タイ空港社、荷物カートの広告を有効利用へ
 スワンナプーム空港への荷物カート納入契約を結んだAPマネージメント社が、今度はカートに掲載する広告販売権を取得した。
 同空港では開港以来、盗難や数不足、使いづらさなど、カート問題が深刻化していた。そこでタイ空港社(AOT)が業者を変更、APマネージメントが7年契約でカートを納入することになった。同社では既に9034台の新型カートを納入、ICダグ内蔵で各エリアにカートが行き渡るよう管理している...
 タイ空港社、荷物カートの広告を有効利用へ/バンコク週報、タイの情報

やっぱり新しくなっていたんですね! スワンナプーム空港の手荷物カート。確かに広告スペースありますね。施設改善に向けて今後も期待します。
写真:スワンナプーム国際空港の手荷物カート(バンコク新国際空港)Suvarnabhumi International Airport