日本人にとっての「タイの今」を切る貴重なコラム!
今から3年前、この国(タイ)のトップリーグでプレーしていた日本人は深澤仁博ただひとりだった。
それが今では、トップリーグに11人、下のリーグも合わせれば20人以上がプレーしている。

これほど日本人選手を抱えたリーグは、アルビレックスがあるシンガポール以外では、他に見当たらない
だろう。

来年あたりには、きっと今以上にタイリーグは「日本人選手の新たな活躍の場」として脚光を浴びることは間違いない 
http://tetsumaga.sub.jp/tetsumaga_official/
現在発売中の「週刊サッカーダイジェスト」(日本代表長友が表紙)、95ページの宇都宮徹壱のコラム蹴球百景にも、タイプレミアリーグとJリーグのことが書かれています!
Don't Miss It !