日本のカメラ販売関係者は本当に困ったようで。
とにかく再開は朗報だと。

 ニコンは10日、タイの洪水被害で操業を止めていた現地のデジタルカメラ製造子会社、ニコンタイランドが生産を再開したと発表した。デジタル一眼レフと交換 レンズの一部機種の生産を3日に始めた。昨年11月からタイの協力工場で代替生産している機種と合わせ、今年3月末には被災前の生産量に戻す計画だ。

 ニコンはデジタル一眼レフと交換レンズのうち、高級機を日本、普及機をタイで生産タイの生産台数は本体で9割以上レンズで6割以上を占めていた。昨年10月に参入したミラーレス一眼は中国で生産している。

 ニコンは洪水被害を受け、2012年3月期のデジタル一眼の販売台数見通しを540万台から470万台に下方修正した。今回の操業再開は織り込み済み。


ニコン、タイ工場のデジカメ生産再開 :日本経済新聞