした顔は
ママそのものでした。ニコル&メーオ、おめでとう! 
これでトリオでステージに立てますな。



8/FEB/2005  tomorrow is coming for me
朝食に近くの市場でセンミーナーム。
値段15Bにちょっと感動。
最近何事にも一寸焦り気味かも。
出来ることから確実に。
そう自分に言い聞かせる。
明日はいよいよWCアジア最終予選、日本-北朝鮮!
タイでも衛星UBCで生放送予定です!


7/FEB/2005  Thai Rak Thai party won
昨日のタイ下院総選挙。
タイ愛国党は圧勝というより、独裁体制か。
書きモノ資料にマリワナのVCDを2枚購入。
今夜はゲストハウス宿泊。


6/FEB/2005  Japan tour
ちょっと反応が遅かったですけど、
タタ・ヤンのJAPANツアーチャイナドールズ東京公演
決まった模様で、いやあ、すごいですね。
4/17の東京は日程かぶってるようで。
あと5月の代々木タイフェスも超大物来日か、
と話題になってますし、
津波チャリティを日本で計画しているBakery系
アーティストの情報も頂いています。
昨年以上にT-POPが日本で浸透していくことは
間違いない状況ですね。
情報は随時ご案内していきますので、
今後も拙websiteにご注目ください。
*TOP写真をCNXメータータクシーに変更しました


5/FEB/2005  Crescendo/Crescendo
(ちょっと忙しかったので)久しぶりのレコ評を。
お家騒動中*のBakeryより昨年デビューの5人組バンド、
 Crescendoの1st。
鍵盤じゃなくてパーカッションが入っている編成がカッコいい。
オープニングから16ビート刻みまくりのファンクサウンド。
M-6などはシュガーベイブを彷彿とさせる
メロウなナンバーもあって、洗練度も高し。
先輩のYOKEEなど好きな方には馴染めるかと。
やっぱりこのテのサウンドは生演奏で評価したい。
GROOVE RIDERSとかLIVE聞くとあれれ……
みたいなのありますから。
いや難しいんです、ソウルMUSICの演奏は。
ハイネケンビアホールでステージこなしてたので
見ればよかったなあ……
前からマーロンブランドのジャケットが気になってたので
店で視聴して購入。300Bですよ!思い切りました。

*音楽的中心人物ビッグ3のボーイ、スキー、ゾムキアットが
ベーカリーを退社、ベーカリーの今後の行方は?


4/FEB/2005  Maleehuana at Tawan Dang
今日はチェンマイ花祭り初日。
日本人4人でライブレストラン、タワンデーン・チェンマイ店へ。
店内にテーブルは250、つまり1000人は収容可能。
前座の演奏が終了し、午後11時、マリワナのLIVEが始まる。
生ギター2本のアコースティックセットで渋いOPENING、
髪を短く刈ったリードVo、
カタウィツト・トンタイが登場するとひときわ大きな歓声。
彼の肉声が会場内に突き抜けると……もうそこはマリワナワールド。
やっぱり見に来て良かった……
個人的には昨年5月のバンコク以来の鑑賞でしたが、
まずバックのバンドメンバーの技量がアップしていると想いました。
特に前任のVoパートも受け持つメインギタリスト、
白いテレキャスを抱えてのその存在感は
Kトンタイに負けていませんでした。
ソロ弾く時とか魂入っててカッコ良かったなあ。
アレンジもスタジオ版と微妙に異なり、
三連などリズムパターンに変化を加えて、
プログレ的な高揚感を曲に持たせてます。
やっぱりマリワナはプアチーウイットの中でも一味違いますね。
1時間半余りでSHOWは終了。
同レストランでは3月9日にカラバオのLIVEが控えています。
余談ですが同行した女性のマリワナ評は
「カラバオよりPOPな感じ、
それと見に来ているお客さんがカラバオより安全かも」
興味深い発言です(苦笑)。


3/FEB/2005  mai sabaay nit-noy
昨晩はゲストハウスで宿泊。
朝イチから打ち合わせへ。
朝の冷え込みに適応できなかったのか微熱。
昼食をたっぷり食べて、薬を飲んで昼寝。
ちょっと飛ばし過ぎかもしれない。
作業自体は非常に順調。
明日のマリワナのLiveを予約。


2/FEB/2005  meter taxi in Chiangmai
blogにお問い合わせがあったので
チェンマイのメータータクシー情報を少し。
日本語フリーペーパーOne-Two-Chiangmai
(現CHAO)24号に記事発見。
1年ほど前から走っていて色は黄&青。
送迎料20B、初乗り30B。台数は2台だったのが
いまは15台以上になっているらしいです。
電話は053-271242(日本語は無理だと想います)。
ちなみにボクの周りで利用した人はまだ居ません。


