日本帰国時にやりたいことの一つが健康診断(あと歯科も)。
いまはメタボ検診なんて言葉も一般的ですが、みなさまは受けてますか? 
ロングステイヤーの健康問題などでタイでの各種治療も進み、日本人が通院し易い病院も多いですが、(個人的には)しっかりと自分の現状を把握し、自分で対策を練られることで、日本での(日本語の)治療に勝るものはないと想っています。ボクはそれが心の安定にも繋がります。
今回、比較的多項目の健康診断を受けられ、その結果もでました。
身体測定、聴力検査、血圧、視力、尿検査、心電図、血液、胸部X線…。視力はさすがに両目とも1.2に落ちてしまいましたが、血圧、中性脂肪、コレステロール、尿糖値など全て基準値。あとは食事が美味しくなるとどうしても体重が増えるのでウエストサイズに絶えず気をつけることと、時々吸ってしまう煙草さえ止めればほぼ完璧、でしょうか。(禁煙はこのご時世、判断すべき時期は近いでしょう。タイのお店での禁煙徹底、どこまで進んだのかなあ)。

2003年にタイに住んでからは重いノートPCを抱えてバンコクを歩き回ったせいで肩に石灰がたまったり、(無理な体勢での)PCの扱い過ぎで頸椎に痛みが走ったり…御陰さまでこれらを克服してからは体調は維持できています。治療が多かった歯も今は帰国時に全てチェックしてもらい、就寝時にはマウスピースを着用するなど虫歯、悪化防止に努めています。
ボクのようなフリーの人間にとってはそれこそ健康だけが自分の力、保証。今回は役所からがん検診の案内ももらっているのでこれもこの帰国中に初めて受けてみようと考えています。
みなさまも健康にはくれぐれもご留意下さい。
健康でないと海外ではサヴァイヴできません!