タイに来て「タイ料理ではなく他の国の料理に目覚めた」という人、意外に多いのでは? 
タイでは欧米の観光客も多いし、また華僑やインド系、はたまたアラブストリート、韓国人街だってあるし。そうなるとグルメにも事欠かない。
ボクが一番最初に目覚めたのは西洋人のパブ、そこで食べるハンバーガーやポテトの美味しいこと。イギリスのフィッシュ&チップスなんてのもタイで覚えましたね。
あとはこの写真のインド料理。ナンですね、ナン。この美味しさもタイで覚えました。

ナン


インド料理屋と言えばこの年頭、
ラオス経由中国雲南省を目指した時にメコン沿いのラオスの小さな国境の町フエサーイ(フエサイ)にもインド料理屋があってそこでチキンカレーとナンを注文しました。どこでも居ますよ、インド人!
わが故郷・徳島は全国でも珍しいタイ料理屋が無いという情けない貴重な県なのですが、街道沿いにインド料理屋を見つけて、いつか行こう行こうと想ってましたけど、結局行けなかったですね。何でですかね。
チェンマイでは速攻行って食べて来ました。ここは本格インド料理というわけではないのですがチキンはよく煮込んであるし、気軽に食べられて好きです。
チキンカレー(75B)とナン(20B)、合わせて300円たらず。って値段は日本ではどう転んでも出ない金額ですよね。
だからタイだと食べに行く、当然の反応でしょうかw

料理っていいうのは本当に基本だし、何より人気コンテンツなので、ブログ等でもどんどん発表していけば良いのですが、残念ながらボクはグルメといえるほど知識がなくw 突っ込み具合が浅かったりするかもしれませんが、でも気づいたら出来うる限り稚拙でもご紹介して行きます!