taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

お知らせ

1 9月

「財布や旅券を無くしたので5万バーツ貸して欲しい」日本語で話しかけられたら100%詐欺/トンローでの古典的詐欺事案の注意喚起

【注意喚起】バンコク都内(トンロー地区)における詐欺被害の発生について(9月1日12時発メール)

・8月中、首都バンコクのトンロー地区において、台湾人を自称する人物が、邦人男性に「パタヤからバンコクへの移動中、財布や旅券をなくして困っている。5万バーツ貸して欲しい。」等と英語と片言の日本語で声を掛け、現金を口座から引き出させ、だまし取る詐欺事案が続発しています。

・同種事案は、過去にも在留邦人の方や旅行者の方を対象に度々発生しており、中には100万バーツの被害に遭われた方もいました。
※同種事案は、今後も発生することが懸念されますので、皆様におかれましては、昼夜を問わず、見知らぬ人物から声を掛けられても、決して油断することなく、特に見知らぬ相手が金銭的支援を求めてくる等、不審な言動があれば、相手の要望に応じることなく直ちにその場を立ち去るなどして被害防止に努めてください。

数年前から首都バンコクの至るところ、特にトンロー地区、スクンビット通り沿い、シーロム地区、サートーン地区で邦人の方が、台湾人を名乗る人物から声をかけられ、現金をだまし取られる事案が度々発生していますが、最近再び同様の事案が増えており、当館にも被害相談が多く寄せられています。

・最近の具体的な手口の一例として、自称台湾人、30歳後半から40歳位、チェンマイ在住、医師やレントゲン技師を装う人物(見た目は女性)が、トンロー地区において、一人で歩いている邦人男性に英語と片言の日本語を用いて、「パタヤからバンコクへのバスでの移動中に財布や旅券等を紛失して困っている。」、「旅券の再発行代等を含め、5万バーツ貸して欲しい。」、「自身の台湾の銀行から、借用した現金をあなたの口座に振り込むので、口座番号を教えて欲しい。」、「台湾の銀行からあなたの口座にお金を振り込みたいが、振り込みの最小額は、2千ユーロと決まっているので、追加として先に残り2万4千バーツほど振り込んで欲しい。」等と申し向け、現金をATMで引き出させたり、自身の口座へ振り込ませる等さ
せ、お金をだまし取るものです。

・犯人は、被害者とのやりとりの最中、連絡先や通信アプリ「LINE」を交換したり、自身の通帳を見せるなどして、相手を信用させるものですが、現金を貸し与えた後も、「さらに現金が必要である。」等と執拗にお金を要求してくるなどの特徴も見られます。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
27 8月

バンコクほかタイ国内各地における政治集会(8月27日(木)以降予定)

バンコクほかタイ国内各地における政治集会(8月27日(木)以降予定)
 
インターネット上の情報によれば、本日(8月27日)以降、以下の日時・場所において、学生グループや反政府グループ等による政治集会が行われる見込みです。
・不測の事態に備え、政治集会が行われている現場周辺にはできる限り近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保してください。
・政治集会予定は、急遽変更や追加等の可能性がありますので御注意ください。
・当館ホームページ上においても、随時更新していますので御参照ください。

【バンコクにおける政治集会】

・8月27日(木)15時30分頃から ラチャダムヌン通り(Ratchadamnoen Avenue)にある民主記念塔近くの10月14日事件記念塔(14 OCTOBER 73 MEMORIAL)

・8月30日(日)15時頃から BTS国立競技場前(BTS National Stadium)駅近くにあるMBKセンター前のスカイウォーク(主催:タイ忠誠グループ・王党派)

・8月31日(月)16時頃から BTS国立競技場前(BTS National Stadium)駅近くにあるMBKセンター前のスカイウォーク(主催:自由のための独裁解放機構)

・9月1日(火)13時頃から タイ政府首相府前(主催:ラームカムヘン大学学生グループ)

