taideomou

タイで想う日々

タイポップスほか魅惑のタイサブカル タイ国内外旅行や生活情報のアーカイブ

お知らせ

28 6月

タイ入国7/1よりさらに簡素化!「Thailand Pass」の7月1日以降の撤廃について

タイ入国のための「Thailand Pass」の7月1日以降の撤廃について

タイ政府は、タイ入国のための許可申請システム「Thailand Passシステム」の7月1日以降の撤廃について発表しました。
7月1日以降に適用される入国措置についてお知らせします(6月23日、タイ政府が告示(CCSA指令第13 / 2565号)により発表)。
 タイ入国の手続きの詳細については、以下の在京タイ大使館のホームページもご参照ください。

https://site.thaiembassy.jp/jp/

(変更点のポイント)
●外国人を含め、タイ入国のためのThailand Passシステムを通じた事前申請が撤廃

●新型コロナの治療費等を含む医療保険への加入と同保険証の提示義務が廃止

●ただし、入国時に、ワクチン接種証明書あるいは渡航前72時間以内に受検した陰性証明書の提示は引き続き必要

1. ワクチン接種完了者(タイ政府が認可しているワクチンを規定回数接種した証明書を有する方)
(1)タイ入国時にワクチン接種証明書を提示してください(ただし、渡航日の14日前までに接種し、タイ保健省が認可しているワクチンを規定回数接種していること)(大使館注)。
(大使館注)タイ入国に際して、タイ保健省が認可しているワクチンと規定の接種回数は、こちらをご参照ください。
(2)タイ渡航前及び入国後のRT−PCR検査による陰性証明の提示が免除され、タイ入国後の健康観察期間(隔離)措置についても免除されます。ただし、入国後、渡航者自身が準備したATK検査キットで検査を実施することが推奨されます(大使館注)。タイ入国後の自己ATK検査で陽性が確認された場合は、タイ保健省が定める病院において再度検査及び治療を受けることになります。
(大使館注)タイ政府は、特に新型コロナが疑われる症状がある場合は、必要に応じて適切な治療を迅速に受けられるように、ATK検査の実施を推奨していいます。
(3)渡航する14日前までに、タイ保健省が認可しているワクチンを少なくとも1回接種し、接種証明書を有する未成年者(5歳以上18歳未満)は、ワクチン完全接種者と同じ条件で一人での入国が可能です。また、保護者同伴のワクチン未接種 / ワクチン接種未完了の未成年者(18歳未満)は、接種証明書の提示は不要であり、保護者と同様の条件で入国が可能です。
 
2. ワクチン未接種者/ワクチン接種未完了者(タイ保健省が認可しているワクチンを規定回数接種した証明書を持っていない方)
(1)タイ入国時に、渡航前72時間以内に受検したRT-PCR検査ないし専門機関による抗原検査の陰性証明書を提示してください(大使館注)。
(大使館注)自己ATK検査は認められておらず、病院等の医療機関において抗原検査を受検する必要があります。
(2)タイ入国後の健康観察期間(隔離)措置及びRT-PCT検査のいずれも免除されます。ただし、タイ入国後、渡航者自身が準備したATK検査キットで検査を実施することが推奨されます(大使館注)。タイ入国後の自己ATK検査で陽性が確認された場合は、タイ保健省が定める病院において再度検査及び治療を受けることになります。
(大使館注)タイ政府は、特に新型コロナが疑われる症状がある場合は、必要に応じて適切な治療を迅速に受けられるように、ATK検査の実施を推奨していいます。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
16 6月

在留邦人女性がタイ人と思しき中年女性から突然殴られる暴行被害が複数発生@プロンポン

【注意喚起】プロンポン地区における通行人に対する暴行被害の発生

6月15日(水)の日中、首都バンコクのプロンポン地区において、在留邦人(女性)が路上を歩行中、タイ人と思しき中年女性から突然殴られる暴行被害が複数発生しています。

・邦人が多く集まる地域においても、決して油断することなく、特に挙動不審な相手とは一定の距離を置くなど、安全確保には十分注意を払ってください。

・ケース1
午前9時頃、スクンビット通り沿いソイ33/1と35の間(大通りからフジスーパー1号店に向かう路地近く)を歩行中に頭部を殴打されたもの。

・ケース2
午後3時30分頃、スクンビット通り沿いソイ31と33の間(RSUタワー近く)を歩行中に腕を殴打されたもの。
※いずれのケースも相手はタイ人と思しき中年女性で、大声で独り言を言うなど挙動不審だったということです。同女性については、いつもこの付近におり、無差別に歩行者を殴っているなどの情報もあります。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
1 6月

【注意喚起】バンコクやパタヤ等における日本人を狙った寸借・送金詐欺被害や抱きつきスリ被害の多発について

最近、バンコクの繁華街を中心に、女性(又は女装した男性)から、「所持金をなくしたのでお金を貸してほしい」などと声をかけられて現金をだまし取られる寸借・送金詐欺被害や、歩行中に女装した男性に抱き着かれ、その際に身に着けていたネックレスなどの貴重品を奪われる抱きつきスリ被害(いずれも夜間帯に日本人男性が被害)が多発しています。
見知らぬ人から通りで声をかけられた場合には、詐欺の可能性を疑って、安易に発言を信用しないよう、十分ご注意ください。

