taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

プミポン国王陛下御崩御

11 10月

タイの服喪は10月29日まで。外国人とて例外ではなく留意を!/服喪期間の延長に関するお知らせ

服喪期間の延長に関するお知らせ 2017-10-11-13時/在タイ日本国大使館より


タイにお住まいの皆様、および旅行者の皆様へ

報道によると,10日,首相府より故プミポン国王陛下の服喪期間の延長について発表があった旨報じているところ、概要を以下のとおりお知らせします。

1.
公務員、公営企業従業員、政府職員の服喪期間は、これまで15日間の延長とし、10月13日〜27日としていたが、17日間の延長に変更し、10月13日〜29日までとする。

2.
国内外の政府施設、公営企業、政府組織、教育施設における半旗掲揚は、これまで15日間、10月13日〜27日の期間としていたが、17日間に変更し、10月13日〜29日までを半旗掲揚とする。

3.
これまで10月27日の夜間から白黒の幕、看板を公共の場、公共施設から撤去を開始するとしていたが、これを29日の夜間からに変更とする。 


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
4 10月

前国王陛下の葬儀迫る、厳粛で特別な10月、タイでの行動では留意が必要です/反王室勢力に関する注意喚起

反王室勢力に関する注意喚起/タイにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ(在タイ日本国大使館 2017-10-04)

 報道によると,10/2,タイのプラウィット副首相兼国防相は、故プミポン前国王陛下の葬儀に合わせ,王室に対して否定的な考えを持つ国内外のグループが犯行を計画している可能性を指摘しつつ,警備を強化すると明らかにしています。
 また,王室関係者が参列して火葬が行われる10/26には、特に厳重な警備体制を敷く考えを示しています。なお,火葬は王宮前広場で行われ、参集者は25万人に達すると見込まれていると報じられています。
 在留邦人および旅行者の皆様におかれましては、上記情勢に留意の上,不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めてください。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8500,696-3000
 FAX :(66-2)207-8511
28 9月

プミポン前国王陛下の火葬式に関するお知らせ(公共の場ではできるだけ節度のある服を、等々)/在タイ日本国大使館 2017-09-28-12時

故プミポン前国王陛下の火葬式に関するお知らせ/在タイ日本国大使館

1.
9/25,プラユット・タイ首相から,故プミポン前国王陛下の火葬式に関する発表がありました。概要を以下のとおりお知らせ致します。

10月13日〜27日まで政府関係職員は,15日間服喪期間を延長する。
○10月13日〜27日,半旗を掲揚する。
○10月26日は公休日とする(2017年のみ)。
○10月26日,火葬式。
10月28日17:30以降喪明け,平服を着用。喪中を示す白黒の布,幕,看板等を片付ける。

2.また,タイ国政府観光庁より,故プミポン前国王陛下の火葬式に関する旅行者の皆様へのアドバイスが発出されておりますので,以下のとおりお知らせ致します。

(2017年9月21日 タイ国政府観光庁国際広報部発表(日本語))
https://www.thailandtravel.or.jp/news/23916/

タイ王国政府は故プミポン前国王の火葬式を2017年10月25〜29日に執り行う予定を発表しました。10月26日(木)が火葬日にあたり、同日はタイ国民が敬愛する前国王に最後のお別れをするための休日となります。

5日間に渡って王室による火葬式が執り行われますが、その間タイ全国の観光スポットは基本的に通常通り開かれます。また、全ての交通機関、銀行、商業施設、病院、その他の公共サービスも通常通り運営されます。但し例外として、火葬式が執り行われるバンコクの王宮及びエメラルド寺院は、2017年10月6〜29日までの間閉鎖(訂正)され、観光はできませんのでご注意ください。

タイ国政府観光庁(TAT)は、旅行者の皆様が旅行代理店や各種メディアからの情報、地元の当局による告知やその更新について定期的にご確認なさる事をおすすめいたします。また、地域によっては交通事情に影響が出る可能性もあります。万が一、遅延や迂回などの影響が出た際、旅行者の皆様からのご理解を賜りたく存じます。

タイ国民が深い悲しみと哀悼の気持ちにある中、タイ国内でのイベントやアクティビティについては、どのようなものが相応しいか(または相応しくないか)についてご判断ください。また、旅行者の皆様におかれましては、タイ国民の敏感な心情を尊重していただきたくお願いいたします。

多くのタイ国民はこの時期、喪に服するために黒い衣装を着用しています。これは、旅行者の皆様に強制をするものではありませんが、公共の場ではできるだけ節度のある服をお召しになる事をおすすめします。また、火葬式は厳かな雰囲気の中で執り行われるべきものですので、不適切または侮辱的な言動はお控えください

