taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

コロナウイルス2020-21

9 3月

日本での一時帰国ワクチン接種事業について、3回目追加接種が3月14日(月)から新たに開始/在タイ日本国大使館

日本での一時帰国ワクチン接種事業について、3回目追加接種が3月14日(月)から新たに開始されますので、以下のとおりお知らせします。
詳細は、外務省海外安全HP(https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html )をご確認ください。

1.対象者
ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ(コビシールドを含む)のいずれかのワクチンの2回目接種を受けてから6か月が経過した、18歳以上の方。
 
2.使用するワクチン
ファイザー製ワクチン(3回目追加接種ではアストラゼネカ製ワクチンは接種できません)。
 
3.予約方法等
特設サイト(https://mar.s-kantan.jp/mofa-v-u/  )を通じて予約をお願いします。羽田空港では毎日、成田空港では週3回、接種が行われます。
 
4.その他注意事項
(1)ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ(コビシールドを含む)のいずれかのワクチンを接種していない方や、これらのワクチンではなく、他のワクチンを接種した方は、引き続き、1回目・2回目として接種を受けることが可能です。
(2)5歳から11歳の子どもに対するワクチン接種については、4月中旬をめどに開始すべく、日本政府関係省庁で検討中ですので、決定次第お知らせします。
(3)本事業での接種を希望される方は、日本入国時の水際措置にも留意しつつ、接種間隔を考慮して渡航計画を立てた上で予約してください。
3月1日以降のタイから日本への入国時の水際措置については、以下のお知らせをご参照ください。
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20220224.html
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/20220303.html
https://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/
(4)本事業とは別のプログラムになりますが、タイにおいても3回目追加接種を受けることが可能です。タイで日本人専用の3回目追加接種枠を設けている病院・予約方法等については、以下の大使館ホームページをご参照ください。
https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 
【本事業に関するお問い合わせ先】
電話●日本国内からかける場合:03−6633−3237(有料)
  ●海外からかける場合:(+81)50−5806−2587(有料)又はSkype上で  mofa-vaccine-QA@asiahs.com  (無料) 
(日本語:月曜〜日曜8時〜20時(日本時間)、英語:月曜〜金曜9時〜18時(日本時間))
メールアドレス:mofa-vaccine-QA@asiahs.com  
 
在留邦人及び滞在者の皆様におかれては、引き続き3密(密閉、密集、密接)の回避・マスクの着用・手洗い等の励行に努め、感染予防に努めてください。なお、邦人の感染情報がありましたら、お手数ですが当館に御一報ください。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
3 3月

タイ感染者2万2千人、そしてウクライナからタイ人帰国

タイ航空の特別便にてウクライナから帰国。
「空襲警報に震え寝られなかった、もうこの国には居られないと。失業した人がタイに戻って新しい仕事に就ければ」

2日、二つの航空便で96人がタイへ帰国。
3日にもこれは続く模様。
現地に住むタイ人の8割が帰国する見込み、とのこと。


タイ、2日の新型コロナ新規感染報告2万2197人 45人死亡
newsclipより

タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センターによると、2日に報告があった新型コロナの新規感染(PCR検査での陽性)は国内感染2万2079人、入国・帰国者118人の計2万2197人、死者は45人だった。

 刑務所を除く都県別の国内感染は多い順にバンコク都3018人、東部チョンブリ県1134人、中部サムットプラカン県986人、南部プーケット県688人。

 累計の感染者数は293万4544人になった。累計の死者は2万3021人、死亡率は0.78%。

 入院中は21万8784人で、人工呼吸器を装着している患者は310人。

 新型コロナワクチンの接種回数は1日までの累計で1億2403万6549回で、人口の77.1%が少なくとも1回の、71.6%が少なくとも2回の、29.6%が3回以上の接種を受けた。
22 2月

死亡過去最高更新も「厳しい行動制限やテスト&ゴー中止も考えていない」パンデミックの向こう側へ

タイ政府 新型コロナウイルス感染症センター(CCSA)の最新コメント、感染者数2万人に迫るも、厳しい行動制限の再開には否定的。

「会議では、厳しい行動制限の再開や、隔離なしの入国措置(TEST & GO)の中止などは検討すべき議題とはならない。
関係省庁が集まって、この国の為に、次のステップを検討する
単に感染者数や死亡者数でなく、国の経済、観光業、市民の生活など幅広く考慮に入れる

