NHKお昼のニュースで速報映像流れましたが、プラユットさんが抜かれる映像はありませんでした(その他扱い?)、
この5カ国に入っても特別タイがリーダーというような印象はもう…軍事政権という負い目もあるかも知れません。ひとつだけ「暫定」とつけば致し方無しでしょうか。
なお暫定首相は昨日、天皇陛下とも懇談されています。

出席のメコン流域5カ国首脳
●フン・セン首相(カンボジア)
●トンシン首相(ラオス)
●テインセイン大統領(ミャンマー)
●プラユット暫定首相(タイ)
●グエン・タン・ズン首相(ベトナム)


<日メコン首脳会議>安倍首相、7500億円支援表明(毎日新聞)

 日本とメコン川流域5カ国による「日メコン首脳会議」が4日午前、東京・元赤坂の迎賓館で開かれた。環境に配慮しながらインフラ整備を進めるなど「質の高い成長」の実現を掲げた共同文書「新東京戦略2015」を採択。安倍晋三首相は、この戦略に関し、今後3年間で7500億円規模の支援を行う意向を表明した。
 会議では、中国が大規模な岩礁埋め立てを進める南シナ海情勢についても協議し、複数の国が懸念を表明。国際法に基づき、航行の自由を確保していくことなどを確認した。

天皇陛下、メコン川流域5カ国首脳と懇談:日本経済新聞

 天皇陛下は3日午後、日本・メコン地域諸国首脳会議のため来日したメコン川流域5カ国の首脳と皇居・宮殿の「連翠」で懇談された。秋篠宮さまも同席された。懇談にはタイのプラユット首相のほか、ミャンマー、カンボジア、ベトナム、ラオスの首脳が出席。陛下は一人ひとりとにこやかに握手し、飲み物が入ったグラスを手にしながら言葉を交わされた。〔共同〕