taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

タイのニュース・情報

20 3月

3/24タイ総選挙に向け主要政党による最終演説会が3月22日に/注意喚起・会場及びその周辺には近づかない

3月22日(金),バンコク都内各地にて,主要政党が選挙に向けての最終演説会を行うとの情報があります。それぞれの開催時間及び場所は以下のとおりです。

1.タイ貢献党
日時:3月22日(金)16時頃
場所:タイ日スタジアム(Thai-Japanese Stadium,ディンデーン区のバンコクユースセンター(Bangkok Youth Center)内にある競技場))

2.民主党
日時:3月22日(金)16時頃
場所:バンコク都庁前(Bangkok Metropolitan Administration,プラナコーン区ディンソー通り)

3.国民国家の力党
日時:3月22日(金)時間不明
場所:テープハサディンスタジアム(Thephasadin Stadium,BTSナショナルスタジアム駅近く)

4.新未来党
日時:3月22日(金)17時頃
場所:タイ日スタジアム(Thai-Japanese Stadium,ディンデーン区のバンコクユースセンター(Bangkok Youth Center)内にある競技場))

つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めるとともに,可能な限り会場及びその周辺には近づかない等,安全確保に十分注意を払って下さい。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
20 3月

タイの黒豹魔術?事件、イタリアンタイ社長に禁固16ヶ月の判決

おぞましや。
タイのオカルト、黒豹伝説?にまつわる、億万長者"そりゃあんた金持ちだからってやりすぎだよ"事件。
2018年2月だったんですね、大変話題になりました。
社会問題化し、イタリアンタイ本社前では抗議デモがあったとか。そりゃそうでしょう!
社長も従業員3人もわずか130万円くらいで保釈って億万長者なのに安過ぎでは!?ぷんぷん!

2018年2月4日から6日、タイ中部カーンチャナブリー県にある野生生物を保護する禁猟区域、
タイのゼネコン最大手イタリアンタイ・デベロップメント(ITD)のプレムチャイ社長とその運転手ら従業員3人が山歩きすると申告して禁猟区域に入り、実際はクロヒョウなどの保護動物を狩猟(食っていた?!)と。

弁護士は控訴するようですが、社会的イメージもあるし(もう地に落ちてると思いますが)お止めになった方が…

 

クロヒョウ密猟事件、タイ大企業社長に一審実刑| newsclip

タイのゼネコン(総合建設会社)最大手イタリアンタイ・デベロップメント(ITD)のプレームチャイ社長が密猟などの罪に問われた裁判で、一審のトーンパープーム地方裁判所は19日、プレームチャイ社長に銃器不法所持などで禁錮16カ月の実刑判決を言い渡した。
密猟については無罪とした。
プレームチャイ社長は即日控訴し、保釈保証金40万バーツで保釈された。国外渡航は禁止された。

プレームチャイ社長は2018年2月、タイ西部カンジャナブリ県のトゥンヤイ・ナレースワン自然保護区内でITD社員ら3人とキャンプしていた際に逮捕され、現場でライフル2丁と散弾銃1丁、密猟されたとみられるクロヒョウ、キョン(シカの一種)、ミヤマハッカン(キジの一種)の死体が押収された
プレームチャイ社長はITDの創業者であるカンナスート(陳)家の1人で、同社の筆頭株主(出資比率13.5%)。

タイでは有力者が逮捕、訴追を免れるケースが度々報じられるが、今回の事件では、自然保護区職員が摘発に踏み切り、世論の称賛を浴びた。ただ、裁判は最高裁まで行くとみられ、プレームチャイ社長が実際に服役する可能性は低そうだ。
ITDは1958年創業。バンコクの高架鉄道BTS、スワンナプーム国際空港などの建設を手がけ、バングラデシュ、カンボジア、ラオス、インドネシア、ミャンマーなどでも事業を展開している。2018年の売上高618.9億バーツ、最終利益3.1億バーツ。
14 3月

タイ総選挙まで10日、民主党が現政権に反旗/一方(タイ暫定首相との会談経験もある)AKB総選挙2019は休止との報…

相変わらずスマートなヴィジュアルの民主党アピシットさん(元首相)が記者会見で。
「親軍部であるプラユット現暫定首相を推す政党とは連立政権は組めない。それ以外の政党との連立を模索する」
これは軍政に肯定的姿勢を見せてきた民主党の方向転換と、騒がれているようです。


