taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

Eee PC

28 7月

ポッドキャストEeePCで編集中! to Kamphaeng Phet I've not ever been to5

EeePCにサウンドレコーダーを立ち上げ、ICレコーダをUSB接続。WAVファイルの足し算シンプル編集で、最後にiTunesでMP3化とデータ入力。
旅をしながらのポッドキャスト、我ながらよくやりますw w

バスの中で
10 3月

ブルートゥースを199バーツで Bluetooth USB Dongle

久々EeePCネタ、新兵器です。
なにせ初期型EeePCなのでBluetoothないんですね、いまやウルトラモバイルパソコンには殆ど標準搭載ですけど。
いつか買いたいとタイミング計ってましたが199バーツ(550円)ならと迷うこと無く購入。PC反応は今ひとつかもしれませんが立派に機能しています。
Bluetoothの使い勝手の良さはMac Miniと携帯電話の音声転送で経験済み。USBをいちいち繋がないで良いというのはかなり痛快ですよ!
これによりMacとEeePCが結ばれ、ちょっとしたテキストや写真などの転送が楽々に。いつも差しておくべきかどうかが悩む所ですね。小さいから無くしてしまいそう。

Bluetooth

あと写真のようにタイ語のシールも貼ってみました、20バーツは安い。
予備まで買いましたが、これFとJのキーの”ポッチ”を消してしまうんですね。タッチタイピング(ブラインドタッチ/和製英語)を最近練習し始めたので。新しいものを入れるといろいろ気づいて勉強になります。
12 1月

好きでしたよ、ソニー/VAIO type P saves SONY ?

46ee0009.gif SONY。そのブランドは80年代から90年代絶対的なるものを誇りました
個人的にも(音楽リスニングに革命をもたらした)Walkmanに始まり、ラジカセなど音響や特にビデオ機器、1995年に誕生したデジタルビデオ(DV)には多いに感化されました(これも間違いなく"革命"でした)。新製品のニュースを待ち望み、実際身の回りにはSONY製品が増えました。ベータなんてプロの世界に入ってその素晴らしさを再認識しました。
しかし21世紀、時代はSONYと並走しなくなる…

いまネット上でSONYに関する二つの話題が交錯しています。
VAIO type P超小型軽量のノートパソコンです。商品名のtype P のとおりPつまりポケットに収まるサイズです。
現在販売中のVAIO type Tよりもさらに持ち歩きを前提にしたモデルと言えるでしょう。
VAIO type Pソニー特約店店員による徹底レビュー
EeePCに始まったウルトラモバイルパソコンに対するSONYの解答? 
確かに見掛けは魅力的。日本らしい製品。これでVISTAを動かすというのだから。今はぜひとも実物を見てみたい。
しかし一方、
mixiニュースで「プレステ撤退? SONY重大発表へ」が報じられ、このニュースに関する日記が873件も書かれている。(中略)Time誌の記事を元にGIZMODO(英文)が、「ソニーは来月、どの主要事業部を閉鎖するのか?」と記事にし、GIZMOD日本語版が「えっ、もしやプレステ撤退?」と一行目に付けた。これがmixiニュースで配信された時には「プレステ撤退? SONY重大発表へ」というタイトルになってしまった。
テンプルナイツ 宮殿騎士団 mixiでPS3撤退が話題に! 原因は英文記事の恣意的な翻訳?
上記記事では「(その可能性は)まんざらでもない」と結んでいます。
おかげさまでボクはゲームなんてまるで分からない分野なので何も言うことはできませんが、そもそもボクがまるで分からない世界にSONYがいってしまったことが問題ではないか?などと勝手にそんなことを考えたのでした。
SONYの栄光を知っているだけに複雑な気分です。
17 12月

