taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

Breaking News

8 3月

邦人の皆様へ・在タイ日本国大使館からのお知らせ/緊急一斉メール 睡眠薬(昏睡)強盗発生に注意1

邦人の皆様へ【在タイ日本国大使館からのお知らせ】
緊急一斉メール 睡眠薬(昏睡)強盗発生に御注意下さい(2016年3月8日現在)

 深夜,バンコク都内繁華街において,邦人男性が被害者となる睡眠薬(昏睡)強盗と思われる事件が発生しました。
 今回,旅行者が,バンコク都アソーク地区を観光中,知り合った東南アジア系女性と飲食を共にした際,料理,酒類,ソフトドリンク等の飲食物に,薬物等を混入され,意識不明に陥ったところ,現金,クレジットカード,パソコン等の所持品を奪われました。
 過去の事例では,バンコク都内カオサン通りで,親しくなった女性と,ホテルで食事した際,飲食物に違法薬物を混入され,昏睡状態となり,所持品奪われた上,意識不明の重態となり,入院するという深刻な事件が発生しています。
 在留邦人及びタイに渡航を予定されている皆様は,見知らぬ人(特に女性)から声を掛けられ,飲食物を勧められた場合には,「これは,おかしい。睡眠薬強盗では?」という警戒心を持って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502,696-3002
 FAX :(66-2)207-8511
22 5月

2014年5月22日、タイ軍部がクーデター

20日戒厳令発令からわずか2日、
軍部が仲介に入ったデモ両隊、いずれも譲らず、ついに軍部の"喝っ"!
22日17時(日本時間19時)突然テレビで宣言。
そのあと地上波すべて静止画に。
Nation TVは報道し続けてたようですね、2006年9月に軍部がNationに乗り込んで行く姿が生放送されたのを思い出します(今回も同様なのでしょうか?)。

軍は「反政府デモ隊とタクシン派デモ隊、与党タイ貢献党、野党民主党の幹部を拘束し、ワゴン車に乗せて第1陸軍に移送」とのことです。

午後10時から午前5時までの外出禁止令も発令。
夜間の外出は控えましょう。

BTSスカイトレインは21時で終了。
セブンイレブンは午後22時から朝5時の営業を自粛。
学校関係も休校になるようです。

必要ないことで出歩かないで、
軍によって交通など規制も増えるでしょうが、笑顔で対応していれば良いことだと思います。
くれぐれも独断的な行動や反抗は慎むように。
一応軍が国を掌握している状態ですから、一応。

2006年9月のクーデターからの記事を思い出してみましょうか…

続きを読む »
20 5月

タイ陸軍が戒厳令を発令、「クーデターではなく、治安維持が目的」と説明

 5月20日午前3時、タイ陸軍が戒厳令を発令。
軍は「クーデターではなく、治安維持が目的。全ての活動グループに対し、活動の停止とわれわれとの協力を求める」と。


 20日に戒厳令を布告したタイ陸軍は同日、反タクシン元首相・反政府派、タクシン・政治支持派などの衛星テレビ局10局と地方の違法ラジオ局の放送を停止させた。
 放送停止になったテレビ局は反タクシン派野党民主党系のブルースカイ、反タクシン派系のASTVなど。
 地上波テレビ局は放送を続けているが、時折、軍からの布告で放送が中断されている。

タイ軍、反政府系など衛星テレビ10局の放送停止 | newsclip

在タイ日本大使館からのお知らせ/緊急一斉メール
戒厳令発出に伴う注意喚起(2014年5月20日13時現在)
 
 陸軍は,タイ全国に同日朝3時をもって戒厳令を発出することを発表しました。
 戒厳令下では,治安維持のために様々な規制措置が執られる可能性があり,
テレビ放送の規制及び政治デモ集会の制限が発表されています。
 既に,大使館は,タイ政府関係当局へ邦人の安全確保等の申し入れを行っておりますが,
今後,在留邦人の皆様の生活にも影響が及ぶ措置が執られる可能性もありますので,
大使館からのお知らせ等関連情報には十分注意をお願いします。
 
(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館
  電話:(66-2)207-8502,696-3002
  FAX :(66-2)207-8511
続きを読む »
5 5月

