taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

SEA GAMES 2009 ラオス大会

30 12月

SEA GAMES 2009 ラオス大会を写真で振り返る Play back: 25th SEA Games,Laos Vientiane 20095

最後の最後、駆け込みで体験したSEA GAMES 2009 ラオス大会。
各試合や開会式、閉会式の映像はYou Tubeでかなり観られるので、大会の周辺部を、観客目線の写真でご紹介します。少しでも現場の雰囲気が伝われば幸いです。

タイからの国際バス内、配られたラオス入国カードはSEA GAMES仕様。

1_イミグレカード

大会のメインスポンサーのひとつ、ユニフォームサプライヤーはタイのFBT。会場だけでなくビエンチャン市内にも販売店があり、思った以上に多くの人がレプリカグッズを着ていました。

2_fbt

続きを読む »
29 12月

Podcast#102 新設メインスタジアムより(SEA GAMES 2009 ラオス大会)the new main stadium of 25th SEA Games,Laos Vientiane 20095

ビエンチャン市内から16キロ北に建設された新スタジアム
ルアンプラバン行きが直前でポシャり、ビエンチャンで足止め。Sea gamesはもう閉会式なので、迷ったあげく普通のバイク乗りラオス兄ちゃんをスカウトし、未知のビエンチャン郊外へ走り出す。
スタジアムへの新設道路は一般車両通行止め。遠回りの田舎道を走って何とか到着。
会場は2万人収容のスタジアム、体育館2つ、屋内プール、テニスコート、射撃場などが並ぶ立派なスポーツコンプレックス。ラオスにはまったく"規格外"の施設はすべて中国資本による建設。
驚きの入場料は50万から20万キップ(58から24USドル)!!切符は売り切れ。ダフ屋は居ない。
スタジアム外にもたくさんの人々が溢れ、出演者である数百名の学生達も民族衣装に身を包み、バックスタンド裏の外に待機。テントもない青空楽屋は乾季だからできることか。
この雰囲気、高揚感はビエンチャン市内とは別世界。
確かにこの会場には「今のラオスの最先端」がありました。(MP3/4.3MB/4分38秒)



カテゴリー:SEA GAMES 2009 ラオス大会

詳細なSEA GAMES 2009閉会式の模様と会場全体図:続きを読む »
25 12月

Podcast#101 CHAO ANU VONGスタジアム(SEA GAMES 2009 ラオス大会) 25th SEA Games 2009 LAOS5

ビエンチャンの町の中心にある旧国立競技場CHAO ANU VONGスタジアムはSEA GAMES男子サッカーのサブ会場。
ツーリストエリアからも徒歩数分、ここなら何とかなるだろうと地元ラオスとシンガポールの3位決定戦に滑り込みで駆けつけます。試合は後半でしたがチケットチェックもなく、スタジアム内には多くの観客が観戦中でした。(MP3/4.7MB/5分10秒)



カテゴリー:SEA GAMES 2009 ラオス大会
23 12月

2年ぶりのラオス・ビエンチャン Report from Vientiane, LAOS5

ラオス・ビエンチャン。一国の首都でありながら町が極端に狭く、ツーリストエリアはさらに限定されている。
さっきすれ違った人に何度も出会う、通りを眺めながら食事をすればバックパックやガイドブックを持った同じ顔が何度も行き来する。行く所はそんなにない、では自分だけの新しい発見があるか、となれば、それも難しい様な。
人が集まっている場所、お店はいつも同じ。これはバンビエン、ルアンプラバンでも同じだろう。あそこで出会った旅人にまた出会う、そんな町、そんな国ラオス。

ビエンチャンに到着して街を歩くと、にぎやか(というか騒がしい)ベトナムサポーターたちを何度も見掛けた。今夜は男子サッカー決勝戦。
3位決定戦に向かうラオスサポーターとすれ違う。



カテゴリー:ビエンチャン2009年12月SEA GAMES 2009 ラオス大会
19 12月

マレーシア優勝!ラオスは4位 SEA GAMES 2009 MEN'S FOOTBALL Final Malaysia 1-0 Vietnam

昨晩金曜夜、第25回SEA GAMES、無事閉幕を迎えました。
注目の男子フットボール。
3位決定戦ラオス-シンガポールはシンガポールが懐の深さを見せつけ、ひたむきに攻撃する地元ラオスを一蹴。
試合は荒れる場面もありましたが最後はラオスも1点を返し、試合終了後にはユニフォーム交換もあって良いゲームとなりました。銅メダルとらせてあげたかったのですがラオスも予想以上の金メダルをとれたとのことで国民はおおむね満足しているようです。
そして決勝、ベトナム-マレーシアは大挙して訪れたベトナム人でスタジアムは真っ赤に染まる、このまま優勝したら奴らのパレードでビエンチャンが占領される!との想いがマレーシアに通じたのか、収支互角の展開。ベトナムがボールをキープし、マレーシアがカウンターで逆襲、というタイ戦と同様の展開。
終了間際、センタリングに足を出したベトナムのオウンゴールでマレーシアがそのまま逃げ切り。タイ、ラオス、ベトナムを続けて破る終盤の快進撃で優勝を遂げました。マレーシアはGKが良かったですね。
SEA GAMES、またゆっくり振り返りたいと想ってます。
11 12月