EeePCのある風景・ホーチミンシティ(サイゴン)、ベトナム日本語フリーペーパーと共に EeePC in Ho Chi Minh City、Vietnam5

2008年1月にチェンマイで購入したEeePC。小さくとも出来る奴、Myガジェットとの旅はタイ-カンボジア-ラオス-中国(雲南省)-日本ときて、6カ国目、ベトナムに入国です。
ホーチミンシティ(サイゴン)は、はっきりいって今までのどの国よりも“野良電波”が拾えますw。どこでもドアならぬどこでもネットカフェ状態。またEeePCが弱い電波でもしっかり受け取ってくれる、その感度の良さにもびっくりしています。2件となりのホテルの波が拾えるって、細長いプチホテルが林立するベトナムならでは、ではないでしょうか?
4ae2bde6.JPG EeePCの右にあるのはベトナムのフリーコピー誌Vietnam Sketch(内容の殆どが広告の分厚い小冊子)です。他のベトナム日本語フリーペーパーではベトナム情報ガイド・ビナBOOを、ドンコイ通りシェラトンサイゴンホテル3F(日本式では4F)のJCBプラザ・ウェンディツアーサービスカウンターで入手しました。日本の人もチラホラ見掛けていますが、やはり観光客は白人主体かと。ハノイよりも、より日本人にとっては身近な印象、フレンドリーな印象を受けるのはやはりここが南ベトナム、元西側の国だからでしょうか? 
999っていうコンビニに入ってハローって声を掛けられるだけでびっくりしてしまい、それだけで「ここはハノイとは違う」と想ってしまいました。
16 11月

EeePCのある風景 from a fine but cold at night Chiangrai5

月に一度の約束事を果たすためバイクツーリング、旅に出ています。
天気はピーカンなのに乾燥して風が冷たいのか暑いとはまったく感じないのが不思議です。Tシャツ1枚なんかで絶対走れませんよ!毎日200キロ近く走って疲れてる?(ネタはたっぷり仕込んでますのでチェンマイに戻ってから発表します!)宿のネット接続が最高で寝ても座ってもEeePC大活躍中です。
ちょっと猫ちゃん、どいてくれないと打てないよう…

チェンライと猫とEeePC
17 10月

突然、リナックス導入です!/my first Linux on EeePC3

嵐の木曜日でした。岡田ジャパンのがっかりさせられる(憤慨の)ウズベキスタン戦。
岡田JAPAN、ここで勝たなきゃどこで勝つ?!!
ワールドカップ出場に向け、不安はないのか?(サッカージャーナリストの後藤健生さん/TBSストリーム)
そのふて寝から明けた早朝、近づく旅に向けて(再び大活躍するであろう)EeePCを"整備"。メインに少しでも近づけようと手を入れ、一方4GBしかないSSDの中身もこんな所を参考にしながら(細かくは書きませんが要は禁断の)System32内のファイル削除、移動等を実行…(一度は成功して300MBほど軽くさせてたので)。
しかし!やりすぎてしまいました! 再起動させるとwinが起動しない!パニーック!!
自己嫌悪にかられる中、決断した回答は、DVDドライブを新しく購入し、手元にあったリカバリDVDでディフォルトのLinuxにすること。取説もなく慣れないBIOS(バイオス)画面の英語と格闘、分からない部分はネット検索(こういう時は他にPC持ってないとどうしようもないですよね。)
BUFFALO USB2.0用外付けポータブルDVDドライブ DVSM-P58U2/B
BUFFALO USB2.0用外付けポータブルDVDドライブ DVSM-P58U2/B

そしてお昼過ぎ、ついにボクのEeePCはLinuxとして再生! DVDドライブを急遽購入した成果が出せてとりあえずはひと安心!(DVDドライブってここまで小型化したのか、とびっくりのサイズだったので。ただACが100Vなんですよね。タイでは気軽に使えない。まあUSBだけで電源は取れる設計なのですが)。

EeePC_on_Linux さてごらんのEeePC701用Linuxのインターフェイスなかなか面白い
まだ触り切れてませんが、スカイプやopen officeがバンドルされていたりしてかなり実用的。PCってこれで十分では? そして驚きは電源の立ち上がり時間35秒!驚異的ですね。Music Managerっていう音楽再生ソフトはなかなか便利、連続再生等VLCよりいいかな。iPod動画(mp4)再生はMedia Playerで可能。なかなかデキるじゃない…。
現在日本語化で奮闘中。ネット上の情報でトライしたのですがちょっと挫折しました。入力がうまくいかない。とりあえず日本語打てればテキスト情報を旅先で打ち込めるんですがね…
夕方にはこんな↓雑誌も購入。そういえば春先Linux導入を考えてた時期があってその頃から店頭に出てたんですよねえ。そんな訳で突然実現したLinux EeePC。タイではリナックス続行か、再びWindowsかは未だ分かりませんが、まあこうなってしまった以上Linuxの知識、そこそこ高めてみたいと想います!
『Linux Monkey(リナックス・モンキー)』(DVD付) (白夜ムック Vol. 308)
『Linux Monkey(リナックス・モンキー)』(DVD付) (白夜ムック Vol. 308)
26 7月

