インフラ整備を加速、メコン圏首脳会議(yahoo)

ラオスの国道3号線開通、バンコク―昆明が1日強(newsclip)

どんどん情報が出て来ますね。気になる事項を挙げてみると…
・08〜12年の行動計画の柱はシンガポール〜中国雲南省・昆明間鉄道(SKRL)を含む未完成事業の建設推進と改善...
(鉄道…ですか? シンガポールまで?)

・タイ北部チェンライ県とメコン川対岸のラオス北西部を結ぶ新国際橋の着工が今年半ばになる見通し。タイと中国が建設費を折半し、11年の開通を目指す。
(NHKのニュースではいまメコン川で橋の測量工事が進んでいる、と報道)

・タイのサマック首相は3月30日、第1メコン国際橋(第1友好橋)に近いラオス国内初の鉄道駅「タナレン駅」を訪問。タイ側からタナレンまでの区間は、月末に建設工事が終わり、5月に開通する予定。タナレンからビエンチャンまでは9キロ。
(いよいよラオス初の鉄道が開通します!)

・シンガポールと北京をラオス経由でつなぐルートの最後の部分であるラオスの国道3号線の開通式が開催。
(どこで行われたのでしょうね、ボクはもうこの道路、通ってます。以下がその写真。多分いまラオスで最も整備された道路です。)

ラオス南北回廊