5/5 午後6時(現地時間)タイ北部で地震、過去最大級か

5/5こどもの日、くしくも東京・千代田区で早朝震度5弱の地震があり、

そして、タイ北部でも地震過去最大級との報道も。

まだ情報がまとまっていない状況…余震もあるようです、

日本では珍しくなくとも、タイはそもそも「耐震構造」などという発想がない場所、大変心配です。


タイ国立防災センターによれば、5日午後6時ごろ、チェンライ県パーン郡を震源とするマグニチュード6・1の地震が起きた。

同県パーン郡では仏教施設・家屋などの一部が倒壊したほか、道路が一部寸断した。このほか、チェンマイ県、ランパン県などでも被害が報告されている。

バンコクでも高層階で揺れを感じた。

なお、防災センターのサミット所長は、タイでは過去最大級の規模としたうえで、アフターショックの可能性が高いとして、揺れのひどかった地域ではしばらく自宅に戻らないよう呼びかけている。


タイ北部で地震M6、家屋・インフラに被害(バンコク週報)

タイ北部チェンライでM6.3の地震、首都バンコクでも揺れが感じられる - NAVER まとめ 


19 2月

タイ日本大使館/緊急一斉メール(タイ治安当局と反政府勢力の衝突事案発生)

タイ警察、政府機関からデモ隊を排除 衝突で4人死亡 - 朝日新聞デジタル

タイの警察当局は18日、
政府機関を占拠している反政府派デモ隊の集中排除に乗り出した。
一部で衝突が起き、4人が死亡、60人以上が負傷した。

 警察がデモ隊からの奪還を進めたのは、

首相府、内務省、エネルギー省、民主記念塔、

北部近郊の総合政府庁舎の5カ所

政府機能を損ねている違法行為を取り締まり、正常化させるのが目的だとした。

デモ隊が「バンコク閉鎖」と称して占拠する都心の主要交差点などは対象にしなかった。これらの交差点ではデモ集会が続いた。

治安当局と反政府勢力の衝突事案発生
に関する注意喚起/2014年2月18日現在



 18日,パンファー橋(民主記念塔周辺)において,
治安当局と反政府勢力による死傷者を伴う
衝突事案が発生しました。


 現在,反政府勢力は,首相府等の拠点を中心に
抗議活動を行っており,周辺では,
爆発,発砲事件等が発生しています。
今後も,治安当局と反政府勢力との
衝突事案が発生する可能性も
あります。



 外出する際には,反政府活動の拠点,抗議行動,デモ集会等の予定されている
周辺には,出来る限り近づかない等,十分注意して下さい。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
  電話:(66-2)207-8502,696-3002
 FAX :(66-2)207-8511
22 1月

1/24 バンコク非常事態宣言の発動に伴う注意喚起1

不謹慎承知の上で書くと、
えまじぇんしーこーるキターーーーーッ! って感じでしょうか。
2010年の赤服デモ・バンコク市街戦、あれ以来の発令です。

60日間と言えばハイシーズン丸々、観光業の方々の暗い顔が浮かびます…

非常事態宣言が出たから、どうなの?何も変わってない、では無いのです。
非常事態宣言が出た時点でアウトなものはアウト。
世の中はそれに基づいて動いて行く…
最悪のシナリオを想定しての行動を!


在タイ日本大使館からのお知らせ 緊急一斉メール

非常事態宣言の発動に伴う注意喚起(2014年1月22日午前3時発信)
 
タイ政府は,21日夕,バンコクに非常事態宣言を発動しました。
期間は22日から60日間,対象地域は,これ迄のISAと同じくバンコク及びノンタブリ
県の全域と一部隣接県
とされています。
この非常事態宣言は,非常事態令に基づくもので,治安維持の為,政府に大きな権限を与えるものです。
非常事態令は,外出や集会の禁止,情報流布や交通の制限等の措置をとる可能性が列挙されています。
現時点で,政府として今後如何なる措置をとるかについては明らかにされていませんが,
今後の情況次第では新たな治安強化措置をとる可能性もあり,関連情報には十分注意をお願いします。
 