EeePC901-Xを店頭で触ってみた/ASUSTeK Computer Eee PC 901-X5

EeePCをチェンマイで購入したのが今年1月。
その後の低価格PCの流れを決定した革命的な存在となり、ボクのカンボジアラオス、中国などの旅行先でもEeePCは大活躍してくれました。日本では自宅中心の生活なのですっかり活躍の場は減ってしまいましたがタイにまた行けばなれば心強い味方になってくれるでしょう。
そのEeePCの後継機種901を店頭で触ることができました。操作した感触はかなり良いです。キーボードやパッドなども進化。画面もちょっとおおきくなっただけなのですが、それでも俄然見やすいです。徳島という地方でも59,800円という価格。魅力的。
なにより注目なのがバッテリー駆動時間。カタログ値で約8.3時間! ちょっと信じがたいのでググッてみました。
ASUSTeK Computer 「Eee PC 901-X」〜Atom N270搭載の新モデル(Hothotレビュー)
結果は、Eee PC 901-Xは約3時間26分と、Eee PC 900に対して約44分、Eee PC 4G-Xに対して約51分のバッテリ駆動時間延長を確認した…(中略)無線LANやBluetoothを切り、省電力機能を有効に活用することで、少なくとも5時間は余裕でクリアするものと思われる。そう考えると、バッテリ駆動時間は十分に満足できる数字が実現されたと言っていいのではないだろうか。

8.3時間とはやはり大げさな数字のようですが、確実な改善には繋がっている模様。今後ユーザーレビューも増えて来るでしょうから、じっくり研究してみましょう!

参考記事:
今日のEeePCリンク集(PDA×TPO@物欲狂抑鬱症)
6 5月

GW特売で初SDHC/I bought a SDHC card for the first time4

ブログネタ
ゴールデンウィークの予定は決まりましたか? に参加中!
ガソリンを筆頭に食料品などの高騰の一方、家電などはデフレぎみというお話。
ゴールデンウィークではイロイロなお店で特売、気合いも入って、朝刊に広告チラシもガンガン。
タイで買うPC系商品の値段はけっこう安く(今年2月の時点で)たとえばUSBメモリ1GBあたり250バーツになってました。4GBなら1000バーツ(3,300円)。「タイは安いなあ」と感じてましたが、日本でもこのGW特売でヒトヤマ越えた感じが。
今回の特売でボクも初の4GB-SDHC(1,980円)+ポイント付き。さっそくマイEeePCに差し込んでます。
ただEeePCの活躍の場は…正直減ってますかねえw。(Mac miniがかなり幅広く使いこなせるようになって、どうしてもWin!という状況が無くなって来ました。IEの表示確認くらいですかね。EeePCは純粋にモバイルのみ。)
ちなみにUSBメモリも4GB=1.980円で特売されてましたが、今は必要ないかと。いまはポータブルHDDも含め大容量HDDに目が向いてます。むろんタイで使用できることが前提のモノ。この世界だけは待てば待つほど安くなる…自衛手段は、待つこと

Transcend 4GB SDHC 150X (SD 2.0 SPD Class 6)


タイのホテルをオンライン予約!(PR)

ワイワイタイランド

THE THAI MASSAGE GUIDE
タイ王国もびっくり! 日本にこんなにあったタイマッサージサロン ベスト150

サブカル界の墓堀人・プロインタビューアー吉田豪の最新刊!/バンドライフ―バンドマン20人の音楽人生劇場独白インタビュー集
22 4月

最近のEeePC事情/my EeePC

新型の発表も決まって台湾での発売が注目されているEeePC。買う時は相当迷いましたが、タイで12,000バーツ(4万円)で買って来て、本当に良かったなあと思っています。
メインをMac miniにして処理能力もアップ。モバイル用とWindows使用はEeePCでフォローして、というスタイルが定着しました。
しかしインターネットエクスプローラーって本当に無能なブラウザですね。他のFirefoxやsafariなどでは全く問題なく表示されているブログがIEだけ、変な表示になるのです。どういうこと? それだけでイライラ。もう諦めました。IEでご覧になっている皆さん、ちょっとブログ表示が変なこともありますが、もうそれはIEの責任、ということにさせて頂きますw。できれば軽くて高性能な Firefoxを使用して下さい。それですっきり見えます。