との最新談話。
本当に次が見えてきた、そんな気配が。

2/21発表、タイ国の感染者数18,883人、死亡は過去最多の32名、死亡者の大半は高齢者とのこと、
タイも日本と同じ状況になって来ました。
大英帝国は「それぞれが注意して普通に生きよう」と規制からの脱却を示唆しています。いよいよ世界のパンデミックの向こう側が見えて来た、
そう信じたいですね。


| newsclip (健康・医療、医療ニュースのニュース)

8 2月

3日連続1万人越えも「コントロールできる」とタイ保健省

増加は想定内。オミクロン株は感染力は強いが、重傷化したり死亡する人の割合は低いので「コントロールできる」と明言。
大切なのはワクチン接種キャンペーンを成功させること。

規制は、強化もしなければ緩めることもない。
パブやカラオケ店は引き続き営業は不可。


 タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センターによると、2月7日に報告があった新型コロナの新規感染は国内感染1万304人、入国・帰国者166人の計1万470人、死者は12人だった。

 刑務所を除く都県別の国内感染は多い順にバンコク都1391人、中部サムットプラカン県962人、東部チョンブリ県545人、中部ノンタブリ県474人、南部プーケット県436人。

 累計の感染者数は252万7471人になった。累計の死者は2万2303人、死亡率は0.89%。

 入院中は9万2784人で、人工呼吸器を装着している患者は102人。

 新型コロナワクチンの接種回数は6日までの累計で1億1709万4785回で、人口の75.5%が少なくとも1回の、70.4%が少なくとも2回の、22.5%が3回以上の接種を受けた

タイ 2月7日の新型コロナ新規感染報告1万470人、12人死亡 人口の22.5%がブースター接種済み
newsclip (健康・医療、医療ニュースのニュース)





20 1月

2月1日から「テスト&ゴー」(隔離なし入国制度)再開へ

タイは観光立国、それを痛感する決定とも言えます。

タイの新規感染者は7〜8千人前後で変わらず推移、日本とは随分違うのが?な感じですが

バンコク 20日 ロイター] - タイ政府は20日、新型コロナウイルスのワクチン接種済みの旅行者を対象にした隔離なし入国制度「テスト・アンド・ゴー」を来月1日から再開することを明らかにした。
新型コロナの感染ペースが鈍化していることを受けた。
同制度は、オミクロン株の世界的な流行を受けて1カ月前に停止されていた。
観光客は到着時と5日後に検査を受ける。居場所の追跡に同意することが条件となる。
政府はレストランでのアルコール提供を夜11時まで認める方針も示した。これまでは夜9時までとしていた。バーとナイトクラブは引き続き閉鎖とする。

19 1月

一時帰国ワクチン接種事業に関するアンケートへのご協力のお願い(在タイ日本大使館)

2022-01-19
 現在、日本国政府は、タイを含めた海外在留邦人等の皆様のうち、在留先での新型コロナウイルスのワクチン接種に懸念等を有し日本に一時帰国してワクチン接種を行うことを希望する方々を対象としたワクチン接種事業を、成田空港及び羽田空港で実施しています

 本事業に関連して、昨今の感染状況等を踏まえ、在留邦人の皆様の接種状況や追加接種の希望の有無等を把握するためのアンケートを実施することとしました。
 以下のリンクを通じて、アンケートの実施にご協力いただきたく(所要時間数分程度)、一世帯1回、1月30日(日)までに回答いただけますと幸いです。フォーム上最後のページで「送信」を押すことで、アンケートは完了となります。
※アンケートの回答は統計的に処理され、特定の個人が識別される情報として利用、公表されることはございません。

リンク: 
https://forms.gle/y8aN3pTBnVE2cSyx7 

※上記回答に際しては、世帯ごとに代表者1名の方が行ってください。また、自由入力欄に回答頂く場合には個人情報を記載しないようご注意ください。

なお、本事業の詳細は、以下のリンク先をご参照ください。
○日本での新型コロナウイルス・ワクチン接種を希望する海外在留邦人等の皆様へのお知らせ
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html

