バンコクで20度、タイ東北・東部で低体温症死者も
22日、23日とタイ全土で気温が下がり、タイ国営通信社タイ・ニューズ・エージェンシー(TNA)によると、東北部と東部で43歳と80歳の男性が低体温症で死亡した。23日朝の最低気温はバンコクで20度、北部チェンマイ県にあるタイ最高峰ドイインタノン(標高2565メートル)の山頂で8度まで低下した。
 タイ気象局によると、バンコクの最低気温と最高気温は23日が20度、30度、24日が21度、31度で、25日から週末にかけては最低気温が22―24度、最高気温が32―33度になる見通し。
バンコクで20度、タイ東北・東部で低体温症死者も|タイ発ニュース速報|newsclip.be

昨季も何十年ぶりという「寒さ」の話題がタイを駆け巡りましたが、今季も引き続き?なのでしょうか。でも日本の冬を体験しておけば昨季の様な辛さは感じないかも。個人的には自分の適応力に期待、です。
一方、闘病中だったサマック元首相が亡くなりました。
そしてカンボジア問題から再び赤服が行動に。
くしくも空港閉鎖から1年、また変な動きにならないよう...

政府、赤服集会にあわせ28日から来月14日迄国内治安法適用を決定 - チェンマイは見合わせ(タイの地元新聞を読む)