モスバーガーでEeePCで、最近のボクのEeePCですが、コーヒーのお供に連れて歩いたりしてます。

喫茶店などに入っても、場所によって結構野良電波も拾えるのが意外ですw
以下のようなオプションも気になりますね、日本だと。日本では物欲と隣り合わせ。モノ天国。ブツが中心の日本生活……

PDAIR レザーケース for Eee PC レッド PALCEPC4G/RD
28 3月

EeePCがXPを延命させる…/mac, Linux > Windows5

EeePC、やはりタイでの生活の方が活躍の場は多いですね。タイで買って使用して来たことはホント良かったと思います。
それにしても下記のニュースには多いに納得、
Windows XPの販売期間が再延長されるかもしれません(Gigazine)
これは世界的に好調な売れ行きを見せているASUSの「EeePC」のようなフラッシュメモリベースの低コストなノートパソコンは、メモリが貧弱なためにWindows VistaよりもWindows XPやLinuxのような要求メモリの少ないOSの方が良い…

結局Vistaって何だったの?(あえて過去形)ということでしょう。日本のPC雑誌には(何処からの要請かは知りませんが)「そろそろVista」なんて空しいあおりリードがいまだに載ってますが消費者はしっかり分かってます。
EeePCはXPの延命に一役買うだけでなく、Linuxの名を挙げる機会になってくれることにも期待してます。
linuxやってみたいんですよね、EeePCで。

日経 Linux (リナックス) 2008年 03月号 EeePC特集
19 3月

Eee PCとMac mini、気分だけはブートキャンプ/Eee PC & Mac mini on my desk5

EeePCで気づく立ち上がりの速さの重要性
気分だけブートキャンプ日本ではMac miniがメインになりました。
国内を動き回る予定は無いし、手持ちのPCで一番良いスペックはMac。Macをメインにするのは初めてです。まだ格闘してますがテキスト打ち、あるいはhotmail使用ということに限ってはwinが使い慣れてるので。
いまは写真のようにEeePCを組み合わせて、気分だけはブートキャンプ。ディスプレイの切り替えを利用して、Mac/DVI、EeePC/Dsubの接続で。
なぜDynabookの出番が無くなったか? それは立ち上がり時間の問題。
EeePCが70秒、Mac miniが65秒
コレに対しDynabookだと平気で3、4分かかります。iTunesでPodcastなどはやはり負担は大きいのですね。何でもPCにさせようとするからどんどん重く、遅くなる……

電源を入れればすぐ使える、これが大事、レパードなんか恐ろしく速いようですね。winはウイルスソフトも負担です。かつてのメインDynabookに久々電源を入れてみましたが、ウイルスソフト(avast!)の更新でヒイヒイ行って出鼻をくじかれました。

パッと使いたいときにサッと反応してくれる……コレに慣れるとなかなか後戻りできない。
Mac mini & EeePC、しばらくはこれでやってみます。

続きを読む »
11 3月

Eee PCのある風景・ニッポン/My EeePC came to JAPAN4

EeePCをデスクトップに
2月下旬からは移動の日々。チェンマイ→バンコク→プノンペン→バンコク→チェンマイ→バンコク→日本。よって使用したPCは圧倒的にEee PCでした。
今回の帰国時の荷物にはMac mini, Dynabook, EeePCと3つのパソコンを運ぶことに。そして日本、寒いけど環境は揃った自室で最初にやってみたのが写真のようにEeePCをデスクトップPCとして使用することでした。

