taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

タイ大洪水2011

10 1月

ニコン、タイでの操業を一部再開、3月末に生産量回復の方針5

日本のカメラ販売関係者は本当に困ったようで。
とにかく再開は朗報だと。

 ニコンは10日、タイの洪水被害で操業を止めていた現地のデジタルカメラ製造子会社、ニコンタイランドが生産を再開したと発表した。デジタル一眼レフと交換 レンズの一部機種の生産を3日に始めた。昨年11月からタイの協力工場で代替生産している機種と合わせ、今年3月末には被災前の生産量に戻す計画だ。

 ニコンはデジタル一眼レフと交換レンズのうち、高級機を日本、普及機をタイで生産タイの生産台数は本体で9割以上レンズで6割以上を占めていた。昨年10月に参入したミラーレス一眼は中国で生産している。

 ニコンは洪水被害を受け、2012年3月期のデジタル一眼の販売台数見通しを540万台から470万台に下方修正した。今回の操業再開は織り込み済み。


ニコン、タイ工場のデジカメ生産再開 :日本経済新聞



28 12月

浸水した多くの車は…やはり破棄。ホンダ工場での解体始まる5

 タイの洪水で、工場が浸水の被害にあった日本の自動車メーカーのホンダは、水に浸かった出荷前の車をすべて解体したうえで廃棄処分することを決め、27日、その作業を公開し、操業再開に向けて車の品質の確保に努めていることをアピールしました。

 タイ中部のアユタヤの工業団地にあるホンダの工場は、洪水でことし10月上旬に浸水し、一時は高さ 2メートル余りの水につかり、敷地の中にあった出荷前の車も水没しました。ホンダでは、品質が確保できないとして、水につかった1055台の車を廃棄する ことを決め、27日、その作業を公開しました。 http://t.co/K2d043jJ


タイ大洪水で何度も象徴的に映されていたホンダの車群。

アユタヤ・ロジャナ工業団地のホンダ、浸水した車、やっぱりぜんぶパー、元に戻るわけですね。
あれはまた修理して売るんじゃないか」とか、いかにもタイ的な噂が広がったと言う話もあり、ある種パフォーマンス、復帰へのイベント、信頼を上げる意味合いもあるようです。

確実にタイは復興に向かっています。
21 12月

タイと日本の英知で、抜本的洪水対策を5

 大河チャオプラヤ川の氾濫に頭を悩ますタイ政府の要請を受け、日本側が洪水対策マスタープラン(総合計画)づくりに乗り出す。日系企業の保護で思惑が一致する両国が、将来の被害軽減に向けて抜本的な対策を打ち出せるか、注目される。

 「支援に感謝している。日本は友人とあらためて確認できた」。首都バンコク近郊のバンカディ工業団地(日系企業28社が入居)のそばで、地元住民ソンチャマさんが笑顔で語った…

…「本気で治水対策をしなければ、タイはアジア通貨危機以上のショックを受ける」。JICA調査団の竹谷公男氏は、キティラット副首相に警告した。今回の被害面積は約1万7000平方キロと四国の広さに匹敵。竹谷さんは「抜本的対策は2つ。(ダムで)水をためるか(放水路で)流すかだ」と分析する。

 一方、80年代からタイ洪水に関わる元荏原製作所理事の佐々木昭氏は「最大の問題は川の勾配のなさ。放水路では水は流れない」と対策の難しさを指摘する。

川の氾濫阻止へ日本の出番 タイ救援、抜本的対策へ英知絞り貢献 - SankeiBiz(サンケイビズ) http://t.co/5jEY3LBN

タイのドンムアン空港、4月再開港も前途は視界不良 http://t.co/1FWQeVUR
今回の洪水で1カ月以上滑走路が水没。逃げ遅れた旅客機数機が水浸しに。拠点としていたノックエアとオリエントタイエアラインズはいずれも洪水を機にスワンナプームからの運航に切り替えた
その他のつぶやき:
続きを読む »