また、本事業についてご不明な点は(1)又は(2)にお問い合わせ願います。
(1)電話:
日本国内からかける場合:03-6633-3237(有料)
海外からかける場合:(+81)50-5806-2587(有料)もしくはSKype上で mofa-vaccine-QA@asiahs.com(無料)
(日本語:月曜〜日曜8時〜20時(日本時間)、英語:月曜〜金曜9時〜18時(日本時間))
(2)メールアドレス:mofa-vaccine-QA@asiahs.com

在留邦人及び滞在者の皆様におかれては、引き続き3密(密閉、密集、密接)の回避・マスクの着用・手洗い等の励行に努め、感染予防に努めてください。なお、邦人の感染情報がありましたら、お手数ですが当館に御一報ください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
12 1月

日本1万3千、タイ7千6百で感染者数、逆転も、、、1

日本があっという間に感染者数、増!
ただ重傷者は日本105、タイ480
 
もう数字には振り回されない、粛々と対策を実行していくだけ!
2022年1月12日(水)発表。
日本は全国で感染13,244人。21年9月以来の1万人超えまであっけなかったですねえ。もうちょっと耐えるかと思ったのですが。
東京では90パーセントがオミクロンだとの報。
もうほとんど風邪感覚じゃないでしょうか? 若者にとっては。

 
ツイッター相互フォローしている
だい@バンコク在住さんより画像
@daijirok_jp

「今日1月12日午前に更新されたタイ保険省が発表した新型コロナの情報↓に日本語訳(意訳)を追記しました」

FI3jOaZakAMqDy5



これで2万、3万となっていくと日本はまた騒がしくなり。
重傷者については日本、100人を下回るような状況が続いて欲しいかと。
騒がず粛々と毎日生きましょう!


全国の新規感染者1万人超…1000人突破から、わずか8日(読売新聞オンライン)

17 12月

日本へ「一時帰国ワクチン接種事業」の予約可能日、1/24まで延長/在タイ日本国大使館

一時帰国ワクチン接種事業の予約可能日の延長/在タイ日本国大使館

1.  日本での一時帰国ワクチン接種事業は、当初2022年1月上旬に終了予定でしたが、同年1月24日まで延長となりました。接種を希望される方は、以下の特設サイトを通じて事前に接種予約をする必要があります。
内容は今後も変更の可能性があり得ますので、詳細は以下の外務省ホームページ特設サイトをご確認願います。
(接種予約)https://mar.s-kantan.jp/mofa-v-u/
(外務省ホームページ特設サイト)
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html
 
2.本事業の対象となるワクチン及び接種証明書等については、10月1日付け大使館のお知らせをご参照頂き、不明な点は(1)及び(2)にお問い合わせ願います。
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20211001.html
(1)電話:
・日本国内からかける場合:03-6633-3237(有料)
・海外からかける場合:(+81)50-5806-2587(有料)もしくはSKype上で mofa-vaccine-QA@asiahs.com(無料)
    (日本語:月曜〜日曜8時〜20時(日本時間)、英語:月曜〜金曜9時〜18時(日本時間))
  (2)メールアドレス:mofa-vaccine-QA@asiahs.com
 
3.なお、オミクロン株に対する水際対策強化に係る新たな措置により、日本入国の際の政府指定検疫所の宿泊施設での待機が(注:12月17日現在、タイから日本への入国に際しては、同宿泊施設での待機は求められていません)、首都圏外になる場合もあり、同施設退所日の接種を希望しても、成田または羽田空港に戻った時点で17時を過ぎる場合など、接種予約が変更となる場合は、コールセンター(日本国内からは03-6633-3237(有料)、海外からは(+81)50-5806-2587(有料))への連絡により、架電日の翌日以降に変更が可能です。
10 12月

猫も杓子もオミクロン、タイでもオミクロン株の可能性、4人目(12月9日 感染4,203人)

スペインやナイジェリア、コンゴからオミクロン株、、、か?