この歴史的にも大きな意味を持つ時期にタイにいらっしゃれば、きっとタイの人々が王室に対して抱く深い敬愛の念を感じる事ができるでしょう。そして、タイ王国政府とタイ国民は、この時期にタイを訪問し、悲しみと哀悼の気持ちを共有してくださる世界中からの旅行者の皆様に心より感謝し、歓迎いたします。皆様の共感と友情の印は、今後何十年にも渡って、タイ国民の心に刻まれる事でしょう。

故プミポン前国王の火葬式についての詳細はこちらをご参照ください。
http://www.kingrama9.net/EN (英語)

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8500,696-3000
 FAX :(66-2)207-8511
23 9月

10月1日から王宮とワットプラケーオ閉鎖。10/26プミポン前国王の葬儀に向け

王宮とワット・プラケーオ閉鎖へ、10月1〜29日

10月25日から29日かけてプミポン前国王の葬儀があり、準備が必要なため。
現在葬儀に向けて、火葬場の建設をはじめ、葬儀の準備が進められています。
火葬当日の10月26日(木)は国民も参加できるよう祝日となります。
この日に合わせ、バンコクに来られない国民のため、タイ各地でこれに準じた葬儀が行われます。

葬儀は前後5日間。
一連の行事は王宮前広場に巨大な火葬施設が新設され、
10月25日(水)から29日(日)まで、大掛かりな形で行われます。

26日の午前7時からご遺体が王宮前広場に移り、夕方5時半から10時にかけて火葬。
27日がお骨揚げという日程。
また火葬施設は葬儀後30日間に渡って一般公開される予定。

0025042453
26 4月

プミポン前国王の火葬は2017年10月26日に

葬儀は前後5日間に渡って執り行われます。
一連の行事は王宮前広場に巨大な火葬施設が新設され、10月25日(水)から29日(日)まで、大掛かりな形で行われます。
火葬当日の10月26日(木)は国民も参加できるよう休日に。
26日の午前7時からご遺体が王宮前広場に移り、夕方5時半から10時にかけて火葬。
27日がお骨揚げという日程。
また火葬施設は葬儀後30日間に渡って一般公開されることも発表されています。 以上、4/26早朝NHK-BSアジアニュースより

去年10月に死去したタイのプミポン前国王の火葬がことし10月26日に行われることになり、バンコクの王宮前の広場では、専用の大規模な火葬施設の建設など準備が急ピッチで進められています。
タイでは去年10月、長年にわたって国民の絶大な尊敬を集めたプミポン前国王が死去しました。
タイ政府は、1年間の服喪期間のあと大規模な火葬の儀式を行うとしてきましたが、25日、火葬はことし10月26日に行うことになったと発表しました。
タイで国王の葬儀が行われるのは、1950年以来67年ぶりで、一連の儀式は前日の25日から5日間におよび、国内外からおよそ7000人の参列者が見込まれています。
葬儀に向けてバンコクの王宮前広場では、敷地面積60メートル四方、高さ50メートルの専用の火葬施設や、参列者を収容するための建物の建設など、総工費16億円に上る工事が急ピッチで進められています
タイでは、プミポン前国王の葬儀が執り行われたあと、年内にも後継のワチラロンコン国王の戴冠式(たいかんしき)が行われると見られ、王位の継承が正式に完了することになります。

タイのプミポン前国王 10月26日に火葬 | NHKニュース

5 4月

タイ正月、ソンクラン祭り2017は4月13日(木)から15日(土)

タイのお正月は3度あります。
 全世界的な西暦の新年、タイにも多く住む中国系の人たちのための春節、そして最後に本番4月のソンクラン、タイ正月です(同時期のベトナム正月はテトでしたね)。

タイ各地で微妙に時期をずらしたりしますが基準はバンコクでしょうか。 タイに住んでいた時は「ソンクラーン=避難もしくは家ごもり」の方程式しか浮かばなかったので。 タイ正月に日本に来る方も多いでしょうね、それがステイタス?

2017年のタイのソンクランの日程は4月13日から15日、その後日曜なので、実質木曜から16日(日曜)までお休みでしょうか(4/13は暦に関係なく毎年固定なのですね)。
 
留意が必要なのは昨年10/13に前国王崩御、喪服期間であるということ。 カオサンなどの水掛けなどは無し、、、と聞いています。今までとは風景の違うソンクランになりそうで、個人的にはそれに注目?です。
そういえば、昨年は異例のかんばつ水不足で水かけも低調でした。 軍事政権も丸3年になりますし、交通事故防止などで規制も増え、観光資源であるタイ正月も時代とともに確実に姿を変えているように思います。
8 2月