EeePC_desktop

右サイド側の端子にディスプレイ(D-sub15ピン)、キーボードとマウス(USB×2)を付ける。それでも左側にはUSBがひとつ残ってる。
接続したディスプレイはEeePC側のキーボードでFn+F5キーを押してモードが4種類選べるようになってます。
液晶画面と外部ディスプレイで同じ画面を表示する「LCD + CRT Clone」モードや、外部ディスプレイだけを表示する「CRT Only」モードなどがあり。両方表示できる「LCD + CRT Clone」モードでは解像度がEee PCの画面と同じ800×480ドットしか出ないので、ディスプレイでも640×480ドットの小さな表示になってしまう。
「CRT Only」モードが外部ディスプレイに合わせた解像度で出力できるので、見た目には全く普通のPC画面になる。広々とした画面にEeePCの世界が広がったときはちょっと感動的。

D-sub15ピン、キーボード、マウスでUSBを2つ使っても、SDカードと左側にUSBがもうひとつ残っているというのは、ちょっとしたデスクトップ、緊急時のメインマシンとしても使えそう。

今現在は、メイン・デスクトップとしてMac miniをセッティングしているのでデスクトップとしてのEeePCの活躍の場は無くなりましたが、豊富な端子類、使える端子だけが揃ったEeePCが見せた可能性、ともいえます。
何でもできる訳ではないEeePCですけど、別の見方をすればPCとの付き合い方などこの程度で終わらせおくべき? などと気づかせてくれます。
PCばかりが人生じゃないw、「PCを捨てよ、町へ出よう」です。捨てられませんけどw。
PCとの付き合い方を今一度確認させてくれるEeePCはなかなか侮れない存在です。
7 3月

Eee PCのある風景・飛行機内/EeePC on the airplane

Eee PC初の機内使用、サイズは文句なし、ただバッテリーは…
EeePC_air_asia初めてEeePCが機内に。とにかくサイズが最適です、見事なほど。離陸前は機内誌などが入った座席ポケットに入れておいて、シートベルト着用のサインが消えたらすぐさま開く。この辺のスピーディーさがたまらないw。
ごらんのようにデスクの上においてもまだ余裕があります(左は電子辞書)。限られたスペースでのテキストを打ち込む作業、一度Note PCで挑戦したことがありましたが窮屈で無理があって…その点EeePCは快適です。このサイズだから実現できることでしょう。

今出ているカンボジア・プノンペンでのブログ記事は殆どこのEeePCで半分以上現地で打ち込みました。浮かんだときにガーッと打って、時間を置いて、手を入れていく、そんなパターンでした。書くって集中力ですから、(仕上がりの完成度はともかくw)勢い!思いついた時に一気に書き切る。書き切ったものを推敲で読み易い物に。そんな流れです。
ところで手持ちの3つのPCでひとつの書き物をするときのスタイルが見えてきました。USBメモリの活用です。PCには保存せず、差し込んだメモリ内を開いて、上書き保存していく。そうすればいちいちPC間のデータ移動を気にしなくてすみます。最新状況はいつもUSB内、と統一するわけです。
そうなると書き物専用、写真専用、動画専用など複数のUSBメモリを使い分け歩く感じです。文房具感覚ですね、メモリなんて消しゴムより小さいのだから本当に見事なものです。ボクがいま学生なら筆箱の中にUSBメモリを入れておくことになるのでしょうか。今の大学生なんてどんな勉強スタイルなのか、ちょっと気になります……
中国東方航空でバンコクから上海への機内この写真はバンコクから上海、そして関空へと向かう機内。
ここでも雑誌替わりにPCデータ閲覧などで楽しめましたが、バンコクからプノンペンへの1時間の短いフライトでは殆ど気にならなかったバッテリー、確実に機内で切れますね。これが欧米へのフライトとなるとまったくお手上げでしょう。
バッテリー3時間ではモバイルとは言えない、というフレーズが実感を帯びます。でもたとえば日本国内線、新幹線・東京-大阪なら許容量でしょう。
ただ無頓着に電源着けっぱなしにするのではなく、目的の作業に合わせてEee PCをon-offすれば良いと思います。ボク個人はEeePCの電源が切れれば、iPod nanoの動画にでも切り替えれば良いだけの話なので。
余談ですがiPodでバスなどで移動中に動画(映画やドラマなど)を見る人も確実に出てきましたね。日本人も含め欧米人は殆どiPodです。