新たに感染が確認されたのは
ワクチンを打ち、PCR検査を受けて出国した、タイ人女性通訳2人(46、36)で、11月13〜23日にナイジェリアのラゴスで開催された会議に出席し、11月24日に帰国していた。
隔離施設内で彼女らは発熱と喉の痛みを訴え、アビガンを投与、入院。経過観察中。
ナイジェリアではマスクをしていなかったとか!

 
さらに12月6日にコンゴ民主共和国から帰国したタイ人男性(41)もオミクロン株に感染している疑いがあるとしてゲノム解析中。
最初はスペインから来タイした米国人男性(35)。
これでオミクロン株の疑いは4名。

 
オミクロンがどれだけの影響力を持つのかは、まだまだ未知数、、、騒ぎ過ぎの感も!?


一方、2018年2月カンチャナブリーで起きた衝撃の事件、の判決の報。
クロヒョウ密漁事件。
タイの建設王、イタリアンタイディベロップメント社長プレムチャイ被告に禁錮3年2ヶ月の実刑判決。
仮釈放はなし。
野生動物保護区での密漁の罪でした。
黒豹魔術に取り憑かれ、、、と言ったミステリアスな内容で逮捕当時は大きな話題となっていました。


※オミクロン(ギリシャ語アルファベット)

タイ、9日の新型コロナ新規感染報告4203人 49人死亡 オミクロン株感染3人

http://www.newsclip.be/article/2021/12/10/45838.html

続きを読む »
24 11月

タイ感染者数5,857人(11月24日発表)希望が見えてきた今後

日本の異様なまでの感染者減(全国で100人以下/11月24日77人!)に比べればまだまだも、
タイの感染者数は確実に減って来ているようで(操作は無し?)。
このハイシーズンで経済回復と感染者減が進めば2022年への希望が!


タイ保健省は11月24日朝、過去24時間に5857人の新型コロナ感染が確認され、感染者55人が死亡したと発表した。また、23日には医療機関で治療を受けていた7318人が回復して退院した。
なお、これまでの感染者は合計208万1992人で、そのうち197万9871人が回復し退院している。(バンコク週報)
15 11月

感染が厳しい、ダークレッド・ゾーン指定は6県に(ターク、ナコンシータマラート、ナラティワート、パッタニー、ヤラー、ソンクラー)

ダークレッド・ゾーン指定区域7県はチャンタブリーが外れ、6県に縮小。
北部ではターク1県のみ、
あとは南部、新南部(マレーシア国境)エリアからナコンシータマラート、ナラティワート、パッタニー、ヤラー、ソンクラーの5県。

11月16日からの適用
 
北部で唯一の指定を受けてしまったターク県はこの措置に失望。
ダークレッドゾーン県は午後11時から午前3時までの夜間外出禁止、(12月1日で再開許可が出るはずだった)バーやパブ、ナイトクラブの営業停止が暫定的に1月15日まで延長、、、確かにハイシーズンにこの規定は厳しいですね。
 
ちなみにバンコクはブルーゾーンという指定で、行動規制が緩和の方向。観光特区的な扱いのようです。
絶対安全!という訳ではないと思いますので注意!!

バンコク都内で、タイ保健省およびバンコク都庁が制限措置緩和を認めたエリアで営業する飲食店については、11月16日からアルコール飲料の販売が許可されることになった。ただ、午後9時までに限定される。

この制限緩和は11月30日までとされており、その時点でのコロナ感染状況に照らし関係当局が緩和を継続するかどうかを決定する。(バンコク週報)

24 10月

11月1日から隔離なしタイ入国開始、若干なしくずし的な印象も…

これまでにない「開国宣言」、
一方、タイ国内の感染者数は高止まり。
日本人にとっては、
まさに自己責任での訪タイ、どの様に推移して行くか。
経験上、油断も隙も無い今後、何が起こっても(変更があっても)柔軟な対応が出来ることを。

 タイ政府は21日、新型コロナウイルス流行の影響で入国を制限していた外国人について、日本を含む46の国・地域から隔離なしの入国を11月1日から認めると発表した。
ワクチン接種済みであることなどが条件となる。コロナ禍で落ち込んだ観光業を復活させ、経済活性化を図る。
 隔離を免除されるためには、ワクチン接種完了から2週間以上経過していることや保障額が5万ドル(約570万円)以上の医療保険への加入、出発前と到着後のPCR検査で陰性であることなどが求められる