タイ歴史的敗北、マレーシアに逆転負け SEA GAMES 2009 MEN'S FOOTBALL THAI 1-2 MALAYSIA1

06ドイツWCで日本が豪州に逆転負けをしたあの屈辱。
今回の終了間際のタイの逆転負けは「ビエンチャンの屈辱」としてタイサッカー史に語り継がれることになるのでしょうか? それとも明日にはとっとと忘れるだけ?(後者のような気もする…)
勝たなければ次の無かったマレーシアの踏ん張り。引き分け狙いに走ったタイは足が止まっていました。最後はラフプレイ、まるでカンボジアのような試合ぶり。
もしかしたら「タイサッカー暗黒時代」がスタートしたかもしれません。前兆は数年前からありました。監督選考などサッカー協会にも問題があると聞きます。来年早々のアジアカップ予選...
SEA Games 2009 Thailand 1-2 Malaysia Highlights
考え方によっては、今回も何とかだましだまし決勝までたどりついて去年のアセアンカップ決勝みたいにベトナムに負けるくらいなら、このような屈辱的な予選リーグ敗退の方が少しはクスリになるでしょう
タイサッカーにとってシーゲームだけは相性の良い大会でした(無敵の8連覇中)。それをも手放したタイサッカーはどこをさまようのでしょうか?

シーゲーム2009男子サッカー・準決勝
12月14日15:00  ベトナムvsシンガポール
12月14日18:00 ラオスvsマレーシア

もうタイは敗退したので準決勝はおろか決勝(17日)もタイでは放送されない?(たぶんそう)。タイ代表も落ちる所まで落ちたものです。

そういえば、
2010年ACLのプレ予選が発表になっていました。
備忘録としてコピペしておきます。

East
SF1 - Armed Forces (SINGA) v Sriwijaya (INDIA)
SF2 - Da Nang (VIETNAM) v Muangthong (THAI)
Final - Winner SF1 v Winner SF2
East winner goes to ACL. The three losers go to AFC Cup.
8 12月

ルアンパバンから見たSea Games 2009 LAOS

ブログネタ
サッカー日本代表は、W杯でどこまで勝ち進めると思いますか? に参加中!
ビエンチャンでいよいよシーゲームが開幕です!
ビエンチャンは人がいっぱいだよ、とか、なんかソワソワしてる、とかいう話を聞きますが、ルアンパバーンは別に何も・・・
(中略)
ラオスなんてサッカーめちゃめちゃ弱いんじゃないのかと思ったんですが、ホスト国の意地なのか応援のおかげなのか。ちょっとだけ格が上のインドネシアに勝利、よかったですな。
(中略)
ところで、聞いた話ではシーゲームのチケットは200,000〜500,000kipもするらしくて、こりゃ見に行く人なんかいるのかなと思ったけど、テレビで見ている限りではスタジアムは人がいっぱいでしたよ。
ラオス通信 〜Happy Life in Luang Prabang〜 シーゲーム開幕!

現地視点のシーゲーム観測、新鮮ですね!!
そうなんです、開会式に先立って開幕しているサッカーはタテ看板が殆どタイの企業なんですね。ラオスのはビアラオとモバイル企業くらいだったような。
それにしても入場料20万キップからって20米ドル以上? それは高いなあw ラオスvsインドネシアは旧国立グランドだから、ボクも行った経験ありまして、あの設備にその値段はキツいですねえ。

ちなみにラオスサッカー、ボクの印象では意外と強いと感じています。
東南アジアのサッカーは近年はずっとタイがリードしてきましたが、ここ5年でインドネシア、シンガポール、そしてベトナムがタイと肩を並べる、またはそれ以上の実力を見せて来ていて、そのトップグループの次にマレーシア、ラオス、ミャンマー。そして1段落ちて、カンボジア、フィリピン、参加するにはまだ5年は早い?東ティモールと続いていると想います。
インドネシアに勝ったラオスはベスト4に残る可能性が十分ありますね。
その他試合結果。


