2014年5月22日、タイ軍部がクーデター宣言。
あの日から今月で丸4年が経過しようとしています。
 
タクシン派インラック首相政権は強制排除。
今やタクシンもインラックも世界を彷徨う金満エグザイラー。
これがタイ流の民主主義、も違和感は残ったまま。
タイが平和で安らぎの国であり続けることを。
 

タイ軍事政権に反対する学生ら数百人が5/5、バンコク都内のタイ国立タマサート大学タープラジャン・キャンパスで反政府集会を開き、軍政に対し、民政移管のための議会下院総選挙を今年11月までに実施するよう要求した。

 警備の警官隊との衝突はなかった。

 集会参加者は、要求が受け入れられなければ、今月22日にバンコクのタイ首相府前をデモ行進すると予告した。

バンコクで反軍政集会、22日のデモ行進予告 | newsclip (ニュース、政治のニュース)


〈タイ政局の主な動き〉
■2001年
警察官僚から実業家を経て政界入りしたタクシン氏が率いる政党が議会下院選で勝利。タクシン氏が首相に。

■2005年
任期満了にともなう下院選でタクシン派政党が議席の75%を得て圧勝。タクシン首相が2期目。

■2006年
反タクシン派市民がバンコクで大規模なデモ。タクシン首相が下院を解散、総選挙に踏み切るが、反タクシン派の民主党がボイコット。憲法裁判所が選挙無効の判決。9月に軍事クーデターが発生し、タクシン政権崩壊。

■2007年
軍事政権が民主主義を制限した新憲法を制定。民政移管のため実施された下院選でタクシン派政党が勝利。タクシン派政権発足。

■2008年
反タクシン派市民がバンコクの首相府、スワンナプーム空港などを占拠。最高裁判所が選挙違反でタクシン派政党を解党し、政権崩壊。民主党を中心とするアピシット連立政権発足

■2010年
バンコク都心を占拠したタクシン派市民を軍が鎮圧。90人以上が死亡、約2000人が負傷。

■2011年
下院選でタクシン派政党が勝利。タクシン氏の妹のインラク氏が首相に就任

■2013年
インラク政権・与党がタクシン派と反タクシン派の政治抗争で投獄、訴追された人に包括的な恩赦を与える恩赦法案の成立を図る。10月、民主党が大規模な反政府デモを開始。12月、インラク首相が下院を解散。

■2014年
1月から反タクシン派市民がバンコクの主要交差点を占拠。2月の議会下院選は民主党がボイコットした上、民主党系のデモ隊が投票を妨害し、3月に憲法裁が選挙無効の判決。
5月7日、幹部官僚人事をめぐる職権乱用を理由に、憲法裁がインラク首相ら10閣僚を解任
5月20日、軍が戒厳令を布告し、実権を掌握。同22日、クーデターを宣言し、インラク政権崩壊。