深夜1時寝落ちと戦いながらの中継鑑賞。
なのに、最初のUAEの攻撃で失点、、、それでも前半のうちに追いついたことが大きかったですね。0-1で折り返したら一層難しくなってたでしょう。
同時刻開始のインドvsバーレーンが0-0で推移、UAEはタイと引き分けでも1位通過、タイも3位通過の可能性もあった。
バーレーンがPKを後半アディショナルタイムに決め劇的勝利、逆転3位通過。これと同時に直接対決でバーレーンに勝利していたタイがこれも劇的2位通過、試合後に分かった流れですが、これがグループリーグの妙。
1勝1敗1引き分けで通過。これを可能にしたのも第2戦での勝利、大きかったですね。ロシアW杯初戦でコロンビアに勝利した日本、アレと同じですよね。
 
さあノックアウトステージは文字通り勝つしか無い。
タイ代表には(たとえPK戦に持ち込んでも)勝ち抜く"粘り"の重要性を会得して欲しいですね。

1月20日(日)日本時間23時 タイvs中国? 韓国?


勝ち点5のUAEが首位通過タイとバーレーンが勝ち点4で並んだが、直接対決で勝っているタイが2位通過を決めた。3位のバーレーンも勝ち点4のため、全6グループの3位チームの中で成績上位4チームに入ることが確定。決勝トーナメント進出を決めている