快挙!!タイで集団マッサージの世界記録更新! 日刊テラフォー

タイといえば、町中を歩いていると、マッサージの看板を至る所で目にするほど、マッサージが浸透した、世界的なマッサージ大国として知られるが、そのタイマッサージが、この度、ギネス記録を達成した。

このギネス記録達成イベントは、南アジアのマッサージとスパ産業の促進を目的に、タイ保健省が行ったもので、8月30日、バンコクの国内展示ホールで、641人のマッサージ師が641人の人に一斉に12分間マッサージを施した。

それまでの世界最高記録は、2010年にオーストラリアで樹立された記録で、263人のマッサージ師が一斉に5分間マッサージを行った。

今回は、その記録を2倍以上更新したのだ。
マッサージ中の会場内は、ショパンのリラックスミュージックをバックに、終始静かな雰囲気に包まれていたが、終了の合図と共に、マッサージ師たちは、手に手を取り合って、記録達成の喜びを分かち合った。

イベントの参加者の一人Chayanan Chanwuttisawan Chanwuttisawan(53)さんは、記録達成の喜びを次のように語っている。
「(記録達成は)特に難しいことじゃなかったよ。マッサージはわしらが毎日やってることだからね。わしは自分自身と自分のマッサージの技術を誇りに思うよ。まさか、このマッサージで世界記録を達成できるなんて、思ってもみなかったからね。」

一方で、マッサージを受けていた参加者は、マットにゆったりと横たわったまま、マッサージ師たちの喜ぶ姿を眺めていた。
「マッサージが終わった直後は、とてもリラックスした状態で、そのまったりとした状態のまま、マッサージ師たちを見ていました。」
と、マッサージを受けた一人は話した。

タイでは、マッサージ店に見せかけて、実は売春を斡旋している悪質な店も中にはあるが、大多数のマッサージ店では、アロマテラピーからフットケア、タイ古式マッサージまで、すべてを合法的に、そしてChanwuttisawanさんのように誇りを持って行っている。

タイ政府は、タイを世界のマッサージの最終的な目的地とし、マッサージ師たちの更なる技術の向上にも力を入れたいと、話している。

日々の疲れから開放してくれる、至福のマッサージ。
『マッサージを受ける側として参加したかった』と思うのは、私だけではないハズ。


【記事:りょーこ】