taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

沖縄_okinawa

17 12月

遂にこの日が来た!2017年2月沖縄とバンコクが繋がる!(ピーチアビエイション)5

2017年2月19日(日)沖縄とバンコクがつながります!
沖縄発着便なので「沖縄でちょっと遊んで、そのあとタイへ!」
といったように、欲張って2都市楽しめちゃうのも嬉しいですよね
☆Peachでタイを満喫♪

日本発の片道/往復の航空券はご購入いただけますが、タイ発の片道/往復の航空券は現在ご購入いただけません。 ご購入の際はご注意ください。


運賃 【ハッピーピーチ】 9,980円〜41,980円(片道)
沖縄(那覇)−バンコク(スワンナプーム)

MM989      OKA 21:20 →BKK 0:15(翌日)
MM990      BKK 01:15 →OKA 07:30


http://www.flypeach.com/pc/jp/lm/st/route/oka_bkk?ePeach_newsletter

02

7 8月

石垣の路地裏にアジアやタイを感じて Ishigakijima-Island. Nov,20145

ここは石垣島の中心、市役所通りの路地裏。
日本でありながらアジアのおもむき。タイの香り…

ishigaki

6 2月

バンコク? それとも那覇?

asahibashi

バンコク、それとも那覇?

バンコクのようなとてつもないダイナミックさは無いけれど、アジアンジャパニーズ那覇はとても小綺麗で整然。
人工的だけど、バイクは少なめ、自転車を走らせる安全度があって、若者ならともかくシニアにも優しい。
敷居が低いアジア、バンコクよりも敷居の低いアジマー(アジアの交差点)が那覇。

(写真/久茂地川と平行に走るゆいレール旭橋駅、白く丸い屋根はセルラースタジアム野球場)
15 12月

さよなら"宮古島の"夏の日 2014年11月25日 Kurima-island & miyako-island, Okinawa,JAPAN5

宮古島には2015年1月31日開通の伊良部大橋の完成で、 合計3つの巨大大橋が揃うことになります。

一番南側にある来間(くりま)大橋で360度。
たぶんここなら死ねる… ?? そんな松本隆さんの詩を思い出しました…






11 12月

日本にピピ島があった!感動!!5

与那国、石垣、宮古、沖縄本島、ケラマ諸島…沖縄県縦断の旅を終えました。
日本国内のなのに
まるで海外を巡ってきたような錯覚に陥るシーンの連続でした。

まずは日本のピピ島(勝手に名付けてすみませんw)
国定公園に指定されて盛り上がる、
ケラマ諸島・渡嘉敷島の写真から!!

PB301121

PB301135

PB301236

PB301268


※撮影日時は2014年11月30日です
21 11月

タイ航空のエアバスA380をついに見つけました!!5

a380


八重山を漂っています。
10数年前、タイを漂ったように。その残像を追いかけるように。

関空を飛び立つ際、
タイ航空のエアバスA380をついに見つけました。
恥ずかしながら
初めて目にする巨大旅客機に惹きつけられました。

あれ(に乗れる)ならタイに行く理由がある?!

タイを離れて5年、
新しい感情が芽生えてきているような、、、

八重山の島々を漂い、
プーケットを、パトンビーチを、ピピ島を思い出しています。
少しずつタイへの想いが、、、

でも究極の円安!
やってられませーん!!

BlogPaint

6 7月

最後は沖縄にたどり着く/那覇でバンコクを疑似体験…5

バンコクに都市型高架電車のBTSができたのは1999年12月。

ボクがバンコクに最初(厳密には再訪)に降り立ったのが2000年10月。
まだBTSは観光客用の乗り物くらいの存在でしかなかったように想います。
しかし、それからのバンコクの進展ぶりはすさまじかった。
あの頃タイに抱いた希望、夢…
あの自分を思い出した気がしました。今回の11年ぶりの沖縄(那覇)は。
11年前ゆいレールはまだ建設中でした。
(ゆいレール開業は2003年8月)

今回とにかくゆいレールとBTSのイメージが重なって仕方なかったです。

下の写真、
どうみてもBTSから見たバンコクの風景ですよね?
左が牧志駅前再開発さいおんスクエアの高層マンション、
右の2棟が沖縄新都心のタワーマンション。

01yui


















ドンムアン空港(DMK)にそっくりな那覇空港(OKA)。
スワンナプーム(BKK)でない所が、これまたノスタルジー。
那覇空港のスリーレターOKAも今回初めて覚えました。
岡山w?

02oka

















まるでカオサン。
まんまカオサン。
那覇のゲストハウスにて。

03kaosan


















そして、どう見てもマーライオン、
あ、これはシンガポールでしたw 失礼!
(ゆいレール牧志駅前)

04lion




























3 7月

最後は沖縄にたどり着く…?? UKB→OKA June 27-30,2013

私事ですが、11年ぶりに沖縄に行ってきました。
LCCの範疇であろうスカイマークエアーで神戸から往復2万円。
那覇空港に降り立ったその瞬間に感じた風は、
タイのそれとまったく同じでした。

最後は沖縄にたどり着く…??

閑話休題。
極私的・沖縄2013レビューをお送りします。

さて、最初の1枚の写真。
この写真を見て、
ここが「日本の南のはずれの、いち地方」なんて、誰が信じるでしょう?
ここは「都市」
だからモノレールがあり、新都心(写真)が存在するのです。

沖縄ショックとも呼ぶべき衝撃度でした…


oka01_city
















続きを読む »
Translation Automatically
月別の記事
タイのホテル予約にどうぞ!
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
匠武士の寄稿
バンコクを拠点に東南アジアのロケコーディネーションを行うGPAバンコクさんのニュースレターVol.57にメコン河の渇水と中国の脅威を寄稿。
Vol.56にタイを舞台にした日本映画、続々と公開!、Vol.49チェンマイ・ロイクラトン 世紀のヴィジュアル・イベントに遭遇!(動画あり/要Quick Time)等も公開中です。
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
読み書き・基礎からやり直し!
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!