(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館
電話:(66-2)207-8502,696-3002
FAX :(66-2)207-8511

1 8月

バンコクでの8/4反政府集会の実施及び国内治安維持法の発動に関する注意喚起(2013年8月1日22時現在)

【日本大使館からのお知らせ】緊急一斉メール

反政府集会の実施及び国内治安維持法の発動に関する注意喚起
(2013年8月1日22時現在)

1 タイ警察によれば,
「People's Army Against Thaksin Regime」と称する反政府グループ
が以下のとおり反政府集会を計画しています。

【集会予定】
◎日 時:8月4日(日)時間未定
◎場 所:国会議事堂周辺
◎人 数:10,000人規模の模様
◎目 的:政権与党(タイ貢献党)が提出した
「大赦法案」(ワラチャイ議員法案)が国会で審議されることに対する抗議。
*1日現在,集会の主催者は実施時間及び場所について
正式な発表を行っておりません。

2 これに対し,タイ政府は7月31日の特別閣議において,
首相府や国会議事堂などの重要施設が集中するバンコク都内3地区
(ドウシット区,プラナコーン区,ポム・プラープ・サトルー・パーイ区)
に対して,
8月1日〜8月10日まで国内治安維持法(ISA:Act on Internal Security)を
適用
することを決定しました。
 同法の発動により,これら3地区においては状況に応じて,
(1)一部交通手段の制限,
(2)移動規制,
(3)検問所の設置,
(4)武器類所持禁止,
(5)公共施設への立入制限,
(6)安全確保のための電子機器の一時使用禁止等

といった様々な規制が課さる可能性があります。

3 上記の都内3地区においては,
状況に応じて様々な規制が課される可能性がありますので,
報道等を通じ,最新情報の入手に努めるとともに,
不測の事態に巻き込まれないよう特に,
反政府集会が見込まれる国会議事堂周辺には可能な限り近づかない等,
安全の確保に十分注意を払ってください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
  電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
  FAX :(66-2)207-8511
11 4月

明日からタイ正月!その目前に歴史的バーツ高!07年以来の超円安(1バーツ3.5円)/タイにおいても1USドル=100円に!

4月11日(木)9時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,864バーツ↓
(US100ドル=2,860↓)


注目は、1万円と100USドルが横並び!
まさにタイにおいても1ドル100円。

通年において円バーツの計算は1バーツ=3円。
それが現在は1バーツ=3.5円


2012年には2.5円という「歴史的円高」状態もありましたから、この短期間での振幅は異例。

為替は移り変わるもの、宿命とはいえ、いやはや何とも。
07年にはもっとひどい円安状態が1年近く続きました。
円安基調はしばらく変わらないかも。

先日、USドルに対しても歴史的バーツ高を記録したばかり。
明日からソンクラーンですがタイ観光産業としてはどうなのでしょうか?


バーツ高進行、1997年以来の1ドル=28・9バーツ  2013/4/10 Newsclip
 【タイ】4月9日のバンコク外国為替市場のバーツ相場は一時、1ドル=28・9バーツ台までバーツ高が進んだ。
29バーツを割り込むのはアジア経済危機の1997年以来初めて。
続きを読む »
9 4月

バンコク注意勧告;反独裁民主戦線(UDD) による集会/4月10日(水)13:00〜24:005

反独裁民主戦線(UDD) による集会の実施について(4月9日現在)

1.治安当局等によれば,4月10日(水),
反独裁民主戦線(UDD:通称「赤シャツ・グループ」) が
以下のとおり集会を行う模様です。

●日  時:4月10日(水)13:00〜24:00
●場  所:民主記念塔周辺
●人  数:最大10,000人に達する可能性有
●目  的:2010年騒擾の死亡者に対する追悼集会


2.
つきましては,上記1.のとおり,UDDによる集会の影響により,
同集会が実施される周辺,特にディンソー通り,
ラ−チャダムヌンクラン通りにおいては交通規制が実施される予定であり
渋滞や人の混雑が予想されます
ので,
報道等から最新情報の入手に努めるとともに,
同集会が実施される周辺に近づく場合には,
十分に注意を払ってください。


(問い合わせ先)

○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
 FAX :(66-2)207-8511
19 1月