12月5日を祝日に 「(タイ)国民の日」「(国民の)父の日」

2月7日の政府閣議で決定。
ラマ10世も承認とのこと。

2016年10月13日に逝去されたプミポン前国王陛下の誕生日、父の日としてタイ国民に定着してきた毎年12月5日が、今まで通り国民の祝日になります。
誰も忘れることが無い12/5はこれからも国民にとっては変らぬ日であることになります。

【タイ】タイ政府は7日の閣議で、昨年10月に死去したプミポン前国王の誕生日である12月5日を祝日とすることを決めた。12月5日はこれまで、国王誕生日の祝日だった。
《newsclip》
前タイ国王誕生日、引き続き祝日 | newsclip(ニュース、政治のニュース)


29 10月

プミポン国王陛下服喪期間にタイをご訪問される皆様へ。タイを訪問されるすべての皆様へおもてなしと歓迎は変わりありません(タイ政府観光庁)5

プミポン国王陛下服喪期間にタイをご訪問される皆様へ/タイ政府観光庁の発表

タイを訪問されるすべての皆様へおもてなしと歓迎は変わりありません。

タイ国はタイを訪問されるすべての皆様へおもてなしと歓迎は変わりありません、
タイ国民は普段と変わらない日常生活を送っています、、、


014570255_1262187423823098_3258024511399240748_n


2016年11月20日に開催予定でしたバンコクマラソン2016は2017年初頭に延期となりました。
詳細は、主催者公式ホームページにて公表された文書の日本語訳文をご確認ください
http://www.bkkmarathon.com/eng/


2016年度のチェンマイ・イーペン祭りの開催は中止と発表されましたが、規模を縮小しての再開催が決定しました。
開催日:2016年11月12日(土)〜15日(火)
http://www.thailandtravel.or.jp/news/detail/?no=2003

続きを読む »
21 10月

プミポン国王陛下にご挨拶に行ってまいりました

DSCN2871

タイ王国大阪総領事館。
部屋はすでに何人もご記帳の列。

8割はタイの方、それも女性の方が中心でした。
(男性はお仕事か、もしくは配偶者が日本の方なのでしょうか)
 
陛下のお写真を前にし、日頃上がっているステージよりも緊張いたしました。
靴を脱ぎ、タイ式のお辞儀ができるかどうかにも冷や汗が出てまいりました。
タイ語についても、もしスペル間違えたら、と思い、
ここは日本語と英語でご記帳させて頂きました。
タイの人たちも自分のスマホを開いて、
それを見ながら、一言一言丁寧にご記帳されていたのが印象的でした。

DSCN2861

続きを読む »
18 10月

タイ政府関係機関など稼働状況 17日(月)以降通常に:領事局国籍・認証、入管、税関、陸運、食品、BOI、商工、スワンナプーム、ドンムアン、バンコク港、レムチャバン港

【在タイ日本国大使館からのお知らせ】

タイ政府関係機関等の稼働状況/タイ在住の皆様及びタイを訪問される皆様へ

 タイ国におきましては、国王陛下の崩御に伴い、10月14日が公休日となり、多くのタイ国政府機関等は同日午前中で業務を終了しておりましたが、当館調査及び関連日系企業からの情報により、現時点では、以下のタイ国諸機関は17日以降通常通り業務を行っていることが確認されました。

外務省領事局国籍・認証課、
入国管理局、税関、陸運局、
食品医薬品局(FDA)、タイ投資委員会(BOI)、
タイ商工会議所(原産地証明関係手続き)、
スワンナプーム空港、ドンムアン空港、
バンコク港及びレムチャバン港


 今後、業務状況に変更があるとの情報を得た場合は、随時お知らせいたします。

(問い合わせ先)
在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8500
 FAX :(66-2)207-8511
17 10月

タイ在住の皆様及びタイを訪問される皆様へ 可能であれば外出時には暗めの色の礼節をもった衣服をお召しになる事を/タイ国政府観光庁2016-10-14

【在タイ日本国大使館からのお知らせ】

タイ在住の皆様及びタイを訪問される皆様へ

現在タイでは、プミポン・アドゥンヤデート国王陛下のご逝去に伴い、国を挙げての服喪期間となっております。
これに際し、タイ国政府観光庁(TAT)は、タイをご訪問される皆様に通常のご旅程を継続していただけますよう希望いたします。なおこの期間中、以下の注意点をご留意下さい。

●多くのタイ国民は弔意を表すため、黒または白の衣服を着用しています。これは強制ではありませんが、可能であれば外出時には暗めの色の礼節をもった衣服をお召しになる事をお勧めします。