1/FEB/2005  about The Light of Love
13日のグラミーアーティストによる
津波チャリティーコンサート、the Light of Love。
タイチケットマスターwebの英語表記には
未だにインパクトアリーナと記されている。
でも、タイ語をよーく読むと場所はルンピニ公園。
外人さんは間違えてしまいますね、あれでは。
本日は終日PC作業。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -


31/JAN/2005  end of the month
朝10時よりミーティング。
今後の動きを俯瞰する。
やることは山ほど。
しかし、まだまだ慣れない土地。
無理せず、けれど着実に。
1月も終わりですね。


30/JAN/2005  I am in CNX
早朝、1年間住んだアパートをチェックアウト。
現在地、チェンマイ。
滞在先でリラックスして、Bird/Sek、Yokee、Palmy、マイなど
いままで持っていたVCDを再見。
やはりVCDはTVで見るに限りますね。
PCでチマチマ見ていてはこの楽しさは分かりません。
金曜日にマリワナのLiveがある模様。
しっかり英気を養い、明日のミーテイングに備えます。


29/JAN/2005  have to do many chores
一日中、部屋の整理。
2月13日にグラミーのチャリティーコンサートが決定。
アサニーワサン久々の登場となれば大きな話題かと。
BKKに居れば行ってみたいですが。


28/JAN/2005  my first visit to Cambodia
ビザ更新で初カンボジア(ポイペト)。
国境産業とも言うのか、とにかく
今まで訪れた国境の中で一番騒がしい。
首都バンコクから一番近いせいではあろうが。
渋滞に巻き込まれ帰宅は夜9時過ぎ、
確かに近いが1日仕事には変わりなし。
*TOP写真をバンコク選挙看板に変更しました


27/JAN/2005  a farewell party
タイ語講座の仲間で新年会&壮行会。
人生イロイロ。


26/JAN/2005  tata and maew
芸能ネタを少し。
先日タイの新聞にタタ・ヤンの写真発見。
TVでの収録風景なのですが、どうも彼女の胸元、
やたらとふっくらしておりまして……
もしかしたら「うたばん」で共演した叶さんに
いいとこ紹介してもらった?
などと不謹慎なこと考えてしまいました。
タタはもともと華奢な身体だし、
そんなに肉体肉体しなくても、と個人的には想ってます。
夜TVでメオ・ジラサックの♪R U OK?のPV。
デスメタル風のハードな曲調に相変わらずのダミ声。
ジャズじゃなかったんだ、新譜。
ニコル出産目前、もうすぐパパになるメオ。
今日は終日自宅、タイ語は出来ず……マズい。


25/JAN/2005  beer chang on Everton FC
スパチャラサイ国立競技場隣のスポーツ店で
エバートンのばったレプリカ入手。
胸に輝くビアチャーンlogoがまぶしい。
人に会う所用でボーベー市場まで足を延ばす。
この辺は歩いたの初めてでしたが、
線路際の道など歩き、まるで地方のような感触。
バンコクも広い。


24/JAN/2005  my last week in BKK
ダコ最新号(161号)に、拙HPの卸でもある
西新宿サワディーショップの原田店長お勧め、
タイの女性アーティストBest10が掲載中。
最初の5人が、
ランナーパーミー
パーン(・タナポン@RS)、
タタ・ヤン、ブアチョンプー。
パーミーを差し置いてランナーをtopに、
そしてあえて?タタ・ヤンを4番目に持ってくるところに
店長独自の視点と、長くT-POPを支持してきた
いちファンのこだわりが見えて面白い。
(ボクも同意見です)
しかし、ブアチョンプーがタタより年上って……?
ちなみに後の5人は解説できないので割愛(苦笑)。
そうそう、エンドーフィンのVoの女の子も
一寸気になる存在。
*TOP写真をホアヒン看板に変更しました


23/JAN/2005  end of the season
ちかごろバンコクは暖かさ、というか
暑さが戻ってきた気がします。
扇風機つけたまま寝て、翌朝喉が痛い、
などということはもう無いかと。
つまり次の季節に近づいているんでしょう。
タイにも冬はあるんですよね、やっぱり。
先日、日本のロケ隊がみんな半ズボンで仕事してるのを見て、
「ああ日本の人だなあ(旅行者だなあ)」としみじみ想いました。
みんなTシャツ、半ズボンになりたいんですよね、
折角南国に来たわけだし。
でも、やっぱりタイはこの時期、長袖ですよ(苦笑)。
(長ズボンはいつでも仕事着として必須)
その「タイの冬」ももう終わろうとしているわけです。
浦和レッズのタイ合宿中止の決定を知り、大ショック……