反タクシン派とされる民主党のアピシット党首が今月10日、親軍部の国民国家の力(パランプラチャラット)党の首相候補であるプラユット首相が総選挙後の新首相に選ばれるのに反対する姿勢を明確にしたことで、国民国家の力党は新政権を樹立するための連立構想を練り直すことが必要となりそうだ。

反軍部でタクシン派のタイ貢献党の支持者が多い東北部と北部では国民国家の力党(親軍部)の苦戦が確実視されているため、民主党との連携は政権奪取のためのポイントともなっていた。

民主党は2014年のクーデターでタクシン派・インラック政権を倒した軍部とクーデターに伴い誕生したプラユット氏率いる軍政にこれまで肯定的姿勢を示していたことから、アピシット党首の態度表明について国民国家の力党筋は、「民主党の方針変更をうかがわせるものだ」と危機感を示している。

揺れる新政権の連立構想 民主党党首の決断 国民国家の力党に打撃か(バンコク週報 3/12)
6 3月

3/24総選挙に向け…女王擁立のペナルティで解党か?/タイ国家維持党(タイ・ラクサー・チャート党)の解党是非発表(3月7日木曜日、15時頃)

タイ国家維持党(タイ・ラクサー・チャート党)の解党是非に関する判断発表(3月7日(木)15時頃)

3月7日(木)13時30分頃から,バンコク都内にある憲法裁判所において,タイ国家維持党の解党是非に関する協議が行われ,15時頃にはその協議結果が示される予定です。
周辺には,政党関係者や警察関係者が多数集まるとの報道がありますので,近寄らないように十分ご注意ください。

3月7日(木)13時30分頃から,バンコク都内にある憲法裁判所(Constitutional Court:チェーンワタナ地区の入国管理局の近く)において,タイ国家維持党(タイ・ラクサー・チャート党)の解党是非に関する協議が行われ,15時頃にはその協議結果が示される予定です
報道によれば,バンコク都警察は,同党関係者及び支持者が憲法裁判所周辺に約200名程度集まる可能性があるとして,複数の警備部隊を動員して,憲法裁判所周辺の警備を強化するとしています。
状況によっては,不測の事態が発生し,周辺にいる人々が巻き込まれる可能性も否定できません。
つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,最新の関連情報の入手に努めるとともに,可能な限り会場周辺には近づかない等,安全確保に十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
1 3月

注意喚起/バンコク都庁前で国家貢献党(プアチャート党)の演説会か(3/3(日)16時頃〜19時頃)

バンコクにおける国家貢献党(プアチャート党)の演説会予定(3月3日(日)16時頃〜19時頃)

3月3日(日)16時頃から19時頃,バンコク都庁(Bangkok Metropolitan Administration:プラナコーン区ディンソー通り)前で,タクシン派の国家貢献党(プアチャート党)が集会を予定しているとの情報があります。
状況によっては,不測の事態が発生し,周辺にいる人々が巻き込まれる可能性も否定できません。

つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,最新の関連情報の入手に努めるとともに,可能な限り会場周辺には近づかない等,安全確保に十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
1 3月

タイに電子タバコの持ち込みは禁止(最高で10年の懲役、または50万バーツの罰金)

在タイ日本大使館メールマガジン第179号(2019年3月号)より抜粋

1.タイ入国時のたばこ類及び酒類の持ち込み
タイ税関及び物品税局は,たばこ及び酒類の不法持込みの摘発を強化しています。
申告せずに規定量以上を持ち込もうとして税関検査で摘発された場合,高額な罰金を科せられるほか,物品もすべて没収されます。
【免税範囲】
  ○たばこ:1人250グラム,又は200本まで
  ○酒類     :1リットルまで

 御留意いただきたい点として,団体旅行などで,他人の分を1人で持っているケースですが,たとえ人数分の免税範囲内であっても没収及び罰金となります。最近報告事例が特に多くなっていますので,御注意ください。

