タイのテレビ報道によると、26日午前零時半ごろ、バンコク都内の競馬場「ロイヤル・ターフ・クラブ」入口前の歩道橋下で爆弾が爆発した。爆発力は弱く、けが人はなかった。現場はピッサヌローク通りをはさみタイ首相公邸の向かい、タイ国王の住居であるチットラダー宮殿近く。  
また、24日午後、都内ラマ3世通りの路上でゴミ箱に仕掛けられた爆弾が爆発し、近くにいた3人が負傷した。
同日夜、都内タリンチャン区で駐車中の乗用車の下で爆弾が爆発し、乗用車が大破、近くの住宅の窓ガラスが割れるなどした。  

…7月以降、ショッピング街のラチャプラソン交差点やランナム通りの大型免税店キングパワー前などで爆破テロがあり、1人が死亡、十数人が重軽傷を負った。
9月8日にはバンコク首都圏の3カ所で爆弾が見つかり、同21日には都内のマンション駐車場で爆発が起きた。

バンコクで爆破事件相次ぐ タイ首相公邸向かいでも|newsclip.be タイ発ニュース速報サイト|newsclip.be