バンコクに居ます。
久々のタイ、香港経由でスワンナプームに着くと、どちらが出来たばかりの空港か分からなくなってしまうような、頭の痛い話はあります。
また、空港からのタクシー、非常に質が悪い。全てのバンコクのドライバーがそうでないことは知っていますが、それにしても国の玄関に待ち構えているのが、ああいう類の人たちではフォローのしようがありません。宿で会ったオーストラリア人がタクシーにボラれ、気分を害していました。
そんなことを想いながらも、やっぱりタイはタイ。この暑さは「冬と春を行き来していた日本」よりも、シンプルで分かりやすくて良い。ランニングシャツ一枚で寝られる手軽さ。暑さは割り切りが出来て、暮らしが簡単ですね。
ぼちぼち知人らと話が出来ています。「やっぱりボクはそういう周りの人に支えられて生きてるんだなあ」と実感しています。
人の存在、それがボクの財産であり、勇気の根源です。面白いバンコク滞在になりそうです。