ミャンマー・タイ国境で地震 死者60人超
東南アジアのミャンマーとタイの国境付近で、24日夜に発生した強い地震により、これまでに60人以上が死亡した。  
地震が起きたのは、ミャンマー東部とタイ北部が接する国境付近。マグニチュードは6.8だった。
ミャンマー政府の高官によると、この強い地震により、ミャンマー側では100以上の建物が倒壊、65人が死亡した他、110人以上がケガをしているという。
また、タイ側でも、落ちてきた壁の下敷きになり、女性1人が死亡している。  
被害の全容はまだ明らかになっておらず、両国の政府は調査を続けている。
日テレNEWS24

現地の写真がいくつか上がって来ています。

ミャンマーでは70名以上死亡
http://bit.ly/hlp7Eg

タイ国内では地割れなど起こっています(国境の町メーサーイ、チェンライ県)
http://pantip.com/t.php?NE10379956