【在タイ日本大使館からのお知らせ】自称シンガポール人又は韓国人女性による詐欺被害の続発(注意喚起/2012年1月19日20時)5

【在タイ日本大使館からのお知らせ】 
緊急一斉メール
 
自称シンガポール人又は韓国人女性による詐欺被害の続発(注意喚起)
:2012年1月19日20時現在



バンコク都内のスクムビット地区(BTSのエカマイ駅,トンロー駅,プロンポン駅,アソーク駅及びナナ駅の周辺地域),シーロム地区及びカオサン通りにおいて,同一人物と思われる自称シンガポール人又は韓国人と称する女性により,在留邦人及び日本人旅行者がクレジットカードを使ったキャッシング詐欺被害に遭う事例が昨年4月頃から続発しております。
続きを読む »
14 1月

在タイ米国大使館発出のテロに関する緊急メッセージ

在タイ日本大使館からのお知らせ(緊急一斉メール)

在タイ米国大使館発出のテロに関する緊急メッセージについて(2012年1月13日22:30)

1. 
13日,在タイ米国大使館は,米国民に対し,同大使館のホームページにおいて
「外国のテロリストが,近い将来,観光地を対象に攻撃をおこなうおそれがある。米国市民は,バンコクで多数の西側の観光客が集まる公共の場所を訪れる際には十分注意することが求められる。」
との緊急メッセージを発出しました。
【駐タイ米国大使館ホームページ関連部分】
http://bangkok.usembassy.gov/011312emergencymessage.html

2.
このような情報もありますので,在留邦人及び旅行者の皆様におかれては最新の情報を入手するように努めていただくとともに,大勢の人が集まる場所等においては周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど十分注意を払ってください。

3.
なお,首都バンコクに対しては,「十分注意してください。」との「危険情報」を発出していますので,その内容にもご留意ください。
【外務省海外安全ホームページ関連部分】
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo.asp?infocode=2011T212


在タイ日本国大使館
○領事部
電話:(66-2)207-8502、(66-2)696-3002(邦人援護)
FAX :(66-2)207-8511

※なぜこのような通達をアメリカが出したのかは不明…

追記: バンコクにおけるテロ脅威に関する注意喚起/1月14日20時、タイ警察はテロの危険性が高い場所として,

イスラエル大使館(スクンビット19,オーシャンタワー2の25階に所在)

カオサン通り

スクンビット22

を挙げて警戒を強化している旨発表。

4 7月

タイ総選挙でタクシン元首相派のタイ貢献党が圧勝、初の女性首相誕生へ Yingluck plays down victory; poised to become country's first female PM1

[バンコク 3日 ロイター] 
タイで3日実施された総選挙(下院議会選挙、定数500)は、タクシン元首相の妹、インラック氏が率いる野党・タイ貢献党が圧勝し、インラック氏が同国初の女性首相となる見通しとなった。

インラック氏は、ドバイで事実上の亡命生活を送っているタクシン元首相から勝利を祝福する電話を受けた後、支持者に対し「私は最善を尽くし、あなた方を失望させない」と述べた… ロイター通信


地方を中心に、未だに衰えないタクシンの幻影…果たしてタイ王国にはどんな未来が待っているのでしょう?
25 3月

速報)マグニチュード6.8の内陸地震、ミャンマー、タイ北部 Quake strikes Burma, shakes Bangkok buildings

地震とは殆ど無縁、とも言っても良いタイですが、ごくまれにあり、ボクもチェンマイで経験がありますが、タイの建物は「耐震構造とは無縁」ですので、状況、環境によってかなり被害に差があると想います。
余震も続いているようで、大変心配です。

ミャンマー東部でM6.8の地震=タイやラオスとの国境近く

米地質調査所(USGS)によると、ミャンマー東部で24日午後8時25分(日本時間同10時55分)ごろ、マグニチュード(M)6.8の強い地震が発生した。

震源地はタイ北部チェンライの北約90キロの地点で、タイやラオスとの国境に近い一帯とみられる。震源の深さは10キロ。

被害情報は伝えられてい ない。

内陸のため、津波警報は出ていない。ロイター通信によると、揺れはベトナムの首都ハノイでも感じられた。(2011/03/24-23:52)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011032401170

