国内ツアーが本格化し新譜の発売も噂される?セーク・ローソーの周辺をちょっとネット検索していたら、でてくるでてくる、自分の知らなかった情報だらけ!
セークのファンは日本にもすっごく多い訳で、詳しい人におまかせ状態でしたが、たとえば英WIKIにはかなり詳細なバンドヒストリーがあるし、一番驚いたのはiTunes Music Store Japanでセークのアルバム(4作品)がダウンロード購入でき、その中には世界進出アルバムとされる<For God’s Sake>も入っていたこと。全然知らなかった!!
Sek LOSO そしてセークの公式サイトもかなり充実して英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語に対応していること(日本語が無いのが悲しい…)。
http://www.sekloso.net/
人任せのツケがここまで来てたと反省し(自分の備忘録としても)セークのソロ活動の経緯をぼちぼちまとめてみたいと想います。公式サイトのVDOで聞けたセークのブリテッシュアクセントの英語にちょっと痛さを感じつつ……。
結局2004年バードセーク、2005年The Collection、2006年Black&Whiteとタイ国内でタイトル化された作品らだけでは、セークの"現実"は推し量れないんですよね。その間、セークの身の回りには何が起こり、どう物事が進んで、またどう難航したか…


in the air - Sek Loso