air_asia_logo エアーアジア、バンコク-チェンマイの片道チケットを(日本から)ウェブで購入しました。
http://www.airasia.com/
自由席、早い者勝ちで有名だった座席も指定制になって、燃料サーチャージはかからないものの実際に購入してみて分かる保険料など追加料金の詳細な項目も分かりました。

最初の紹介で出て来る赤字の値段は
航空券代(Airport TaxとValue Added Taxを含む金額)、
今回の金額では下記のように表示されます。
1 Guest @  1,264.49 THB
100.00 THB  Airport Tax
95.51 THB  Value Added Tax
Total 1,460.00 THB

これでもプロモではなくエコノミー最安値です。しかし実際はこれにこまかく諸費用が掛かって来ます。
・最初に預け荷物で選択。
預け荷物無し・無料
15キロまで100バーツ、
20キロまで250バーツ、
25キロまで450バーツ、
30キロまで650バーツ。

(今回は20キロまでを選択。)

次に簡単な機内食も有料で指定できますがこれはパス。

・続いて今年からスタートしたというPick Up My Seat座席指定、
250バーツのホットシート(前方部分と中央非常出口付近)と通常の50バーツが機内座席表から選べます
50バーツ窓際を選択。

・次は保険。荷物紛失などの項目も細かくあるようで今回はそれなりの荷物も預けるし申請することに。
90バーツほどの金額(AirAsia GoInsure Travel Protection )。

・ここまでで追加375バーツ。
これに、Total Convenience Feeとして50バーツ。まだ取るかw

結局、425バーツが最初の航空券代にプラスされました。燃料サーチャージの項目はなくなたものの、まあそれなりの追加額です(国際線の場合は往復の国際空港税も掛かって来ますから)。

このあとクレジット情報を入力し、カード裏書きの3桁数字(CVV/CID Number)もしっかり入れて決済。
最後はItinerary(旅程書)が提示されるのでプリントアウトして当日空港カウンターに持って行きます。
(最後の明細をみるとさらに手数料で3.5バーツw、仮に荷物無しの総計なら200バーツを切る訳で。身軽な近隣の海外旅行などに使った方がお得感あるかも)。

ネット上で簡単ではあるのですが、接続の問題でエラーが出てしまったり、毎回時間が掛かるものです。初めての方は戸惑う方も多いでしょう。
しかしクレジットカード登録さえできればこうやって日本から格安航空の予約(無料変更は不可)ができるのですからやはり便利です。そしてネット購入が一番の最安値ですからこの決済にたどり着きました。

今後もお世話になると想います、エアーアジア。