 プラユット首相は今月11日、「低リスク」の10カ国からのワクチン接種完了者の入国時の隔離を免除するとしていたが、対象国・地域を大幅に拡大した。首相は21日、「すべてが整うのを待っていたら遅すぎる。観光客は別の場所を選んでしまうかもしれない」とフェイスブックに書き込んだ。
 タイ政府は南部のリゾート地プーケットで7月にワクチン接種者の隔離を免除し、外国人観光客の誘致を図ってきたが、地元紙によると来訪者は90日間で約4万2千人と、目標10万人の半分にも届かなかった。
 タイ観光庁によると、2019年にタイを訪れた外国人は約4千万人で、日本人は約180万人だった。


タイ、日本などからの入国は隔離免除へ 11月から 接種済み条件:朝日新聞デジタル

13 10月

11月1日からサムイ島をブルーゾーンに移行 ワクチン接種済み外国人観光客受け入れへ

タイの感染者数は(日本と違い)9,445人(10/12発表)で明らかに下げ止まり。
日本の現状と比較すれば、
少々行き急いでる感もありますが。
しかし、
観光立国タイ最大の書き入れ時で有る乾季、ハイシーズンに鎖国してしまえば、観光産業が干上がってしまう…

サンドボックスからブルーゾーンへ、ワクチン接種済み外国人観光客を隔離無しで受け入れ。
その拡大の為には感染者数をきっちり減らすこと!
タイの政策に期待してます。


タイ、サンドボックス対象エリアの拡大と開始時期について

タイではワクチン接種済みの外国人観光客を隔離無しで受け入れるサンドボックス制度の対象エリアを、今後順次拡大する予定ですが、在京タイ大使館がそのスケジュールや地域詳細を掲載しています。

首相は感染リスクの低い国を、シンガポール、ドイツ、中国、米国、英国など約10カ国としており、日本が入るかどうかは不明。今週中により具体的な内容が発表される見通しだ。低感染リスク国に該当しない国からの来訪者はこれまで通りに隔離が必要(バンコク週報)
31 8月

僅かな規制緩和へ。タイ国内感染者数1万5,972人、256人死亡(8月30日発表)

デルタ株の猛威は日本も相変わらず。
ただタイの凄まじい感染者増はようやく頭を打った感、少しだけ安心しています。

30日発表で国内感染者数1万5,972人、256人死亡。
256人死亡は少なく無いですね
、日本の数倍はあります。

重症 5,058人

行動制限の緩和に備えて、タイ航空便の再開も発表されています。
国内線や欧州路線などについて。

タイエアーアジアは 9月3日に運航再開。
バンコクエアウェイズはバンコクーサムイ、バンコクーチェンマイを9月1日に、
ノックエアーはドンムアン空港利用17ルートを9月1日にそれぞれ再開
するとのことです。

また、31日に不信任投票があるとのこと。こんな時期のアナーキーな反政府運動はどうも腑に落ちません。市民にそんな余裕など。
 
タイが平穏に再開していく事を心から願っています。本当に世界中の人がウィルスに翻弄されて、、、
(以上、NHK-BS 8/31早朝放送アジアニュースのデータより)
17 8月

【チェンマイにおける日本人専用接種 予約登録のご案内 8月17日】

この度、タイ保健省、在タイ王国日本国大使館・在チェンマイ日本国総領事館及び協力病院(チェンマイ・ラム病院、ラジャウェー・チェンマイ病院)の連携により、
チェンマイにおいても、日本人専用の新型コロナ・ワクチン予約受付・接種が始まることになりました

1.開始時期・対象者
(1)8月下旬から、タイ政府の方針に基づき、60歳以上の高齢者、7つの基礎疾患保有者(注1)及び12週以降の妊婦(注2)を対象に接種が開始されます。
(2)それ以外の方(18歳以上)については、上記2.(1)の優先対象の方の接種状況を見ながら、開始されます。
 
