アジアカップ2007がイラクの優勝で幕、鮮烈な思い出となったハノイでのこともそろそろ一区切り、そういいながら今ベトナム関係の映画をTUTAYAで借りて見たりしてますが。
このブログ上でのハノイ特集は今回で最後ということで。

べトナムといえばバイク。
タイでは車がバイクを蹴散らすけど、ベトナムは「数の力」でバイクが車以上の存在感を示す
そして鳴り止まないクラクション。「あんなに鳴らしたら意味無いだろ!」「ただウルサいだけ!」
そんなことを言ってたらベトナムには1分と居られない……
1_bikes

ベトナム(ハノイ)について1枚写真を選べ、と言われればボクならコレ
輸送中のバイクではない。これが標準仕様。どうやらバックミラーはオプション販売のよう。こんなバイク集団が堂々と通っている道路なんか、走りたくない。
そんなことを言ってたらベトナムには1分と居られない……
2_millees

このようなピカピカのスクーターにも見事にバックミラーなし。
ミラーが付いていたとしてもそれは顔を確認する「化粧鏡」用だそうだ。
3_miller

ハノイの中心部・旧市街(ホエンキエム湖近辺)にあるホテルはみんなこんな間口の狭いスタイル。エレベーターは無いからなるべく下層が便利。US7ドルから20ドルが中心価格。貧乏旅行者でも10ドルは出した方が良いと思う。
4_hotels

一時期とても流行したベトナム・コーヒー。知らずにブラックを注文するとカップの底に溜まってるはずの練乳が無く、えらい苦いコーヒーになってしまった。大失敗!
今度は美味いコーヒーを飲んでみたい。そんな精神的余裕を持ってヴェトナムと再会したいもの。
5_coffee

ベトナム、また必ず行く機会があると想います。その場合、多分ホーチミンになるでしょう。
やっぱり南と北は違う国……(ハノイ写真集・了)