米アカデミー発表前から映画話題作公開が続いていたタイ。
トムクルーズのワルキューレは厳しい映画でした、最後失敗するのが分かってるのだからシナリオは厳しい。ヒトラー暗殺作戦という内容で期待はしていたのですが。
タイは今、多くが長い夏休みに入り、子ども、若者が街に溢れてます。公開されてる内容もソレに合わせてBOLT、ウォッチメン、ストリートファーター、そしてドラゴンボールとディズニーアニメ、漫画、動物、ゲームもの、とまあ個人的にはにがてなものばかりでw
チェックしたいアカデミー作品群、ミッキーロークのレスラーや、ガスヴァンサント&ショーンペンのMILK。絶対逃したくないスラムドッグミリオネア!!などが片隅に追いやられてバンコクのリドなど渋めのロードショー館上映のみ。地方では観られない!
世界中から酷評されてるドラゴンボールEvolution、楽しめるんですかね? トレーラーで日本語の主題歌(あゆだそうです)流れてて、ゴジラのラルクアンシェルなみに違和感ありました!
watchmenで、一番大丈夫か、と思ってるのはWATCHMENですよ! 子どもが観るにはエロ、グロ、バイオレンスが多過ぎですよ! ボクはもう一回見に行こうと考えてますが…w