 また,電子たばこ(アイコスを始め,加熱式のたばこを含む)は持込禁止です。
違反した場合は,最高で10年の懲役又は50万バーツの罰金のいずれかが科せられます。
 摘発を不服として罰金の支払を拒否した場合や罰金が支払えない場合等は裁判となりますが,その間,身柄を拘束されることもあります。なお,こうした検査・摘発はタイ国の法令に基づく行為ですので,外国機関の大使館が摘発された人に代わって交渉したり,異議を唱えたりすることはできません。入国時には十分御注意ください。

 【タイ国政府観光庁HP】
http://www.thailandtravel.or.jp/about/basic.html
28 2月

タイ航空、欧州便で欠航。インドとパキスタンの軍事衝突で

インド、パキスタン近辺だけというわけではないんですね。
タイと欧州を結ぶ便に影響、勉強になります。
パキスタン上空を避け、中国やロシア上空を飛ぶ、と。
シンガポールから欧州であれば問題はないようです。


 パキスタン、欧州路線欠航 タイ航空、空域封鎖で(2019/2/28 1:40/日経新聞)

タイ航空は27日、インド軍とパキスタン軍の戦闘機による交戦でパキスタンが同国の空域を封鎖したとして、パキスタン上空を通過する路線の27日と28日の便を運休すると発表した。印パによる衝突は、民間航空会社の航空機運航にも大きな影響を及ぼしつつある。

運休となったのは、タイの首都バンコクとロンドンやパリ、ブリュッセルなど欧州各都市を結ぶ路線と、バンコクとパキスタンのカラチ、ラホール、イスラマバードを結ぶ路線。
26 2月

3/24総選挙に向け、バンコクでタイ国家維持党の演説会(3月1日(金)17時)

バンコクにおけるタイ国家維持党の演説会予定(3月1日(金)17時)

3月1日(金)17時から,バンコク都庁(Bangkok Metropolitan Administration:プラナコーン区ディンソー通り)前で,タクシン派タイ国家維持党の演説会が行われるとの情報があります。
状況によっては,不測の事態が発生し,周辺にいる人々が巻き込まれる可能性も否定できません。

つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,最新の関連情報の入手に努めるとともに,可能な限り会場周辺には近づかない等,安全確保に十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
14 2月

2月15日(金)バンコク都庁前でタイ貢献党が演説集会を予定/3・24総選挙までに何が起こるのか?

バンコクにおける政党演説集会予定(2月15日(金)16時頃)

インターネット上の情報によると,2月15日(金)16時頃から,バンコク都庁前で,タイ貢献党が演説集会を行うとの情報があります。状況によっては,不測の事態が発生し,周辺にいる人々が不測の事態に巻き込まれる可能性も否定できません。

つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,最新の関連情報の入手に努めるとともに,可能な限り会場周辺には近づかない等,安全確保に十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
5 2月

2019年2月3日からタイ国内6空港で屋外も含め全面禁煙(在タイ日本大使館から注意喚起)

タイ空港の全面禁煙について

●2月3日から,タイ国内の6箇所の空港では全面禁煙となっています。違反した場合は罰金支払いが求められますので,ご注意ください。
●タイでは,たばこに関して制限や罰則がありますので,併せてご注意ください。

報道等によれば,タイ国内にある6箇所の空港(バンコク(スワンナプーム,ドンムアン),プーケット,チェンマイ,ハジャイ,チェンライ(メーファールアン))では,2月3日から全面禁煙となっています。これに伴い,各空港における喫煙所は閉鎖され,空港ターミナルビルの屋外においても禁煙となりました。違反した場合には5,000バーツの罰金支払いが求められるとのことです。

なお,本件に限らず,タイではたばこに関して制限や罰則があります。違反した場合は罰金が科されます。支払いを拒否した場合は身柄を拘束される可能性もあります。

(1)入国時のたばこ持ち込み:一人につき1カートン(200本)まで
(2)電子たばこの持ち込み及び使用は禁止
(3)公共施設や商業施設等では,屋外の喫煙スペースを除き原則全面禁煙
(4)たばこのポイ捨ては禁止

在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,上記次第を踏まえて十分ご注意の上,安全で楽しい滞在,休暇をお過ごしください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
1 2月