1 寸借・送金詐欺被害
・5月までに、首都バンコクのトンロー地区、スクンビット通り沿い、シーロム地区、サートーン地区において、シンガポールやマレーシア等からの旅行者を名乗る女性(又は女装した男性)が、日本人男性に英語や片言の日本語で声をかけ、お金をだまし取る詐欺事案が複数報告されています。

・具体的な手口の一例は、「○○からバンコクへの移動中、財布や旅券をなくして困っている、お金を貸して欲しい、旅券の再発行代等を含め、5万バーツ貸して欲しい、自分の銀行から、借用した現金をあなたの口座に振り込むので、口座番号を教えて欲しい」などと声をかけ、現金をATMで引き出させる、自身の口座へ振り込ませる等させ、お金をだまし取るものです。

・また、犯人は被害者を信用させるために、連絡先や通信アプリ「LINE」を交換する、自身の通帳を見せるなどしますが、現金を得た後も、「さらに現金が必要である」等と繰り返し送金を要求してくることもあります。

・この犯罪手口は数年前から発生していますが、新型コロナ関連規制の緩和に伴い、最近、大使館に被害相談が多く寄せられています。


2 抱きつきスリ被害
・5月に、アソーク地区において、日本人男性が夜間に歩いていたところ、女装した男性に抱き着かれ、身に着けていたネックレスや財布が奪われる窃盗被害も複数報告されています。

・4月に犯人が逮捕されたとの報道もあるものの、5月に入ってからも被害相談が複数寄せられています。また、パタヤなどの観光地でも同様の被害が発生しています。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
28 5月

6月1日以降タイから日本入国、入国時検査および入国後の自宅等待機は無し!検査証明書は引き続き必要

5/26発表。
6月1日以降、タイから日本に入国する場合、ワクチン接種の有無を問わず、入国時検査および入国後の自宅等待機はありません。ただし搭乗前72時間以内の検査証明書は引き続き取得が必要です。


本年6月1日以降の日本入国時の水際措置の見直し

5月26日、本年6月1日以降の日本入国時の水際措置の見直しに関する詳細が公表されました。タイから日本に入国する際の水際措置の概要は以下のとおりです。詳細は、以下のリンク先をご確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C048.html

1. タイから日本に入国する際の水際措置の変更
 タイは「青」区分の国に分類されています。6月1日以降のタイから日本入国時の水際措置は、以下のとおりになります。ただし、日本入国日前14日以内に、「赤」又は「黄」区分の国・地域に滞在がないことが前提となりますので、ご注意ください。

(1)入国後の待機期間等
 タイから日本に入国する場合、ワクチン接種の有無を問わず、入国時検査および入国後の自宅等待機はありません。
(2)入国に際する必要書類等
 入国に際する必要書類等は、以下のリンク先をご確認ください。搭乗前72時間以内の検査証明書は引き続き取得が必要ですので、ご注意ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html#minaosi
(3)ファストトラックの利用
 ファストトラック(入国必要書類の事前登録制度)は引き続き利用可能です。詳細は、以下のリンク先をご確認ください。
 https://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/

2. 今回の措置についての問い合わせ先は、以下のとおりす。
+81-(0)50-1751-2158
+81-(0)50-1741-8558
受付時間:日本時間9時から21時まで(土日祝日含む)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)


19 5月

【注意喚起】「貴方の郵便、マネロンに関わっているのでは?」郵便や警察などを名乗るヤカラに注意!

【注意喚起】郵便関係者や警察官などを名乗る者による詐欺事案の発生

最近、タイにおいて郵便関係者や警察官などを名乗る者による詐欺事案が発生し、在留邦人が金銭をだまし取られる事例が報告されています。心当たりのない電話やメール、手紙等を受け取った場合には、これを鵜呑みにせず、安易に個人情報を教えたり、メール等を送ったりせず、詐欺の可能性を疑って対応されるよう、十分ご留意ください。

1.最近タイ国内で報告された詐欺事案の概要は以下のとおりです。
(1)5月上旬、タイ在留邦人の携帯電話に見知らぬ番号から着信があり、応答すると、自動音声に切り替わり「タイ郵便です。あなたの名義で発送された郵便物がスリン県で見つかり、郵送が禁止されている内容物(複数人の旅券、銀行通帳など)が含まれていたため、マネーロンダリングに関与した疑いがある。関与を否定したい場合にはこちらの指示に従うこと。」という内容がタイ語でアナウンスされた。

(2)その後指定された番号に連絡すると、「関与を否定するためには警察に対する申し立てが必要であり、本来スリン県まで来て手続きする必要があるが、コロナ禍であるため遠隔での手続きが可能。なお、捜査は内密に行われているものであり、あなたが口外した場合にただちに逮捕される。」などと言い、その後はLINEでの連絡を求められた。

