ここ3日間、日本からのお客様のアテンドをしていました。
いつも想うのですがパッケージのツアーというのは本当にハードですよね。朝早くから夜遅くまで。そういう旅行を修学旅行以来したことがないのでw。
こういう機会には普段行かないベタベタの観光地も行くことになり、再発見もあったりします。どうせなら主だったツアーを体験してから、チェンマイに住めばもっと理解が深まるような気がするのですが。
今日行ったメーテン・エレファントキャンプなんてバイクで来たことは何度かあるしても、通り過ぎるだけとかw、実際のアトラクションは知らなかったりするわけです。妙な感じですw
でも、さすがに今はハイシーズンですね。ボクには雨季の茶色に濁ったメーテン川しか思い浮かばないのですが、今は水もかなり澄んでいて、イカダくだりも静かで、爽やかな風も吹いて、かなり楽しめました。場所は良く知ってるのに中身は知らない、というチェンマイの場所が多過ぎるような気がします。何とか克服したい点ではあります。
3日間、文字通り山あり谷ありの日々でしたがアテンドした日泰混合チームの連携がすこぶる良く、最終日に気持ちよく打ち上げができました(久々の海鮮料理も美味しかった)。しかしこの時期のナイトバザールはにぎやかですね。何かチェンマイで無いようなw。ボクにとっての今のチェンマイは郊外ののどかさやニマンヘミンやチェンマイ大学近辺の落ち着いたイメージの印象が強いので。(ナイトバザールは派手ですねえ。)
今回、日本からの皆様にも満足いただけたのではないかと安心しています。何より明日から朝寝坊ができるのが嬉しかったりするのですがw