10 12月

タイ洪水後の膨大なゴミ処理には1年から1年半とも…

タイの洪水は、各地で水が引いている。
バンコクでは、水浸しになった家電や家具、衣服などが大量に捨てられ、あちこちに山のように積み上げられている…

バンコク都は、各地に緊急のごみ捨て場を指定。

その一つでは、道路沿いの幅10メートルほどの歩道と空き地に、長さ1キロ以上にわたる高さ約3メートル のごみの山ができていた。生ごみ混じりで、はえがたかって悪臭を放つ。

都知事によると、8日のごみ収集量は過去最高。通常の約1.5倍の1万2463トン に及んだ。


洪水後は大量のごみ タイ、壊れた家電や家具が山積みに

28 11月

タイ洪水・洪水被害も一段落、工場稼働再開へ 復旧対策は幅広い視点で

東レのアユタヤ工場は11月14日からハイテク工業団地での排水作業を開始し、11月25日には一部を除いて現地へ普通自動車でも立ち入りが可能となったことから、翌26日から被害状況の確認作業を始めている。
バンコク工場は10月26日から稼働を停止していたが、浸水被害もなく、11月17日から復旧作業を開始。12月3日の稼働再開を見込んでいる…

タイ洪水被害/洪水被害も一段落、工場稼働再開へ


タイの大洪水は都心への浸水が回避され、人口約700万人のバンコクのビジネス街や商業施設には活気が戻り始め、政府は水没した工業団地の支援に着手した。
しかし、洪水被害をもろに受けた河川沿いや低地には、首都人口の5分の1といわれるスラム街が広がり、復旧事業から事実上、取り残されている。
スラムの支援を続け、アジアのノーベル賞とされる「マグサイサイ賞」の1978年受賞者、プラティープ・ウンソンタム・秦さん(59)は、「洪水で仕事を失った人の多くは貧困層」と指摘し、洪水対策は貧困対策だと強調した…

タイ洪水:復旧事業スタート 貧困層救済、重い課題
24 11月

バンコク・シーコンスクエアで「洪水対策用品マーケット」展示即売イベント。セントラル・ラマ9世店(ユニクロ3号店が入店)は開店延期で12月14日オープン5

バンコク東部の大型ショッピングモール「SEACON SQUARE」(Srinakarin Road)の1階で11月19日、洪水時や避難生活で必要となる災害対策用品やサービスを一堂に集めた展示即売イベント「タラートナット・シンカー・スーパイ・ナムトゥアム(洪水対策用品マーケットの意味)」が始まった…

ゴムボートやライフジャケット、長靴、防水バック、飲料水やインスタント食品や缶詰などの非常食、テント、寝袋、ペットフード、家の修理に使うDIY用品、洗浄剤や水質改善のEMボール、医薬品など幅広い商品(20バーツ〜3万バーツ)などをそろえる。
そのほか、病院による洪水に起因する感染症などのヘルスケアやトンロー動物病院のペットのケアの相談窓口、大手銀行3行による特別低金利ローンの相談窓口なども設置し、被災者らのニーズに応える。

バンコクのSCに「洪水対策用品マーケット」−特別価格で販売 - バンコク経済新聞


大手衣料品チェーン「ユニクロ」は11月11日、タイ進出3号店目となる「セントラルプラザ・グランド・ラマ9店」の開業日を12月14日に延期すると発表した…

こうした中、同店を展開するファーストリテーリンググループは、タイ国王によって設立された基金「チャイパッタナー・ファンデーション」を通じて現地で必要とされるTシャツ、シャツ、ショートパンツや下着類など約2万着(約3,000万円相当)を支援物資として寄贈を決定…
http://bangkok.keizai.biz/headline/788/
2004年(スマトラ沖地震のあった年です)、バンコクで住んで、そこに地下鉄が来ただけでも驚いていたのですが、さらに年月を経てセントラルデパートが来る。おまけにユニクロまで入ると言う…

次、バンコク行った時はラマ9には是非行ってみたいと想います!(電機街フォーチュンタウンの向い側です)。
19 11月

バンコク日本人学校11月21日から再開へ 日本の外務省、バンコクに対する危険情報を引き下げ5

タイの大規模洪水の影響により臨時休校が続いていた首都バンコクの日本人学校は21日から再開する。学校周辺などの運河の水位が高くなり氾濫が懸念されていたが、最近は小康状態が続いている。