【各地における政治集会】

・8月30日(日)14時頃から マハーサラカム県スームタイコンプレックス前

・8月30日(日)15時頃から ソンクラー県ソンクラナカリン大学ハートヤイ校スポーツセンター前

・8月30日(日)16時頃から サムットプラカーン県展望塔前(主催:サムットプラカーン解放)

つきましては、在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、不測の事態に巻き込まれることのないよう、お出かけの際には当館ホームページを御参照頂くなど、最新の関連情報の入手に努めるとともに、可能な限り現場周辺には近づかず、安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
11 8月

徐々に拡大するタイ反政府運動、タブーな王室問題にも言及…

コロナで職を失った国民もかなりの数に及ぶだろうに。
非常事態宣言の延長が続くタイで、いま徐々に拡大する政治集会、政府への抗議活動。
今回の最大の特徴は王室改革、その権力の縮小に問題提起している点。
公で話すことがはばかられる(少なくともこれまではそんなことは無かった)問題を集会で…タイは間違いなく新しい時代になりつつある。



バンコクほかタイ国内各地における政治集会(8月11日(火)以降

【バンコクにおける政治集会】
・8月11日(火)17時頃から タイ商工会議所大学(University of the Thai Chamber of Commerce)(主催:タイ商工会議所大学学生グループ)
・8月12日(水)17時頃から ルンピニ公園(主催:タマサート大学学生グループ)
・8月13日(木)17時頃から シーナカリンウィロート大学(Srinakharinwirot University)(主催:シーナカリンウィロート大学学生グループ)
・8月14日(金)16時頃から ラームカムヘン大学(Ramkhamhaeng University)(主催:民主主義のためのラームカムヘンネットワーク)
・8月15日(土)17時半頃から 民主記念塔近くの10月14日事件記念塔(14 OCTOBER 73 MEMORIAL)(主催:タマサート大学学生グループ等)
・8月16日(日)民主記念塔前(主催:人民解放団(フリーピープル))
 
【各地における政治集会】
・8月11日(火)17時頃から ガラシン県グットナムキン公園
・8月13日(木)13時半頃から サコンナコン県ラチャパット・サコンナコン大学(主催:アムネスティーインターナショナル等)
・8月14日(金)16時頃から ノンタブリ県ノンタブリ船着場前

つきましては、在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、不測の事態に巻き込まれることのないよう、お出かけの際には当館ホームページを御参照頂くなど、最新の関連情報の入手に努めるとともに、可能な限り現場周辺には近づかず、安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

3 8月

タイ非常事態宣言、8月31日までの延長を正式決定

新型コロナウイルスに関するお知らせ(非常事態宣言の延長について)

タイ政府は7月31日付けの官報において、7月31日までタイ国内全土を対象に適用することとしていた非常事態宣言を8月31日まで延長する旨発表しました。
・本措置は、今後の発表等により変更等の可能性もありますので、引き続き当館ホームページやタイ政府の発表等からの最新の情報収集に努めてください。
当館において作成した、「仏暦2548年非常事態における統治に関する勅令」(非常事態令)第9条に基づく決定事項(第13号)の主要部分の日本語仮訳については、以下のリンク先からご確認ください。

(問い合わせ先) ○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road、 Lumphini、 Pathum Wan、 Bangkok 10330 (ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
13 6月

ほぼ全ての施設が活動再開へ タイ政府による規制緩和:6月15日から(非常事態宣言は6月30日まで継続)

新型コロナウイルス タイ政府による規制緩和:6月15日から

・6月12日,新型コロナウイルス感染症関連措置の追加緩和措置に関する詳細等(決定事項第10号)が官報に掲載、6月15日から適用。

○ポイント

夜間外出禁止令について,6月15日以降の解除が決定されましたが,6月13日23時から翌14日03時までは適用されますので,ご注意願います。

・6月15日以降,日常生活に関わるほぼ全ての施設や活動が,各種感染予防措置を実施するとの条件下で,再開を認められます。

非常事態宣言は6月30日まで継続されており,タイ政府は各種感染予防措置の遵守を繰り返し呼びかけていますので,ご留意願います。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
続きを読む »
27 5月

