5/5こどもの日、くしくも東京・千代田区で早朝震度5弱の地震があり、

そして、タイ北部でも地震過去最大級との報道も。

まだ情報がまとまっていない状況…余震もあるようです、

日本では珍しくなくとも、タイはそもそも「耐震構造」などという発想がない場所、大変心配です。


タイ国立防災センターによれば、5日午後6時ごろ、チェンライ県パーン郡を震源とするマグニチュード6・1の地震が起きた。

同県パーン郡では仏教施設・家屋などの一部が倒壊したほか、道路が一部寸断した。このほか、チェンマイ県、ランパン県などでも被害が報告されている。

バンコクでも高層階で揺れを感じた。

なお、防災センターのサミット所長は、タイでは過去最大級の規模としたうえで、アフターショックの可能性が高いとして、揺れのひどかった地域ではしばらく自宅に戻らないよう呼びかけている。


タイ北部で地震M6、家屋・インフラに被害(バンコク週報)

タイ北部チェンライでM6.3の地震、首都バンコクでも揺れが感じられる - NAVER まとめ