同校によると、通常授業を再開するのは22日からで、休校で不足した授業時間は土曜日などを使って補うという。

バンコク日本人学校は、タイ教育省の指示で10月中旬に臨時休校した後、いったん再開したが、洪水の被害拡大に伴い再び同月20日から休校していた。日本人学校としては、世界でも最多規模の生徒約2600人のうち、一時約8割が避難のため日本へ戻っていた
バンコクの日本人学校再開へ 周辺運河の水位安定

日本の外務省も16日、タイのバンコクに対する危険情報について引き下げ。
首都バンコクはこれまで全域に対し、4段階の上から2番目の「渡航の延期をお勧めします」(レベル3)を出していたが、都心や日本人居住区については一番低い「十分注意してください」(レベル1)に2段階引き下げた。
http://news.nna.jp/free/news/20111117thb002A.html
15 11月

バンコク中心部は守られているもののドンムアン空港などの北部、西部地域、近隣県での深刻さははっきりと見て取れ…

タイ・バンコク、洪水被害の状況(11、14現在、一部に影響あり/トラベルビジョン)

バンコク中心部への影響は、現在のところチャオプラヤ川周辺および北部地域を除き、ほとんどありません。しかしながらアソーク交差点から北に延びるラチャダピセーク通り沿いの地下鉄ラチャダピセーク(Ratchadaphisek)駅周辺や同スティサン(Sutthisan)駅裏手は、浸水しております。

【バンコク中心部の状況】(11/14 10:00現在)
バンコク中心部の状況は、先週末(11/11)とほとんど変わりありません。


一方、バンコクからアユタヤ方面へ向かってみると…ちょっと悲しくなるような。自宅から船に乗って、という風景も日常化しているようです。

スクンビットからサイアムスクエアという本当の中心部はごく普通の日常で「日本のメディアは正確に伝えていない」とブログで書いている人も居ますが、はっきりと今回の洪水がどれほどの規模で人々に被害を与え、それがいまも現在進行であることが分かります。
2度とこうならないようにどう対策して行くか、それをしっかりと。

タイ洪水/11月6日のバンコクからアユタヤ写真 http://bit.ly/sCS4w5
13 11月

タイ洪水の現状とタイ全土の旅行情報(11月11日付)5

タイ、バンコクを中心とした洪水の現状とタイ全土の旅行情報(11月11日付)

タイ洪水現地情報(バンコク中心部/写真中心) http://flood.namjai.cc/

●バンコクの状況
バンコクでは、シーロム、サートーン、バンラック、スクンビットといったバンコク都心部では、大きな影響は出ていない。
*北部からの水は、現在バンコク北部に広がっており、ウィーパワーディーランシット通りとパホンヨーティン通りに流れ込み、現在ウィーパワーディーランシット通り沿いのタイ国際航空本社まで到達している。
一部はパホーンヨーティン通りと合流し、BTS(高架鉄道)モーチット駅前まで来ている。
*水の一部は、バンコク東部および西部にも広がっている。東部では、キングスダイク(バンコク都心を囲む防水壁)の外側に広がり、タイ湾へ向かっている。
西部では、東部よりも大量の水がターチン川を通じてタイ湾へ流れ込むため、広範囲に及ぶ浸水が発生している。
*両地域を比較すると、バンコク都心部もあるチャオプラヤー川以東は、地元タイ人の住宅エリアである西側よりも被害が抑えられている
東側には、ポンプ場、運河、キングスダイク(防水壁)を含めより高度な排水システムが設置されている。そのため、バンコク都心部では、洪水の影響は限定的になるとみられている。

●洪水の影響を受けていない地域
〔北部〕
チェンマイ、チェンライ、ランパーン、スコータイ
〔東北部〕
ルーイ、ウボンラチャター二―、ウドンターニー、ナコーンラーチャシーマ(コラート)
〔中部〕
ホアヒン、プラチュアッブキリカーン、カンチャナブリー、パタヤ、チョンブリー、ラヨーン、チャーン島
〔南部〕
チュンポーン、サムイ、クラビ、パンガープーケット、スラーターニー、ナコーンシータマラート、ソンクラー、サトゥーン

