邦人の皆様へ【在タイ日本国大使館からのお知らせ】
緊急一斉メール 睡眠薬(昏睡)強盗発生に御注意下さい(2016年3月8日現在)

 深夜,バンコク都内繁華街において,邦人男性が被害者となる睡眠薬(昏睡)強盗と思われる事件が発生しました。
 今回,旅行者が,バンコク都アソーク地区を観光中,知り合った東南アジア系女性と飲食を共にした際,料理,酒類,ソフトドリンク等の飲食物に,薬物等を混入され,意識不明に陥ったところ,現金,クレジットカード,パソコン等の所持品を奪われました。
 過去の事例では,バンコク都内カオサン通りで,親しくなった女性と,ホテルで食事した際,飲食物に違法薬物を混入され,昏睡状態となり,所持品奪われた上,意識不明の重態となり,入院するという深刻な事件が発生しています。
 在留邦人及びタイに渡航を予定されている皆様は,見知らぬ人(特に女性)から声を掛けられ,飲食物を勧められた場合には,「これは,おかしい。睡眠薬強盗では?」という警戒心を持って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502,696-3002
 FAX :(66-2)207-8511