続きを読む »
23 2月

Eee PCのある風景・カンボジアその2・ベッドPCとしての利用

プノンペンはお世辞にも綺麗な町とは言えない。まさしく町の真ん中、セントラルマーケット近くの薄汚れたゲストハウス(1泊US5ドル)。むろんEee PCを置く机など無く、ベッドに横たわって半身の体制で……この姿勢がぴったり、全く苦にならないEeePCのサイズと重さ。
EeePC_in_Phnompenh近頃ごろりと横になってPCを眺めることが増えています。いわゆるベッドPC? これはこのサイズでなければ出来なかったこと。行儀の問題はさておき(子供がこうやってたら親は怒るでしょうねw)自分にとっては新次元。特に、プノンペンの安宿なら「仕方の無い」行為なのであります。
でもこのボロ宿のTVは優秀で(プノンペンの泊まったGHすべてでしたが)チャンネル数が50くらいあって、お隣ベトナム、タイ、そして中国からガンガン。ここでの2泊中、欧州チャンピオンズリーグをやっていてリバプールvsインテルのビッグマッチやセルチックvsバルセロナでの中村俊輔の姿などもばっちり。おまけに昼間は延々そのリピートをやってくれるので結局全ての試合を詳細にチェックしてしまいました(何やってんでしょう、出先でw)。でもこれが日本のビジネスホテルだとせいぜいプロ野球キャンプ情報ぐらいですものね、まだペナントレース始まってないのに延々キャンプ情報ってどういうことだ、日本のメディアは。
こうやって見るのはネットカフェで仕入れておいた、はてなアンテナのテキストを字を大きめにして、ゆっくり眺めること。700ものブックマークがありますので、チェックしているうちにだんだん目が疲れて睡魔が襲ってきて…というわけで旅先の睡眠薬代わりになるEee PCでありました。良い子は真似しないでねw
19 2月

Eee PCのある風景・カンボジア/EeePC in Phnom Penh(Cambodia)5

EeePC_Phnompenh最近、かなり自分の手足となりつつある可愛い相棒、EeePC。移動や出先で活躍してます。時には意味も無く広げたりして(そういうのも自分の中で違和感なくなってきました。ボクとしてはそこで作業に集中できれば、それでいいわけなのでw)
出先で趣味になってしまったのが野良電波拾い。このカンボジア・プノンペンのレストランでも6つ位キャッチできました。ただFreeなのがひとつだけで、名前を見てたら隣のカフェ! 失敗した。隣にはいるべきだった……
テーブルの上には地元ビールのアンコールビール・ドラフト、噂どおりさっぱりしてて後味良く、美味。午後6時まではハッピーアワーで1USなり。プノンペンではUSドルはかなり使える。
あとマイルドセブンライト、4千リエルなのでこれも1US、さっき外国人ご用達ラッキーマーケットで1カートン8.5US。おそらく東南アジア最安値。パッケージにカンボジア語が記入されてますが、一応Made in Japanとなってます。
16 2月

Eee PCのある風景・チェンマイ(タイ)/EeePC in Chiangmai5

EeePC_Chiangmaiやっぱりタイは落ち着きますねえ。タイの近隣諸国からタイに戻るといつも想うことです。
ワット・プラシン前のカフェ。WiFiは無いですが、いまチェンマイ市内でWiFi環境を整えたところ増殖してます。電波ガンガン飛んでますしね。
少年僧が歩いてます。その向こうにセブンイレブンが見えますが、チェンマイではセブンイレブンが異常なほど増えてます。バンコクのようにファミリーマートなど他のコンビニブランドが来て欲しいのですが、チェンマイはセブーン(タイではこう呼びます)ばかりでつまらない。
そのうち過当競争で統廃合が進むのでしょう。たいへんだ。
14 2月

EeePCレビュー・全角と半角の切り替え(テキスト打ちのワンポイント)/I wanna write by EeePC5

EeePCでテキスト打ちで困っていたことがあったのです。
それが全角・半角切り替え問題。テキストをガンガン打ち込んでるとき、日本語と英語の切り替え、これは繁茂に行いますからね。
Dynabookの日本語キーボードなら「半/全」というキーボードを押せば、簡単に切り替えられた「全角・半角」、それがEeePCではショートカットできないために相当のストレスがたまっていました。とりあえず打って、あとで細かく訂正、みたいなスタイルでした。
でも意外と簡単なことなのですね。
「全角 半角 切り替え」でググって出てきたこのホームページ
Shift+Altで「全角・半角」の切り替えができるのですね! 初めて知りました。ちょっと慣れが必要ですが、ここはばりばりショートカットして、EeePCで打つテキスト量も増やしていこうかと。
でもこれ、たぶん、日本語版EeePCでは解決されている問題ではないですかね?(笑)
13 2月