不謹慎な言動はご遠慮下さい

観光アトラクションは平常通りですが、国葬の執り行われるワット・プラケーオ(エメラルド寺院)及び王宮は入場観光ができません

●政府はバーやナイトクラブなどの娯楽施設に対し営業の自制について協力を求めています。なお、営業についての決定は各店舗に委ねられています

多くの伝統・文化行事は予定通り行われますが、お祝い事はプミポン・アドゥンヤデート国王陛下を偲ぶのに相応しい内容に変更される可能性があります。

●全ての交通機関、銀行、病院、その他の公共サービスは平常通りご利用いただけます。

●各関連機関により、タイ国民及びタイをご訪問の皆様の旅行を円滑にするため、タイ全土で安全基準の引き上げを実施しています。

●その他、ご不明な点についてはタイ国政府観光庁までお問い合わせ下さい。タイ国内でのコールセンターは1672です。
このような時期にタイ国をご訪問くださる皆様に心から御礼を申し上げますとともに、皆様の安全で快適なご旅行のため尽力して参ります。

2016年10月14日
タイ国政府観光庁
続きを読む »
17 10月

10月17日(月)8時 10,000円=3,335バーツ↑

10月17日(月)8時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=3,335バーツ↑
(US100ドル=3,500バーツ↑)

御崩御後の為替、注視していますが現状安定してます。
予想外です。
15 10月

パタヤのロイクラトン、サッカータイリーグは今季終了、娯楽施設営業の"自制"…タイ国の動向まとめ

西日本在住の方へ、記帳所が期間限定で設けられます。
タイ王国大阪総領事館
大阪市中央区久太郎町1丁目9番16号 バンコック銀行ビル4階
本日10/15は、10:30-12:30 14:00-16:30
詳細↓

http://www.thaiconsulate.jp/files/user/pdf/20161014144025.pdf


両陛下、タイ国王死去で3日間の服喪
両陛下は、皇太子ご夫妻時代の1964年にタイを公式訪問。以来、長年にわたり国王と親交を重ね、2006年には即位60周年を祝う式典にそろって出席

チェンマイのナイトバザールと歩行者天国も当面中止
、とのこと。
*ナイトバザールとホコ天はその後、開催容認されたとの情報(10/16後記)

パッタヤー、年内の以下イベントは中止
・ローイクラトン
・国際花火大会
・ニューイヤーフェスティバル


タイサッカー協会、今シーズンの全試合中止とリーグ戦終了を決定
14日、タイサッカー協会は、13日午後にプミポン・アドゥンヤデート国王陛下が崩御された事を受け、今シーズンのサッカー、フットサル、ビーチサッカーの全試合の中止を決定

バンコクのカオサンなどでは無礼な旅行者が変わらず騒いだりしているようですが、王室と皇室で深い関係も持つ日本、ボクが仮に今タイに居たとしたら謹んで弔意を示し黒い服を着ると思います。
それがタイに対する礼儀だと思いますので。

思うに、12月5日(父の日/国王誕生日)までは対応事項が多く、身動きは取れないかと。
11月のロイクラトン(ロイカトン)は国王をお見送りする儀式になると思われます。



タイ国政府観光庁(TAT)は、タイ訪問者に通常の旅程継続を呼びかけるとともに、訪問時の注意点などを発表した。(以下発表文)

続きを読む »
14 10月

10月14日(金)9時 10,000円=3,320バーツ

10月14日(金)9時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=3,320バーツ
(US100ドル=3,475バーツ↑)

バンコク銀行のウェブはモノクロ仕様になっています。

プミポン国王陛下は、
私たち、タイを愛する全ての人々の心の中で、永遠に生き続けます。
13 10月

10月13日、世界で最も在位の長い国王として知られたタイのプミポン国王陛下が亡くなりました、88歳でした…1

タイの王室事務局は13日夜、国民向けに緊急声明を出し、かねて病気療養中だったプミポン・アドゥンヤデート国王(ラマ9世)が死去したと発表した。
88歳だった。
在位70年4カ月は世界の現役の国家元首では最長だった。

政府関係や公務員は1年間の服喪
30日間の半旗。
国民は30日の服喪お祝い事などは控えてほしい、との通達。
イベントもおそらく中止になると思われます。

言葉になりません…
続きを読む »
Translation Automatically
月別の記事
タイのホテル予約にどうぞ!
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
匠武士の寄稿
バンコクを拠点に東南アジアのロケコーディネーションを行うGPAバンコクさんのニュースレターVol.57にメコン河の渇水と中国の脅威を寄稿。
Vol.56にタイを舞台にした日本映画、続々と公開!、Vol.49チェンマイ・ロイクラトン 世紀のヴィジュアル・イベントに遭遇!(動画あり/要Quick Time)等も公開中です。
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
読み書き・基礎からやり直し!
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!