(3)その後警察官を名乗る者とのビデオ通話(相手はタイ警察の制服を着装)を経て、「あなたの身の潔白を証明するために、まずはあなたが持つすべての財産を指定の口座に一度移す必要がある。」として、指定のタイ国内の個人名義の銀行口座に入金を求められた。

(4)また、やりとりの中で旅券及び通帳の写真を求められたほか、クレジットカードのキャッシング機能でも多額の金額の引き出しを要求された。

2.その他、物流会社や関税局の関係者を名乗り、同様の手口で入金を要求する詐欺が横行しているとの情報もあります。

○外務省「海外安全 虎の巻2022〜海外旅行のトラブル回避マニュアル〜」
https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/toranomaki.pdf 

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
29 3月

日本での一時帰国ワクチン接種事業(3回目追加接種の対象年齢引き下げのお知らせ)

日本での一時帰国ワクチン接種事業(3回目追加接種)について、これまで18歳以上の方が対象でしたが、今般、対象年齢が12歳以上の方に引き下げられます。
概要は、以下のとおりです。
詳細は、外務省海外安全HP
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html
をご確認ください。

1.対象者
ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ(コビシールドを含む)のいずれかのワクチンの2回目接種を受けてから6か月以上が経過した、12歳以上の方(予約受付は3月29日から、接種は4月5日から)

2.使用するワクチン
ファイザー製ワクチン(3回目追加接種ではアストラゼネカ製ワクチンは接種できません)。

3.予約方法・接種場所
特設サイト(https://mar.s-kantan.jp/mofa-v-u/ )を通じて予約をお願いします。羽田空港及び成田空港で接種が行われます。
 
4.その他注意事項
(1)日本で薬事承認されている新型コロナウイルス・ワクチンである、ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ(コビシールドを含む)のワクチンを接種しておらず、「それ以外」のワクチンのみを接種している方は、追加接種(3回目接種)ではなく、初回接種(1回目・2回目接種)の対象となります。
(2)5〜11歳の子どもに対するワクチン接種については、4月中旬をめどに開始すべく、検討中です。開始日が決まりましたら改めてお知らせします。
(3)本事業での接種を希望される方は、日本入国時の水際対策として実施している待機措置の状況にも留意しつつ、接種間隔を考慮して渡航計画を立てた上で予約してください。なお、
3月1日以降のタイから日本への入国時の水際措置については、以下のお知らせをご参照ください。
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20220224.html
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20220303.html
https://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/
(4)本事業とは別のプログラムになりますが、タイにおいても3回目追加接種を受けることが可能です。タイで日本人専用の3回目追加接種枠を設けている病院・予約方法等については、以下の大使館ホームページをご参照ください。
https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

【本事業に関するお問い合わせ先】
電話●日本国内からかける場合:03−6633−3237(有料)
  ●海外からかける場合:(+81)50−5806−2587(有料)又はSkype上で  mofa-vaccine-QA@asiahs.com  (無料) 
(日本語:月曜〜日曜8時〜20時(日本時間)、英語:月曜〜金曜9時〜18時(日本時間))
メールアドレス:mofa-vaccine-QA@asiahs.com  

在留邦人及び滞在者の皆様におかれては、引き続き3密(密閉、密集、密接)の回避・マスクの着用・手洗い等の励行に努め、感染予防に努めてください。なお、邦人の感染情報がありましたら、お手数ですが当館に御一報ください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

9 3月

日本での一時帰国ワクチン接種事業について、3回目追加接種が3月14日(月)から新たに開始/在タイ日本国大使館

日本での一時帰国ワクチン接種事業について、3回目追加接種が3月14日(月)から新たに開始されますので、以下のとおりお知らせします。
詳細は、外務省海外安全HP(https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html )をご確認ください。

1.対象者
ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ(コビシールドを含む)のいずれかのワクチンの2回目接種を受けてから6か月が経過した、18歳以上の方。
 
2.使用するワクチン
ファイザー製ワクチン(3回目追加接種ではアストラゼネカ製ワクチンは接種できません)。
 
3.予約方法等
特設サイト(https://mar.s-kantan.jp/mofa-v-u/  )を通じて予約をお願いします。羽田空港では毎日、成田空港では週3回、接種が行われます。
 
4.その他注意事項
(1)ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ(コビシールドを含む)のいずれかのワクチンを接種していない方や、これらのワクチンではなく、他のワクチンを接種した方は、引き続き、1回目・2回目として接種を受けることが可能です。
(2)5歳から11歳の子どもに対するワクチン接種については、4月中旬をめどに開始すべく、日本政府関係省庁で検討中ですので、決定次第お知らせします。
(3)本事業での接種を希望される方は、日本入国時の水際措置にも留意しつつ、接種間隔を考慮して渡航計画を立てた上で予約してください。
3月1日以降のタイから日本への入国時の水際措置については、以下のお知らせをご参照ください。
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20220224.html
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/20220303.html
https://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/
(4)本事業とは別のプログラムになりますが、タイにおいても3回目追加接種を受けることが可能です。タイで日本人専用の3回目追加接種枠を設けている病院・予約方法等については、以下の大使館ホームページをご参照ください。
https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 
【本事業に関するお問い合わせ先】
電話●日本国内からかける場合:03−6633−3237(有料)
  ●海外からかける場合:(+81)50−5806−2587(有料)又はSkype上で  mofa-vaccine-QA@asiahs.com  (無料) 
(日本語:月曜〜日曜8時〜20時(日本時間)、英語:月曜〜金曜9時〜18時(日本時間))
メールアドレス:mofa-vaccine-QA@asiahs.com  
 