その他詳細は→タイ、バンコクを中心とした洪水の現状とタイ全土の旅行情報(11月11日付)
5 11月

タイ洪水、バンコク都心部南下続ける、ついに地下鉄駅まで到達

バンコク北の商業施設、セントラル・プラザ・ラプラオは11月4日、周りが冠水したため休業。
最寄りの地下鉄の駅。ラプラオ駅、パポンヨーティン駅、チャトゥチャック駅で周辺の水位が40センチに達すれば閉鎖する可能性も。
セントラル・ラップラオといえば確かタイ2店目のユニクロが出店したばかりのはず。
じわじわ南下するタイ洪水。

そして北部行きタイバスターミナル「モーチット」の一時移転(スワンナプーム国際空港へ)も計画されている…これは大きな事態です。

以下、ツイッターでニュースを拾います…

3 11月

洪水の合間をぬってタイ観光…そんな方へ/バンコク中心部状況。チャオプラヤ川沿いのロイクラトン行事は中止との一部報道もありますが…

【バンコク市内の状況】(11/01 10:00現在)

■BTS(スカイトレイン)
*平常通り運行しております。
*チャオプラヤ川のそばに位置する「サパーンタクシン駅」では、地面から15cmほど冠水いたしました。

■MRTA(地下鉄)
*平常通り運行しております。
出入口の一部を閉鎖している駅もあります。

■インフラの状況
電気・水道とも、バンコク中心部に影響はありません。

■道路の状況
*中心部の主要道路、シーロム通り、スクンビット通りは冠水しておりません。
*ドンムアン空港方面の一部道路で通行止めが発生しておりますが、通常、観光客が通るような場所ではないため、特段影響はありません…

旅行業界最新情報/トラベルビジョン

バンコクを中心とした洪水の現状とタイ全土の旅行情報について 11月2日付(タイ国政府観光庁)

<道路・交通>
・タイ国鉄の北部路線は、通常通り運行。バンコク中心部フアランポーン駅とチェンマイの間を運行し、一部洪水の影響を受けているエリアを迂回するため、通常より最大2時間の遅れ
・タイ国鉄の南部路線は、バンコク西部の洪水の影響により、出発をバンコクのフアランポーン駅またはナコーンパトムに変更し運行中。
フアランポーン駅とナコーンパトム間では必要に応じ、シャトルバスを運行。
・スワンナプーム国際空港は、通常通り
1 11月

【タイ洪水】大潮後も大量の水の南下に警戒、そして将来に向けての対策見直し

30 10月

【タイ大洪水】「NHKワールドラジオ日本」(短波放送)及びタイFM放送局に よる情報提供

バンコク都における降雨・洪水被害に関するお知らせ      (2011年10月29日21時現在)
 
在タイ日本大使館においては、タイにおける降雨・洪水被害に関する情報発信の方法の一つとして、「NHKワールドラジオ日本」(短波放送)及びタイFM放送局による情報提供の準備を進めております。具体的な放送局名及び開始時期等についてはあらためてお知らせ致しますので、
既にラジオをお持ちの方は、準備お願い致します。
 
●「NHKワールドラジオ日本」(短波放送)
時間帯(タイ時間):09:00〜12:00(周波数:17810)
時間帯(タイ時間):09:00〜10:00(周波数:11860SNG)
時間帯(タイ時間):15:00〜17:00(周波数:6140SNG)
時間帯(タイ時間):17:00〜00:00(周波数:11815)
時間帯(タイ時間):00:00〜02:00(周波数:7355)
時間帯(日本時間):04:00〜05:00(周波数:6075)
時間帯(日本時間):05:00〜07:00(周波数:11665)
  *上記時間帯の番組の間の1分〜2分程度
 
NHKワールドラジオ日本ホームページ
www.nhk.or.jp/nhkworld/japanese/radio/
 
●タイFM放送局  *詳細が決まり次第お知らせ致します。
 
 
(参考)オンライン版バンコクポストの報道によれば洪水被害が予想される地区ごとの具
体的な水位を示しておりますので参考としてください。
http://www.bangkokpost.com/news/local/263706/all-of-faces-inundation
26 10月

タイ首相「最悪の場合、堤防が決壊するなどすればバンコク全域で10センチ〜1.5メートル浸水する恐れがある」

22 10月

タイ大洪水/10月21〜22日のつぶやきまとめ(バンコク浸水はどの地域まで進むのか?)

