在タイ日本大使館からのお知らせ/緊急一斉メール

タイ北部・中部及びバンコク都における降雨・洪水被害に関する注意喚起(2011年10月19日現在24:20)
 
1.降雨・洪水被害に関する注意喚起については、累次「大使館からのお知らせ」におきまして発出しているとおりです。
河川の氾濫及び洪水被害は、アユタヤ県からパトゥンタニ県、ノンタブリー県に及んでおり、チャオプラヤー川下流のバンコク都に向かって拡大しています。
 
2.19日、スクムパン・バンコク都知事は、ランシット方面から大量の水がバンコクに流れ込む可能性があるので、都内7つの地区の住民に対して所持品を高い場所へ移すよう注意を呼びかけております。
●ノンジョーグ地区(3)
●バンケーン地区(5)
●ミンブリ地区(10)
●ラッカバン地区(11)
●サーイマイ地区(42)
●カンナヤーオ地区(43)
●クローンサムワー地区(46)

*地図については大使館ホーム・ページ参照して下さい。
 
3.ついては、バンコク中心部においても最新の情報を収集し、バンコク北部からの洪水の広がり状況に警戒するとともに,安全な場所の確保等の安全対策を早めに講じて下さい。 
 
在タイ日本国大使館

○領事部
電話:(66-2)207-8502、(66-2)696-3002(邦人援護)
FAX :(66-2)207-8511

○経済部(日本企業支援センター、夜間は上記連絡先に願います)
電話:(66-2)207-8595
FAX :(66-2)207-8517

○日本大使館ホーム・ページ
「タイ洪水被害関連情報」
http://www.th.emb-japan.go.jp/