(注1)7つの基礎疾患は、タイ保健省のThailandIntervac.com(http://www.thailandintervac.com )に記載されている、(1)重症慢性呼吸器疾患、(2)心冠血管病変、(3)慢性腎不全(ステージ5)、(4)脳血管障害、(5)化学療法を受けている途中の担癌患者、(6)糖尿病及び(7)肥満(体重100kg以上又はBMI35以上)を指します。ThailandIntervac.comに2021年7月26日21時現在掲載の内容
(注2)タイ保健省のThailandIntervac.com(http://www.thailandintervac.com )において、妊娠12週以上の妊婦の方は、病院がワクチン接種を承諾した医療証明を携行しなければならないとされています。

2.接種ワクチン
アストラゼネカ

3.接種費用
自己負担なし。

4.登録方法
チェンマイ・ラム病院又はラジャウェー・チェンマイ病院いずれかのオンライン登録フォームに必要事項を記入し、直接登録を行っていただきます。登録後、各病院から登録者に対して、具体的接種日が通知されます。

> チェンマイ・ラム病院(Tel: 053-920300 内線4002)
https://zhort.link/cMt

> ラジャウェー・チェンマイ病院(Tel:052-011999 内線 777)
https://forms.gle/6hWVJNhTikB1FvVR6
続きを読む »
14 8月

タイ国内感染者数2万2,086人、217人死亡(8月14日発表)

国内の刑務所で新たに270人の感染が確認。

都県別の新規国内感染者数はバンコク都5,088人、
バンコク西郊のサムットサコン県1819人、南郊のサムットプラカン県1598人、東部チョンブリ県1254人など。
死者は20〜94歳の男性130人、女性87人で、タイ人204人、ミャンマー人10人、カンボジア人2人、スイス人1人。


【バンコク等における政治集会】
日時:8月15日(日)14時頃から18時頃まで
場所:
(1)民主記念塔→旧南部バスターミナル→バーンパラット交差点→ラーマ7世橋→ボロムラチャチョナニ交差点→民主記念塔

(2) アユタヤシティーパーク(ショッピングモール)のミニバス乗り場→ラーマイントラ8キロ地点交差点→ワットプラターンガオ交差点→ラートプラオ5叉路

(3)ラチャプラソン交差点→クロンタン交差点→プラカノン交差点→シーロム交差点→ラチャプラソン交差点

27 7月

タイ国内感染者1万5,376人(7月26日発表) 87人死亡1

日本も初の1万人越えになるのでしょうか?
それにしても刑務所での感染が収まらないのは何故?
タイ特有の問題としてしっかり覚えておくべきでしょうか。
 
コロナ禍も既に1年半、感染者数で大騒ぎになるのはそろそろ…
自分の命は自分で守る、国への過度な期待は…
 
国内の刑務所で新たに1041人の感染が確認。
刑務所を除く都県別の新規国内感染者数は
バンコク都2573人、バンコク西郊のサムットサコン県1074人、南郊のサムットプラカン県970人、
東部チョンブリ県867人、バンコク北郊のノンタブリ県719人など。
20 7月

タイ国感染者数、1万1,784人、81人死亡(7月19日)81人死亡5

9千人で高止まり出来るかと思ったら1万人越え。
日本人口の半分なのに1万人越え、とにかく命を守る、深刻な状況かもしれません。
100人が刑務所受刑者(いつまでこの"刑務所感染"が続くのでしょう?どんな衛生状態?)

クラスターは続き、
サムットサコン県の自動車部品メーカーで27人。
サムットプラカーン県の建設現場で101人!
チョンブリ県の飲料メーカーの工場で19人など報告されています。

風邪に効くとされる医薬品も買いだめされ貧困層の人たちが苦しんでいて(これは表に出ませんが子供の教育問題ども絡んでとても深刻なようです)バンコクのある寺が人々に薬草を無料で送付するという試みを始めたそうです。


IMG_9114



一方、タイの重要な産業でもある観光業再開、
「プーケット・サンドボックス」に続き「サムイ・プラス」も7/15から開始。
感染防止と経済を回す両輪、何とかタイには踏ん張って両立させてもらいたい。
日本も五輪と両立させる"試練の夏"を迎えます! 共に頑張りましょう!