新型コロナウイルス、タイの非常事態宣言が延長:6月30日まで

6月いっぱいはキツい、そう思ってる方々、少なくないでしょう…


新型コロナウイルスに関するお知らせ(非常事態宣言の延長:6月30日まで)

・タイ政府は5月26日付けの官報において,5月31日までタイ国内全土を対象に適用することとしていた非常事態宣言を6月30日まで延長する旨発表しました。
・同官報の日本語仮訳は以下のとおりです。
・本措置は,今後の発表等により変更等の可能性もありますので,引き続き当館ホームページやタイ政府の発表等からの最新の情報収集に努めてください。

○要点
タイ政府は,新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のタイ国内の状況改善のために,「仏暦2548年の非常事態における統治に関する勅令」(非常事態令)に基づき,タイ王国全土を対象にした非常事態宣言を,更に1ヶ月間(6月30日まで)延長する旨を決定した。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)専用直通電話:(66-2)207-8535
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
15 4月

4月18日までとされていたタイ国に向けた航空機飛行の禁止措置を4月30日23時59分まで再延長

新型コロナウイルスに関するお知らせ(タイ行き航空機の飛行禁止措置期間の再延長)

・タイ民間航空局は,4月18日23時59分までとされていた,タイ国に向けた航空機の飛行を禁止する措置を4月19日00時01分から4月30日23時59分まで再延長する旨発表しました。

・本措置は今後の発表等により変更等の可能性もありますので,最新の情報収集に努めてください。

タイ民間航空局からの発表の日本語仮訳は以下のとおりです。

タイ民間航空局告示
航空機のタイ向け飛行の一時的な禁止(第3号)

第1項 4月19日00時01分から4月30日23時59分まで,タイ国に向けた飛行を一時的に禁止する。

第2項 タイ民間航空局が旅客輸送のために第1項の期間について発行した,タイ国に向けた飛行許可を取り消す。

第3項 以下の航空機は,第1項の禁止事項に含まない。
(1)政府及び軍用の航空機
(2)緊急着陸を行う航空機
(3)乗客の降機を伴わない,給油目的の着陸を行う航空機
(4)人道支援目的,医療目的もしくはCOVID-19感染者を支援するための物品輸送を行う航空機
(5)本国送還のため飛行が許可されている航空機
(6)貨物輸送

第4項 第3項の航空機の乗員は,14日間の隔離といった,感染症予防に係る国内法規及び非常事態令第9条に基づく決定事項に則した措置に従わなければならない。

以上,現時点から,追加の指示があるまで適用する。
仏暦2563年4月15日
タイ民間航空局局長

(参考)タイ民間航空局HP
https://www.caat.or.th/th/archives/49587


○外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
○在タイ日本国大使館ホームページ
https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)専用直通電話:(66-2)207-8533,207-8534,207-8535
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
14 4月

タイ王国入国許可書の提示義務(コロナ下/タイ入国時に求められる提出書類の追加について)5

新型コロナウイルスに関するお知らせ(タイ入国時に求められる提出書類の追加)

・タイ外務省より,4月12日付け口上書をもって,タイ国籍を有していないが労働許可証を有する者等が,タイへ入国するにあたっては,出発国のタイ王国大使館ないし総領事館が発出するタイ王国入国許可書の提示を求められる旨の連絡がありました。

・なお,タイに向けた航空機の飛行は4月18日23時59分(タイ現地時間)まで禁止されています。
・今後の発表等により変更等の可能性もありますので,タイ政府や当館からの最新の情報収集に努めて下さい。

・タイ外務省より,4月12日付け口上書をもって,緊急事態令9条に基づく決定事項(第一号)第三項(5)で定める「タイ国籍を有していないが労働許可証を有する者,もしくはタイ当局からタイ国内で働くことを認められた者」について,出発国のタイ王国大使館ないし総領事館が発出するタイ王国入国許可書(Certificate of Entry into the Kingdom of Thailand)の提示を求められる旨の連絡がありました。本措置は,4月12日から有効となっております。