Eee PCレビュー使用2週間経過・携帯映像再生機としても優秀/My gadget, My tool, EeePC

Eee PC使用、ボクの中では落ち着いてきました。使いどころが分かってきたというか。
旅に出て想ったのは意外とEeePCをポータブル映像PLAYERとして使うことが多い。DVD映像をiPodファイルサイズに落として、宿に戻ったらちょいとBGで流す、みたいな。
DVDも自宅だと意外と聞き込まないじゃないですか。サッカー選手などがよく移動の時にDVD見るとか言いますけど、あれ良く分かります。他にやること無いから意外と集中して見られるんですよ。「ながら」で見てても映像や音に新発見したりとか、自宅では無い状況はあります(退屈な夜のバス移動などではiPod nanoの映像が気を紛らせてくれました)。
おかげでどんなに疲れてても宿に入れば(爆睡前に必ず)携帯、EeePC、iPod nano、デジカメと充電祭り
今後、外部メモリーは安くなったらどんどん買っていくでしょうね。今は1GBと2GBのUSBタイプを常備。失くさないように携帯のストラップ付けてw
EeePc対応 大容量 SDHCカード Microdia 8G 82× パッケージ製品

XP英語版はホントに問題ないというか、日本版フリーソフトも認識してくれるし、タイで買ったことはマイナスになってません。
ラオス北部、中国・雲南省ともWiFi環境にはめぐりあえず、ネットカフェでLAN接続して使ってました。ウェブキャッシュを残しておいてバス待ちの時間にはてなアンテナ細かくチェックしたり、それで旅先で「南大門火災」のことも知りました。
SSDの残りは600MB台で安定、重いウェブを見るとき、ちょっとだけ512MBではメモリーがキツイかな、と想うことがありましたけど、そんなのはあまり気にしない。重いウェブなど開かなきゃ良いw
テキストはボチボチ打ってますけど、やっぱり普通のノートが打ちやすいので今のところEee PCでの量は多くないです。
EeePC 701/4GA/512M/JPN/Win/W
11 2月

EeePCのある風景・ラオス/EeePC in LAOS5

EeePCラオス朝もやが周りを包んでいます。
朝食を注文して、バスが来るのを待っています。奥に見えるのはフランス人のバックパッカー風オバさま、ラオスはフランス人を良く見掛けます。
ここはラオスの田舎町ルアンナムター。集落と言ってもよいほどの小さな町ですが、いま空港を拡張工事中、完成後は国際線がやって来る? 中国から? ここは中国までわずか50キロほどの国境の町です。住民はラオ語、タイ語、中国語まで理解できるようです。ボクはラオスではタイ語ばかりでした。
旅に出たEeePC、欧州ならともかくアジアを旅するなら黒が良いかも。白は汚れが目立ちますからw

ラオス情報はカテゴリー:ラオスで想う日々2007にまとめました。LINKをクリックしてチェックしてください!
10 2月

EeePCのある風景 中国/EeePC in China5

EeePC_chinaこれだけだとどこだか分からない感じですが、コカコーラのロゴを見ていただくとして……
EeePC故郷に帰る…というところでしょうか? いや台湾だから違う?
一応Made in Chinaとなっていますから故郷に錦を飾ったのではないでしょうか?
ジロジロのぞき込まれて恥ずかしいですが…
Translation Automatically
月別の記事
タイのホテル予約にどうぞ!
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
匠武士の寄稿
バンコクを拠点に東南アジアのロケコーディネーションを行うGPAバンコクさんのニュースレターVol.57にメコン河の渇水と中国の脅威を寄稿。
Vol.56にタイを舞台にした日本映画、続々と公開!、Vol.49チェンマイ・ロイクラトン 世紀のヴィジュアル・イベントに遭遇!(動画あり/要Quick Time)等も公開中です。
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
読み書き・基礎からやり直し!
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!