バンコクの大気汚染に引き続き注意(在タイ日本国大使館より注意喚起)

●大気汚染が深刻化していますので,ご注意ください。

連日報道されていますが,バンコクを中心として東部や西部でも深刻な大気汚染が発生しています。1月31日及び2月1日には,タイ政府の指示を受けてバンコク都内の学校が休校となるなど,影響が広がっています。

在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,タイ政府が発表する最新情報に引き続きご留意の上,冷静な対応を心がけていただくとともに,幼児や高齢者,呼吸器系や循環器系の疾患のある方は,より慎重に行動してください。

タイ政府は,各地で測定した値をインデックス化したAQI(大気質指標:Air Quality Index)を発表しており,以下のようなウェブサイトやスマートフォンアプリを通じて確認することが可能です。


Thailand's air quality and situation reports (Pollution Control Department, Air Quality and Noise Management Bureau)
 上記ページの左下からアプリストアにアクセスすることが可能です。

なお,AQIを利用した健康への影響として,アメリカの環境保護庁が発表している行動指針の一例は以下のとおりです。

1 心臓病,呼吸器に持病のある方は,AQIが100を超えたら要注意。
2 小児は,AQIが101から150までは野外活動を減らし,150を超えたら長時間や重度の野外活動は避けるほうが望ましい。
(長時間の活動とは,数時間に及ぶような,やや息が上がるような作業のことを指します。重度の活動とは,ジョギングなどの息が上がる行動のことを指します。)
3 通常の方は,AQIが151から200までは野外活動を減らし,200を超えたら長時間や重度の野外作業を避けるほうが望ましい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
30 1月

いよいよ3/24総選挙へ向け/2月2日、3日にバンコクで反政府政治集会か(注意喚起)

インターネット上の情報によると,2月2日(土)及び3日(日),反政府系グループが政治集会を行うとの情報があります。開催場所及び時間は以下のとおりです。

(1)2月2日(土)18時頃から
   首都バンコクのラチャプラソン交差点

(2)2月3日(日)10時頃から12時頃
   ノンタブリー県ジェーンシリサンパン寺院

(3)2月3日(日)13時頃から
   首都バンコクのタマサート大学構内

(4)2月3日(日)15時頃から17時頃
   首都バンコクのラチャプラソン交差点

つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めてください。
また,集会の主催者や参加者と別の集会の参加者の間でトラブルが発生する可能性も排除されませんので,可能な限り政治集会には近づかない等,安全確保に十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
24 1月

タイ総選挙は3月24日、そしてバンコク大気汚染は続く…

 2014年5月のクーデター後から軍事政権が続くタイの選挙管理委員会は23日、民政移管に向けた総選挙を3月24日に行うと発表した。軍政が発足直後から実施を約束しながら、先送りを繰り返してきた総選挙の日程がようやく確定した。

 選管の日程発表に先立ち、ワチラロンコン国王が総選挙の実施を命じる勅令を出した。タイで総選挙が行われるのは2011年7月以来、約8年ぶりクーデター前の14年2月に実施された総選挙は、憲法裁判所が無効と判断している。

 勅令を受け、各党による選挙運動が解禁された。
 選挙戦では、続投に意欲をみせる軍出身のプラユット暫定首相を支持する勢力と、タクシン元首相派など軍政と対立する政党が激しい主導権争いを展開する見通し。 
タイ総選挙、3月24日実施=民政移管へ8年ぶり

近頃のタイニュースと言えば「総選挙」と「バンコク大気汚染PM2.5」、こればかりです。
PM2.5ではバンコクで休校が2校出たとのこと。

実際バンコクの空を見上げてみないと分かりませんが、どんな感じなのでしょうね。
チェンマイでの煙害はやれやれという感じで。

とはいえ、ソレでも皆、毎日の生活はしていかなければいけないので、自己防衛をそれぞれするだけですよね、、、
総選挙は3/24、どうやら本決まりのようで。これも当日に向けて色々騒がしくなりそうです、、、
17 1月

バンコク大気汚染は総選挙先送り問題のスケープゴート?