・入国許可書の提出は,これまで求められていた渡航前72時間以内に発行された飛行可能健康証明書(Fit to Fly Health Certificate)及び出入国カードの提出に加えてのものとなります。

・タイ入国後は政府の指定する施設において自己負担で14日間の隔離措置を受ける必要があります。

※当該口上書は,以下のリンク先を参照ください。
 https://www.th.emb-japan.go.jp/files/100044046.pdf
・なお,タイに向けた航空機の飛行は4月18日23時59分(タイ現地時間)まで禁止されていますのでご注意ください。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)専用直通電話:(66-2)207-8533,207-8534,207-8535
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
24 3月

領事出張サービス見合わせのお知らせ(2020年3/26,27、4/23シラチャ)

領事出張サービス見合わせのお知らせ(2020年3月プーケット,4月シラチャ)

当館では,新型コロナウイルス感染予防に伴う県外移動の規制強化等の影響により,以下の日程で予定されていた領事出張サービスの開催を見合わせることを決定いたしました。
いずれも,新しい日程は現時点で未定となっております。

【開催見合わせとなる領事出張サービス】
(1)2020年3月26日(木)・27日(金):プーケット
(2)2020年4月23日(木):シラチャ


新型コロナウイルスをめぐる情勢によっては,今後の領事出張サービス日程も変更になる可能性があります。最新の開催日程は,当館のホームページ上でご案内いたします。
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_shuccho.html

上記領事出張サービスを利用して各種ご申請・ご相談等をお考えになっていた在留邦人の方々にはご迷惑をおかけすることとなり申し訳ありませんが,何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
19 3月

感染拡大地域(北海道、千葉、東京、神奈川、愛知、京都、大阪、和歌山、沖縄)に過去14日間渡航歴が有る乗客はタイ入国の際…

【新型コロナウイルス】3/21から有効 タイ民間航空局(CAAT)の対策ガイドライン

1.
タイ保健省が指定している、新型コロナウイルス(COVID-19)危険感染地域、および感染拡大地域に過去14日間渡航歴がある乗客は、タイ国政府によって課される感染症の予防および管理のための検疫およびその他の措置の対象となります。

※ タイ保健省が指定する3つの地域 2020年3月18日(タイ時間午前10時)時点

(1)危険感染地域・・・6つの国と地域
中国・香港・マカオ・韓国・イタリア・イラン


(2)感染拡大地域・・・11か国
フランス、スペイン、アメリカ合衆国、スイス、ノルウェー、デンマーク、オランダ、スウェーデン、イギリス、日本(特定の都市※以下写真参照)、ドイツ
※北海道、千葉、東京、神奈川、愛知、京都、大阪、和歌山、沖縄

covid-japan


2.
タイ王国に渡航する乗客にサービスを提供する航空会社は、チェックイン時に次の3点を確認し、乗客のスクリーニングを行う必要があります。

(1)過去14日間の乗客の移動履歴を確認し、感染地域および感染拡大地域に移動したかどうかを確認する。
(2)医療機関が発行した英文の健康証明書を確認する。健康証明書は、新型コロナウイルス陰性証明を含み、出発日の72時間前までに発行されていること。
(3)健康保険を確認する。海外旅行中の医療費の全額をカバーする10万米ドル相当かそれ以上のもの。


以下、詳細当事者の方が詳しくお読みください

【新型コロナウイルス】3/21から有効 タイ民間航空局(CAAT)の対策ガイドライン 3/18発行
【公式】タイ国政府観光庁 https://www.thailandtravel.or.jp/news/66243/
※北海道、千葉、東京、神奈川、愛知、京都、大阪、和歌山、沖縄


日本からのタイ渡航、新型コロナ陰性証明書と保険加入義務化
http://www.newsclip.be/article/2020/03/19/42171.html

▼新型コロナウイルス陰性であることを証明する健康証明書(搭乗時の72時間以内に発行されたもの)