在留邦人及び滞在者の皆様におかれては、引き続き3密(密閉、密集、密接)の回避・マスクの着用・手洗い等の励行に努め、感染予防に努めてください。なお、邦人の感染情報がありましたら、お手数ですが当館に御一報ください。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
29 1月

【注意喚起】バンコクにおける政治集会/1月30日16時頃から戦勝記念塔

・インターネット上の情報によれば、1月30日に以下の日時・場所において、反政府グループによる政治集会が行われる見込みです。

・不測の事態に備え、政治集会が行われている現場周辺には近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保してください。

・集会場所周辺では、交通渋滞や交通規制等も予想され、また政治集会予定は、急遽変更や追加等の可能性がありますので御注意ください。

【バンコクにおける政治集会】
日時:1月30日(日)16時頃から
場所:戦勝記念塔
(BTS戦勝記念塔駅(Victory Monument Station)近く)
※ 集会予定日時・場所は、直前になって急遽変更される可能性があります。

連日夕刻から夜間にかけてバンコク都内のディンデン交差点(Din Daeng Section:戦勝記念塔の東側、ウィパワディー通りとアソークディンデン通りの交差点)付近で行われているデモ活動では、治安当局との間で長時間に亘る衝突が続くなどしておりますので御留意ください。また、これまでの報道では銃撃を受けた負傷者等も見られています。

○情勢次第では、周辺地区にまで影響が出る可能性もありますので、周辺への興味本位での立ち寄りは絶対に避け、また付近にお住まいの方は外出を控えるなど、お出かけの際には当館ホームページを御参照頂き、最新の関連情報の入手に努めるとともに、安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
19 1月

一時帰国ワクチン接種事業に関するアンケートへのご協力のお願い(在タイ日本大使館)

2022-01-19
 現在、日本国政府は、タイを含めた海外在留邦人等の皆様のうち、在留先での新型コロナウイルスのワクチン接種に懸念等を有し日本に一時帰国してワクチン接種を行うことを希望する方々を対象としたワクチン接種事業を、成田空港及び羽田空港で実施しています

 本事業に関連して、昨今の感染状況等を踏まえ、在留邦人の皆様の接種状況や追加接種の希望の有無等を把握するためのアンケートを実施することとしました。
 以下のリンクを通じて、アンケートの実施にご協力いただきたく(所要時間数分程度)、一世帯1回、1月30日(日)までに回答いただけますと幸いです。フォーム上最後のページで「送信」を押すことで、アンケートは完了となります。
※アンケートの回答は統計的に処理され、特定の個人が識別される情報として利用、公表されることはございません。

リンク: 
https://forms.gle/y8aN3pTBnVE2cSyx7 

※上記回答に際しては、世帯ごとに代表者1名の方が行ってください。また、自由入力欄に回答頂く場合には個人情報を記載しないようご注意ください。

なお、本事業の詳細は、以下のリンク先をご参照ください。
○日本での新型コロナウイルス・ワクチン接種を希望する海外在留邦人等の皆様へのお知らせ
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html

また、本事業についてご不明な点は(1)又は(2)にお問い合わせ願います。
(1)電話:
日本国内からかける場合:03-6633-3237(有料)
海外からかける場合:(+81)50-5806-2587(有料)もしくはSKype上で mofa-vaccine-QA@asiahs.com(無料)
(日本語:月曜〜日曜8時〜20時(日本時間)、英語:月曜〜金曜9時〜18時(日本時間))
(2)メールアドレス:mofa-vaccine-QA@asiahs.com

在留邦人及び滞在者の皆様におかれては、引き続き3密(密閉、密集、密接)の回避・マスクの着用・手洗い等の励行に努め、感染予防に努めてください。なお、邦人の感染情報がありましたら、お手数ですが当館に御一報ください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
13 1月

【注意喚起】バンコクなどのゴルフ場におけるクレジットカードすり替え事案の発生1

 昨年12月頃から、首都バンコク等に所在するゴルフ場において、ロッカー内に預けている財布からクレジットカードを抜き取られ、別の第三者名義のカードにすり替えられるケースや、カウンターで自身のクレジットカードで料金支払後、別の第三者名義のカードを返却され、気付かずにいたところ、その後自己名義の実際のカードが何者かに不正使用されていたとの報告を複数件受けています。

 ゴルフ場において、施錠設備のあるロッカー内に貴重品等を預けていたにも関わらず、クレジットカードを何者かに抜き取られたり、すり替えられる等の事案は過去にも複数件発生しています。

