最終決定はこれからのようですが、タイ保健省の大臣がソンクラーン中のアルコール販売規制についての以下の2案について、了承した様です。
ひとつは4月12日から14日の期間中、すべての場所でのアルコール販売を禁止する。
もうひとつはレストラン、パブ、ホテルなどの施設では午後6時から真夜中までのアルコールサービスを許可する、という二通りの案です。

この流れからすると今年のソンクラーンはアルコール販売に置いて何らかの規制が出て来ると認識しておいた方がよさそうな気配かと。
旅行者の方はご留意を。

Public health ministry okays alcohol ban options - Nationmultimedia.com