22/JAN/2005  siplor and TAXI in 7c
あっという間に土曜日、土曜日といえば7c。
何故かいつもより30分遅く放送スタート。
まずはシップロー
T-POPでは珍しい70年代レイドバックsoundに
むさくるしいLooks(苦笑)。
いきなり間奏でGuitarセッション風展開、
タイの少年少女には難しすぎるような……
歌い易いスローな曲でうまく締めてました。
続いて、昨年末新譜「2548」を出したTAXI
(ソーン・ハー・シー・ベェー、と読むそうです)
レッチリfreaばりのハードなベースでオープニング、
Voゴップは安っぽいハヌマーンお面つけて登場。
Professionalなサービス精神、安定した演奏力、
ハスキーなゴップの歌には益々みがきが掛かって。
いや、タクシー、やっぱカッコいいわ!
Gペェム、もしかしたら一番好きなBANDギタリストかも。
音色にすごく気を使ってるし、ピッキングニュアンスも繊細。
とにかくタイは“弾きまくり”系ギタリストだらけですから。
TVでこれ見られたのは得した気分、満足満足。


21/JAN/2005  a good japanese movie
毎週金曜夜開催のウィークエンドシアター。
きょう初めて見に行くことに。相米慎二監督作「あ、春」。
練られた無駄の無い脚本(中島丈博)、
カット割ではないフレーム内での
優れた役者たちの芝居(山崎努、佐藤浩一ら)。
20世紀の日本映画がそこにあった。
新しいモノの一体何が良いのだろう?
最新CGのハリウッド作など見ても感慨は無い。
ボクは“ニンゲン”に興味があるのだ。
地下鉄は今日も運休。
どうやらタイ文化センター駅を挟んでの
折返し運転を検討している模様。
一度便利さを味わうともうあとには戻れない。
渋滞と満員バスにはもううんざり。
はやく運転再開して頂戴、地下鉄!
*TOP写真をバスの張り紙に変更しました


20/JAN/2005  Directors Guild of JAPAN
呪怨清水崇監督は既に日本映画監督協会・
協会員だったようだ(ご本人からメールを頂いた)。
で、協会名簿を見ていたら意外な名前がいくつか(以下敬称略)。
・秋元康、確かに「グッバイママ」撮ってます
・足立正生、元日本赤軍主要メンバー、映画作りを再開?
・井川幸広、クリーク・アンド・リバー社社長、J2サガン鳥栖オーナー
・宇崎竜童、'91「魚からダイオキシン!!」監督
・越坂康史、企業ビデオ作ってる自主映画の人
・立川志らく、キネ旬コラムで「監督協会所属」を連呼
(所属していることが本当に嬉しいんでしょうね)    
協会員でボクよりも若い人は数えるほど。
清水監督('72生)、圧倒的に若いですねえ……
ハリウッドデビューを果たした清水崇監督に聞く
しかし、英語力だけはルパン君に負けたくないな、
現役海外在住者としては(苦笑)。


19/JAN/2005  Spring by Armchair
タイのソフトロックバンド?
アームチェアー
昨年9月に本アルバムを発売後、
LosoやBlack Headも参加したことのある
福岡アジア太平洋フェスティバルにタイ代表として来日。
この「spring」は日本の渋谷系サウンドが売り?の
small roomというインディーレーベルがproduce。
ソフトロック路線をひた走る彼ら。
個人的にはもう少し“芯”があると嬉しいかな、
という感じです。
女性にお勧めかと。


18/JAN/2005  a busyness
地下鉄は運休、バスに乗るも満員と渋滞。
一刻も早く地下鉄再開してもらわないと。
人妻と昼食、来月からの予定など話す。
タイ語講座は今日で一区切り。
復習をしっかりして、また改めて来たい。
英語もやりたいし、語学に終わりなし。
日本のロケ隊に遭遇、stuffの顔見知りのタイ人と話す。
番組案の打ち合わせでプロンポン。
最近、去年まいた種が育ってきた気がする。
今年はモノづくり勝負の年、かも。
夜は某紙記者らとcowboyで一杯。
「バンコク日本人村」について話す。
よーく考えたら3晩連続で呑んでる。
ちょっと呑みすぎ?(あくまでも個人的見解)
明日からも諸作業でイロイロあり。
引越しの準備もしなければならない。