サッカー日本代表は、W杯でどこまで勝ち進めると思いますか? 続きを読む »
4 12月

タイ、カンボジアを退ける SEA GAMES 2009 MEN'S FOOTBALL THAI 4-0 CAMBODIA3

シーゲーム、グループリーグ第2戦でタイは国際緊張関係にあるカンボジアと対戦。
午後3時からのCH11での生放送確認しました。
夜には同チャンネルで再放送も。これでタイ国民もシーゲームの存在を認識してくれたかな? ただ国王誕生日前日ですので盛り上がるのは。。。
結果は4-0、試合は実力差がそのまま出た結果。終了間際にカンボジアのラフプレーにタイ選手全員が抗議、両チームがもみ合う場面も。
カンボジアの実力は東ティモールはさておきフィリピンと肩を並べる東南アジアの底辺。その次にラオス、ミャンマー、マレーシアと続き、いまやタイ、ベトナム、シンガポール、インドネシアは横一線か。
3 12月

タイ、ベトナムと引き分け SEA GAMES 2009 MEN'S FOOTBALL THAI 1-1 VIET3

やっぱりタイにいても盛り上がり度は(今のところ)プレミア以下?
東南アジアオリンピック、シーゲームの男子サッカー、タイは引き分けスタートをしたようです。というのもまだ映像も確認できてないし、宿ではメディア環境も良くないので、いまNATIONの今朝のスポーツ欄で確認してます。
たぶん地上波での放送もあったように思うのですが確認する努力もしていない、反省です(でも周りの盛り上がりがないと、ねえ)。
試合内容としてはタイがゲームをコントロールしたようですが終了間際のペナルテイで追いつかれて引き分けスタートのようです。
これから徐々に盛り上がっていくことを期待します!SEA GAMES 2009ラオス大会!
23 11月

シーゲームのサッカー競技は12月2日より(東南アジアオリンピックSEA GAMES 2009ラオス大会)Timetables of football in 25th SEA Games5

シーゲーム2009 男子サッカー日程(会場はメインスタジアムとChao Anu Vongスタジアム
グループA: Thailand, Vietnam, Malaysia, Timor Leste, Cambodia
グループB: Laos, Myanmar, Singapore, Indonesia

FIXTURES
12月2日 (Main Stadium): Malaysia vs Timor Leste (1500hrs)/ Thailand vs Vietnam (1745hrs)

4日 (Chao Anu Vong Stadium): Thailand vs Cambodia 1500hrs)/ Vietnam vs Timor Leste (1745hrs)

5日 (Main Stadium): Singapore vs Indonesia (1500hrs)/ Laos vs Myanmar (1745hrs)

6日 (Main Stadium): Vietnam vs Malaysia (1500hrs)/ Timor Leste vs Cambodia (1745hrs)

7日 (Chao Anu Vong Stadium): Myanmar vs Singapore (1500hrs)/ Indonesia vs Laos (1745hrs)

8日 (Chao Anu Vong Stadium): Timor Leste vs Thailand (1500hrs)/ Cambodia vs Malaysia (1745hrs)

9日: 開会式

10日 (Chao Anu Vong Stadium): Myanmar vs Indonesia (1500hrs)/ Laos vs Singapore (1745hrs)

11日 (Chao Anu Vong Stadium): Cambodia vs Vietnam (1500hrs)/ Malaysia vs Thailand (1500hrs)

14日 (Chao Anu Vong Stadium): Semi-finals

17日: 3位決定戦 (1500hrs at Chao Anu Vong Stadium)/ 決勝戦(1700hrs at Main Stadium)
25th SEA Games, Laos: Timetables of football in 25th SEA Games

とりあえず殆ど英文のままで恐縮です
12月のビッグイベント、東南アジア大会Sea Gamesラオス2009。おそらく最大の人気種目である男子サッカーの日程、ようやく入手しました。
大会の開会式に先んじて、男子サッカーは12月2日に開幕!早い!!
タイvsカンボジアは、内容はタイがボコボコにするでしょうけど最も危険な戦いになる可能性も...

決勝戦は12月17日(木)新メインスタジアムで。
はっきりいって会場は満員になるでしょうし、ビエンチャンでの宿泊先の確保など不確定要素が大杉。2年前のコラート(タイ)大会も開催時、町を素通りしただけでしたw。むろんタイのTVでは連日放送することでしょう。

ちなみに中国によって新設された2万人!収容のメインスタジアム(写真・開会式、陸上競技、男子サッカー、閉会式が行われる)はビエンチャン市内から北東に20キロ!です。
*一方Chao Anu Vongスタジアムはおそらくビエンチャンの中心にあるスタジアム。徒歩で行くことも可能でしょう。

ラオスの新スタジアム
Translation Automatically
月別の記事
タイのホテル予約にどうぞ!
最近の記事
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
匠武士の寄稿
バンコクを拠点に東南アジアのロケコーディネーションを行うGPAバンコクさんのニュースレターVol.57にメコン河の渇水と中国の脅威を寄稿。
Vol.56にタイを舞台にした日本映画、続々と公開!、Vol.49チェンマイ・ロイクラトン 世紀のヴィジュアル・イベントに遭遇!(動画あり/要Quick Time)等も公開中です。
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
読み書き・基礎からやり直し!
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!