タイでは北、中部を中心に大雨による洪水の被害が広がっている。
13日までに82人が死亡、約52万人が被災したほか、動物園では多数のワニが逃げたとみられ、住民が外出を控える騒ぎになっている。

 ワニが集団で逃げ出したのはバンコクの東南部、パタヤの「クロコダイル・ファーム園」。12日、大雨で冠水したため飼育施設などから体長2−5メートル、重さ300−400キロのワニが逃げ出した。飼育数は約4千匹。逃げた数は不明だが、これまでに捕まったのは23匹だけ。多くは付近の沼地に潜んでいるとみられ捕獲作戦が続いており、周辺の住民は外出できない状態になっている。(西日本新聞

バンコク中央を流れるチャオプラヤ川の水位も上がり、今度は都心部での増水が心配される時期になって来ます…

タイ毎年の風物詩とも言えますが、被害を最小限度に押さえたいものです。