▼タイで新型コロナウイルス感染症に罹患した場合に有効な医療費10万ドル以上を保障する医療保険の加入契約――を提出する必要がある

19 2月

バンコク・戦勝記念塔駅近くのモール内における銃殺事件(続報:犯人逮捕)

戦勝記念塔駅近くのモール内銃殺事件(犯人逮捕)
/在タイ日本国大使館より/2020/02/19 (水) 12:20

報道によると,昨日2月18日バンコク・戦勝記念塔駅付近のセンチュリームービープラザ内の美容クリニックにおいて発生した銃殺事件につき,本日19日,タイ警察により犯人の身柄が確保されたとのことです。
本件に関し,邦人が被害に遭われたとの情報に接した場合には,大使館にご連絡ください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
18 2月

【緊急】2/18 午後 バンコク・戦勝記念塔駅近くのモール内における銃殺事件(在タイ日本国大使館メール)

【緊急】2/18 午後 バンコク・戦勝記念塔駅近くのモール内における銃殺事件/在タイ日本国大使館 2020/02/18 (火) 20:16

報道によると,本日2月18日午後3時22分頃,バンコク・戦勝記念塔駅付近のセンチュリームービープラザ内の美容クリニックにおいて,男が銃を少なくとも7発程度発射するなどし,従業員1名が殺害され,他1名も重傷を負っているとのことです。
午後6時現在,犯人は拘束されておらず,けん銃を持ったまま逃走中とのことですので,ご自身の身を守るため決して付近には近づかないでください。
また邦人が被害に遭われたとの情報に接した場合には,大使館にご連絡ください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
9 2月

【緊急】コラート・ターミナル21 での銃乱射事件(23時過ぎ/継続中)

報道によると,
タイ東北部コラートの商業施設ターミナル21 において,兵士が銃を乱射し,現地警察によると,死亡が確認された20名の中に外国人は含まれてはいないとのことです。
なお,複数の負傷者が出ているとのことです。
現在犯人は建物内の4階に立てこもっているとの情報もあることから,同所付近を含め,決して近づくことなく,自身の身の安全を確保してください。

また,邦人が被害に遭ったとの情報に接した場合には,大使館にご連絡ください

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
28 1月

【注意喚起】2月2日(日)にバンコクで政治集会、民主記念塔やラチャプラソン交差点、トンローsoi13

・2月2日(日),首都バンコクの民主記念塔マクドナルド前及びラチャプラソン交差点において,民主活動家グループによる政治集会が実施される予定です。
・同日,首都バンコクのトンロー・ソイ3「葡萄先生庭園」において,反政府系組織主催によるフェスティバルイベントが実施される予定です。
・政治集会等が行われている現場周辺にはできる限り近づかないようにするなど,ご自身の身の安全を確保してください。

インターネット上の情報によれば,以下の日時・場所において,民主活動家グループが政治集会を行う見込みです。                          

(1)日時:2月2日(日)13時頃から
         場所:バンコクのラチャダムヌン通り(Ratchadamnoen Avenue)にある民主記念塔マクドナルド前

(2)日時:2月2日(日)15時頃から18時頃まで
   場所:バンコクのラチャプラソン交差点(エラワン廟近く)

また,反政府系組織主催によるフェスティバルイベントは以下の日時・場所で行われる見込みです。
   日時:2月2日(日)10時頃から20時頃まで
   場所:バンコクのトンロー・ソイ3「葡萄先生庭園(Suan kruangoon)」(BTSトンロー駅から北へ約500メートルの位置に所在)
 
つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めるとともに,無用な現場周辺への立ち寄りを避けるなど,お出かけの際につきましても安全確保には十分注意を払って下さい。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
20 1月

タイで2人目となる新型コロナウイルスによる肺炎患者を確認(1月17日)

タイで2人目となる新型コロナウイルスによる肺炎患者を確認(1月17日)