17/JAN/2005  a subway accident
朝10時ごろ、地下鉄の駅周辺が騒がしい。
救急車やパトカーがラチャダー通りを駆け抜ける。
バス停にはいつもよりも人が溢れている。
地下鉄構内。アナウンスが流れている。
いつもと違う雰囲気。ホームに降りると
タイ文化センター方面行きの車両が止まったまま。
係員が客に「チョックディー(ラッキーだね)」などとたわ言。
ホアランポーン方面は行けそう。
10分ほどして空の車両が入ってくる。
どうやら先ほどまで止まっていた車両が折り返して来た模様。
そのまま車両に乗り込み、何事もなかったように
いつもの駅で降りた……まさか、こんな大きな事故であろうとは。
*  *  *
バンコクの地下鉄逆走し衝突、180人以上が重軽傷

いまのところこちらに日本語の解説。
事故のあった駅前のビルにオフィスがある人のblog
死亡事故にならなくて良かったが、
ちょっとタイ、気を引き締める必要があるかと。
今日は阪神大震災丸10年だったんですよね……


16/JAN/2005  BKK international Film Fes
バンコク国際映画祭開催中。
RCAで日本人監督による「昨日・今日・明日」を観る。
タイ北部・パヤオ県の村でHIV感染者の
2つの家族を追ったドキュメンタリー。
当然のことながらイチ映画ファンではなく
同業者としての視点で隅々を見詰める。
登場する夫婦、闘病生活を送る少年の
キャラクターがとてもすがすがしく
それだけに作り手の手腕が問われる作品となっている。
もっと“寄り”の画が欲しい、もっとカメラを持ったまま
問いかけても良いのでは?
そんなことを想い乍ら、
タイを舞台にした日本人の作品、大いに刺激となった。
日本での上映予定はあるのであろうか。
続報あればお伝えします。
タイガーカップでシンガポール優勝。


15/JAN/2005  so cold weekend
漸く週末、メール整理など朝から諸作業。
外をみればしとしと冷たい小雨。
バンコク寒い!
昨晩も想ったのですが、CWP前の
4つあったビアガーデンもLIOが撤去されていて
なんだか乾季もそろそろ終盤……
次の季節の足音が聞こえてきそうです。
プレミア中継はリバプールvsマンU。
モリエンテスがリバプールデビューも
10人のマンUを攻めきれず0-1で敗戦……


14/JAN/2005  moderndog at Heineken beer
午前は歯科で予定外の大枚出費!
夜、CWP前のビアガーデンへ。
今夜は大御所が出演。
ダイナミクスなるバンドはこんなアルバムにも
参加している人たちで結成されたバンド。
マイシャローナ、smoke on the water、
We will rock youやHotel Californiaなど
ロック名曲集を円熟の味で披露。
22:50、いよいよモダンドッグ登場。
舞台の上は3人のみ、すなわちBassレス。
でもPAからは確かにベース音が。
↑新譜からオープニング2曲続けて。
3曲目にいきなり代表曲ゴーン、飛ばしてる。
なんでもギターのMay-Tの誕生日らしく
VoのPODが異様にハイテンション!
おケツを客席に向けて腰ふりふり。
新譜から5曲、全9曲50分でSHOW終了。
かなり荒っぽいですけど熱いステージでした。
でも、やっぱりベーシスト入れてくれた方が
落ち着いて聞ける気がします。


13/JAN/2005  another story of the night
昨日のお話の続き。
スティングの前座は無く、時間つぶしに
噂のCoka−ColaワールドカーニバルBKKなる
特設遊園地に足を運ぶ。
INPACTアリーナから徒歩10分くらい。
大きな観覧車が2基見えるのですぐ分かります。
タイらしくぬいぐるみのお店だらけですが、
2人逆バンジーなど絶叫系中心に充分の内容。
16-24時(土日は14時から)openですけど
夕方以降がお勧め(昼間は暑いですし)。
入場料20B、観覧車は100Bでした。
INPACTまでアヌサワリーのロットトゥー乗り場から25B。
帰りはタクシーになります。
2月14日まで開催中。