 ついては、被害防止のため、鍵のかかるロッカー等であっても決して油断することなく、貴重品等は肌身離さない等の防犯措置を徹底してください。なお、財布からクレジットカード等を入れ替えられた場合には、自身の物でないと気づくまでに時間が要することもありますので、御注意ください。あわせて、クレジットカードでの支払い後は、改めて自身の物に間違いがないか必ず確認し、スキミング被害にも十分注意してください。

 その他、クレジットカードで支払いをしたが、金額を確かめずにサインや暗証番号を入力し、レシートを受け取らずに帰国してしまい、日本に帰国してから一桁多い金額の請求書が送られてきたといったケースもあります。
 高価な品物を購入する際は、信用のおける店を選ぶことが重要です。また、信用のある店であったとしても、品物をよく吟味し、クレジットカードで購入する場合は、金額などに間違いがないことをよく確認し、レシートを必ず受け取ることが必要です。

○外務省「海外安全 虎の巻2022〜海外旅行のトラブル回避マニュアル〜」
https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/toranomaki.pdf 

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
17 12月

日本へ「一時帰国ワクチン接種事業」の予約可能日、1/24まで延長/在タイ日本国大使館

一時帰国ワクチン接種事業の予約可能日の延長/在タイ日本国大使館

1.  日本での一時帰国ワクチン接種事業は、当初2022年1月上旬に終了予定でしたが、同年1月24日まで延長となりました。接種を希望される方は、以下の特設サイトを通じて事前に接種予約をする必要があります。
内容は今後も変更の可能性があり得ますので、詳細は以下の外務省ホームページ特設サイトをご確認願います。
(接種予約)https://mar.s-kantan.jp/mofa-v-u/
(外務省ホームページ特設サイト)
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html
 
2.本事業の対象となるワクチン及び接種証明書等については、10月1日付け大使館のお知らせをご参照頂き、不明な点は(1)及び(2)にお問い合わせ願います。
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20211001.html
(1)電話:
・日本国内からかける場合:03-6633-3237(有料)
・海外からかける場合:(+81)50-5806-2587(有料)もしくはSKype上で mofa-vaccine-QA@asiahs.com(無料)
    (日本語:月曜〜日曜8時〜20時(日本時間)、英語:月曜〜金曜9時〜18時(日本時間))
  (2)メールアドレス:mofa-vaccine-QA@asiahs.com
 
3.なお、オミクロン株に対する水際対策強化に係る新たな措置により、日本入国の際の政府指定検疫所の宿泊施設での待機が(注:12月17日現在、タイから日本への入国に際しては、同宿泊施設での待機は求められていません)、首都圏外になる場合もあり、同施設退所日の接種を希望しても、成田または羽田空港に戻った時点で17時を過ぎる場合など、接種予約が変更となる場合は、コールセンター(日本国内からは03-6633-3237(有料)、海外からは(+81)50-5806-2587(有料))への連絡により、架電日の翌日以降に変更が可能です。
9 12月

【注意喚起】バンコクにおける政治集会 12月10日(金)17時頃から21時頃までパトゥムワン交差点スカイウォーク(MBK前)

・インターネット上の情報によれば、12月10日に以下の日時・場所において、反政府グループによる政治集会が行われる見込みです。
・不測の事態に備え、政治集会が行われている現場周辺には近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保してください。
・集会場所周辺では、交通渋滞や交通規制等も予想され、また政治集会予定は、急遽変更や追加等の可能性がありますので御注意ください。

【バンコクにおける政治集会】
日時:
12月10日(金)17時頃から21時頃まで
場所:
パトゥムワン交差点スカイウォーク(MBK前)
※ 集会予定日時・場所は、直前になって急遽変更される可能性があります。

連日夕刻から夜間にかけてバンコク都内のディンデン交差点(Din Daeng Section:戦勝記念塔の東側、ウィパワディー通りとアソークディンデン通りの交差点)付近で行われているデモ活動では、治安当局との間で長時間に亘る衝突が続くなどしておりますので御留意ください。また、これまでの報道では銃撃を受けた負傷者等も見られています。

○情勢次第では、周辺地区にまで影響が出る可能性もありますので、周辺への興味本位での立ち寄りは絶対に避け、また付近にお住まいの方は外出を控えるなど、お出かけの際には当館ホームページを御参照頂き、最新の関連情報の入手に努めるとともに、安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
12 11月

【注意喚起】バンコクにおける政治集会・11/14(日)民主記念塔周辺

・不測の事態に備え、政治集会が行われている現場周辺には近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保してください。
・集会場所周辺では、交通渋滞や交通規制等も予想され、また政治集会予定は、急遽変更や追加等の可能性がありますので御注意ください。

