ACLグループリーグ第6節(最終節)
鹿島2-1ムアントン
/鹿島スタジアム(2017-05-10)


2月末タイでのムアントン-鹿島戦は衝撃でした、中継見てても。
アウェイの環境とはいえその時の鹿島はハイレベルな試合を続けてましたし(ムアントン2-1鹿島)。
そして一回りしての今度は鹿島のホーム。
先制されたものの、今や「殆どタイ代表メンバー」ムアントン、10番ティーラシンの同点ゴール!びっくりしましたー、こんなド派手に個人技を決めるのかと。

【動画】鹿島戦でムアントンの10番が決めた股抜きからのゴールが半端なく凄いwww

タイのクラブチーム、これまでのブリーラム、今のムアントンといい、タイはASEANで図抜けた実力を見せつけてます、もう「善戦」は過去の表現と言ってよいでしょう。
次の決勝トーナメント1回戦、日本で最高クラスのテクニシャンチーム川崎フロンターレとのガチバトルは見ものです!
5/23 ムアントン-川崎F
5/30 川崎F-ムアントン


 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は10日、グループリーグ第6節を行い、E組ではともに決勝トーナメント進出を決めている2位鹿島アントラーズがホームで首位のムアントン・ユナイテッド(タイ)と対戦し、FW鈴木優磨の2ゴールにより2-1で競り勝った。4勝2敗の勝ち点12に伸ばした鹿島は同11のムアントンを抜いてE組首位が決定。今月23日、30日に行われる決勝トーナメント1回戦でG組2位の広州恒大(中国)と対戦する。


ところでムアントンと言えばタイのメッシ、ジェイことチャナティップが今夏コンサドーレ札幌に加入が決まっていますが、この日2得点の鈴木選手に質問があったようで、、、

タイ人記者: チャナティプ
スタッフ: (小声で)18番のチャナティプ選手が札幌に移籍することが決まったんですが、彼がJリーグで活躍できるかどうか?って
鈴木優磨: (笑)
鈴木優磨: 非常にいい選手ですし、技術が素晴らしいので、僕が言える立場ではないですが、フィットできるんじゃないかと思います。

鹿島アントラーズ鈴木優磨、ムアントン戦後の会見でタイ人記者からチャナティプ札幌移籍について質問される | ドメサカブログ