以前のビッグネームでは岩政選手のタイ移籍を思い出しますが、、、
タイ代表のビッグ3は2018Jリーグで活躍、こうなればその逆の状況もそんなに遠くない?
来月(2019年1月)には広島と札幌がタイで試合、『2019Jリーグ アジアチャレンジinタイ』に参加するようですし、両国フットボールファンには楽しみな展開が待っています!


【16日の補強動向】元日本代表FWハーフナー、今オフ2例目となるタイ移籍が決定 [Football ZONE WEB]

J1ヴィッセル神戸は16日、今季ベガルタ仙台に期限付き移籍していた元日本代表FWハーフナー・マイクが来季、タイ1部バンコク・ユナイテッドへ期限付き移籍することを発表した。

Jリーグからタイリーグへの移籍は今オフ2例目。柏レイソル所属の元日本代表MF細貝萌が6日にブリーラム・ユナイテッドへの完全移籍を発表している。

『2019Jリーグ アジアチャレンジinタイ』開催
Jリーグからはサンフレッチェ広島と北海道コンサドーレ札幌が参加。

本事業は、Jリーグアジア戦略の一環で2017シーズンから3年間に渡って提携しているリーグの国で開催。3年目となる2019シーズンは、2012年にリーグ間提携を締結したタイで開催する。

Jリーグからは、タイ人選手が所属する広島(FWティーラシン)と札幌(MFチャナティップ)が参加。試合は来年1月に行われ、26日に広島がチョンブリFCと戦い、27日には札幌がFWハーフナー・マイクの期限付き移籍が決まったバンコク・ユナイテッドと対戦する。

■出場クラブ
北海道コンサドーレ札幌(J1リーグ4位)
サンフレッチェ広島(J1リーグ2位)
バンコク・ユナイテッドFC(タイリーグ1 2位)
チョンブリFC(タイリーグ1 9位)


■試合日程(試合時間は日本時間)
(1月26日20時)
チョンブリ vs 広島 [チョンブリ・スタジアム]


(1月27日20時)
バンコク・U vs 札幌 [SCGスタジアム]


Jアジアチャレンジをタイで開催!広島と札幌、ハーフナー加入のバンコクも参戦 | ゲキサカ