12/JAN/2005  Sting Live in Bangkok
30分押して21時開演。
3曲目の♪孤独のメッセージに狂喜乱舞。
やっぱカッコいい曲だ。
♪Englishman in NYなどヒット曲をちりばめ進行。
6人+女性コーラス2名、
スティングは1pick upのテレキャスベースを
親指と人差し指でつまびく。
ギターのドミニク・ミラー、
エッジの効いたguitarを弾いていた彼も
落ち着いたプレイを披露。時の流れを感じる。
♪ロクサーヌが長いなあと想ってたら80分ほどで本編終了。
ほとんど間をおかずアンコール突入、
2曲のあと、♪見つめていたい。
これは収まりよく終わりかと想ったら、
2度目のアンコールで静かに1曲披露して、並んで挨拶して終了。
ボクは1,000B(2,700円)の席でしたが
最初は2,000Bの席で見てました。
最終的には7割くらいの入り、客の8割は白人。
サブカル天国バンコク満喫。


11/JAN/2005  2548 by TAXI
昨年末出たTAXIの4th、
遅ればせながら購入。
もう完全に“タクシー節”なるものが確立。
ギターのフレージングなど「それ手癖でしょ」
みたいなのが満載されていて、
いわゆる●パターンなんだけど、もうこれは
彼らにしか出来ない芸当。
またLive見てみたいですね。
タイでは数少ない“大人”の良いバンドです。
しかし最近CD良く買ってるなあ……
明日はスティングin BKKです。


10/JAN/2005  soi24
タイ語講座の仲間とスクンビットにくり出す。
皆イロイロなキャリアの持ち主で
参考になること多々。
面白い出会いも生まれそう。
(帰宅したら即効寝ました)
今週はちと忙しそう、
タイ語テストもあるし復習をしっかりしないと。
*TOPの写真を子犬のピピに更新しました


9/JAN/2005  repairing ZO-3 guitar
近所の楽器屋でギターの修理完了。
ZO-3のボリューム交換で200B(540円)。
15年前のギターもしっかり再生。
ギターは弾いてやるのが一番。


8/JAN/2005  the shopping
人気清涼飲料M-150のキャラ4人が変更になった。
セークトーは留任、
新たにBig Assのヴォーカリストとランナーが加わった。
時代の流れを感じさせる選出。
Big Assはビッグバンドへの道を歩みだしたか。
ランナーは“可愛さ”の質が今までのアイドルとは違う。
“意志”を持っているというか……
日本は今日から3連休みたいですね。


7/JAN/2005  the shopping
サイアムスクエアのPOWER MUSICで以下3枚。
moderndog/the acoustic live/DVD
yokeeplayboy/13 sexy fascinating sounds/CD+VCD
yokeeplayboy/Super Swinging(re-issue)/CD
全てBakery Musicの旧譜ですが、
特にDVDはレアものなので迷わず購入。
ボクの音楽好きを知って店員が次々とレコメンド。
同店系列はパナッ・ンガーン(staff)が
(比較的)音楽好きが多くて話も楽しいかと。


6/JAN/2005  What do you think?
南に行って想ったんですが
やっぱりタイでも南は暖かいです。
同じタイでもぜんぜん違いますね。
こちらバンコクは乾季の爽やかな天気が続いています。
ちょっとだけTOPページ変えてみたんですけど
いかがでしょうか?
なにぶんデザインに関してはまだまだ。
試行錯誤が続いています。


5/JAN/2005  new years party
朝、フロントにて最後の家賃を払う。
タイ語講座ではやはり津波の話が中心に。
今月も動きはタイト、スケジュール帳を眺めて
出来ることからひとつづつ。
夜は、近所の方々とささやかな新年会。
仲間とのお酒は楽しい。


4/JAN/2005  coming back to BKK
23:05発のHKT→BKKのエアーエイシアは30分遅れ。
深夜1時半にアパート着。
疲れているのにプレミアをTVで見ながらパソコン作業。
マンチェスターシティがアーセナルと引き分ける。
良くぞ頑張った、シティ。
さあ、BKK生活再開です!
*TOP写真をパトンビーチに変更しました


3/JAN/2005  on stage in Phuket town

夜、1年ぶりにライブレストラン・カウボーイへ。
プアチーウイットBANDは健在、いきなりマリワナの曲でお出迎え。
店長も顔を覚えていてくれて感激。
最後の1曲にはボクもギターで参加してのブルースセッション。
1年前と全く変わらない時間がそこに。
ビールもご馳走になって、とにかくめっちゃ楽しかったです! 
ありがとう、プーケット、また必ず来ます


1/JAN/2005  A happy new year 2005
みなさま、あけましておめでとうございます。
本年も拙HPご愛顧、どうぞよろしくお願い申し上げます。
管理人の現在地その他はBBSにて。



2004年3月のDiary(INDEX)

最新のDiaryはHOME

sorry, only Japanese
copy rights (C) takumiartisan 2004. All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004