連日タイのニュースのトップを飾るのはバンコクの深刻な大気汚染。
まるで上海や北京のような。(タイで大気汚染といえば乾季のチェンマイ煙害、風の流れない盆地で野焼きの風習が消えず、10数年前から問題視されてきましたが。取り締まりを強化しかなり改善されて来てると聞きます。)
 
バンコクの大気汚染の原因は「都心部で続く電車建設工事」とされているようです。「3年間我慢してくれれば工事は終わるから」と。そんなの我慢の理由にならない気がしますが。
タイ空軍は1月15日、16日と連日降雨剤を空から散布(実際雨も降ったようです)。
またカーボンフィルター入りの特別マスクを市民に9千枚配布
連日対策会議も開かれ「まだ学校休校までには及ばない」「ネットを活用した自宅勤務を推奨」など意見も出されているようです。政府はしっかり対策やってるぞ!と。

しかしふと考えれば、この大気汚染ニュースが無ければ「総選挙先送り」問題が一番取り上げられるべき問題。でも大本営発表?タイのテレビでは軍事政権を真正面から叩くことなどあり得なく。つまりは大気汚染問題をトップに扱っておけば、総選挙はさらりと報告するだけでも済む、、、日本大使館から連日メールで送られてくるデモへの注意喚起、もはやデモだらけで麻痺して何が何だかよく分からない。
「総選挙をさっさと開催しろ!明言しろ!」
それで、昨晩放送のタイの夜のニュースが言うのはですね、総選挙は5月9日だそうです。そんなの聞いてないよ!

総選挙先送り反対デモ、再び タイ軍政に反発広がる:朝日新聞デジタル
 

 タイの首都バンコクで13日、総選挙の先送りに反対するデモがあった。
 軍事政権が2月24日にも実施すると表明していた総選挙が3月以降にずれ込む可能性が高まってから、バンコクでのデモは3回目。デモは地方にも広がりつつある

 タイでは2014年5月のクーデター以降、軍政が4年半以上も続いている。 軍政は先月、民政移管に向けた総選挙を2月24日に実施する前提での行程表を各政党に示したが、その後に発表された国王の戴冠(たいかん)式の関連行事の日程と選挙後の政治日程が重なるとして、選管に事実上、日程の見直しを求めている
15 1月

今週末(1/19土曜17時頃)バンコク・ラチャダムヌン通り民主記念塔前で反政府系集会が開催か

バンコクにおける反政府系集会(1月19日(土)17時頃)

インターネット上の情報によると,1月19日(土)17時頃,首都バンコクのラチャダムヌン通りにある民主記念塔前で,反政府系民主主義グループが集会を開催するとの情報があります。

つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めるとともに,可能な限り政治集会には近づかない等,安全確保に十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
7 1月

タイ代表、アジアカップ初戦で惨敗!監督解任!(タイ1-4インド)

衝撃の結果と言えるでしょう。

タイにとっては10数年ぶりに迎えた大舞台、アジアカップの初戦でインド相手にまさかの大敗。
時は移り、タイのトップ選手がJリーグで活躍する時代。タイを応援する日本人も増えたでしょう。

なのに(情報の少ない?)インドにフルボッコ
中継を観ていましたがインドは前半から飛ばしまくり。運良く?PKをもらったあとすぐ同点に追いつかれる。
「これは後半の終盤にはバテてタイのテクニックが上回り…」と思っていたら、後半立ち上がりからインドのカウンター攻撃が炸裂。3点目、4点目などはタイのぐうの音も出ない鮮やかさで。
惨敗、です。
アジアカップはもちろんW杯予選でもタイ代表が、そしてアセアンの越えるべき壁は「中東」だと長らく思ってきました。なのにこの大舞台で、まさか南アジアのインドに…絶句です。
タイ代表はコンディション調整失敗か、全く動けてませんでした。インドをナメてた?

監督も即刻解任。

残り2ゲーム。開催国UAE、バーレーン相手に「死に物狂い」なタイ代表を観ないと収まりがつきません!
「意地」見せられますかねえ、そういうメンタリティは元々タイ人は弱いんですよねぇ、一般的には…
チャナティップ、ティーラトン、ティーラシン、Jリーグファンの為にも奮起を!!


