相変わらず反政府活動、それにミャンマー軍事政権への抗議活動、アクティビストと民衆の声の高まりはスティディな感じで。

一方、コロナは「ワクチンパスポート」への期待「ソンクラン、開催できるのでは?」という希望的観測も現実味を帯びて来ているようで、、、日本とは随分違いますね。

・インターネット上の情報によれば、3月6日、以下の場所において、反政府グループ等による政治集会が行われる見込みです。
・集会場所及びその周辺では、治安機関と反政府グループ等による衝突に発展するおそれもあります。
・今後不測の事態に備え、政治集会が行われている現場周辺への不要不急や興味本位での立ち寄りを辞め、ご自身の身の安全を確保してください。なお、万一邦人の被害情報等に接した際は当館に御一報ください。

【反政府グループ等主催】
1.日時:3月6日(土)13時頃
場所:ロータスランシット店に集合し、第11近衛歩兵連隊(11th Infantry Regiment King's Guard)へデモ行進

2.日時:3月6日(土)15時頃
場所:第11近衛歩兵連隊(11th Infantry Regiment King's Guard)
3.日時:3月6日(土)17時頃から21時頃まで
 
場所:ラートプラオ(Lat Phrao)5叉路に集合し、ラチャダピセーク通りにある刑事裁判所へ行進
【王党派主催】
4.日時:3月6日(土)13時頃

場所:ラチャプラソン交差点(エラワン廟のある交差点)