【バンコクにおける政治集会】
日時:11月14日(日)15時から
場所:ラチャダムヌン通り(Ratchadamnoen Avenue)にある民主記念塔周辺


※ 集会予定日時・場所は、直前になって急遽変更される可能性があります。

連日夕刻から夜間にかけてバンコク都内のディンデン交差点(Din Daeng Section:戦勝記念塔の東側、ウィパワディー通りとアソークディンデン通りの交差点)付近で行われているデモ活動では、治安当局との間で長時間に亘る衝突が続くなどしておりますので御留意ください。また、これまでの報道では銃撃を受けた負傷者等も見られています。

○情勢次第では、周辺地区にまで影響が出る可能性もありますので、周辺への興味本位での立ち寄りは絶対に避け、また付近にお住まいの方は外出を控えるなど、お出かけの際には当館ホームページを御参照頂き、最新の関連情報の入手に努めるとともに、安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
24 9月

【注意喚起】バンコクにおける政治集会(9月25日・26日)ヨマラート交差点から首相府、MBK前のスカイウォーク付近

インターネット上の情報によれば、9月25日及び26日に、以下の場所において、反政府グループ等による政治集会が行われる見込みです。
・不測の事態に備え、政治集会が行われている現場周辺には近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保してください。
・集会場所周辺では、交通渋滞や交通規制等も予想され、また政治集会予定は、急遽変更や追加等の可能性がありますので御注意ください。

【バンコクにおける政治集会】
1.日時:9月25日(土)16時頃から

場所:BTSラチャテーウィー(BTS Ratchathewi)駅から北西約2.5キロメートルの位置にあるヨマラート交差点(Yommarat Intersection)に集合し、その後首相府へデモ行進

2.日時:9月26日(日)16時頃から19時頃まで
場所:BTS国立競技場前(BTS National Stadium)駅近くにあるバンコク文化芸術センター前(MBKセンター前のスカイウォーク付近)

※ 集会予定日時・場所は、直前になって急遽変更される可能性があります。
○なお、連日夕刻から夜間にかけてバンコク都内のディンデン交差点(Din Daeng Section:戦勝記念塔の東側、ウィパワディー通りとアソークディンデン通りの交差点)付近で行われているデモ活動では、治安当局との間で長時間に亘る衝突が続くなどしておりますので御留意ください。また、これまでの報道では銃撃を受けた負傷者等も見られています。

○今後の情勢次第では、周辺地区にまで影響が出る可能性もありますので、周辺への興味本位での立ち寄りは絶対に避け、また付近にお住まいの方は外出を控えるなど、お出かけの際には当館ホームページを御参照頂き、最新の関連情報の入手に努めるとともに、安全確保には十分注意を払って下さい。
 
(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
17 9月

【注意喚起】バンコク 9/19(日)14時頃アソーク交差点からデモ隊、移動か 

コロナ禍でそんな暇?誰が"日給"を払っている?

・インターネット上の情報によれば、9月19日に以下の日時・場所において、反政府グループ等による政治集会が実施される予定です。
・不測の事態に備え、政治集会が行われている現場周辺には近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保してください。
・集会場所周辺では、交通渋滞や交通規制等も予想され、また政治集会予定は、急遽変更や追加等の可能性がありますので注意ください。

【バンコクにおける政治集会】
日時:9月19日(日)14時頃から
場所: アソーク交差点に集合した後、以下のルートで出発
アソーク交差点集合→ラチャダピセーク通り→
ラーマ4世通り→サートン通り→
ナラティワート通り→ラーマ3世通り→クルンテープ橋通過→ラチャダピセーク通り(トンブリ側) →ジャランサニットウォン通り→
ブロムラチャチョナニ通り→ピンクラオ橋通過→ラチャダムヌン通り→民主記念塔(終点)

※ 集会予定日時・場所は、直前になって急遽変更される可能性があります。

○なお、バンコク都内のディンデン交差点(Din Daeng Section:戦勝記念塔の東側、ウィパワディー通りとアソークディンデン通りの交差点)付近で行われているデモ活動では、治安当局との間で長時間に亘る衝突が続くなどしておりますので留意ください。また、報道では銃撃を受けた負傷者等も見られています。

○今後の情勢次第では、周辺地区にまで影響が出る可能性もありますので、周辺への興味本位での立ち寄りは絶対に避け、また付近にお住まいの方は外出を控えるなど、お出かけの際には当館ホームページを御参照頂き、最新の関連情報の入手に努めるとともに、安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
9 9月

【注意喚起】バンコクでの政治集会 9/10(金)11時半ごろ民主記念塔〜ラチャダー・ラップラオ交差点〜バンコク特別刑務所(誰が民衆を操っている?)

