LINE MUSIC, AWA, apple music…2015年はストリーミング音楽サービス競合元年。

Macを使用して10年、iPhoneは4年なのでiTunesが一番身近、
よって3ヶ月間無料に惹かれapple musicに加入してみました(しっかり3ヶ月後自動更新をOFFにさせて)。

タイミング良い事にキャリア(SB)でのiPhone契約に終止符を打ち、
WiFi接続オンリーでiPhoneを活用し始めたので、パケットは気にする必要なし。

結果、邦楽、洋楽とも…おそらくここ10年でも最も音楽を聞いてます状態。
任意にDR、オフライン、ローカルで聞く事も出来るのには喫驚。

音質的には、すぐさま最新マスタリングのCD音質で聞いてみたくなるも、、、果たして実際にその行動に出るのはいつ? 現状は、アマゾンで作った「欲しいCD」リストから次々ジャケが消えております。

そんな驚きだらけですが、CDから落としていたボディスラム音源、
そこから「ステーション」というレコメンド機能を開始すると、出る、出る、タイポップ。
Bodyslam、Silly Fools、Mild、Tatoo Colour、Lipta、NUVO、Etc、Black Head、カンピー、カラバオ…

面白かったのはLOSO、Clashなどもレコメンドされるのですが 、これがタイのバンドとはまったく関係のない他国アーティストだったりして。POTATOはスカバンドでしたw

世界めぐりapple music。音楽は限りなくFree、恐怖の時代。

1body2tatoo

3etc4kanpi