チャナティップ(札幌)ら擁するタイ代表に激震! アジアカップ初戦での大敗劇後に監督解任

4 1月

タイ南部に台風第1号(パブーク)が上陸か/プーケット、サムイ、タオ、パンガン各島にも注意呼びかけ

台風第1号(パブーク)の接近

1.台風第1号(パブーク)が、1月4日(金)の夜にタイ南部のナコンシータマラートに上陸すると予想されております。

2.最新の気象情報の入手に努め、適切な安全対策を講じてください。

 タイ気象局等によれば、台風第1号(パブーク)は、1月4日(金)の夜にタイ南部のナコンシータマラートに上陸し、タイ南東海岸部を中心に広範囲に集中豪雨をもたらす可能性があるとのことです。
 観光客に人気のプーケット島、サムイ島、タオ島、パンガン島等の島しょ部にも影響を及ぼすことが懸念されます。
 つきましては、今後の関連報道等により情報収集を心がけるとともに、台風の接近が予想される地域に滞在されている方は外出を控える、また、同地域への渡航・滞在を予定されている方は、必要に応じ、日程・経路・訪問先の変更等を検討されるなど、災害・事故の被害に遭わないよう十分ご注意ください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8500、696-3000
 FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road、 Lumphini、 Pathum Wan、 Bangkok 10330
              (ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
27 12月

バンコクで邦人詐欺被害が多発、見知らぬ人から金銭的な支援を求められる場合は十分注意

バンコク都における邦人詐欺被害の多発

1.バンコク都内で邦人の方が詐欺被害に遭う事案が増えています。
2.街中で見知らぬ人から金銭的な支援を求められる場合は十分注意してください。

 最近,バンコク都内,特にスクンビット通り沿い,シーロム地区,サートーン地区において,邦人の方が現金をだまし取られる事案が多く報告されています。
 これは数年前から報告されている詐欺被害と同じ手口です。邦人の好意につけこむ悪質な手口で,年末年始の長期休暇には,詐欺被害が増加することが懸念されますので,以下のケースを参照の上,被害に遭わないようご注意ください。

(ケース1)
台湾人(香港人,シンガポール人,韓国人などと称するときもあります)を自称し,「リンジョー」,「ユージン」,「ウェイリン」などと名乗る女性が,「パタヤからバンコクに移動するバスの車内で,旅券や財布など全財産を盗まれた。無一文となり,今夜泊まる予定のホテルにもチェックインできないので,お金を貸してほしい」などと言って近づき,同情を引くように仕向け,現金をだまし取るもの。

(ケース2)
自称シンガポール人で航空会社のパイロットを名乗る男性が,偽の名刺を手交して信用させた上で,キャッシングができず困っている,シンガポールの友人からあなたの口座に送金させるので立て替えてほしいなどと言って近づき,現金をだまし取るもの。

在留邦人および旅行者の皆様におかれましては,昼夜を問わず,見知らぬ人物から声をかけられた際には決して油断することなく,一定の警戒心を持って対応されるよう,十分ご注意ください。特に,見知らぬ相手が金銭的支援を求めてくる等,不審な様子があれば,直ちにその場を立ち去るなどして,被害防止に努めてください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8500,696-3000
 FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
              (ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
27 12月

南部ソンクラー県サミラビーチで爆発、安全確保に十分注意を

ソンクラー県サミラビーチにおける爆発事案/在タイ日本国大使館より 2018/12/27, 18:35

 報道によると,12/26夜(現時時間),タイ南部ソンクラー県の観光地サミラビーチにおいて,2度にわたり爆発事案が発生しました。現場では更に3個の爆弾が発見されたとの情報もあります。
 現時点では,負傷者は報告されておりませんが,犯行目的等,詳細は明らかになっておらず,警戒が必要です。

 つきましては,不測の事態に巻き込まれないよう最新の関連情報の入手に努め,また,不特定多数が集まる場所を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意して下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8500,696-3000
 FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
25 12月

12月25日(火)9時 10,000円=2,896バーツ↑

12月25日(火)9時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,896バーツ↑
(US100ドル=3,217バーツ)

日経平均大台2万円割れ!
クリスマスプレゼント? その逆?
とりあえず両替屋!?(まだ早いか)
Translation Automatically
月別の記事
タイのホテル予約にどうぞ!
最近の記事
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!