個人的な努力によって、ようやく(無理やり?)年末気分は出てきたのですが、この真夏の日差しが照りつける地で「クリスマス気分」は難しいですね……

一方、タイ総選挙、大きな混乱や事件も無く無事終了しました。それは良かった。
連立の行方はタクシン派(パラン・プラチャーチョン党)あるいは旧野党・民主党、どちらが主導するのか、まだ情勢が見えていません。
ここで政治的な発言はするつもりはありませんが、タクシンがマンチェスターシティを買って、それを政治的に利用し、タイ国内に干渉していく姿だけには嫌悪感を感じます。シティがいまトップグループを走っているというだけになおさらです。スポーツは勝てば何でもあり、てものでもない。ボクは負けてるシティにだってずっと声援を送って来た。サポーターとは、スポーツっていうのはそういうものだと。

選挙委、70.27%の投票率を達成(タイの地元新聞を読む)


海外在住者・人気ブログ

タイのホテルをオンライン予約!(PR)