時事ドットコム

48)

19 5月

19日午前6時(日本時間午前8時)タイ治安部隊、ついに強制排除を開始5

タイ治安部隊、強制排除を開始 日本経済新聞

タ イ政府の治安部隊は19日早朝、首都バンコク中心部を占拠する反政府デモ隊の強制排除に着手した。タクシン元首相支持派団体「反独裁民主統一戦 線」(UDD)率いるデモ隊が占拠する最大の商業地区、ラチャプラソン交差点などの奪還を目指すが、重武装した一部のデモ隊との間で激しい衝突が起きてお り、少なくとも1人が死亡したもよう。
2カ月間続いた首都の混乱は重大局面を迎えた。

国軍兵士や警察官で構成する治安部隊は午前6時(日本時間同8時)前、夜明けを待って強制排除を開始。治安当局筋によると1万5000人の 部隊を投入している。

15 5月

在タイ日本国大使館・緊急一斉メール 16名が死亡、147名が負傷者(13:30現在/日本人は該当なし)

【在タイ日本国大使館からのお知らせ】
反独裁民主戦線(UDD)等によるデモ集会・行進実施に関する注意喚起(2010年5月15日15:00現在)
 
1.本日の新しい動きとして、サラデーン交差点(シーロム通り〜ラーマ4世通り)、ボンガイ交差点(ラーマ4世通り)、ラマ4世通り高速道路入口付近及びディンデン交差点(ラチャプラロップ通り〜ウィパワディランシット通り)にて、タイヤへの放火、断続的に発砲及び爆発音が発生し、死傷者が発生しています。
また、ウィタユ交差点(サートン通り〜ウィタユ通り)をUDDが占拠しています。
これまでの一連の衝突や発砲・爆発により16名が死亡、147名が負傷者(13:30現在/日本人は該当なし)出ています。
そのため、封鎖地域はもとより、その周辺の緊張は高まっておりますので、封鎖地域付近には近づかないようにし、封鎖地域付近に滞在している在留邦人、邦人旅行者については、不測の事態に巻き込まれないため、厳に外出は控えて下さい。
 
2.公共交通機関の運行状況
(1)BTS(高架鉄道):本日、全線が運休。
(2)MRT(地下鉄):本日、全線が運休。
 
BTS及び地下鉄(MRT)の運行時間が変更される可能性がありますので、詳細についてはウエブサイト
BTS:http://www.bts.co.th/
地下鉄:http://www.bangkokmetro.co.th/
を参照してください。
 
(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
FAX :(66-2)207-8511
14 5月

(速報)タイ政府、UDDデモ隊強制排除へ動く

13日夜、セーデーンことカティヤ少将軍の反乱分子でタクシン派とされるカティヤ陸軍少将(通称セー・デーン/赤い参謀/停職処分中/写真)が頭を銃撃され、意識不明の重体と報道されています。
(23:48 NHKニュースでも速報として流されました)

軍がUDDデモ隊排除に向け市内中心部の通りを封鎖し始めている模様です

12 5月

強制排除への緊迫高まる(緊急)バンコク中心部、インフラ・交通機関を強制封鎖(5月12日水曜24時)5

〔緊急〕在タイ日本大使館からのお知らせ(UDDデモ)‏

反独裁民主戦線(UDD)等によるデモ集会・行進実施に関する注意喚起
(2010年5月12日14:00現在)
 
1.12日(水)午前10時50分、政府は、UDDが抗議活動を行っているらラチャプラソン交差点、ラチャダムリ通り、ラマ1世通り、プルンチット通り付近の地域に供給されているインフラ(電気、水道、電話)及び公共交通機関(BTS、バス、運河連絡ボート)13日(木)午前0時から封鎖する旨発表をしました。

なお、封鎖地域、期間については未発表ですが、政府は、詳細については追って発表するとしております。
実際にインフラが閉鎖された場合には、近辺に居住している人々の生活には多大な支障が発生することが考えられます。更なる情報の入手次第、再度お知らせいたします。
 