在タイ日本国大使館/緊急メール 2021/09/09 (木) 18:01

・インターネット上の情報によれば、9月10日に以下の日時・場所において、人民党系諸グループ合同の政治集会が実施される予定です。
・不測の事態に備え、政治集会が行われている現場周辺には近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保してください。
・集会場所周辺では、交通渋滞や交通規制等も予想され、また政治集会予定は、急遽変更や追加等の可能性がありますので御注意ください。

【バンコクにおける政治集会】
日時:9月10日(金)11時半頃から
場所:11時半に民主記念塔で集合後、以下のルートにて自動車集会が実施される予定です。
民主記念塔→ピンクラオ橋→ボロムラチャチョナニ交差点右折→ラーマ7世橋→ラチャダー・ラットプラオ交差点→刑事裁判所→ラチャヨーティン交差点右折→カセサート交差点左折→バンコク特別刑務所

※ 集会予定日時・場所は、直前になって急遽変更される可能性があります。

なお、連日夕刻から夜間にかけてバンコク都内のディンデン交差点(Din Daeng Section:戦勝記念塔の東側、ウィパワディー通りとアソークディンデン通りの交差点)付近で行われているデモ活動では、治安当局との間で長時間に亘る衝突が続くなどしておりますので御留意ください。また、報道では銃撃を受けた負傷者等も見られています。

今後の情勢次第では、周辺地区にまで影響が出る可能性もありますので、周辺への興味本位での立ち寄りは絶対に避け、また付近にお住まいの方は外出を控えるなど、お出かけの際には当館ホームページを御参照頂き、最新の関連情報の入手に努めるとともに、安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
17 8月

【チェンマイにおける日本人専用接種 予約登録のご案内 8月17日】

この度、タイ保健省、在タイ王国日本国大使館・在チェンマイ日本国総領事館及び協力病院(チェンマイ・ラム病院、ラジャウェー・チェンマイ病院)の連携により、
チェンマイにおいても、日本人専用の新型コロナ・ワクチン予約受付・接種が始まることになりました

1.開始時期・対象者
(1)8月下旬から、タイ政府の方針に基づき、60歳以上の高齢者、7つの基礎疾患保有者(注1)及び12週以降の妊婦(注2)を対象に接種が開始されます。
(2)それ以外の方(18歳以上)については、上記2.(1)の優先対象の方の接種状況を見ながら、開始されます。
 
(注1)7つの基礎疾患は、タイ保健省のThailandIntervac.com(http://www.thailandintervac.com )に記載されている、(1)重症慢性呼吸器疾患、(2)心冠血管病変、(3)慢性腎不全(ステージ5)、(4)脳血管障害、(5)化学療法を受けている途中の担癌患者、(6)糖尿病及び(7)肥満(体重100kg以上又はBMI35以上)を指します。ThailandIntervac.comに2021年7月26日21時現在掲載の内容
(注2)タイ保健省のThailandIntervac.com(http://www.thailandintervac.com )において、妊娠12週以上の妊婦の方は、病院がワクチン接種を承諾した医療証明を携行しなければならないとされています。

2.接種ワクチン
アストラゼネカ

3.接種費用
自己負担なし。

4.登録方法
チェンマイ・ラム病院又はラジャウェー・チェンマイ病院いずれかのオンライン登録フォームに必要事項を記入し、直接登録を行っていただきます。登録後、各病院から登録者に対して、具体的接種日が通知されます。

> チェンマイ・ラム病院(Tel: 053-920300 内線4002)
https://zhort.link/cMt

> ラジャウェー・チェンマイ病院(Tel:052-011999 内線 777)
https://forms.gle/6hWVJNhTikB1FvVR6
続きを読む »
6 8月

注意喚起/バンコクでの政治集会 8月7日13時ごろから民主記念塔 感染問題で活動どころではないような…

インターネット上の情報によれば、8月7日、以下の日時・場所において、反政府グループ等による政治集会が行われる見込みです。

・不測の事態に備え、政治集会が行われている現場周辺にはできる限り近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保してください。

・集会場所周辺では、交通渋滞や交通規制等も予想され、また政治集会予定は、急遽変更や追加等の可能性がありますので御注意ください。

【バンコクにおける政治集会】
日時:8月7日(土)13時頃から
場所:ラチャダムヌン通り(Ratchadamnoen Avenue)にある民主記念塔から王宮方向へ


※ 集会予定日時・場所は、直前になって急遽変更される可能性もあります。

つきましては、在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、不測の事態に巻き込まれることのないよう、お出かけの際には当館ホームページを御参照頂くなど、最新の関連情報の入手に努めるとともに、可能な限り現場周辺には近づかず、安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
25 6月

【注意喚起】デモ/政治集会 6月26日(土)タイ政府首相府前

・インターネット上の情報によれば、6月26日に以下の日時・場所において、反政府グループ等による政治集会が行われる見込みです。

・不測の事態に備え、政治集会が行われている現場周辺にはできる限り近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保してください。

・集会場所周辺では、交通渋滞や交通規制等も予想され、また政治集会予定は、急遽変更や追加等の可能性がありますので御注意ください。

【バンコクにおける政治集会】
1.王党派反政府グループ
日時:6月26日(土)16時頃から
場所:タイ政府首相府前


2.複合勢力
日時:6月26日(土)16時頃から 
場所:パンファー橋(Phan Fa Lilat Bridge)からタイ政府首相府へデモ行進

※ 集会予定日時・場所は、直前になって急遽変更される可能性もあります。


つきましては、在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、不測の事態に巻き込まれることのないよう、お出かけの際には当館ホームページを御参照頂くなど、最新の関連情報の入手に努めるとともに、可能な限り現場周辺には近づかず、安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
19 5月

