タイ・バンコク、洪水被害の状況(11、14現在、一部に影響あり/トラベルビジョン)

バンコク中心部への影響は、現在のところチャオプラヤ川周辺および北部地域を除き、ほとんどありません。しかしながらアソーク交差点から北に延びるラチャダピセーク通り沿いの地下鉄ラチャダピセーク(Ratchadaphisek)駅周辺や同スティサン(Sutthisan)駅裏手は、浸水しております。

【バンコク中心部の状況】(11/14 10:00現在)
バンコク中心部の状況は、先週末(11/11)とほとんど変わりありません。


一方、バンコクからアユタヤ方面へ向かってみると…ちょっと悲しくなるような。自宅から船に乗って、という風景も日常化しているようです。

スクンビットからサイアムスクエアという本当の中心部はごく普通の日常で「日本のメディアは正確に伝えていない」とブログで書いている人も居ますが、はっきりと今回の洪水がどれほどの規模で人々に被害を与え、それがいまも現在進行であることが分かります。
2度とこうならないようにどう対策して行くか、それをしっかりと。

タイ洪水/11月6日のバンコクからアユタヤ写真 http://bit.ly/sCS4w5