タイにおける新型コロナウイルス輸入症例発生(その2)/在タイ日本大使館緊急メール

・報道によれば,17日,タイ保健省は,タイで2人目となる新型コロナウイルスによる肺炎患者を確認したと発表しました。

・外出時のマスク着用やこまめな手洗い,うがいの励行に努めてください。

 報道によれば,タイ保健省は,タイで2人目となる新型コロナウイルスによる肺炎患者を確認したとのことです。感染者は,今月13日に中国武漢市からタイを訪れた中国人女性(74)で,空港到着時に発熱があり,検査の結果,新型コロナウイルスによる肺炎患者と確認されたとのことです。

 中国では,25日の春節(旧正月)の休暇(24日〜30日)に合わせて海外旅行する人が急増し,タイにも多くの観光客が訪れると予想されていますが,当地は新型コロナウイルスが集団発生している武漢市からの直行便が多いことから,空港や人混みの多い施設を利用される際は,マスクの着用をお奨めします。

 また,インフルエンザが流行する季節でもあり,こまめな手洗い・うがいの励行を心掛けるとともに,体調管理には十分留意し,感染予防に努めてください。

外務省では海外安全ホームページ上で,注意喚起を行っていますので,以下のリンクも参考にしてください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2020C012.html
16 1月

【注意喚起】タイにおける新型コロナウィルス輸入症例発生/日本にも上陸確認

タイにおける新型コロナウィルス輸入症例発生(在タイ日本大使館・緊急メール/1月16日16時)

1月13日,世界保健機構(WHO)は,中国湖北省武漢市で確認された新型コロナウィルスの輸入症例がタイにおいて報告されたことを発表しました。

武漢市から入国される方や国際空港を利用される方は,念のため,マスクの着用や外出後のうがい・手洗いの励行に努めてください。

 1月13日,世界保健機関(WHO)は,中国武漢市で確認された新型コロナウィルスの輸入症例がタイにおいて報告されたことを発表しました。タイ保健省の発表によると,感染者は,今月8日に武漢市からタイを訪れた中国人女性で,スワンナプーム空港到着時に発熱が見られたため,ノンタブリー県の感染症病院に搬送され,軽度の肺炎と診断され,検査の結果,新型コロナウィルスによるものと判断されました。
これまでの当地報道等によれば,

・上記患者は,現在発熱や呼吸器症候群はなく,近く完治のうえ退院することとなる見込みであり,同患者の近くにいた同便の搭乗客につき検査するも,新たな感染者は発見されていない。

・1月3日から,武漢空港からスワンナプーム,ドンムアン,プーケット及びチェン
マイ空港に到着する便の搭乗客については,保健省職員が健康状態をチェックしている。

・ヒトからヒトへの感染は現時点で確認されていないが,WHOによれば,広範囲の流行が発生するおそれがある。
とのことです。

 ついては,新型コロナウィルスに関する最新情報の収集に努めると共に,特に武漢市から入国される方や国際空港を利用される方は,ご留意願います。インフルエンザが流行する季節でもあり,空港や人込みの多い施設を利用される際はマスクの着用をお奨めします。また,外出後は必ずうがい・手洗いを励行するなど予防に努めてください。

外務省海外安全ホームページにも上記情報を掲載しておりますので,以下のリンク先をご確認ください。
(PC)==> https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2020C012.html
(携帯)==>http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mblatestspecificspotinfo_2020C012.html

 なお,中国の武漢天河国際空港からスワンナプーム空港及びドンムアン空港に到着する便は以下の通りです。今後変更される可能性もありますが,参考にして下さい。

 (1)武漢発スワンナプーム空港着
    月火木土 CZ8343  8時05分発 11時25分着
    日水金  CZ8343  8時35分発 11時25分着
    毎日   CZ3057 14時35分発 17時30分着
    毎日   CZ3029 22時40分発  1時10分着
    土のみ  Q2365   0時35分発  3時25分着
 (2)武漢発ドンムアン空港着
    毎日   FD571  12時40分発 15時35分着
    毎日   FD573  21時20分発  0時05分着

    
(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
8 1月

【注意喚起】バンコクにおける政治集会 1月10日(金)及び1月12日(日)パトゥムワン警察署前、民主記念塔前

バンコクにおける政治集会 1月10日(金)及び1月12日(日)