プーケットに続き、サムイ島も海外観光客の受け入れを7月15日から再開した。
サムイ島は、タイではプーケットに次ぐ規模のビーチリゾート島で、近隣のパンガン島・タオ島も「サムイ・プラス」の対象に含まれる。
「プーケット・サンドボックス」とほぼ同じだが、それより少し厳しくしているという。
例えばプーケット・サンドボックスと異なり、14日を過ごした後でもサムイ・プラスではバンコクなどタイ国内の他都市に移動できない。
あくまでサムイ島・パンガン島・タオ島の限定施策。

タイがサムイ島でも海外観光客の受け入れ再開、「サムイ・プラス」(Samui Plus)


10 7月

タイ感染者数、あっという間に9,276人(7月9日)。首都圏ロックダウン決定。まずは命を守る行動を

タイ政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、
バンコク首都圏の1都5県(バンコク、ノンタブリ、パトゥムタニ、サムットサコン、ナコンパトム、サムットプラカン)で7月12日から都市封鎖(ロックダウン)

1都5県で、ショッピングセンター(SC)、スパ、マッサージ店などを閉鎖。

SC内のスーパーマーケット、飲食店、銀行、金融機関、薬局、携帯電話修理販売店、ワクチン接種会場は午後8時まで営業を認める。

タイ、9日の新規感染報告9276人。
72人死亡、
バンコクで3000人超感染、地方でも感染拡大、、、

 
急激な感染拡大に言葉を失います。
まずは命を守る行動を。そのレベルかもしれません。

対策センターのフェイスブックには、
「もう検査も受けられない。実際は3万人か」
「第2のインドだ」
「(プラユット首相が掲げる4カ月後の外国人旅行者受け入れを再開方針を受け)4カ月後には全員死んでいる」

など状況を不安視するコメントが殺到。
首相の辞任を求める声も多い。

12日からバンコク首都圏ロックダウン 夜間外出禁止、SC閉鎖
| newsclip (健康・医療、医療ニュースのニュース)

6 7月

プラユット首相、7日間の自主隔離へ/Covid-19感染者6,166名(7月5日)

隔離無しで観光の楽しめる「プーケット・サンドボックス」開始の1日、現地に赴いたプラユット首相。
同行した関係者から感染者が出た為、検査で陰性であったにもかかわらず7日間の自主隔離へ入ることを表明

隔離先からリモートで首相としての仕事は継続するとのこと。

 
一方、連日過去最多の感染者数を更新するタイ。
7月5日の感染者は6,166人。
このうち刑務所でのクラスターが84人。

日本で今年一月に記録したのが7,500人ですから、日本の人口の半分のタイでこの数字は厳しいものがあるのでは無いでしょうか。病院、国家的な医療の体制次第だとは思いますが。

スクリーンショット


またツイッターでトップニュースとなったのは、バンコク郊外、サムットプラカーン県の化学工場爆発。
台湾資本の発泡スチロール製造工場
とのこと、スワンナプーム国際空港から3キロほどの場所、空港業務への影響は無かった模様。

ニュースが立て続けです。

【7月5日 AFP】タイ首都バンコクの国際空港に近いプラスチック工場で5日、爆発があり、火災が発生した。当局は、消防隊員1人が死亡し、27人が負傷したと発表した。

 爆発は午前3時(日本時間同5時)ごろ、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港(Suvarnabhumi Airport)付近にある台湾企業、明諦化学(Ming Dih Chemical)の工場で発生した。

救急当局が近隣住民の避難を急ぐ中、空高く立ち上った黒煙は35キロ離れたバンコクの中心部からも見えた

 軍幹部によると、住民には現場から少なくとも500メートル離れるよう、避難命令が出された。「爆発物が残っているかどうかは把握できていない」とされ、当局が引き続き消火活動に当たっているという。

タイ首都郊外の工場で爆発 消防隊員1人死亡、27人負傷



Translation Automatically
月別の記事
 
 
 
タイのホテル予約にどうぞ!
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
 
 
 
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
 
 
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!