21 10月

インラック首相「バンコクのすべての地域を防衛することは不可能だ」(10月20日・タイ大洪水)




バンコクの北部に隣接するパトゥムタニ県ランシット地区には、アユタヤ県の洪水が陸をつたって押し寄せている。

10月19日には水位が50センチから1メートルまで上昇する場所も出てきた。ランシットは、バンコクへの洪水の流入を止めるための要所の一つ。(上記ビデオはフューチャーパークから1キロ程西の地域で19日夕方に撮影したもの)

軍やボランティアが、土のうを積んで一時的な水路を作り、水の流れを管理しようと努めている。

陸づたいの洪水は、バンコクに近づいており、政府、バンコク都、隣県は、都心への流入を防ぐため、土のうで一時的な水路を作り、バンコク東部地域への誘導を試みている。
ただ、この地域は人口密集地域でもあり、住民の負担は大きい。(バンコク週報)
20 10月

在タイ日本大使館から緊急一斉メール/バンコク都内7つの地区に「所持品を高い場所へ移すよう」呼びかけ。ノンジョーグ、バンケーン、ミンブリ…1

在タイ日本大使館からのお知らせ/緊急一斉メール

タイ北部・中部及びバンコク都における降雨・洪水被害に関する注意喚起(2011年10月19日現在24:20)
 
1.降雨・洪水被害に関する注意喚起については、累次「大使館からのお知らせ」におきまして発出しているとおりです。
河川の氾濫及び洪水被害は、アユタヤ県からパトゥンタニ県、ノンタブリー県に及んでおり、チャオプラヤー川下流のバンコク都に向かって拡大しています。
 
2.19日、スクムパン・バンコク都知事は、ランシット方面から大量の水がバンコクに流れ込む可能性があるので、都内7つの地区の住民に対して所持品を高い場所へ移すよう注意を呼びかけております。
●ノンジョーグ地区(3)
●バンケーン地区(5)
●ミンブリ地区(10)
●ラッカバン地区(11)
●サーイマイ地区(42)
●カンナヤーオ地区(43)
●クローンサムワー地区(46)

*地図については大使館ホーム・ページ参照して下さい。
 
3.ついては、バンコク中心部においても最新の情報を収集し、バンコク北部からの洪水の広がり状況に警戒するとともに,安全な場所の確保等の安全対策を早めに講じて下さい。 
 
在タイ日本国大使館

○領事部
電話:(66-2)207-8502、(66-2)696-3002(邦人援護)
FAX :(66-2)207-8511

○経済部(日本企業支援センター、夜間は上記連絡先に願います)
電話:(66-2)207-8595
FAX :(66-2)207-8517

○日本大使館ホーム・ページ
「タイ洪水被害関連情報」
http://www.th.emb-japan.go.jp/
18 10月

タイ洪水:最大級の工業団地ナワナコンで浸水始まる…首都バンコクまで50キロ1



10月17日、首都バンコクの北、パトムタニ県にある国内最大規模の「ナワナコン工業団地」で防水堤の一部が決壊して冠水が始まり、政府は団地内全工場の操業停止と従業員の避難を命令しました…

ナワナコンは工業団地であることはもちろん、同時に多くの人が住む居住区でもあります。数年前に行ったのですが、単なる工場群かと思ったらその広さときたら…学校はあるしショッピングセンター、市場…たまげました。ここが浸水するなんて…
17 10月

新たにアユタヤ県の「ファクトリーランド工業団地」が冠水、工場が被災した日系企業は300社以上1

…被害を受けた日系企業はお よそ330社。
首都・バンコクでは、断続的に強い雨が降り続いているほか、大潮による潮位の高い状態が続いていて、中心部では大きな被害は 出ていないものの、川沿いでは商店街など一部で浸水も起きています。
このため、児童・生徒、およそ2600人が学ぶバンコクの日本人学校は、先週から続いていた臨時休校を少なくとも17日まで延長し、状況を見守ることを決めました。