2.この政府側の措置に対しUDDは、あらゆる対抗措置をとるとしていますので、UDDが集会により占拠している地域(ラチャプラソン交差点〜サラデーン交差点を中心とする地域(地図は在タイ日本国大使館ホームページを参照して下さい)の近くに滞在する在留邦人、邦人旅行者については、不測の事態に備え、厳に不要不急の外出は控えて下さい。続きを読む »
8 5月

デモ隊および軍撤退の週末のはずが...1

タイ首相提案の「和解案」巡り意見調整難航日本経済新聞)
もうデモ、UDDの話題は書かなくて良いかな、と想ってたら、バンコク、また雲行きが怪しくなって来ました

UDD赤も十分アレですけど、PAD黄が口挟んで来るのは「何なんだ」と想ってしまいます。なんたって空港閉鎖した連中ですからね、えらそーに言わずに謙虚にしてないと。
この週末、バンコクでの動きも再び気にしなければなりません。
ホントに誰がタイのことを真剣に考えてるんでしょう? それは為政者ではなく名も無い国民たちだけなのかもしれません。

来週末は東京・代々木と、沖縄でのタイフェスティバルですが。。。

第3回 2010タイフェスティバル in 沖縄
2010年5月15日(土)、16日(日)11:00〜20:00
那覇市国際通りてんぶす那覇館前(ポケットパーク)
入場無料
主催:第3回2010タイフェスティバルin沖縄実行委員会
問い合わせ:090-9337-4799
28 4月

(速報)ドンムアン近辺で衝突 死者も 1 troop, 10 protesters injured in Don Muang clash1

タイ治安部隊がデモ隊と衝突、実弾使用も バンコク近郊
タイの首都バンコク近郊で28日、反政府運動を続けるタクシン元首相派の「反独裁民主統一戦線(UDD)」のデモ隊と治安部隊による大規模な衝突があった。現地のCNN記者は、治安部隊が実弾やゴム弾を使ってデモ隊の排除を図っていると報じている...。
 CNN.co.jp:タイ治安部隊がデモ隊と衝突、実弾使用も バンコク近郊

さきほどタイ11chNBTが衝突映像↓を流していました。全般的にタイのテレビはあまり状況を報道していないように感じます(激しいスコールも降っているんですね、バンコク)。

衝突関連のTwitter投稿まとめ。タイ時間17:00まで(4月28日/タイの地元新聞を読む)
こうなるとバンコク全般、どこで何が起こっているか掴みにくい印象。現地の方はくれぐれもお気をつけを。

11ch_ThaiTV
23 4月

再び死亡者、シーロムはまるで戦場 (悲) 3 killed, at least 70 hurt in blasts1



30秒あたり赤服の砦から砲撃が...撮影してる人も危険!


タイ:バンコクで砲撃 また流血、混乱深まる 軍とデモ隊の衝突狙う - 毎日jp(毎日新聞)
広報官は「時間切れが間近だ。これは脅しではない」と述べ、軍による再度のUDDの強制排除が間近との立場を強調。
 ところが軍トップのアヌポン司令官は同日、AFP通信に対し、死傷者が出る事態は好ましくないと述べ、軍内部の亀裂を改めて浮き彫りにした。


22日(木)午後8時10分頃、シーロム地区のBTSサラデーン駅付近で爆発事件が発生しました。負傷者も出ており、同付近での緊張が高まっております。(在タイ日本大使館メール)

再び日本での報道も始まりました。朝のNHKニュースは2番目に報道。
日本のニュースでの結びのコメントは「日本大使館によると爆発に日本人が巻き込まれたという情報は入っていません

また起きてしまいました。そして今後も...
Translation Automatically
月別の記事
タイのホテル予約にどうぞ!
最近の記事
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
匠武士の寄稿
バンコクを拠点に東南アジアのロケコーディネーションを行うGPAバンコクさんのニュースレターVol.57にメコン河の渇水と中国の脅威を寄稿。
Vol.56にタイを舞台にした日本映画、続々と公開!、Vol.49チェンマイ・ロイクラトン 世紀のヴィジュアル・イベントに遭遇!(動画あり/要Quick Time)等も公開中です。
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
読み書き・基礎からやり直し!
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!