taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

バーツ・円の為替レート

19 11月

11月19日(金)9時 10,000円=2,794バーツ↓

11月19日(金)9時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,794バーツ↓
(US100ドル=3,215バーツ↓)


1ドル=114円、円安。
バーツが円にもドルにも強い状況に。
コロナ禍で観光に言っても為替的には厳し目でしょうか。
11 11月

11月11日(木)15時 10,000円=2,825バーツ↓

11月11日(木)15時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,825バーツ
(US100ドル=3,246バーツ↓)

やや感染者数が下がって来たタイ国、
観光客の敷居を下げ、入国を歓迎。チェンマイには韓国からのチャーター機。
その一方、ロイクラトーン(11/19)も迫る中で、チャオプラヤー川が一部で氾濫。
混乱は続くも兎に角経済活性化を! その姿勢は痛いほど伝わります、、、
30 10月

10月29日(金)14時 10,000円=2,858バーツ

10月29日(金)14時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,858バーツ
(US100ドル=3,269バーツ↓)


ドル円、113円。円安変わらず。
コロナ禍が収まってきたかと思えば、原油高、ガソリン、軽油、灯油高。
沖縄に軽石到達、深刻な被害広がる。
世の中厳しい。

タイは11/1から隔離なし入国を受け入れる体制ですが果たして、、、
20 10月

10月20日(水)10,000円=2,852バーツ⇩⇩ 円安と原油高のダブルパンチに苦しむ日本経済!タイも軽油高!2

10月20日(水)12時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,852バーツ⇩⇩
(US100ドル=3,291バーツ↓)


進む円安、背景に原油高
生活に影響も
日本経済にはマイナス、貿易赤字が膨らむ
赤字が膨らめば膨らむほど円安が進行する、、、


タイでも原油高、軽油高でトラックの組合がデモを始めたとか!
5 10月

10月5日(火)15時 10,000円=2,974バーツ↑

両替所なら3千バーツ超えか。

10月5日(火)15時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,974バーツ↑
(US100ドル=3,329バーツ↓)
30 9月

9月30日(木)9時 為替レート 10,000円=2,969バーツ↑

1ドル=104円!
ということは、、、バーツ安、ドル&円高!


9月30日(木)9時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,969バーツ↑
(US100ドル=3,345バーツ↑)
14 9月

9月14日(火)11時 為替レート 10,000円=2,930バーツ

9月14日(火)11時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,930バーツ
(US100ドル=3,247バーツ)
19 7月

7月19日(月)10,000円=2,929バーツ↑

7月19日(月)10時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,929バーツ↑
(US100ドル=3,241バーツ↑)

じわじわと! 久々!
7 10月

10月7日(水)14時 10,000円=2,887バーツ↓

10月7日(水)14時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,887バーツ↓
(US100ドル=3,075バーツ↓)

気づけば"いつもの値"に落ち着いて、、、
日泰、自由に行き来できる日はいつの日か。
1 10月

10月1日(木)16時 10,000円=2,926バーツ↑

10月1日(木)16時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,926バーツ↑
(US100ドル=3,112バーツ↑)
 
1ドル=105円。
28 8月

8月28日(金)13時 10,000円=2,871バーツ↓

8月28日(金)13時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,871バーツ↓
(US100ドル=3,072バーツ↓)
 
1ドル=105円。
20 8月

8月20日(木)8時 10,000円=2,893バーツ

8月20日(木)8時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,893バーツ
(US100ドル=3,092バーツ)
 
1ドル=106円。
コロナ感染ではタイは小康状態、日本は連日千人レベル、
日泰の移動は未だ簡単ではなく。
31 7月

7月31日(金)17時 10,000円=2,915バーツ↑

7月31日(金)17時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,915バーツ↑
(US100ドル=3,073バーツ↓)
 
いつの間にか1ドル=104円、
よってタイ為替にも反映され、
でも日本はコロナ感染連日1,000名超え、、、それどころじゃ。
17 7月

7月17日(金)9時 10,000円=2,892バーツ↑

7月17日(金)9時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,892バーツ↑
(US100ドル=3,123バーツ↑)
15 7月

7月15日(水)11時 10,000円=2,872バーツ↑

7月15日(水)11時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,872バーツ↑
(US100ドル=3,104バーツ↑)
10 7月

7月10日(金)13時 10,000円=2,866バーツ↑

7月10日(金)13時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,866バーツ↑
(US100ドル=3,086バーツ↑)
 
コロナが収まらない中、このニュースも、、、
2 7月

7月2日(木)9時 10,000円=2,822バーツ

7月2日(木)9時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,822バーツ
(US100ドル=3,053バーツ)
 
安定数値?が続く。

東京は2ヶ月ぶりに感染者100名越えの速報。
コロナ後の世界は本当に来る?
別世界が待っているかも。
12 6月

6月12日(金)13時 10,000円=2,824バーツ↑

6月12日(金)13時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,824バーツ↑
(US100ドル=3,048バーツ↓)

コロナ第2波への懸念?NYダウ急落、東証も急落。で、円高。
1ドル=107円。
バーツは高く、ドルだけ下がる、下がる。
 
タイではパトンビーチやパタヤビーチ再開、、、
8 6月

6月8日(月)9時 10,000円=2,816バーツ↓

6月8日(月)9時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,816バーツ↓
(US100ドル=3,101バーツ↓)

1ドル=109円のニュースを聞いて、調べてみればバーツ高。
円は"いつもの"値に急降下。
コロナショックによる一時的混乱、バーツ安、だったのでしょうか。
26 5月

5月26日(火)9時 10,000円=2,894バーツ↓

5月26日(火)9時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,894バーツ↓
(US100ドル=3,143バーツ↓)

2,900を切りました。
コロナ禍で一時期3,000超えた円も少しづつ下がって来ました。
平時に近づけば、
このまま円も下がっていく、
つまりいつもの値に落ち着いて行くのかと。
Translation Automatically
月別の記事
 
 
 
タイのホテル予約にどうぞ!
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
 
 
 
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
 
 
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!