【注意喚起】バンコクにおける政治集会 5/19(水)16:00-20:00頃までエラワン廟の交差点

・インターネット上の情報によれば、以下の日時・場所において、反政府グループ等による政治集会が行われる見込みです。

・不測の事態に備え、政治集会が行われている現場周辺にはできる限り近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保してください。

・集会場所周辺では、交通渋滞や交通規制等も予想され、また政治集会予定は、急遽変更や追加等の可能性がありますので御注意ください。

【バンコクにおける政治集会】
日時:5月19日(水)16時頃から20時頃まで
場所:ラチャプラソン交差点付近(エラワン廟のある交差点)※ 集会予定日時・場所は、直前になって急遽変更される可能性もあります。

つきましては、在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、不測の事態に巻き込まれることのないよう、お出かけの際には当館ホームページを御参照頂くなど、最新の関連情報の入手に努めるとともに、可能な限り現場周辺には近づかず、安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
Translation Automatically
月別の記事
 
 
 
タイのホテル予約にどうぞ!
2010 最大の話題作
kraam
Kraam(Bodyslam)
日本発ヴィジュアル系ロックのタイでの進化、完成形。
ボディスラムのアルバム、クラーム(インディゴ)。
活動本格化!
sek_loso2009
最新オリジナルAL『SEK LOSO
セーク・ローソーのソロ活動を振り返るオリジナル企画・SEK LOSOヒストリー2004-2007。変則的な発表となった英語アルバムFor God's Sakeなどセークの世界挑戦と苦悩を読み解きます!
ファン必読!
タイフェスティバル2009!
2009年タイフェス、楽しめましたか?
第3回タイフェスティバル in 横浜 2009は10月24日(土)-25日(日)で開催! メインステージではNeko Jump、アイスらのコンサート。
・第7回タイフェスティバル2009 in 大阪 9月5日(土)-6日(日)、RSコンサートBest ActはKanomjeen!?
タイフェスティバル in 名古屋2009 5月30日(土)31日(日)も過去最高の人出を記録。
第10回東京タイフェスティバル2009 5月16日(土)17日(日)は相変わらずの盛況ぶり!
七転び八起き、復活した才能
tik
タイの大道芸人、本物のアーティスト、ミュージシャンであるティック・シローの最も詳細な日本語バイオグラフィ...公開中!
その歌声はタイの宝
bird
Simply Bird('Bird' Thongchai Mcintye)
天性のリズム感と突き抜けていく歌声。本当に「歌が上手い人」と言い切れるタイのスーパースターバード/トンチャイ・メッキンタイ
2007年タイポップ代表作
body_save
Save My Life(Bodyslam)
前作Believeから2年半、よりスケールをアップさせたボディスラムの完成度の高い一作。今どきのロックな曲満載。
2006 タイ ベストアルバム
blackwhite
BLACK & WHITE(SEK LOSO)
タイROCKのカリスマセーク・ローソーが放つ満身の力作!
格が違います。
アーティスト宣言
lanna3rd
Happy Trip(Lanna Commins)
チェンマイ出身の実力派ランナーカミンの3rdは原点回帰の仕上がり。
DUDE MAGAZINE
 
 
 
まもあんのタイニュース
白田麻子のアジアな毎日
白石昇日々の記録と...
 
 
silly fools!!!
管理人へのお問い合わせ
匠武士
タイ愛好家、TAKUです。
*ブログに表示された(多くの方が見掛けないであろう)CDジャケはすべてタイのPOP-MUSICです。

お問い合わせはこちらまで。
ご注意
タイでは予定が急遽変更になることは日常茶飯事です。
こちらで得られた情報を元にされる場合、 その点を十分ご理解、ご了承の上ご利用下さいようお願い申し上げます。

copy rights (C)www.taideomou.com
(takumiartisan) 2004-10.
All Rights Reserved.
since 19/MAR/2004


from weblog-master
ここに掲載の文章および管理人撮影の画像データなどの無断使用・転載を禁じます。
なおTV、雑誌、単行本などのメディアで好意的に紹介頂ける場合に限り、事前の承諾無くとも使用を許可します。
もしお時間があれば掲載・引用の情報をご連絡頂ければ幸いです。
海外発のブログがたくさん!
速報はツイッターで!
カテゴリー
ブログ内での記事検索、便利です
それ以前の記事/日記
ブログの評価、お手柔らかにw
Niftyポッドキャスト終了!

2005年に配信開始! タイ発ポッドキャスト第1号でした。
上記ロゴのニフティのポッドキャスティングサービスは2011年9月30日で終了しました。
iTunesでは継続しているようです。今後もあらたなフィードで情報発信していきますのでよろしくお願いいたします!
本からタイを知る



タイに出掛ける前にチェック!


2004年暮れ、あの津波の記憶を忘れない為にも!


愛蔵さんの怒濤の人生にびっくり! もうひとつのチェンマイ・ロングステイ。必読!