タイの気象当局により ますと、大雨の降りやすい状態は今月末まで続く見込みで、タイ政府はバンコクでの被害を食い止めることを最優先に、運河の土砂をさらい、水の流れをよくする工事を急ピッチで進めるなど、洪水への警戒を強めています。

バンコク 洪水への警戒が続く(NHK)
主な情報を以下、箇条書きにします。

中部アユタヤ県にあるファクトリーランド工業団地が浸水。15日には同県内のバンパイン工業団地も浸水し、これで同県内に5つある工業団地がすべて水につかっる。

バンコクの中心を流れるチャオプラヤ川の氾濫を防ぐために、1000隻を超える船を川の複数の地点に配置し、スクリューを回して流れを加速させ、水を海に 押し出す作戦が始まりました。タイ政府は、この作戦で一日あたり5000万立方メートル、約500億リットルの水を海に押し出すことができると説明…

・3万5千人の日本人の多くが暮らす地区では、スーパーなどで食料品やガスコンロなどを買い込む日本人家族の姿も。家族連れ の男性は、「バンコクは大丈夫だと思っていますが、いつあってもいいように、念のためにコンロを買いに来ました」と話し…


バンコクでの家庭単位での洪水対策準備は進んでいるように伝えられています。
スクリューで押し出す作戦…日本人には思いつかないような…
とにかくバンコクを死守との姿勢。

雨量が増えない事を願います。
13 10月

タイ北中部及びバンコク都における降雨・洪水被害に関する注意喚起(在タイ日本大使館からのお知らせ/緊急一斉メール)

在タイ日本大使館からのお知らせ/緊急一斉メール

タイ北中部及びバンコク都における降雨・洪水被害に関する注意喚起(2011年10月12日24:00現在)
 
 
1.バンコク都内においては、チャオプラヤー川及び運河の水位が上昇しており、川沿いの地域においては、一部冠水被害も発生しております。また、気象予報によれば13日〜18日にかけて高潮を迎えることから、海面潮位の上昇による洪水被害の悪化が懸念されております。
さらに13日〜19日は、雷雨を伴う降水の確率は60〜70パーセントと予報されています。
 
2.つきましては、バンコク都内に滞在されている方は、最新の情報を収集し、洪水被害に備え、安全対策を講じて下さい。
なお、河川等の洪水・氾濫に対する備え及び主な対処方法を次のとおりお知らせいたしますので、参考として下さい。
(1)懐中電灯、携帯用ラジオ、カートリッジ式ガスコンロ等を手元に置いておくほか、飲料水・食糧を備蓄しましょう。
(2)家族等に緊急時の連絡先を知らせましょう。
(3)河川及び住宅地における側溝の氾濫・洪水を警戒し、事前にどこの場所が氾濫・洪水になるか事前に確認し、河川や低地での洪水等に警戒しましょう。
(4)事前に避難場所を確認するとともに、必要な場合には安全な場所で待避する等の安全対策を講じて下さい。
(5)氾濫した水域の水質はガソリン等の油、生活排水により汚染されている可能性があり感染症を発するおそれ等もありますので、氾濫した浸水域への立入・接近は避けましょう。
(6)断線した電線の近くからは離れるようにしましょう。断線した電線からは電気が流れている可能性があり、水に浸かった電線は氾濫した水域全体に漏電していることがあり感電の可能性があります。
(7)高潮時における沿岸部、河川及び運河へは近寄らないようにしましょう。
 
3.9日にバンコク都排水・下水局(Drainage and Sewerage Department)が発表した洪水リスクの高い都内13区15カ所の概略図を当館HP上(トップページ→海外安全情報)に掲載しましたので参考として下さい。
http://www.th.emb-japan.go.jp/
 
(問い合わせ先)

続きを読む »
Translation Automatically
月別の記事
タイのホテル予約にどうぞ!
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
匠武士の寄稿
バンコクを拠点に東南アジアのロケコーディネーションを行うGPAバンコクさんのニュースレターVol.57にメコン河の渇水と中国の脅威を寄稿。
Vol.56にタイを舞台にした日本映画、続々と公開!、Vol.49チェンマイ・ロイクラトン 世紀のヴィジュアル・イベントに遭遇!(動画あり/要Quick Time)等も公開中です。
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
読み書き・基礎からやり直し!
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!