1月10日(金),首都バンコクのパトゥムワン警察署前において,民主活動家による集会が呼びかけられています。

1月12日(日),バンコクの民主記念塔前において,民主活動家グループによる政治集会が実施される予定です。

・政治集会が行われている現場周辺にはできる限り近づかないようにするなど,ご自身の身の安全を確保してください。

インターネット上の情報によれば,以下の日時・場所において,民主活動家グループらによる政治集会が行われる見込みです。                          
1 日時:1月10日(金)15時頃から
  場所:バンコクのパトゥムワン警察署前(MRTフワランポーン駅から東に約650メートルの位置に所在)
2 日時:1月12日(日)9時頃から19時頃まで
場所:バンコクのラチャダムヌン通り(Ratchadamnoen Avenue)にある民主記念塔前

つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めるとともに,可能な限り現場周辺には近づかず,お出かけの際につきましても安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
26 12月

【注意喚起】2019年12月26日(木)バンコクにおける政治集会/17時から22時頃@民主記念塔近く10月14日事件記念塔

12月26日(木),首都バンコクの10月14日事件記念塔において,民主活動家グループらによる政治集会が実施される予定です。・政治集会が行われている現場周辺にはできる限り近づかないようにするなど,ご自身の身の安全を確保してください。

インターネット上の情報によれば,以下の日時・場所において,民主活動家グループや野党関係者らが政治集会を行う見込みです。                          
日時:12月26日(木)17時頃から22時頃まで
場所:バンコクのラチャダムヌン通り(Ratchadamnoen Avenue)にある民主記念塔近くの10月14日事件記念塔(14 OCTOBER 73 MEMORIAL)

つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めるとともに,可能な限り現場周辺には近づかず,お出かけの際につきましても安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
23 12月

【注意喚起】邦人被害の強盗致傷事件の発生(12月21日未明)

バンコク日本大使館緊急メール/
邦人被害の強盗致傷事件の発生(12月21日未明)

12月21日(土)未明,首都バンコクの邦人が多く居住する地域において,在留邦人の方が刃物で身体を刺されたうえ,現金を奪われるなどの強盗致傷事件が発生しました。

・邦人が多く集まる地域においても,夜間帯は単独で出歩くことなく,不要不急の外出は控えるなど,ご自身の身の安全を確保してください。

タイ警察などによれば,12月21日(土)午前1時30分ころ,首都バンコクの邦人が多く居住する地域におきまして,邦人男性が一人で徒歩により帰宅途中,バイクに乗った二人組の犯人に,身体を数箇所刃物で刺された上,現金在中の財布を強奪されるなどの被害に遭いました。つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,邦人が多く集まる地域であっても,決して油断することなく,夜間の単独での外出は控えるなど,不測の事態に巻き込まれることのないよう,安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
続きを読む »
12 12月

【注意喚起】2019/12/15バンコクで政治集会(ラチャダムヌン通り民主記念塔前など)

【在タイ日本大使館より注意喚起】12/15バンコクで政治集会

・12月15日(日),首都バンコクの民主記念塔前及び10月14日事件記念塔において,民主活動家グループによる政治集会が実施される予定です。
・政治集会が行われている現場周辺にはできる限り近づかないようにするなど,ご自身の身の安全を確保してください。

インターネット上の情報によれば,以下の日時・場所において,民主活動家グループが政治集会を行う見込みです。                          
1 : 12月15日(日)8時頃から12時頃まで
    場所:バンコクのラチャダムヌン通り(Ratchadamnoen Avenue)にある民主記念塔前


2 :12月15日(日)15時頃から21時頃まで
  場所:民主記念塔近くの10月14日事件記念塔(14 OCTOBER 73 MEMORIAL)

つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めるとともに,可能な限り現場周辺には近づかず,お出かけの際につきましても安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
Translation Automatically
月別の記事
 
 
 
タイのホテル予約にどうぞ!
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
 
 
 
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
 
 
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!