2年に1度くらいか、「寒いバンコクの日」が定番になってきましたね。
ほんの数日ですけど。

この週末12/7(土)、8(日)とツイッターなどでは「バンコク、寒い!」の大合唱

「バンコクの朝晩、涼しいを通り越して寒いし、
日中もたいして暑くならないし快適だけど、乾燥がすごい!」
「長袖が必要」
「北に上がれば上着必要か」
 
北部チェンマイなどでは体調崩すぐらい、朝晩の冷え込みがあります。
暖房のないところの寒さは身体にこたえるのです。
さて、
今週はどうなるのでしょうか、タイの寒波。

バンコク首都圏で9日まで気温低下 タイ気象局は最低気温13度を予測(バンコク週報)

タイ気象局は12月5日、
9日まで中国上空から寒気が流れ込むことから、7日はバンコクと近隣県で気温が13度まで下がる見通しと発表した。
ソムサク同局局長によれば、北部と東北部では今後数日間、気温が6〜12度まで下がり、高い山では1度にまで低下することが予測されるという。